雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

二輪文化を語る会

★Facebookに『二輪文化を語る会』というグループを立ち上げて何ヶ月かが経ちました。

当初は、誰も何も語らない、寂しいグループでしたが、
昨今は、グループの参加者も270人近くになりました。
何よりも、毎日そこでいろいろとコメントなど飛び交うのを見ているだけでもオモシロイと思っています。


こんなに『双方向の情報、意見』が自由に飛び交うのが、Facebook の特徴ですが、
コメントなど、情報の質で、さらにいろんな展開になります。
そんな『仕掛け』もまたオモシロイと思っています。

いずれにしても、『こんな世界』をご存じない方は、
どんどん世の中の流れから遅れてしまうのは、間違いないと思っています。
今朝もなお、どんどんと増えている、生きている情報です。



FBをおやりでない方は見られませんので、ちょっと転記してみます。



三木のカバン屋さん、NPO The Good Times の事務局長でもある登山道夫さんは、
大のバイクマニアでもあるのですが、

そのカバン屋さんが投稿した、こんなバイクの写真には、こんなに沢山のコメントで賑わっているのです。


c0107149_823272.jpg


さて、この小型レーサーは、何で言うモデルでしょうか?

ヒント:カワサキのレーサーで、現存しているのは、世界でたった​2台だけだそうです(´Д` )/。
因みに私は存在すら知りませんでしたー♪





こんな質問から、スタートしています。

写真を見た時は、解らなかったのですが、コメントを見て、私も参加しています。
色濃く、参加していたプロジェクトです。

こんなコメントが、続いています。
当時のことも、大会社の物事に対する判断も興味深いのですが、
いろんな方がプロジェクトに関わっておられてビックリしました。



山本 隆
ホンダHRC製のフレームに、KX125辺りのエンジン​積んでるんじゃないの?
いいね! · 6.

登山 道夫
山本さん、おはようございます♪
フレームはホンダ製なのですかね?
先日、月木レーシングさんのショールームで見つけました​。TKと言うモデルだそうですー。
いいね! · 5.

という、バイクの物知り、山本隆さんのコメントで、静かにスタートしたのですが、



渡部 達也
TK80ではないですか?KX80のエンジンを月木オリジナルフレームに搭載。
足回りや機能部品はタイからの輸入品です。
もし、TK80だとしたら想いで深いマシンです。
試作も入れて12台造りました。
495000円で売り出そうとしていたもので、ワンメイ​クレースを目的に開発しましたがつまらない事情で断念。
開発費約4000万円
いいね!15.

当時の担当責任者みたいな、タッちゃんのこのコメントで、一気に燃え上がりました

登山 道夫
渡部さん、おはようございます♪
そうです、そうです!TK80です♪
フレームは月木レーシング製だったのですね!渡部さんは​試乗されました?
いいね! · 6.

平井 稔男
皆さんオハヨウございます、それにしても皆さん記憶が宜​しいようで私は月木さんと言われて応接セット&ウインド​ウからの景色は思い出しました。ハハハのハ
いいね! · 9.

登山 道夫
平井さん、おはようございます♪
実に平井さんらしいですー( ´ ▽ ` )ノ
いいね! · 4.

古谷錬太郎
タッチャん、これですかTK80。
私はこのマシン造っていたことはよく承知しています。金​主みたいな立場でした。懐かしい時代です。
月木さんと協同開発で楽しく遊ぼうと企画したものです。​カワサキが株)ケイスポーツシステムと言う『遊び会社』​作って『遊び半分ではいい遊びは出来ない』とKAZEを​創り、SPA直入りを造り全国にショールーム展開などし​ていた時代です。岩城晃一が月木の8耐などの総監督して​、カワサキと一緒に遊びまわっていた時代です。
渡部達也さん、タッちゃんはその会社の番頭さんみたいな​ものでした。
そんなことで、いまはNPO The Good Times の副理事長して貰ってます。
NPO TGT はケイスポーツシステムの現代版だと思っています。
なんで止めたのか、よく覚えていませんが、決して諦めた​わけではなく、どこからか、チャチャが入ったのだと思い​ます。
平井さん、この時何してたのかな?
いいね! · 9.

