雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

大晦日になりました

★大晦日になりなした。
今年は特にいっぱいあったのですが、昨日は嬉しいことが二つありました。
このブログでもご紹介しましたが、こちらのブログにも纏めました。

不思議なことに二つとも、
ごく最近始めた『Twitter』が引き金になっている気もしています。
このリンク、皆さんにどんな形で見えるのか?
私にはいっぱい見えるのですが、Twitter に参加されていない方には見えないのかも知れません。

ブログと違ってTwitterは、フォローする、される範囲の方の『つぶやき』しか見えません。


★昨日もご紹介した『いなだ三郎オフシャルブログ』も
『いなだ三郎のホームページ』も
そして
この『NPO The Good Times のホームページ』も

ちょっとクリックしてみてください。 同じオレンジのカラーを使っています。
『金物のまち』三木の、『鉄を鋳る炎の色、情熱のオレンジ』です。

今年の6月、NPOをカワサキと三木のコラボで立ち上げましたので、
『The Good Times』のネーミングはカワサキから、 
この『オレンジカラー』は 三木から 頂きました。

今回、いなださんが、同じコンセプトで、このオレンジカラーを使って頂いて、これも非常に嬉しく思いました。

★これ、昨年の9月末にこんなブログを書いています。

c0107149_5462126.jpg


このときのブログにこんなコメントをしています。

『金物鷲をあしらった、『道具のふるさと 三木金物』 のパンフレットの『ロゴ』もなかなかでした。

『シンボルマークは三木金物の象徴でもある「金物鷲」をモチーフに、情熱的なオレンジ色が「ふいご」で熱したときの地鉄や鋼の色を表現しています。
鍛冶職人の誠実さをアピールした直線的なロゴタイプは伝統とこだわりを表現し、落ち着いた雰囲気を醸し出します。』 と紹介されています。

三木も民間はなかなかだと思いました。
市役所が民間のレベルに追いついていって欲しいと思います。』

この想いはずっと持っていて、
NPOを立ち上げるときに、この情熱のオレンジを使いました。
三木市も、にょっとしたら民間のセンスのレベルに追いつくかもすれません。

★ロゴやカラーリングは、広報活動の基本中の基本です。
これを決めもせずに、お金を使ってただ広く報ずるだけの広報は、『闇夜に鉄砲』そのイメージは統一されず、やればやるほど『イメージの分散』になってしまいます。

何度も公式の市長メールで提言しましたが、聞いて頂けませんでした。
そんなセンスを持ち合わせておられないのだと思います。
看板は、お好きなようですが、それくらいのセンスです。

『みっきい』というネーミングも、FMみっきぃで、使われている『みっきーず』も
非常にいいので、是非ちゃんとした管理規定を
若し『いなださん』が市長になられたら作られる事を期待しています。

★三木はその環境も、持っている時代背景も、いろいろな新しい施設も、
三木市民も、三木市役所の人たちも、
みんな素晴らしいと思います。

それをまとめ、引っ張るリーダーが『まとも』だったら、みんなが動くと思います。

来年は、『そんな三木市になる』 そんな初夢でも見ることにしましょう。
いいお年をお迎え下さい。

それをまとめ、
by rfuruya2 | 2009-12-31 05:09

ニュースです。いなださんブログ始めました。


c0107149_12154752.jpg

いなだ三郎さん、ブログ始めました』

これはニュースです。

お嬢さんの Twitter のこんなつぶやき で知りました。

『父のブログできました!http://blog.goo.ne.jp/inadasabu まだ出来立てですが更新頑張るのでみてください。』  37分前の出来事です。

直ぐ、やまかず君がこんな風に応えています。

『yamakazu_miki @KCtomo 見ます。是非毎日更新してください。
37分前 webで KCtomo宛 』



私は、それをみて、直ぐこのブログアップしています。
私も、お気に入りに入れてフォローします。




★今、電話がありました・

米田和彦君からです。

『いなださんブログ作りました。 知ってます?』
『Twitter で解ったから、 もう私のブログで紹介しました。』

『流石、早いですね。』
そんな会話でした。世の中はそんなスピード時代です。
Twitter 是非、おやりになれば、 こんな対応も可能です。
世はまさにネットの時代です。

