雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

安倍さん続投に思うこと

いや、びっくりした。

自民党に不利とは誰もが予想したであろうが、こんなことになるとは思っていなかったに違いない。

いろんなところで、いろんな論評がなされている。
そんな中で、安倍さん続投、「これはおかしい。国民あぜん。」と朝日の社説。
確かに、そんな感じである。

一方、自民党は機関としては首相の続投を認めてはいるが、不満も噴出している。
誰かに代るにしてもこの時期自ら手を挙げる人は少ないような気もする。

とにかく、やられ方がひどすぎて自民党もあぜんとしているのだと思う。


一方、民主党は今後、続投する首相に「退陣を迫る」方向で対応することは目に見えている。
仮に、首相が代っても「国民は自民党の政治にNOと言った」として解散総選挙の方向を目指すのではなかろうか。

いずれにしても、政局は流動的である。


「安倍さんか誰か」ではなく「自民か民主か」が次に問われている。
いまなら民主に流れそうな勢いだが、

是非、民主党も政権担当が出来ると国民が信じるような対応を今後の国会運営で示して欲しいものである。


最近の自民党に、この選挙後の対応も含めて失望しているが、
といって、民主党に全幅の信頼を置くほどにもなっていない。

参議院はともかく、次回の衆議院の選挙が、自民、民主の、日本の方向を分ける選挙になるのだろう。
by rfuruya2 | 2007-07-31 08:12

鈴鹿30周年8耐記念大会

毎年、7月末の日曜日、鈴鹿8時間耐久レースがある。

この数年、そんなことも忘れかけていたが、今年は30回の記念大会であることから、朝日新聞などもその歴史を振り返って連載記事などを載せていた。

丁度30年の真ん中頃、1990年からの数年間レースに深く関係していて、毎年夏は鈴鹿の8耐ウイークから始まった。
8耐が一番華やかだった時代である。

カワサキも1993年、1回だけラッセル、スライトのコンビで優勝を果たしている。
そのころ、フランスのルマン24時間では二連覇を果たし、耐久は強かったはずなのに、そのフランスチームを何度か投入したが勝てなかった。

8時間ではあるが、スズカ独特の高速耐久なのである。
昔、スズカがスタートした頃のGPレースの1周タイムより20秒も速いタイムで8時間走り続ける過酷なレースなのである。


そんな鈴鹿8耐の記念大会を制したのは、プライベートチームの「ヨシムラ」だった。
日本のレースは、当時各地にあった米軍キャンプの周辺で見よう見真似で始まったようにも思う。

八戸、厚木など基地の周辺にいいチームが沢山育った。
九州、雁ノ巣。確かヨシムラはここから文字通り巣立っている。
レース界の名門チームで、その後の日本のレース界をリードし続けてきた。

今回の8耐優勝は、27年振りという。
30回の記念大会の優勝者として最も相応しいチームだと思う。


今年の周回数は216周。また速くなっている。
ちなみに、93年カワサキが優勝したときは207周である。
今年のカワサキのプライベートB-Line の周回数が208周であるのを見てもマシン、ライダー技術の進歩が伺われる。

来年は、カワサキも是非ファクトリー体制で出場して欲しいものである。
by rfuruya2 | 2007-07-30 07:54

わがまちの小さなおまつり

夏祭りの時期である。

いろんなお祭りがあるが、新しい地域に根ざした子供たち中心の祭りもいいものだ。
そんな、まちの小さなおまつりがあった。
c0107149_7272064.jpg


c0107149_7282696.jpg


平均年齢がどんどん上がる、年寄りのまちの代表のように言われているわが町ではあるが、
どこにこんなに大勢の子供たちが居たのだろうと思うような賑わいを見せていた。

子供たちが楽しみ、年寄りが祭りの世話をするというスタイルの中で、
今年、神宮の全国大学選手権に出場した関西国際大学の野球部諸君が幾つかの店を出して子供たちの相手をしていた。

