雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

もて木さんのブログから

今朝のもて木さんのブログ、『さあ 6月議会だ』 と題して、病院問題にも触れておられる。


もて木さんとは、面識もあるしひょこむにもお誘いもしたし、お話をした時間は延べでは相当ある。
いい方だと思っている。
もて木さん、覚えておられるかどうか?
もて木さんとこの病院問題でちょっとだけ、ほんとにちょっとだけ立ち話をしたことがある。

昨年のみどり祭りの会場で、私のほうから切り出した。
『三木に市民病院など要りますか?』  『人の命の問題ですから』 が最初に戻ってきた答えである。ヨコにおられた小西さんも、確か『循環器科などのーー』というようなことで、もて木さんにフォローされた。
私が思っているのは、そんな次元の話ではないので、そのときはそんな雑談みたいなことで打ち切って、あとは、お祭りの楽しい話題に移ったのである。


翌日の10月3日から毎日、連続してこのブログに『三木市民病院は要るのか?』を連載でアップしている。
雑談では話せない、私の意見をもて木さんや小西さんに読んでほしくて書いたのだが、届いたかどうかは解らない。
真っ先に、コメントを頂いたのは、R175さんである。

私はいつも、大きな重大な問題でも、こんな雑談の中で気軽に相手の意見を確かめるようなことはよくするのだが。
人は構えないときのほうが『ホンネ』が出るものである。

役所の方で、この問題、私と同意見の、もっと厳しい意見の方も何人か知っているが、職員の方はなかなか発言が出来ないのだろう。



もて木さんのブログには  その冒頭に

『ホットな議会だより
議会活動は議場の中だけじゃない!
観て・聴いて・感じて・議会に届けよう!』
とこのように書いておられるのである。  是非読んで、感じて、行動してほしい。


今朝のブログには、コメントを入れたのだが、お答えをいただけるだろうか?
ひょっとしたら、表に出てこないのかも知れないなどとと思ったりしている。

もて木さん個人は決してそうではないと思うが、会派は『市長チルドレン』と揶揄されている会派に属しておられるのである。
議員の立場もいろいろあって、ホンネでモノを言うのも難しいのかも知れない。


でも、何度もこのブログで書いているように、病院の経営は建物や設備や先生が新しくなるだけで、
『その経営は大丈夫ですか?』
『10年先、三木市民は一体幾らの負担をするのですか?』
『確かに、命の問題ですが、何万円も払ってもそれを望みますか?』

『そんな先の難しい話はよく解らないがーー病院は要る』というのは、『無責任ですね』と言っているのです。


問題をすり替えずに、この1点について、『三木市の明確な答弁』を引き出してほしいものです。
それとも、同じ会派の方々は、みんなちゃんと解って賛成されているのでしょうか?

議員さんのなかで、ブログで唯一この問題に触れられたもて木さんを追い詰めたりする気は毛頭ないのですが、表の議論になってもいい重要な話です。
『ヨネさんも、沈黙せずに』、と思います。 彼のほうが切り出しやすいのかも知れません。
ただ、、彼の場合は一人ですから、言っても潰されるかも知れません。


今日は、ひょこむの私のトモダチ、もて木さんや、ヨネさんへのラブレターです。
小利さんやミキスケさん、babyfacejunさんたちにも「議会活動は議場の中だけじゃない!
観て・聴いて・感じて・」議会に届けて欲しいと思います。

R175さん、今朝もこの話です。
by rfuruya2 | 2009-05-31 05:44

私のSNS

バラが満開に近い。 毎朝花柄摘みが忙しいのだが、最近はそれ以上にNPOにはまっている。

c0107149_6564310.jpg


昨日、今日と、goo にこんなブログをアップした。  

昨日は、『ホシノインパル』   そして、今朝は、『紙の単車屋』  さん

どちらもユニーク、ホシノインパルは既に世界が相手だが、
紙の単車屋さんも、全国区になるベースを十分お持ちである。


二つとも、今度のNPOに誘ってみた。
どちらも、『二つ返事で、OKであった』

ホシノインパルは今は有名だが、星野も金子もまだ20歳前後のまさにぺいぺい時代からの付き合いである。
そのままの関係が今でも通用するので、これは入ってもおかしくはない。