★いなだ三郎さんのこのブログの活動日記、 これすごいですね
12時34分43秒
『今ジャスコに向かう車の中です!娘二人と頑張ってきます!』 ライブで出てますよ。
by rfuruya2 | 2009-12-30 11:43

自治会のブログ

★私は緑が丘の西2丁目に住んでいます。
kwakkyさんは、西2丁目の自治会の副会長さんです。

昨年の秋、町内のバス旅行の頃に会長さんのご紹介で出会いました。
その頃は、ネット関係など何もされていなかったのですが、

まず『ひょこむ』にお誘いをして、
『ひょこむ』の中でブログを始められました。
『ひょこむ』のブログはトモダチだけとか、ひょこむ内だけとか、公開範囲が決められるのですが、
『外部公開』の一般ブログと同じ設定で続けておられたので、

一般の写真など自由に使えるブログになさったら、
とお奨めして、こんなブログを始められました

ほとんど毎日、ユニークなブログが発信されますので、毎日お会いしているような感覚です。
自治会活動も、この町は非常に活発で、会長さん以下熱心な方が多くいろんな活動が成されています。


★会長の自転車屋さんは以前から存じ上げていて、
kwakkyさんに紹介して頂いたきっかけも、
『どなたかパソコンなど触られる方いませんか?』と言うことからスタートしています。

自治会活動など、あまり関与はしていないのですが、
こんなにネット関連が一般的な世の中で、
末端の地域活動も旧態依然としたものから、もう少しスマートな情報発信やネットの活用など出来ないものか、とは思っていました。

そんなことで、自治会活動の『ひょこむ』の利用や、『回覧版のブログ化』など、少し前からkwakkyさんと雑談で、お話していました。


★更に、ごく最近、お互いにTwitter をやりだして、
この問題もツイッターでつぶやきあって、
従来以上に、密接に、簡単に、コミユニケーションが取れて、
『一挙に実現』に至りました。

c0107149_6272690.jpg


これが、記念すべき最初のブログに使われた写真と、そのブログです。
使われたブログサイトは、機能がいっぱいついているFC2でした


元のふるさと、『ひょこむ』のなかにも、立ち上げられておられます。


★kwakkyさんとの出会い、よかったと思っています。

ほんの1年だけの、お付き合いですが、いろんなことが具体的に実現していきます。
kwakkyさん、 NPO The Good Times の理事さんでも、手伝ってもらっています。

年内に間に合って、本当によかったです。
by rfuruya2 | 2009-12-30 06:25

日頃の情報がキー

★最近、沢山のアクセスがあります。三木市長選挙の記述に関心があるのでしょうか?

私の中での『三木市長選挙への関心』は、幾つもの関心事の中の一つに過ぎませんが、いろんなことと密接に関連していることは事実です。


★昨日、「たけおブログ」のことで、武雄市役所の広報の方と電話で話しました。
その対応は、不思議なくらい自然で、全くホンネのまともな情報をいっぱい頂きました。
勿論、初めての電話で初めてお話をした役所の職員の方なのですが、

なぜ、こんなにスムースに話が出来たのか?

それは、お互いに『共通の情報を持っている』という安心感から自然に『信頼感』が生まれるのだと思います。『三木の雑感日記のrfuruyaです』と言っただけで、声のトーンが親しいものに変わりました。

『情報を共有する』と言うことはお互いあるレベルには達していると言うことです。
一度も会ったことのない、初めてお話をする人でも、『同じ情報を持った仲間』という仲間意識が生まれているのです。

★ネット社会の現代ではこんなことが起こるのです。
遠い武雄の一度も会ったことのない、直接話をしたことのない人でも、
知らぬうちに、お互い沢山の会話を交しているような、そんなレベルに達している、
不思議な、ネット社会の現実を見たような気がしました。

三木の中でも、日頃の情報が共有されていないと、『説明ばかりの論議』になっているように思ったりします。
『日頃の』がキーだと思います。付け焼き刃では、ダメですね。

★最近、高橋昭一さんとは毎日会っているような気がしています。
彼のブログを、毎日欠かさず見ているからです。私は高橋さんをだんだんと理解できて来ました。
高橋さんが、私のブログを読んでいただいているかどうか?


