雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

『堀ひろ子』 と パウダーパフレーシング

★朝からずっと 『堀ひろ子』 (1949年4月1日 - 1985年4月30日) のことを追っかけている。

私は知らなかったが、

1970年代に活躍した女性オートバイレーサー。
女性ライダーの草分け的存在。
とある。

c0107149_644344.jpg


Wikipedia にはこのように記述されている。

1970年頃ホンダスーパーカブに乗ったのがきっかけで自動二輪車に興味を持ち、当時は珍しかった女性の大型オートバイ乗りになった。
世界25ヶ国4万キロのロングツーリング(1975年マシンはホンダCB750F)、女性初のロードレース参戦(1976年)、
腰山(旧姓今里)峰子と共に出場し完走した鈴鹿四時間耐久レース(1980年・1981年ともにマシンはスズキGSX400E)、同じく峰子と共に走破したガオ経由サハラ砂漠縦断8000キロ(1982年マシンはSUZUKI DR500)など偉業を残す。

1976年の時点では規程によりレースへの参加は男性ライダーに限るとされており、特例的に参戦した堀ひろ子の実績によって後に規程が改められることになった。

並行して、女性ライダーだけのレース「パウダーパフ」の主催(1978年)、女性向けオートバイ用品店「ひろこの」の開店(1979年)、『旅立てバイクツーリング』(1981年、CBSソニー出版)等の執筆活動などを通じ、後進の育成、オートバイ啓蒙にも力を注いだ。

サハラ砂漠縦断から帰国後、翌1983年には峰子と共に写真集出版のためにヨーロッパ5ヶ国をツーリング、1985年4月に中国タクラマカン砂漠冒険ツーリングの準備中に自宅で死去。
生涯の愛車はLaverda 1200LTD。



★今朝、Facebook を見ていたら、
和田将宏くんがシェアした
 『パウダーパフ レーシング壮行会』を見つけた。

ぜひ、クリックしてみて下さい。


パウダーパフレーシング壮行会 には私も参加したので、それなりの興味はあったのだが、
まず、気になったのは、

このサイトはブログなのか? ホームページか?
ホームページのようだが、なかなかのサイトである。
Facebook も ツイッターもリンクされている。

ミネコさんが、作ったのかな?
先日、『才女 腰山峰子 パウダーパフレーシング』 と言うブログもアップしたのだが、
まさに、才女 、いまどき『男まさり』などと言ったらオコラレルかも知れぬが、そんな女性なのである。



★そのサイトの中にあった。
拝啓 堀ひろこ子さま
という腰山峰子さんが2007/07/19 に書いている『ねこのまったり日記』など読んで、

堀ひろ子さんに、改めて興味関心を持ったのである。

c0107149_743147.jpg


★このバイク、今腰山峰子さんが乗ってるバイクなのだが、
ひょっとして、
堀ひろ子の  『生涯の愛車はLaverda 1200LTD』 かな?
と思ったりしている。
先日、その名前は聞いたのだが、忘れてしまった。


『パウダーパフレーシング』
このネーミングは、『堀ひろ子』がくれたものです


先日の壮行会の幕明けの挨拶で、腰山峰子さんは一瞬言葉を詰まらせたのである。

『堀ひろ子』 ミネコさんより10も年上だとか、かっての先輩ライダーなのである。
そんな『堀ひろ子』との想い出を胸に
この夏、鈴鹿4耐に『パウダーパフレーシング』は、再び甦る。
腰山峰子さんはその監督を務める。

記録よりも、人々の『記憶に残るレース』にしたいという。



★『堀ひろ子』もスゴイが、
『腰山峰子』も立派だなと思いながら、いろいろネットの世界を今朝は楽しんだのである。

こんなツイッターもある。
改めて、『リツ―ト』した。

何となく、応援したい気持ちになったからである。

腰山峰子さん、先日の『笑って遊ぼうミキランド』の企画委員長もしてくれました。
by rfuruya2 | 2012-06-22 06:39 | 発想、感想