紙の単車屋さん、岩手県、盛岡にある。
ちょうど1年前、ブログにコメントが入った。ただそれだけの関係である。
そのときから、ずっと ここは面白いと思っていた。
おととい、突然電話して、NPOに誘った。 『まだ途中だが、ホームページを読めば大体は解ります。』
それだけで、電話を切った。
夜、ジョインすると言うメールが、ホームページに貼るバナーを添付して送られてきた。
ホームページの中身で解るかどうか、そのテストもあったのだが、大成功である。ホームページは十分機能する。

お礼の返事で、ひょこむに誘った。すぐこれにも参加された。
ひょこうの中にある、『NPO The Good Times 設立委員会』にも加わった。

今3日目の朝である。昨日友達紹介したのだが、もう沢山出来ている。
その中に、三木市産業環境部のbabyfacejunさんの名前もあった。


これくらいのスピードで、世の中は走っているのである。別にとりわけ速いわけではない。
そんな便利なシステムがあるのに、昔のままのやり方しかしないのが、ダメなのだと思っている。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の略である。
私は、今度のNPOを 『独自の、独特の壮大なSNS』 に仕上げたいと思っている。

NPOだからソーシャルはいい。 ネットワーキングはその通りの活動である。
ただ、そんなにサービスをするほどの力も、作業力もない。
然し、いいシステム、仕組みはアタマさえ使えば造ることは可能である。


私のSNSは、『ソーシャルネットワーキングシステム』 のSNSである。

もう団体会員申し込みは10を超えた。
もう少しするとホームページを公開する。
そのころまでには、もう少し増えるだろう

7月、スタート時点が楽しみである。
会員カードもそのころまでにNO.0500番ぐらいにはなっているかも知れない。
昨日、家の前にバラを見て立ち止まった顔見知りのおばさんが入ると言ってNO.401番をもって帰られた。
そのおばさんのリスクは1000円である。
期待に沿う仕組みに育てたい。

そんなことに熱心で、バラの花柄摘みもおろそかになりがちな昨今である。
by rfuruya2 | 2009-05-30 06:56

無茶苦茶な計画?

R175さんが、『どうぶつのつぶや記』で、病院問題を取り上げておられる。

市民の間で、もっと議論になるべきである。
市会議員の皆さんが、沈黙しているのは、少々怠慢と言われても仕方がない。
賛成でも、反対でもいいのである。『私はこう思う』と明確に意見を述べるべきである。

もう少し、表舞台で堂々の議論を展開してほしい。
R175さんや私は、所詮はアマチュアである。
ここは、少しはカットされたのかも知らぬが、お金を貰っておられる『プロの出番』である。

表舞台には上がれないと言うのであれば、プロの役者を辞めるべきである。
『素人は黙っていろ』と檄を飛ばすぐらいの元気が欲しいものである。


私はこの問題については、最初からずっと、『反対の立場』である。


病院自体の問題もあるのだが、計画を立てる時の、発想の基本的なところが、『全然なっていない』『無茶苦茶』だと思うからである。

『市民病院の場所は三木か小野か?』  『病床はいくつか?』  『その費用はいくらか?』  『それはいつ出来るのか?』   こんな素人でも、誰でも、議論できることだけしか、表に出てこない。
金さえつぎ込めば、130億の病院も、200億の病院でも建設するのはそんなに難しいことではない。


もっと、基本的なことを、本当に検討したうえで、このプロジェクトを進めているのだろうか?


日本の公立病院のほとんどが赤字と言う構造的な問題だが、今度の新病院はどのような理由で、その経営の健全性が確保できているのか?