でも、武雄の樋渡さんや、三条の国定さんや、JJさんや、さるとるさん、R175さんなどは、
間違いなく、毎日会話を交して生きているようなものです。
そこには、信頼感が自然に生まれます。
個別の意見など少々違っても、そんなのは問題になりません。

ブログでもそうですが、Twitterは更にそれを促進するような気がしています。


★Twitter と言えば、
つい先日、いなださんのお嬢さんの朋さんが参加されましたが、
選挙には直接関係はないと思うのですが、こんな方が、既にフォローされています。

新しい順番に

武雄の樋渡市長、米田和彦君、やまかずくん、ぼっけもんの修さん、片山さつきさん、準三木市民と仰る三国座さん箕面の倉田市長さん、kwakkyそして私などなど。

若し少しでも選挙に関係あるとすれば、スゴイですね。
三木もいろいろと繋がるものです。
1ヶ月前は、参加しておられたのは、倉田さんだけでしたが、1ヶ月経つとこうも変わります。


★さるとるさんのつぶやきで、三条の国定さんからコメントがーーとありましたので覗いてみました。

こんなこと書かれていました。さわりだけご紹介します。

『来年もっと異地点間連携が進めばいいですね。
さるとるさんやrfuruyaさんお奨めのtwitter問題!?は年明けに持ち越します。
よいお年をお迎えください!! ーーーーーー』

『ーーーーー
ほんと、来年は、もっと異地点間連携を勧めたいですね。いや、進めましょう!!
それには、やはり、ツイッターですね(笑)
樋渡市長、倉田市長と一緒につぶやきあいましょうね。 ーーー』

来年は国定さんも、稲田朋さんのお父さんもツイッターに参加されたりしたらーーーと
そんな夢みたいなこと思っています。


★今日は、朝は『潮流発電』 午後は『三木セブンハンドレッドクラブの橋本支配人』と

どちらも、オモシロイ話になればいいと思っています。
by rfuruya2 | 2009-12-28 20:37

最後の週になりました。

★今年も残り僅か、最後の週になりました。
いつもは、ホントに何もない残りの4、5日なのですが、
今年は、何となく最後まで緊張感のある歳末になるかも知れません。

そういう意味では、今年は久しぶりに『動いた』と言う感じです。
ずっと昔のように『働いた』とは言えませんが、
『動けた』だけでも、よかったと思っています。


★後、4,5日の間にまた動くことの一つは、
20年ぶりのカワサキファクトリーのレースOB会の最終メンバーが決まります。
片山義美、星野一義、金谷秀夫、加藤文博など世界で名を成した連中も、
(どれだけ有名か検索やWikipediaで、どうぞ)
山本隆、和田将弘、清原明彦、なども国内では超有名人が20数名集います。
会社側からも、5人が招かれています。
年次順に高橋鉄郎(川重副社長、大槻幸雄(川重常務)私、平井稔男(レース界では名物男)と
田崎雅元(川重社長) 別にエライサンを集めたわけではありません。
カワサキのレーススタート時にいたレーシングチームの旧い仲間たちです。

片山義美さん今三木に住んでいます。
1日目は有馬ですが、2日目は、三木セブンでゴルフです。
1月21,22日です。

今現在半数以上は、NPO The Good Times の役員や会員メンバーですが、
当日、全員に参加してもらいます。
ちなみに、三木セブンは既に、団体会員です。


★今週中に、ひょっとしたら
『潮流発電、海流発電』が新しい局面を迎えるかも知れません。
NPO The Good Times にノヴァエネルギーが参加されたのをご縁に、
全力投球で応援してきましたが、
上手く動けばいいと思っています。
カワサキも手伝ってくれました。
前述の高橋さん(NPO相談役)、田崎さん(NPO会員)もNPOの立場で。
高橋昭一さんもNPO会員ですが、援けてくれています。


