雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

2012年 11月 02日 ( 1 )

人 雑感

★ 今朝のgooのブログにはパナソニックとシャープの損失問題を取り上げた。


なぜ、こんなことになるのか?

経営はあるのだろうが、『経営者がいない』からだと断じている。

私独特の見方かも知れぬが、ちゃんとした『経営者=リーダー』さえいればこんな事にはならないと思っている。

いま、世の中に社長や市長や、所謂『長』とつく『リーダー』はいっぱいいるが、
その殆どの人が、安定期にはいいが流動的な事態になると対処できないダメな人たちばかりである

『リーダー』など、別に学歴も、経験もなくても大丈夫だし、賢くなくても十分務まると思っている。








★いま私の周りで

笑って遊ぼうミキランド』というプロジェクトが進行中である。


別に最初から『予算』などある訳でもない。
ホントに、いろんな人が集まってやっているのだが、別にお願いしたわけでもない。
でも、集まっている人はみんな『やる気』なのである。

そして、結構大きなイベントが、別にちゃんとした組織もなくて、何回かの会合でスムースに進行する。
後は、『天気』だけである。天気さえよければまず成功間違いない。



なぜ、こんなにウマくいくのか?


『リーダー』がいい

この一言で100%、答えになっていると思う。

このプロジェクトには、リーダーが2人いる。



c0107149_6354989.jpg



1人は『片山敬済』さん。 

二輪の世界チャンピオンである。  この人の想いがいい。 
想いが言葉にも、態度にも出て人を惹きつけている。

私自身、そんなにお付き合いがあったわけでもない。
昨年末からだし、すべてのメンバーがそれ以降からのお付き合いである。
何か人を惹きつける魅力がある。


c0107149_6361694.jpg


もう一人が実行委員長の森田優くん。通称『さるとる』さん

三木市役所の職員、39才ぺいぺいの普通の職員さんである。

このリーダーの下に集まっているのが、いろんな人がいる。大学の先生も社長さんもいるし、各公式機関の長もいる。
勿論普通の若い人たちもいるし、私のような79歳もいる。


少なくとも、『笑って遊ぼうミキランド』 は、『さるとる』さんがいなかったら、こんな風には回らない。
『出来ない』と言った方が正しいかも知れないのである。





★こんな人たちが『リーダー』だから、『笑って遊ぼうミキランドは、成功する。

でも、他の何をやっても、『成功するかどうか』は解らない。


物事は何でも、『適材適所』 それに見合った『リーダー』が必要だと思っている。

『なでしこジャパン』の佐々木監督もなかなかのリーダーである。

経営でも、政治でも、市政でも、いろんなことでもそれに『見合ったリーダー』さえいれば、すべて大丈夫だと言っていい。
でも現実は、それに見合っていないリーダーが多すぎる。



学歴や、賢さや、従来の経歴などから、リーダーを選ぶからそんなことになる。

もし『笑って遊ぼうミキランド』の実行委員長がちゃんとした職位のある人がやっていたら、こんなにウマくはいってはいない。

『ぺいぺいのさるとるさん』がやるからウマくいくのである



今朝の『人 雑感』 

少なくとも、『笑って遊ぼうミキランド』のメンバーの方からは、異論は出ないと思っている。
by rfuruya2 | 2012-11-02 06:28