雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

もて木さんのブログから

今朝のもて木さんのブログ、『さあ 6月議会だ』 と題して、病院問題にも触れておられる。


もて木さんとは、面識もあるしひょこむにもお誘いもしたし、お話をした時間は延べでは相当ある。
いい方だと思っている。
もて木さん、覚えておられるかどうか?
もて木さんとこの病院問題でちょっとだけ、ほんとにちょっとだけ立ち話をしたことがある。

昨年のみどり祭りの会場で、私のほうから切り出した。
『三木に市民病院など要りますか?』  『人の命の問題ですから』 が最初に戻ってきた答えである。ヨコにおられた小西さんも、確か『循環器科などのーー』というようなことで、もて木さんにフォローされた。
私が思っているのは、そんな次元の話ではないので、そのときはそんな雑談みたいなことで打ち切って、あとは、お祭りの楽しい話題に移ったのである。


翌日の10月3日から毎日、連続してこのブログに『三木市民病院は要るのか?』を連載でアップしている。
雑談では話せない、私の意見をもて木さんや小西さんに読んでほしくて書いたのだが、届いたかどうかは解らない。
真っ先に、コメントを頂いたのは、R175さんである。

私はいつも、大きな重大な問題でも、こんな雑談の中で気軽に相手の意見を確かめるようなことはよくするのだが。
人は構えないときのほうが『ホンネ』が出るものである。

役所の方で、この問題、私と同意見の、もっと厳しい意見の方も何人か知っているが、職員の方はなかなか発言が出来ないのだろう。



もて木さんのブログには  その冒頭に

『ホットな議会だより
議会活動は議場の中だけじゃない!
観て・聴いて・感じて・議会に届けよう!』
とこのように書いておられるのである。  是非読んで、感じて、行動してほしい。


今朝のブログには、コメントを入れたのだが、お答えをいただけるだろうか?
ひょっとしたら、表に出てこないのかも知れないなどとと思ったりしている。

もて木さん個人は決してそうではないと思うが、会派は『市長チルドレン』と揶揄されている会派に属しておられるのである。
議員の立場もいろいろあって、ホンネでモノを言うのも難しいのかも知れない。


でも、何度もこのブログで書いているように、病院の経営は建物や設備や先生が新しくなるだけで、
『その経営は大丈夫ですか?』
『10年先、三木市民は一体幾らの負担をするのですか?』
『確かに、命の問題ですが、何万円も払ってもそれを望みますか?』

『そんな先の難しい話はよく解らないがーー病院は要る』というのは、『無責任ですね』と言っているのです。


問題をすり替えずに、この1点について、『三木市の明確な答弁』を引き出してほしいものです。
それとも、同じ会派の方々は、みんなちゃんと解って賛成されているのでしょうか?

議員さんのなかで、ブログで唯一この問題に触れられたもて木さんを追い詰めたりする気は毛頭ないのですが、表の議論になってもいい重要な話です。
『ヨネさんも、沈黙せずに』、と思います。 彼のほうが切り出しやすいのかも知れません。
ただ、、彼の場合は一人ですから、言っても潰されるかも知れません。


今日は、ひょこむの私のトモダチ、もて木さんや、ヨネさんへのラブレターです。
小利さんやミキスケさん、babyfacejunさんたちにも「議会活動は議場の中だけじゃない!
観て・聴いて・感じて・」議会に届けて欲しいと思います。

R175さん、今朝もこの話です。
by rfuruya2 | 2009-05-31 05:44