c0107149_736185.jpg
c0107149_7372245.jpg


昨年まではこの表通りで行われていたのだが、今年からその裏手にあるグランドに場所が移された。こちらのほうが、よかったような気もする。

c0107149_7534576.jpg
c0107149_754152.jpg


最後の写真は、このまちにある関西国際大学である。
この坂を下ると、世界一のE-デイフェンスのある広大な三木防災公園がある。

c0107149_7573144.jpg
c0107149_7575030.jpg

by rfuruya2 | 2007-07-29 07:46 | 生活

ネット選挙

「各党CM戦略に工夫」と新聞の見出し。

各党ともCMに力を入れているという。
今回の選挙は、どうも自民党に逆風で、ちょっとしたCMの工夫ぐらいでは、この趨勢は変らないであろう。

広報戦略も大事だが、
問題は訴求するベースになるコンセプト、政治姿勢の問題だと思う。
小泉さんの時代は、それは極めて明確であった。

訴求することに国民は、納得するしないは別にして、その内容はよく解ったのである。


安倍さんの場合は、運も悪かった。
安倍さん以外のいろいろなことで、全体のイメージが崩れてしまった気もする。

地震や原発の事故なども悪い方向に働いていると思う。


CMなどの広報戦略に加えて、
ホームページやブログなどのネット関連も通常では大いに活用しているのだが、
何故か選挙になるとHPの更新なども公職選挙法で禁じられているという。

この辺りが、時代とマッチしていない。
こんな法律があるので各党ともそれをどのようにすればくぐり抜けられるか、違反ぎりぎりの対応ばかりに熱心になるのだと思う。


ともあれ、明日が投票日である。

どのような結果が出て、その後どのような政局が展開されるのか。
by rfuruya2 | 2007-07-28 10:03

駅ナカ

どんどん世の中には新しい言葉が出てくる。

「駅ナカ」も新しい言葉であろうが、関西の鉄道各社が女性をターゲットにした「駅ナカ」店舗の拡充に力を入れているという記事が出ていた。

駅ナカを更に女性と言うマーケットにセグメントして、新しいサービスを提供しようとしているのである。
JR大阪駅構内に造られたメーキャップラウンジ「アンジェルブ」、カタカナが並んでおよそ国鉄を引き継ぐ鉄道会社のイメージとは思えないのだが、世の中はそんなことが普通に行われるような時代になっているのである。

他人を気にせず化粧直しが出来、着替えやトイレも完備、店内はシャンデリアで飾られハーブテイが無料で飲めて、利用料は1時間300円。
週末には1日の来店者が2000人を越える人気だという。

各社とも、従来の客単価からのアップなどを狙って女性客の取り込みに躍起なのは、サラーリーマンが利用する既存店舗では売上の伸びる余地がないからだという。


マーケットをセグメントして、それにあったユーザーの満足を追求するのはマーケッテングの常識ではあるが、それが現実に細部に展開される知恵比べの世の中になってきた。
by rfuruya2 | 2007-07-27 12:50

水の流れ

源流から川下へ、普通は上のほうの規模が小さくてだんだん大きくなるのが当たり前である。
でも、この川の源流は一番大きな規模なのである。
もう出来て20年以上になるだろう。
c0107149_7385134.jpg


呑吐ダムである。 その奥は神戸市で衝原湖と名前が変る。
その昔は谷底を小さな川が流れていた。
 どこかに呑吐の滝があってそれから呑吐ダムの名がついたと、d5-z1さんからコメントで教えて頂いた。
c0107149_7433946.jpg


ダムからまた川の流れに戻り
c0107149_7445081.jpg


更に、めがね橋の下を流れる志染川に繋がっていく。
c0107149_7473880.jpg


流れは少し大きくなって
c0107149_749980.jpg


人口の堰などを経たりしながら
c0107149_750264.jpg



美嚢川へと繋がって行く。
この辺りは、三木の旧い町の中心地で、神戸電鉄の鉄橋や幾つもの橋が掛かっている。

呑吐ダムから志染川そして美嚢川までは三木市で、
それは更に大きな川、 加古川に繋がっているのである。
by rfuruya2 | 2007-07-27 07:54 | 生活