★先日から、ずっと取上げている『Twitter』
私をフォローしてくれているいる人今47人になりました。

三木の人、ひょこむのひと、カワサキの人、NPOの関係、ブログ関係など様々ですが、
一番新しい人は昨夜 米田和彦君、
その前が、 いなださんのお嬢さん、稲田朋さん


ブログに登場する人、順不同に(敬称抜き)
さるとる、kwakky、ぼっけもんの修、60おじさん、樋渡啓祐、倉田哲朗カバン屋、やまかず、三国座さんなど、それにアメリカにいる娘や孫たちと

それこそ、異種、異質、異地域の人たちが、横一線に繋がって、
『その方たちの今の情報が、ライブのようにわかります。』

オバマさん、ホリエモン、事業仕分けの蓮ぼうさんなどは、私が追っかけています。
私のTwitter はこちらです。(残念ながら、参加されていない方には見えません)

参加、3分でOKです。 今直ぐ、どうですか?


★三木の市長選、その後どうなっているのでしょうか?
薮本さんを推されている方は、誰か居られるのでしょうか?

なかなか、公に『薮本さんを推す』とは言い難いのかも知れません。
私が、少なくとも知っている方で、どなたに投票するのか態度不明の方はいますが、
『薮本さんを推される方』は、皆無です。

それでも、現職は強いと言われるのは、
『サイレントマジョリテイ』の人たちには、本当のことが伝わらないからだと思います。

市役所の中が、無茶苦茶になっているわけではありません。
役所の方は、それぞれよくやっておられると思っています。
でも、薮本さんの下で、これ以上やるのは無理だ、
完全に市長がブレーキ、それも強力なブレーキになってしまっています。

そんな実情が、一般の方にはわからないのは仕方がないのかも知れません。
ふるさと日記さんですら、このように思われています。
決してそうではないと、私は思っています。

なぜ、いなださんが今回立候補されたのか?
ご本人が『市長になりたかった』訳ではないでしょう。
実情を知った上で、現職ではダメだと思う人は、普通の人です。
それでも現職をと思われる人は、ちょっと変な人のように思います。

大西さんも、もて木さんも存じていますが、いい方です。
普通なら、みんな応援していた人が、反対側に廻って対立候補など立てたりはしません。

その辺のところをよく考えてみたいと思います。
私は、いなださんをよく知っていて、いなださんを応援しているのではありません。
いなださんより、薮本さんを数倍よく知っています。

三木のためには、薮本さんではダメだと思うからです。
by rfuruya2 | 2009-12-28 06:21

三条の国定市長、リンク有難うございます。

★三条も金物の町です。
ひめさゆりメールというのがあって、『市長・國定勇人の部屋(1年を振り返って)』という第68号が昨日だったか、送られてきた。
そこから『Twitter、参加されませんか』とお誘いしたのだが、土日なのでまだ多分届いてはいないだろう。


★今朝、三条市長日記を見ていたら、こんな書き出しで、雑感日記がリンクされていた。

今朝は、ちょっと、これに関連する感想をーーー。


★毎日、幾つもの全国の市の情報が入ってくるのだが、私のほうから毎日追っかけてるのは、
武雄市、三条市、箕面市の三つだけです。

この三市と、さるとるさんなど役所の個人ベースや、市民のブログなどでは繋がったのに、
三木市の行政は、ほとんど何も動かなかった。

『薮本さんが、動かなかったのである。』


★普通一般的な常識の話ですが、
遠くから人が訪ねてこられたとき、普通の人は、どんな対応をされますか?