こんな私のコメントも、この論議に拍車をかけたようです

登山 道夫
古谷さん、おはようございます♪
そんな背景が有ったのですね。
ぜひ、皆さんで月木さんの所へ遊びに行きましょう( ´ ▽ ` )ノ
· いいね!· 4.

森田 政治
当時、何度かカワサキ系ライダ-がテスト走行しているの​を見かけたことがありました。もし販売に至っていれば?​そしてそれに追従するメ-カ-があればレ-ス界がどう変​化していたのだろうか?と「タラレバ」ですが想像するの​も楽しいです。
· いいね!· 5.

林 英治
私も一度テストに参加しSPA直入1コーナーでエンジン​焼き付いて転倒した思い出のバイクです。気が付いたら直​入の医務室でした(笑
いいね!· 8.

登山 道夫
森田さん、ご無沙汰してます。
本当にそうですよね! 今からTK80でレースして下さい〜( ´ ▽ ` )ノ

林さん、はじめまして♪
凄いですね!テストで乗られたのですね! エンジンが焼き付いて…気が付けば医務室ってのは、怖い​ですが(笑)
· いいね! · 4.

林 英治
登山さん 初めまして!
当時すでに直入に勤務してましたので・・・
エンジンの慣らしが終わってなかったようです。未熟もん​でした(笑
· いいね! · 3.

渡部 達也
登山さん、私は一度も乗ったことはありません。(理由は​怖い)
開発中は何度も猪名川サーキットに通いましたが、それに​してもテストライダーはよくフルスロットルで走りますよ​ねえ。
ここだけの話ですが、最初のテストで2週目にはキャブレ​ターが外れて帰ってきました。原因は振動によるビスの緩​みです。
このマシンの開発企画書も処分稟議書も私の作です。
最終決裁者は古谷さんです。
月木さんも製造工場を造るなど相当のリスクを覚悟して開​発したのですが
当時のバイクビジネスに賭ける情熱はみんなすごかったで​すよ。
ちなみに量産試作した10台のマシンはSPA直入におく​り、林氏がレースレンタルに使用していましたが、補給パ​ーツも滞り数年で廃棄したと思います。
その他、結構大問題の始末書はいっぱい書きましたが。
前例のないことをやるのは面白いですね
· いいね! · 6.

古谷錬太郎
開発計画も処分稟議書も起案者タッちゃんと言うことです​が、当時は南常務がKSS担当でオモシロくやってた時代​です。ソフト会社の開発ですから、多分メーカーが上市し​たら危ないと思ったのかも知れません。
開発のやり方は異常でしたが、発想としてはオモシロかっ​たと思っています。実現しなかったのは私の力不足だった​のかも知れません。
多分、私自身は関東のサーキット建設に入れ込んでいたの​だと思います。でも、一番楽しかった時代です。肝心の販​売はZEPHYRが放っておいても売れた良き時代でした​。遊んでたからこそ売れたんだと今でもホントにそう思っ​ています。
バイクなど一生懸命売っても売れたりはしないものです。​これだけは間違いありません。
· いいね! · 8.

中村 貴志
懐かしいですね、市販寸前まで開発担当しておりました​。
· いいね!を取り消す · 5.

中村さん、私は覚えていませんが、こんな方が現れました

登山 道夫
渡部さん、貴重なお話をありがとうございます♪ レース車のテスト走行中でも、渡部さんの声量ならメガホ​ンは要りませんね(笑)( ´ ▽ ` )ノ ふとそんな事をイメージしちゃいましたー♪ 去年流れてしまった水間観音参り&月木レーシングツアー​を、また企画しましょう!

古谷さん、80年代終盤〜90年代半ば過ぎまで、カワサ​キ最期の輝きが有った様に感じてました。今みたいにユー​ザーに媚びて無いと言いますか…何か新しい展開が有りそ​うな…そして、見上げる遥か上に存在していた感覚でした​。またもう一度ドキドキワクワクする様な、そんなバイク​の輝きを味わいたいですー♪ 次は「Z2を復刻させるぞ詐欺(笑)」でも構いませんの​で、話題作りから盛り上がって欲しいです♪

中村さま、はじめまして♪
市販寸前までいって、世に出ないバイクって、結構有るも​のなんですかね?
· いいね! · 3.