写真

デジカメを買ったのは2年ほど前である。

家のバラの写真でもパソコンに保存して見れたらぐらいのことであった。

昨年9月、何となくブログをはじめた。
きれいな写真のブログを見るにつけ、何とか写真の貼り付けに挑戦したいと思った。

今年の正月に孫に教えてもらいながら、写真の貼り付けに挑戦した。
やっと出来て、アメリカの孫たちから「Good job」と褒めてもらった。

これがその時の写真である。

c0107149_11381813.jpg



その後、念願のバラの写真に挑戦したが、いろいろやっているうちにシーズンは過ぎてしまった。

どんな状態かも解らなかったが、写真だけは貼り付けられた。
c0107149_1143984.jpg



その後、ヤフーが写真貼り付けが簡単と教えて貰って、毎日貼り付けに挑戦して約1ヶ月が過ぎた。
exciteでも何とかなりそうなので挑戦中である。

今朝撮ってきた写真、美嚢川に注ぐ志染川である。
更にその上流の伽耶院の流れには蛍も飛び交う。
市内の川としてはまだ昔の風情もあり、水もきれいである。

c0107149_12295741.jpg
c0107149_1231357.jpg

by rfuruya2 | 2007-07-26 09:00 | 生活

梅雨が明けた

c0107149_9265472.jpg



7月24日、梅雨明け宣言が出された。

長かった今年の梅雨にもお別れで愈々、夏本番である。


写真は、廣野ゴルフ倶楽部の多分、INの3番ホール、ロングホールを裏の池のほうから眺めたところである。

廣野もきれいだが、夏を迎えた青空はまた特別のスカイブルーである。



7月の今頃は、鈴鹿の8耐ウイークである。
現役の頃は、ずっと鈴鹿にいた。

昨日も、レースの2&4のことをブログに取り上げたら、同じような想い出を持っておられる方と、今年も鈴鹿8耐にいまから出かける方とから、コメントを頂いた。


この青い空は、そんな8耐の想い出や、
もっと若い頃、甲子園で高校野球に熱中したあの頃を思い出させてくれる。

愈々、今年も夏本番である。
by rfuruya2 | 2007-07-25 09:33 | 生活

協同学苑

毎日犬の散歩に来る、協同学園の散歩道です。
c0107149_1734875.jpg



池もあります。
c0107149_17372639.jpg



子供たちのサッカー教室も開かれます。
c0107149_17403347.jpg



ウラの森ではこんなカブトムシが獲れたりします。
c0107149_17434974.jpg
c0107149_1744249.jpg



自然いっぱいですが、こんな住宅地に隣接しています。
c0107149_17475914.jpg



天気なら午後から毎日散歩に来る協同学苑です。三木市青山です。
c0107149_17535084.jpg

by rfuruya2 | 2007-07-24 17:38 | 生活

世論調査

参議院選挙もあと1週間後に迫って、新聞やマスコミでの世論調査が発表されている。

今回は自民党に勢いがなく、どうやら民主党に追い風のようである。
このような世論はどのように動いていくのであろうか。

どうも動き出すとその方向に動きすぎるキライもあるようにも思う。
日本人は特に自分の考えよりも世の中の動向を気にするので、余計に世論の動向を加速するような気がしてならない。


選挙ではないが、先日全国知事に対する世論調査の結果が発表されていて、
支持率NO.1は宮崎県の東国原知事、最近では「そのまんま東」時代よりは有名であるように思われる。

その支持率も90%を超えて、他を圧倒してダントツである。
これは少々行き過ぎではなかろうか。

確かに、宮崎県の知名度向上や、テレビ、雑誌などへのマスコミへの働きかけなどは、本当に評価できると思う。

就任早々に「裏金はありませんか?」と問いかけた裏金問題も2億5千万円もの裏金があった事実も出てきたりして、県の体質転換にも頑張っていると言えるだろう。


でも、真価は今からだと新聞は伝えている。
4年ある任期のほんの少しが経過しただけである。
間違いなくいい方向で、
私自身は当選直後から「そのまんま東を推す」方向ではあったが、90%はいささか行き過ぎのような気がする。



就任直後に、マスコミが懸念した反対派の議員さんなどは今本音でどう思っているのだろう。

90%の支持率では、いまはモノが言えない状況かも知れぬ。
by rfuruya2 | 2007-07-24 09:53