そんな難しいことは、よく解らないから言及せずに、
『医者は確保できる』 『場所も決まった』 『建物はこうする』 『ベッド数は幾つだ』 とばかり言っているのである。

『病院はあったほうがいい』 
 間違いなく黒字で、健全に維持できるのであれば、その根拠を明確に示せるのなら、自信があると言うのなら、別に反対などしないのである。


一番肝心な、健全な病院の維持経営の視点が抜け落ちてしまっている。
『新病院を建てます。建設費は200億です』
『その費用は、市民も負担してください』と言うだけならまだマシなのである。
130億がなぜ200億になったのかと言う、簡単な解析で済む。

『その後は、間違いなく健全経営をしますから、市民には負担をかけません』と言うのならいい。
『そんなことにはならないのではないか』と思っている。
『新病院が建ったが、その後三木市民は、毎年何万円の負担になる。それでも病院は要るのか?』と思っているのである。

その一番肝心のことが抜け落ちてしまっている『無茶苦茶な計画?』 
『計画とはいえない計画』なのである。



私はもう年だから、そんなに長くその負担をする必要はない。
若い人たちは、本当にどう思っているのだろうか?
このままでは、ずっと毎年その負担を続けなくてはならない。
三木はいいまちだが、仕方なく出て行く人もいるだろう。
負担はますます、大きくなる。そんな危なかしい『無茶苦茶な計画』に思えるのである。

若し、違うと仰るのであれば、『広報みき』ででも、確りと説明してほしい。
200億の内訳などではなくて、
なぜ、三木と小野だけが、200億の投資を新たにしても、まるで魔法のように、
『公立病院の健全経営が出来るのか?』 と言うのが、私の疑問なのである。

今示されている、具体的な対応は『職員の7%の給与カット』だけなのである。


薮本さん、これは無茶苦茶ですよ。
表舞台で、ちゃんと説明してください。
こんな基本的なことを、明らかにして市民アンケートでもとってみてください。
納得できれば、私も反対ばかりをするつもりはありません。
by rfuruya2 | 2009-05-29 06:02

三木の新しいブログ

三木にもブログが幾つかあります。
武雄に比べたら、幾つかといったほうがいいと思います。

武雄にいくつのブログがあるのか、詳しくは解りませんが、『タケタクさんのブログ』に紹介されているブログの数だけでも相当なものです。
余談ですが、『タケタク』さんと三木とは、不思議なところで繋がっていて、私のgooのブログもリンクしていただいていますし、先日は、さるとるさんが、三木から武雄に行ってた小田さんに関係した『灯篭』のことでお世話になったりしました。

c0107149_6541077.jpg

その灯篭、実は三木に来ているのです。
こんな話、あまりご存じない方がほとんどでしょうが、ブログで繋がっている人は、意外に知っている話です。


そんな、さるとるさんもJJさんも昨日のブログは、ともに『窟屋の金水(志染の石室)』の話でした、

さるとるさんのブログには、地図が載っていますが、私は最近よく『窟屋の金水(志染の石室)』まで行きます。
防災公園内のみちが整備されて、公園の一部のような感じになっています。
防災公園の駐車場に止めて、散歩がてらに下っていくとすぐです。是非一度お試しを。



今朝は、三木の新しいブログのことを書こうとスタートしたのですが、ちょっと脱線でした。
これも、昨日のさるとるさんのブログで紹介されていました
そこにこんなブログがリンクされていました

どちらも、『なめら工房』に関係ありです。
毎日更新されています。また一つ仲間が増えた感じです。


実は、昨日の午後、新しい三木のブログを作りにいきました。
カバン屋さんと私で、もっとも私はカバン屋さんが作るのをヨコで見ていただけですが。

アラケンさんのお宅に、『緑ヶ丘町子供会育成会』のホームページの代わりに、簡単なブログで代行しようと言うことになったからです。
またまた、NPOに関係があるのですが、今度のNPOが賛助団体会員としての候補は、既に100近くもあって、既に申し込みの意思表示をされているところもあるのですが、
これらはNPO The Good Times のホームページにバナーで紹介することにしています。

