雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

2013年 04月 11日 ( 1 )

今朝のニュースから

★毎朝、いろんなニュースを見る。

いろんなニュースがあるが、今朝得た情報から幾つか


●まず北朝鮮のミサイル問題が言われているが、そのミサイルを撃ち落とす方法は,
何となく想像はしていたが、こんな順序だそうである。


c0107149_7153597.png


ミサイル発射の兆候を知る手がかりは宇宙からの監視だ。
カメラやセンサーを積んだ日本の情報収集衛星4基の画像や、米国やドイツなどの商用衛星から購入した画像を分析する。
発射を最初にとらえるのは米軍の早期警戒衛星だ。高度3万6千キロの静止軌道から発射時の赤外線を探知。データは米コロラド州の拠点に送られ、発射地点や弾道、落下地点を計算して、日本周辺に展開するイージス艦などに伝えられる。



● もう春、今年もマスターズが始まる。
 毎年期待していたが、 最近は『ホントかな?』 と思うようになった。

c0107149_7252493.png




●最近の若い人、 Facebook などみんなやってるのかと思っていたが、受験勉強中の学生さんはそんな暇がないのかも知れない。
こんなニュースが載っていた。

c0107149_7495094.jpg


大学がFacebookで友達づくりを支援──近畿大学が新入生向けに開設したFacebookグループの登録者が4月8日の時点で1000人を超えたという。入学前にFacebookで友達になった新入生が入学式当日にリアルにつながる、といった例もあったという。


それにしても、最近の若い人は、こんなに臆病なのかなとビックリする。

同大が昨年度の新入生を対象に実施した調査では、
「友人ができるかどうか不安」という回答が7割以上に上ったという。Facebookグループは「新入生の不安を少しでも解消できるように」と開設。新入生向けにちらしを配布するなどして登録を呼び掛けた。
 





★こんなニュースが載っていた
ずっと昔、私は野球のショ―ト『遊撃手』をやってたが、これは初耳である。

普段から慣れ親しんでいる野球の「用語」や「常識」だが、その由来や理由を知る人は少ないだろう。
ファーストが一塁手、セカンドが二塁手なのは理解できる。だがショートはなぜ「遊撃手」なのか。
アメリカではこのポジションは、「レフト方向への打球を手前の短い距離で止める」ことから「ショートストップ」と呼ばれる。
これを日本語に訳す際、当初は明治時代の俳聖・正岡子規が直訳して「短遮」(たんしょ)としたが、その後、同時代の教育者・中馬庚(ちゅうまんかなえ)が、「遊撃手」と名付けたのが始まりとされる。

この由来は、状況に応じて前進、後退、走者の牽制のためセカンドベースやサードベースへと忙しく動き回る様を見て、「(決まった任務に就かず、戦況の必要によって行動する)遊撃隊のようだ」と評したことから。

ちなみに中馬は「ベースボール」を「野球」と訳した最初の人物として有名で、正岡とともに野球殿堂入りしている。




★これはニュースにはならないかもしれぬが、

昨夜、三木の美嚢川河川敷で遅い花見をした。
私たちだけ、たった一組だけのお花見だった。 寒かった。

ちなみに、信じられないかもしれぬが、私は花見は初めての経験なのである。
子どもの頃、そんな風習のない外地で育ったからだろうか?そういえばお祭りもあまり縁がナイ。

c0107149_84254.jpg

c0107149_8174295.jpg


ちなみに、FBでこんな行事のお誘いがあったので参加したのである。

日時  4月10日(水) 19時~
場所 「美嚢川河川敷 城山橋付近」

「粟生線の未来を考える市民の会」ののぼり旗が目印です。会のメンバーでなくとも参加OKです。どなたでも参加できます。

夜はまだ寒いので暖かい恰好で粟生線に乗ってお越しください。
食べ物と飲み物は各自持参&持帰りでお願いします。


寒かったけど、結構楽しい2時間でした。

c0107149_8212855.jpg


上の二つの写真は、如何にも寂しそうなお花見ですが、
場所は『まさしくこの場所』なのです。
by rfuruya2 | 2013-04-11 06:18