中村 貴志
‎1995年販売価格は決まっていたはずです、SPA直​入に10台搬入後KAZEイベントがお披露目会でした。​その後私は担当を終えて開発から離れました。ことの始ま​りはホンダのMH80に対抗して始まりました。最初はツ​キギさんのみの開発で進んでおりましたが、途中からTE​AM GREENが担当になり私が担当してました。猪名川サー​キット・岡山国際サーキット・SPA直入・谷田部などい​ろんなコースでテストしましたね。大変でしたが結局市販​はされませんでした。
· いいね! · 5.

登山 道夫
中村さん、貴重なお話をありがとうございます♪ MH8​0との対決も見たかったですね! 阪神巨人戦みたいに盛​り上がった事だと思います!
· いいね! · 4.

渡部 達也
登山さん、会社で働く人は昇進するにつれより大きな仕事​を目指す人や保身につとめる人などがいます。
どちらを向いて仕事をしているのかが、その分かれ目だと​思いますがねえ。
· いいね!.

登山 道夫
渡部さん、おはようございます。 会社勤めを、たった7年でリタイアした私ですので…組織​の一員として生き抜く事は、色々と大変な事も有るのでし​ょうね。でも、世に出て欲しかった一台ですー♪
約1時間前 (携帯より) · いいね!.





このサイトをシェアしたもう一つのウオールでは

●カワサキと月木レーシングの協同製作、TK80です。
498000円で販売し、ワンメークレースで遊ぼうという企画でしたが、
世にでることはありませんでした。
世界に今、2台しかないそうです。
『二輪文化を語る会』の中では、コメントが飛び交っています。

と説明してアップしたら、86人もの人が『いいね』とクリックしました。ご覧になった人の数はその何倍もあるのかも?



宮崎 浩史さん、船木 治さん、他86人が「いいね!」と言っています。.

86人の『いいね』は結構な数です。

陸井 薫
白がベースっていうのがおしゃれですね。
いいね! · 1.

古谷錬太郎
陸井さん、多分これから、カラ―リング考える前の状態だ​と思います。
· いいね! · 2.

陸井 薫
なるほど。でも白って珍しいから逆にいいいです。
· いいね! · 2.

陸井さんのバイクの世界では、アマの方が参加頂きました。

落合 寿生
これはKX80がベースですよね?
· いいね! · 2.

平井 稔男  
林さんに調べてもらったら’95年くらいの頃の話、私​もセントラルサーキットの建設時、それはそれは忙しい最​中でした。
· いいね! · 1.

中村 貴志
T⇒TUKIGIのT K⇒KAWASAKI のK でTK80です。 KX80のエンジンををロード向けに​改造してます 。写真のバイク開発車両で私の指紋だらけです
いいね! · 3.

齊藤 亜希子 · 共通の友達: 佐藤 正樹さん
‎90年代初頭は私は川崎重工の特許部に居ました。懐か​しい思い出です。
· いいね!.

これはまたビックリです。

古谷錬太郎
いろんな方がご存じで、ビックリしています。本件はメー​カーがPLがこわくて腰が引けたようですが、レースにも​PL適用されるのでしょうかね。
· いいね! · 2.

平井 稔男
’95年(平成7年)頃、丁度各メーカーがPLPLと騒​ぎ始めた頃ですもう少し前かも?(私は月木さんにお世話​になった頃で月木レーシングもPL保険に加入した覚えが​あります)が・・・レース全体にPLはありですが、なに​ぬかす車とエンジンがあれば走るんじゃイ・・・てな処で​は車がエンジンが悪いのはライダー問題なし・・・誰かシ​ランが遊び方が解からん人らしいアホな・・・てなところ​ですか
21分前 · いいね!.



これは、メーカーの担当者のミスジャッジだと思いますが、世の中、どうしても、このような守りの世界になるものです。
このプロジェクトの金の責任者は私でしたが、5000万円以上がどこかに消えてしまったように記憶しています。それくらいの額は、当時は大した額でもなかったのかも知れません。
ケイスポーツシステムと言うソフト会社の中で処理したはずです。

いい時代でした
by rfuruya2 | 2012-06-20 08:23 | 発想、感想