そんなバナーは、既に製作中のホームページに10ほど貼ってあるのです。
そのトップに、緑が丘町子ども会育成会を載せることは決定していて、バナーも作り、掲載もされてはいるのですが、肝心のリンクするホームページと言うかリンク先がないものですから。それを作ろうということになったのです。

c0107149_6411515.jpg


アラケンさんは、ご存知の方も多いと思いますが、子供会や資源回収活動では、先頭に立って活躍されているのですが、ブログやSNSはちょっと苦手です。
でも、そのアラケンさんが、ブログを立ち上げようと言うのですから、
そして立ち上げましたので是非応援してあげてください。

新しく作ったホームページ、ブログです。
三木市も、ブログdeみっきぃも、みきの光を観るかも、わが町三木のご紹介をリンクしました。


こんな新しい三木のブログたちが、三木の輪を広げることを期待したいと思います。
by rfuruya2 | 2009-05-28 05:08

今朝の感想 みき

朝起きると、自分のブログのアクセス解析をチェックし、お気に入りに入れているブログたちを見たり、SNSのチェックをします。それが毎朝の日課で結構時間は掛かりますが、もう習慣になりました。
情報は満載ですし、いろんな人の動きも、想いもよく解るのが面白いのです。


今朝のさるとるさんのブログ、昨日の私との電話の会話のことに、触れています。

さるとるさんとのお付き合いも、もう2年を超えたのですが、発想の幅が広がって視野が大きくなったのが、よく解ります。
三木の観光振興という今の仕事は、三木の外に焦点を合わせての発想や企画や行動が必要だと思っています。


3年ほど前のことですが、『三木のイメージ向上について』という一点に絞って、三木市長メールを100通以上出していた時期があります。
幾つかは、いろんな形で残っているものもありますが、
三木の役所の、というよりはどうも日本社会のタテ型の組織と体質、構造では、とても『具体的には動かないな』と思って方向を転換しました。

『自分で、動いてみよう』 と思ったのです。
ちょうど、『ひょこむ』というSNSにも参加しましたし、これを自分なりに上手に使えば『動かせる』との仮説を立てて、スタートしたのです。

それから2年経って、ひょこむの中に、NPOのコミユユ二テイを立ち上げたら、1日で20人が参加してくれました。1月末のことですが、実質1ヶ月2月末には設立総会、そして6月22日認可と最短距離を走っています。
みんなが集まったのは、設立総会の1回だけです。
すべて『ひょこむ』の中の、コミユニテイの中で動いています。
そんなことも出来る。便利な世の中になりました。

c0107149_7103432.jpg

c0107149_7111661.jpg

 (NO.8 はカバン屋さんの会員カードです)

『三木のイメージ向上』は、このNPOでの、私の秘かな想いです。
それをいつまでも忘れないように、会員カードのオレンジに、三木金物の鉄を鋳る炎の色、オレンジを使っています。情熱を表すそうです。  。

このオレンジ、私が勝手に作ったのではありません。
三木金物組合の広報コンセプトにそのように書かれています。三木では珍しいほど確りしています。
みんながお使いにならないので、今回使わせてもらいました。三木のいろんな方にお聞きしても、そんなことご存知の方は、残念ながらおられませんでした。
こんなのは、広報の基本中の基本です。イメージをバラバラにした広報は、無駄遣いというよりはイメージの分散になって、害になったりします。


勿論、ホームページもこのカラーで統一しています。
みんなが使って広めたらと思っています。
ちなみに、えぷろん三木のえぷろんはこのオレンジに近い色ですし、みどり祭りのスタッフのTシャツも、昨年はたまたまオレンジでした。 この二つはお聞きしましたが、たまたまでした。
勿論、金物祭りでは、金物組合はのぼりなどこのカラーで統一されます。




日本全国に、将来は世界に『みき』を発信したいと思っています。
ゼロからのスタートですが、減ることはない増える一方の仕組みです。
イチローのヒットと同じです。ヒットの数でも4000本も狙うのですから、会員の数など、10万人とか100万人を目標としても、決しておかしくありません。
仕組みだけは、それが可能な、壮大なものを造りました。


また2年後、どんな形になっているのでしょうか?

