雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

情報発信力について

★ネットをおやりになっている方は、
例えば、ブログなど書かれている方でも、ご自身の発信されるブログが、読まれることを望んでおられるのだと思う。

そのためにネットの世界では、アクセス分析などをやって、その発信者にどんなことになっているのかを知らせているのだろう。

このブログを再開してから、数日になる
不思議なことだが、ずっと休んでいた時も何件かのアクセスはあったようである。

   
c0107149_8482619.png



この数値を、どのように読むかは、『人それぞれ』だとは思うが、再開後着実にその数を伸ばしている ことは解る。
これは、このブログに書かれた内容がよかったからこんなに増えたのではなくて、
そこには繋がっていく『私自身の仕掛け』があるので、こんなことになるのである。




三木市の広報課が主宰している『みっきい情報ミュージアム』というSNSがある。

ここに昨日久しぶりに、こんなブログをアップした。 
そのアクセスは500に近いのである

     
c0107149_904378.png


その結果は、ランキングでトップに位置している。 それもダントツで他の追従を許していない。
これもこのブログの実力ではなくて、私の持っている『仕組みの効果』なのである。



★こんな『トータルの仕組み』を完成しているのが、NPO The Good Times で、
世の中にこんないい仕組みがあるのに、見逃している人は不幸であると思っている。

特に『情報発信』しようと思われている方は、是非使われたらいい。
ちゃんと『情報発信』されると、その目的は達成される。
目的が達成されることを、『成功』と人は呼んでいるのである。


どうも世の中一般に、『仕組みを創る』ことをせずに
『努力や、チラシや、イベント』などばかりに熱中するので、
そのこと自体は出来るのだが、
肝心の『真の目標』が実現しないのである
その最大の問題点は、『情報発信力』を持っていないからである

ネットの世界は、無料だし一番いいのだが、
日本人のネットの使い方は、それが本質的に『ヨコ型』であるのに、『タテ型』に『自分の枠の中』で使っているので、残念ながら効果が現れないのである。


ご理解出来たかどうか?
NPO The Good Times は、立ちあげてちょうど5年が経過した
その基本的な仕組みは、ほぼ100%確立できた。
今からは、より現場に近いところの具体的なシステムを創り上げていきたいと思っている

     




c0107149_9305795.png





アメリカのAT HOUSE 『日本のお風呂の文化をアメリカに!』 
これはオモシロそうである。全米展開だが、5年後どんなことになっているのだろうか?



このブログ
●まずFacebook にアップし
●それをNPO The Good Times とAT HOUSE のFBにシェアし
●NPO The Good Times の公式ツイッターでリンクして呟いたら

世界41万人以上の方に向けて、情報発信されるのである
41万人全員が見たりはしないが、1%の人が見ても4000人位は見てくれるのである。


by rfuruya2 | 2014-05-02 08:49