雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

ひとをつなぐ

★『人をつなぐ』
今の私の一番大きなテーマかも知れない。

NPO The Good Times の基本コンセプトは、
『異種、異質、異地域をみんな繋いで楽しくいい時を過ごそう』である。

今の世の中は、いろんなシステム仕組みが上手く出来ていて、
それを『上手に』利用さえすれば、たとえ個人でも『なかなかのこと』が出来るようになっている。

でも、ホンネで言わせて貰ったら、『上手に利用』している人は、ほんの1%ぐらいである。
ブログやツイッターなど、参加なさる方はいるが、それを『上手に利用しよう』と思われるかたは、やはり少ない。

NPO The Good Times もシステムである。
『上手に利用されたら』幾らでも広がるように仕組んである。
同時に、参加された方の想いや行動は、出来る限り繋がるように、いろんなことで頑張っている。


★今日は、淡路岩屋に行く。
『潮流発電』の最初の発電の日になるかも知れない。この広報を引き受けて1年間いろいろとやってきた。お蔭様で『潮流、海流発電』も何となく市民権を得たような状況になりつつある。

今朝のgooのブログは、潮流発電もあるのだが、
もう1つは、
高橋昭一さんが独りで企画し、カメラを廻し、編集したある動画の紹介がメインである。昨日、秘書さんから電話があった。
ちょっと頼まれると『いい加減に放っておけない』のである。

そして、次は高橋さんに『潮流発電』の動画を造ってもらいたいと思っている。
マスコミもいっぱい来るらしい。
また、何か繋がるかも知れない。


NPO The Good Times のメンバーたちのツイッターである。
私のツイッターの中のほとんどが、メンバーたちのつぶきの『リツイート』になっている。

既に全国制覇した兵庫県 の中の3位になっているNPO The Good Timesの公式ツイッターで全国に向けて情報発信しようとしているし。
実際に既にスタートしている。
メンバーの人たちもだんだん、要領がわかってきて上手に、リツイートしやすいような内容になってきつつある。


★こんなこともみんな『ひとをつなぐ』というコンセプトからスタートしている。
c0107149_7481125.jpg


これは先日『いなだsabu』さんから、頂いたものである。
ブログでご紹介しようかなと思ったのだが、ひょっとして配られた先を限定しておられたら、と思ってそのままのしていた。
今朝の、『いなだ三郎オフィシャルブログ』に載っていたので。



★ここからは、ちょっと違った観点で、

ネットの世界は、思わぬ展開になるものである。

昨日、今日と続いて、gooのブログの『検索キーワード』のトップは、『モリゾウ』『モリゾウ日記』だった。

ご存知の方もおられると思うが、トヨタの社長さんのブログである。
実は、こんなことがあったようである。

でもなぜ?
『モリゾウ』や『モリゾウ日記』で検索すると
私の雑感日記が『その1ページ』目に現れるのである。
そんなところからのアクセスなのである。

『検索の1ページ目』に現れること=そのサイトの質の評価 なのである。
どんな基準でそうなっているのか定かではないが、
1ページ目と2ページ目では雲泥の差があるようである。

何度かご紹介したが、そんな客観的な評価の基準として、
Google PageRank Checker』はその実力を知るのにいい物差しである

『評価0』が普通一般だから、『0』だといって悲観することはないが、
そんなレベルでは、世の中に対して説得力が無いのもまた事実である。

ちなみに、
このブログは『2』、gooは『3』NPOの公式ツイッターは『4』
japannovaenergyの公式ツイッターは『評価5』の三木市の行政に匹敵する評価である。

いなだsabe さんのブログは、選挙中は『0』だったのに、最近は『2』にあがっている。『三木おもろいわ』も『2』になった。

『ブログdeみっきぃ』『NPO The Good Times のホームページ』も『評価3』の高い評価である。
忘れていました『さるとるファイト』はその高いレベルで、ちゃんと評価されている。


この点数0から10まであるのだが、
『評価4』は、よほどのレベルでないとつかない。
アマチュアでは『評価3』が最高点と思っていい。
『評価2』は高い評価である。
『評価1』になれば、これは認めてもらえたと思っていい。
『評価0』 これは0点とは違う。80%は『評価0』で、普通一般のレベルだが、
『ひとをつなぐ力』は持ち合わせていないと思う。

そういう意味では、
『私の周りの人たち』は、その総合力で、『相当の情報発信力』『相当のひとをつなぐ力』を持ち合わせていると思っている。
そして、日々それが後退することなく、前進し続けているのがいい。


『潮流発電』はじめて電気が発生するかも知れない記念すべき日の朝の感想である。

『潮流、海流発電』とともに、日本のトップレベルを目指したい。
NPOの公式ツイッターでいえば、もう2ヶ月ほどで、その位置に上ること間違いないのである。
by rfuruya2 | 2010-06-26 06:17