このNPOを動かすメンバーを今朝、gooのブログで紹介しました。結構面白い実力者、専門家が集まってくれました。

さるとるさんもJJさんも、みんな手伝ってくれます。
この2年間の成果だと思っています。
by rfuruya2 | 2009-05-27 07:01

JJさん、取り上げてくれて有難う

BUG IN MIKI 2009 本当によかったです。

JJさん、ブログde みっきぃ で取り上げて頂いてありがとう。
何か、自分のことのように、嬉しく思います。

JJさん、私が吉川のことを紹介したブログにお礼のコメントをくれましたが、
その中で、こんな風に書かれています。

『話は変わりますが、
BUG in MIKI最高でしたね。イベントそのものも最高ですが、主催者や参加している方の心意気も最高です。
 まっちゃんのブログを拝見させていただき、そう感じました。
 これからも微力ですが応援したいと思います。 』


「まっちゃんのブログ」  ブログdeみっきぃ のなかにリンクが貼られました。
多分、初めてのことだと思います。

初めて、三木市の公のブログにリンクされたのが、『まっちゃんのブログ』だったのは、
私にとっては画期的な出来事なのです。

c0107149_6192466.jpg

JJさんが写した 「まっちゃん」 です。


私が、「まっちゃん」と繋がるきっかけになったのは、3年前のこんなまっちゃんのブログです。
一市民が一生懸命やっているイベントなのに、
もう少し市や関係先とも、うまくいかないものかと思っていました。
去年もちょうど今頃、まっちゃん、いろいろ悩みごともあったようです。

あのころのことを思うと、これはいい関係がやっと出来そうです。
JJさんのブログに写っている、まっちゃん、穏やかないい笑顔です。
来年は、10周年です。三木のいいイベントです。みんなで育てる『気持ち』を持ちたいものだと思います

私は具体的には、何もお手伝いは出来ませんが、気持ちだけは、大いに応援をしたいと思っています。

JJさん、取材してくれて有難う。
by rfuruya2 | 2009-05-26 05:10

goo も excite も BUG IN MIKI です

今朝は、「goo も excite も BUG IN MIKI」です。

gooの記事は例によって昨日のうちに書いて、今朝4時過ぎにクリックだけしたのですが、
これは、今書いています。

昨日は、このブログでBUG IN MIKI に触れたのですが、
さるとるさんが、彼のブログで私の記事予告をなさっていますので、それに応えます。
直接会っていなくても、いろいろと対応できるのがネットの世界のよさですね。
c0107149_5462339.jpg


私のブログもいいのですが、
今朝は、是非 BUG IN MIKI の主催者「まっちゃん」のこのブログをお読み下さい。

正直な彼の感謝の気持ちが自然に満ち溢れたブログです。
そんなに、よく知っているわけではないのですが、何度かお会いして何度かお話をしています。
昨日も、ちょっとだけお話してきました。
ちょっと『やんちゃな感じの』彼ですが、私は好きです。

「まっちゃん」ともブログでつながりました。私のブログにコメントをくれたのが最初です。

昨日も書きましたように、個人でここまでやるのは大変です。
ますます立派になるように、三木のみんなが応援したいイベントです。


昨日の写真、こちらでご覧下さい。



私は今、毎日、NPO The Good Times に集中しています。

緑ヶ丘子ども会育成会が真っ先に参加を表明してくれましたし、カワサキワールドも大丈夫です。
赤穂の商店街の会長さんの『かわい子ちゃん』さんも熱心です。
カードは事前配布をやりだしまいた。
7月のスタートまでに500枚近くわたしの手元を巣立つと思います。
ひょっとしたらもっともと多くなるかも知れません。

