雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

三木の広報、みきのネット活動

★ネット選挙などがいわれて、ようやく行政もネットに関心が出てきたのかと思います。

ネットをいろいろやっておられる首長さんと言えば、大阪の橋下徹さんや、武雄の樋渡市長が有名ですが、
その大阪で広報課が『ツイッター』はじめられたようです。




★三木に住んでるが、三木の広報はなかなかオモシロい。

多分このように、ネットの世界で繋がっているのは、日本でも三木だけ だと思っています

そして、その繋がり方は、他の追随を許さないレベルで、自然に繋がっているのがいい。

三木市も、市民も、広報の世界では上手く繋がっていて、独特の三木の世界を演出しているのです。




★三木市でその中心になっているのが、当然ながら『三木市の広報』です。

ごく最近、市長の指示で、各部のツイッターがスタートしましたが、
広報課のツイッターは、ずっと以前からスタートしていて、その呟き数も、3000回を超えています。
もうずっと、以前からのスタートなのです。
c0107149_6424575.png





★ツイッターだけではなくて、『ブログ de みっきぃ』というこんなブログが2007年から続いています。

兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。 by oniwabann

とあるように JJさん が中心になって発信されているのです。

c0107149_6512245.png







JJさん、実は私たちの仲間としてのお付き合いなのです。

NPO The Good Times の設立総会にも出席してくれた会員さんで、
さるとるさん(NPO The Good Time アドバイザー)とともに三木の広報を引っ張っていると言えるでしょう。 

ブログ de みっきぃとはこんなブログですが

c0107149_6481598.png


2007年から途切れることなく、延々と続いています。
実は、このブログがスタートした時期は、武雄市と三木市は繋がっていて、樋渡さんの影響で、市長命令で各部長のブログとともにスタートしたのですが、今残っているのは、この一つだけで、これはJJさんの努力に負うところが大きいのです。

最初に、市長と一緒に武雄市を訪れたのはJJさん、
その樋渡さんと三木が繫がったのは、
私のブログがきっかけで。
私がブログを始めたのは、樋渡さんがブログを始められたからなのです。



★このブログの中に、唯一『お気に入りブログ』として取り上げて頂いているのが、

伽耶院』 です。

c0107149_6581444.png


『伽耶院』は、NPO The Good Times の団体会員さんなので、そのホームページをさるとるさんと私で受け持っているのです。

『伽耶院』は三木の名刹だし、そんなことで『お気に入り』にも入れて頂いているのだと思います。そこに使われている写真の中には、『ブログ de みっきぃ』からの写真もあります。



★三木には、『三木おもろいわ』も、  『三木 おもろいわ』 もあります。


三木に関心のある方たちのブログ集で、
今書いている、このブログもアップすると直ぐ、自動的にここに表示されるのです。
多分、みなさんがこのブログをお読みになるころは、ちゃんと載っていると思います。

このサイトを管理してくれているのは、さるとるさんなのです。



★昨年は、『笑って遊ぼうミキランド』などの三木独特のイベントも話題を呼びましたが、


この4月になってスタートしたのが、『粟生線フォトコンテスト Dr.Y's office』です。

c0107149_8291441.jpg


粟生線の活性化とは、沿線地域の活性化と同義であり、神戸電鉄をはじめとする沿線企業と地域住民すべての幸福に資すべき活動であらねばならないと考えています。
フォトコンテストが永続して地域に貢献する形を模索し、実行に移すことと致しました。
この活動は、一人が始めたものでありますが、多くの人のものとなり、誰が始めたかは忘れさられるべきものと考えています。


こんな趣旨での山本医院の山本篤先生がスタートですが、

『粟生線の未来を考える市民の会』 と
『NPO The Good Times 』 の共催となっています。

NPO The Good Times は、主として広報的なお手伝いになると思いますが、「粟生線の未来を考える市民の会』も、『笑って遊ぼう』も、『山本医院の山本篤』先生も、『JJさんも』 みんな

『異種、異質、異地域をみんな繋いでいい時を過ごそう』画基本コンセプトのNPO The Good Times の会員さんですから、仲間ですからみんな自然に繋がるのだと思います。


ブログde みっきぃにも既にちゃんと取り上げて頂いています




★これは『みっきぃミュージアム』と言う三木のSNSですが、そこでのオトモダチです。

こんな三木の方たちがFacebook などでもみんな繋がって、

三木独特の、ネットの世界を創り上げているのです。

三木おもろいわ』 とホントにそう思っています。

c0107149_715736.png

by rfuruya2 | 2013-04-26 06:42