雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

腰痛2800万人

★つい先日、腰痛2800万人と言うニュースが朝日のトップに流れた。


c0107149_634430.jpg


「1カ月以内に1日以上痛みがあった」人の割合は、60代が4割強でピークだった。
40代、50代も4割前後で、70代以上は下がる傾向があった。男女比は4対6だった



★ホントかな? 
と思うような数字だが、40代から60代のころは確かに腰痛も肩こりもあって、しょっちゅうマッサージに通っていたものである。

70代以上は下がる傾向があると言う。


c0107149_6403541.jpg



その治療法に

腰の牽引  や  マッサージは 根拠なし

とあるのはオモシロイ。殆どの人がそんな根拠のない治療に頼っているように思う。



私自身も60代後半は、腰も膝も痛かった。

ずっと治療院に通っていたが、そこの先生から

『こんな治療に来るよりは、時間も出来たのだから、筋力をつけるようにすれば治ります。筋力は何歳になっても付くものです。』
と言われて始めた『ストレッチ』なのである。

これは効果抜群であった。



● 腰痛もひざ痛も完治したし、肩こりもなくなった。

● ストレッチで体が柔らかくなって、『柔軟性は20才』と体力測定でコンピューターがはじいてくれる。

● 綺麗に歩けるし、つまずかないようになった。



でも、ストレッチは結構時間だけは食う、それに継続が難しいのかも知れない。
勤めのある40~60代の方は、実行がなかなか難しいかも知れないが、
定年後の時間のあり余る方にはぜひお薦めである。

老後の生活が『老後でなくなる』可能性がある。


治療の方法にストレッチが 『強く推奨』に入っているのは至極納得なのである。


時間のある方はぜひお試しを!
by rfuruya2 | 2013-03-29 06:34