ホームページももうすぐ公開します。

このBUG IN MIKI にも参加していただいて、みんなで応援したいと思っています。 
さるとるさんの今朝のブログの『えぷろん三木』さんにはずっと以前に、お誘いしています。

BUG IN MIKI も えぷろん三木も 三木の財産だと思います。
by rfuruya2 | 2009-05-25 05:26

今日は BUG IN MIKI

今日は、BUG IN MIKI に行ってみようと思っている。

三木に長く住んでいるのに、こんなに大きなイベントをずっと知らなかった。
一民間人の『まっちゃん』がおやりになっているのは、驚きなのである。
c0107149_55573.jpg

これは昨年の写真だが、インフルエンザの影響が出るであろう今年はどんなことになるのだろうか。

こんなことで、昨年お店にも伺ったことがあるし、これはいつもびっくりするのだが、『BUG IN MIKI』のことにブログで触れると、結構アクセスはアップするのである。

昨日も、インフルエンザのことに引っ掛けて、ブログにアップしたら、休日なのにアクセスは500にもうちょっとのところまで延びている。
検索ワードも当然トップで、世の中の関心の高さがわかる。

こんなに一般の関心が高いのに、イメージ向上をめざし、観光を振興しようとする三木市なのだから、もうちょっと組織的に、戦略的にも応援したらいいのにと思うのである。
市民協働などとは口では言うが、具体的な対応がなさ過ぎるといつも残念に思っている。
先日、JJさんに会ったとき『今の状況ではイベント予告はやりにくいですね』と言っていた。
確かに今の状況はそうなのだが、三木市としてのこんな大きなイベントに対する『コンセプトがない』のが残念なのである。
行政の人たちの仕事ぶりを見ていると『予算がついたことだけをやる』ことになっている。
だから予算計上に熱心で、予算消化にも熱心なのである。
世の中には、お金を使わなくても『アタマを使えば』いろんな面白いことがいっぱい実現するのである。

でも、この4月に観光振興課に異動したさるとるさんは個人のブログで何度か『BUG IN MIKI』に触れていくれている。
いつの日にか、三木のお役所も、世間一般の人たちと同じレベルで、みんなが三木に関心のあることを素直に自然に応援する、そんな対応になって欲しいものである。
他ならない三木市民の人たちが主催しているイベントなのだから。


今朝のBUG IN MIKI の感想である。
ちょっと、天気が心配である。朝のうちに行ってみようと思っている。
by rfuruya2 | 2009-05-24 04:51

黒豆大豆枝豆&さつまいも

まず、このチラシご覧下さい。

c0107149_6443173.jpg

クリックすると、ちゃんと見えます。

昨夜、JJさんがこのチラシを持って家に、現れた。役所から戻る途中でコンビニで買った弁当持参である。
来るなり、早速弁当を食い始めた。こんなところが彼の一番のよさである。
食い終わるなり、やおら取り出したのがこのチラシである。

右が切れてしまったが、隠れている文字は『さつまいも』である。

要は、
6月20日に植えつけて、秋の10月中ごろ収穫である。
植えるときと収穫のときだけ足を運べば、世話は全部してくれて育ててくれるという。
黒大豆枝豆20本で5000円、さつまいも10本2000円、いずれも先着50名さまである。

まずは、『これを申し込まないか』と言うのが一つ。
ブログで広報してくれと言うのが二つ目の、JJさんのお願いのようである。

一つ目は、詳しいことは何も聞かずにOK,金を払うと言うと、それは6月20日でいいという。
二つ目は、不思議に思った。JJさんは、三木市役所の広報である。私がアップするよりよっぽどいいのにと思って聞いてみたら、
それはそれでもいいのだが、地元の吉川のことであまりにも関係があり過ぎて『書きにくい』という。
なるほど、何となくその気持ち、解らぬでもない。

