雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

いい三木になりますように。いい1日になりますように。

★なぜか昨日の『三木市の事業改善会議』の記事は、このブログで最高のビックリするほどのアクセスがありました。

お役所の仕事の仕方、職員に問題があるのではないと思います。
強大な権限を持つトップが全責任を持つべきだと思います。
トップがその気になれば、同じ行政でもこんなところがあります。

二人の市長さん、同じ時期の市長当選で、同じ期間市長をおやりです。
トップの差で、これだけの差が出てしまいます。

三木市民としては、残念です。
三木の持つ諸環境の方が、断然リードしているのに、
職員の資質に差があったりはしません。

トップの能力の差ではありません。トップの『スタンスの差』だと思います。
今からでも遅くありません。まだお若いのですから、変えられた方がいいと思います。
ずっと言ってきていますように、『スタンス』さえ変わったら、以前のように応援します。


takuo550 全ての企業に遍く公平に…なんて言いながらやってる行政の地場産業振興施策は結果が出せない。やる気があって伸びそうな企業を徹底的に依怙贔屓して、まずは成功事例作り&ノウハウの吸収を。同業者が儲かってイイ車に買い換えてるのを見ないと、ダレてる企業は本気にならない。
5:14 AM Sep 20th webから
あなたと4人がリツイート


ツイッターにあった『つぶやき』です。
120%、私は賛成です。私はこのやり方で現役以来、今も一貫して続けています。
やる気のある人だけ連れて行けばいいのです。
正しいことは、やがて流れとなって、みんな付いてきます。

『行政はそれはできない』という声が直ぐ聞こえそうですが、
それは自分たちのリスク回避だけであって、そんなことを言っている限り無駄な税金が無駄なところに、使われてしまいます。
『差別化』はマーケッテングの基本中の基本です。

行政はそれはできない。そんな風にしか考えられないのが、行政の旧い体質です。
それを打破しなければダメですね。
大阪府を見習えばいいのです。それができないのなら、市長などにならなければいいのです。

市民が迷惑します。
市民に少々迷惑をかけても無難に と言うのが行政の基本的な体質だと、この3年間でよく解りました。
リーダーさえ、しっかりすればそれは4年もあれば、簡単に変わります。
4年は十分すぎる時間です。
4年で出来ない人は、市長に立候補してはいけません。市長の任期は4年なのですから。



★大阪地検の話。イヤですね。
世の中、職位の関係で権力を握ると、『なんでもあり』と思ってしまうようです。
『職位』を振りかざして威張る人、好きになれません。

検察はどうも好きになれない、組織の一つです。
リクルートも、ホリエモンも、そんなに悪いことをしたわけではありません。
今回と同じように検察のストーリーの通りの餌食になってしまいました。
似たりよったりの取り調べがあったようです。本からの知識ですが。

鈴木宗雄さんの今朝のブログ、詳しく書かれています

検察が悪いのではなくて、そこにいる権力を持って変わってしまう『賢いだけの人』にありがちな風潮です。
別に検察だけではありません。民間でも行政でも、いっぱい見られます。

『何をやりたい』のではなくて『何になりたい』と思っている人、
注意しないと、その地位に就けばそうなる可能性大アリです。


★気分の悪い話が続きましたので、こんな写真でもご覧下さい。
ひまネット』からです
c0107149_6565732.jpg
c0107149_6571030.jpg

世の中、お金持ちも『ひまな人』もいるものです。

朝から、こんなの見つけてくる私も相当『ひま人』です。
カッコよく言えば、『情報収集力』と言えるかもしれません。


今日は、三木の『ある人』にお会いする予定です。
どなたに聞いても、すごく評判のいい方なので、期待しています。
いい1日に、なりますようにーーー。

昨日は、至極いい1日でした
by rfuruya2 | 2010-09-22 05:44