申し込み先はなぜか二つあって、その一つに『藤本幸男』さんとある。
先日、鉄道模型でお世話になったよかたん山田錦の郷の支配人の藤本さんである。
それなら、手伝わぬわけには行かぬと何枚かのチラシを頂いた。
カバン屋さんにでも頼んでみようと思っている。
c0107149_7184530.jpg

検索で遊んでいたら、こんな写真が出てきた。ブログdeみっきぃのJJさんの写真である。
2008年10月の『丹波黒大豆枝豆収穫と“よかたん”入浴ツアー』の記事の中の写真である。


最近は、何でもまんでもNPO に結び付けてしまうのだが、
こんな催しも、一つ一つを企画するのではなくて、『NPO The Good Times の会員と団体会員』 という形で結んでいたら、チラシなど作らずとも、広報するだけでネット上ですぐ集まるだろうと思うし、その企画も吉川の宣伝も、チラシの範囲ではなくて、全国区の規模で発信出来るはずである。

元来、『仕組み』とは、そんないろんなものに、すんなり適用できるものであるべきだと思っている。



余談だが、このNPO法人のトップを切って既に入会を決めているのは、
『緑ヶ丘町子ども会育成会』である。

多分、二つ目にバナーで並ぶのは、『カワサキワールド』である。
神戸フルーツフラワーパークもすぐ並ぶだろう。

大きくても小さくても、すべて『対等の立場で』と言うのがネットのよさである。
早い時期に『吉川の何かが』入ればいいなと思っている。
もうカバン屋さんやモリチャンのお店も決めているし、『えぷろん三木』さんも多分仲間になるだろう。
by rfuruya2 | 2009-05-23 06:21

これはニュースです。

今朝、起きてこんなの、見ていました。

その中に『『よさこい 三木さんさんまつり』 というブログが、新しく載っていました

更にその最新のコメントに、minmin さんの名前を見つけて、そのコメントの内容を見て、
びっくりしてしまいました。

そこには、  よさこい 三木さんさんまつりの  ホームページが出てきたのです。


全然予想もしないルートでの発見でした。
今、minminさんに頼んで、さんさんまつりのホームページを作ってもらっているとは、先日まつりおとこさんにお会いしたときにお聞きして聞いてはいたのですが、まさかこんなルートでそれを知るとは、思ってもいませんでした。
こんなのが、ネットの世界の面白さです。

私が、minminさんにお会いするきっかけは、もて木さんのブログに寄せられたminminさんのコメントからでした。
電話して、お会いして,ひょこむにお誘いして、 そしてまつりおとこさんが呼びかけられた、新年会でminminさんとまつりおとこさんがお会いになったのです。

更に、2月末私が立ち上げたNPOには、お二人ともご参加頂きました。
そんなことで、ホームページを頼まれていると言うことも知っていたのです。

ネットの世界を利用しながら、『みんな繋いで楽しくいいときを過ごそう』と言うのが今度のNPOのコンセプトです。
ネットの世界を利用するので、とんでもない繋がりが実現するのです。
今朝のように、びっくりするような発見もあるのです。


でも、これは既にminminさんが発信されていた、ブログを私が見逃していただけのことかも知れません。
もう何日も前に、「さんさんまつりのホームページ完成」というブログが発信されていたのです。
まつりおとこさんのコメントも載っていました。

ひょっとしたら『こんなのニュースではない。私は既に知っていた。』 と言う方がおられるかも知れないが、
私にとっては、驚きのニュースだったのです。


さんさん祭りに似合う、躍動のホームページです。
是非、ご覧下さい。  是非、NPOのホームページともお互いリンクしたいものです。



そうそう、明後日の日曜日は、西日本最大と言われるイベント、BUG IN MIKI が道の駅みきで行われます。
民間が主催するイベントですが、その規模は驚きです。

毎週、日曜日DCキャンペーンで賑やかな三木ですが、こちらもいいですよ。
JJさん、是非取材を。
by rfuruya2 | 2009-05-22 07:04