遠くから、それも市長さんが、三木市役所に来られたら、
どんなに忙しくても、ちょっとでも時間を割いて、その主の三木市長は顔を出すのが普通です。

国定さんが、三木市役所を訪ねられて、FMみっきぃなどは急遽生番組の対応をされたのですが、
薮本さんも居られたのにお会いになりませんでした。
自分がお呼びになったのではないのは間違いないのですが、
三木市民の三木JCのご招待なのですから、その対応には、ちょっとビックリしました。

もっとビックリしたのは、
樋渡市長が、これは公式に三木市庁を訪問されたのに、議会があって忙しいとかで、お会いになりませんでした。昼休みも議会があったわけではないでしょうに。
樋渡さんが役所の皆さんに講演などされたあの時です。


★私が薮本さんから、完全に離れてしまったのは、この頃からです。
私は、私だけでなく三木の何人ものかたが、三木が武雄や三条や箕面と繋がって、一緒にいろんなことを進めたらいいと、思っているのです。

でも、薮本さんでは、どことも連携など出来ません。
今は、『異地域連携の時代』です。
樋渡さんはそれを提唱されていますし、実践されています。

三木もこの3市と繋がれば、いろんなことが出来ますし、三木の名前ももっと、マスコミをにぎわすことになるでしょう。

★国定さんが、
わざわざこのブログにリンクを貼って頂いたには、
ひょっとしたら
三木市長選挙で『いなださんをネットの上で応援する』と宣言している私を励まして頂いてるのでは、
と勝手に想像などしています。

薮本さんではダメですが、
いなださんなら、間違いなく、武雄とも、三条とも、箕面とも繋がる可能性があります。

私が『いなださんを推す』 これも一つの理由です。


★国定さん、リンク有難うございました。今後もよろしくお願いします。

三木おもろいわ』のコメントで、さるとるさんが
国定市長、早く一緒にツイッターしましょう!!  と呼びかけています。

稲田朋さん、いなださんのお嬢さんですが、昨日Twitter に参加されました。
Twitter は倉田さんからのスタートですが、樋渡さんもやっておられます。
三木市民はもう何人も参加しています。

市長がダメなら、市民で繋がりましょう。
そのうち、市長も繋がるかも知れません。


今朝の雑感でした。
by rfuruya2 | 2009-12-27 05:36

Twitterと ブログと論文?

今年の英語で最も注目された言葉はTwitter だそうです。

今朝の私のつぶやきのスタートは、上のブログの紹介ですが、
Brack Obama の
『To all those gathered in celebration today, Merry Christmas. 』 と並んでいます。
オバマさんのつぶやきと並ぶのは光栄です。

その下には、やまかずさんが『ねむたい』とつぶやいています。午前3時ごろのつぶやきです。

樋渡さんも、さるとるさんも、いろんな人のそのときがいっぱい見えて、楽しいです。


★情報発信の世界で、今一番新しいのは、Twitter です。
政治家の間でも、急増のようです。
でも。ブログも情報発信の貴重なツールであることに、変わりはありません。

かって、テレビで、
『入社を希望する人たちに、論文ではなくて、ブログを書かせる企業がある』
『たった1回ぐらいの論文ではごまかせても、ブログで自分を偽ることは出来ない。みんなでてしまう。』
などと言っていました。
確かに、その通りです。
ブログで自分を偽るのは至難の業です。


★今、三木は選挙の前哨戦、たけなわです。
チラシなどで、候補者ご自身の政見発表などされていますが、
『これは論文の類です。』  

これは、ごまかすことも出来ますから、
有権者は『ごまかされないように』 しなくてはいけんません。

自ら、率先して、ブログを始められた、薮本さんでしたが、
『数ヶ月も続きませんでした』
なぜ、お止めになるのかその理由も、語られずにやめてしまわれました。

ブログの重圧に耐えられなかったのかも知れません。
確かに、たまに出す論文のほうが、楽ですね。


★昨日辺りの三木のブログで、議員の大西さんともて木さんが、
『市長チルドレン』と揶揄されていた会派を離脱されたことが話題になっています。

やまかずさんも、
R175さんも
そのことに触れておられます。

なぜ、薮本さんの支持者は、みんなその下を去っていくのでしょうか?
私自身もそうですし、大西さんも、もて木さんも、そうです。
いなださんも、いなださんを今応援している方の中にも、
かっては薮本さんの支援者が沢山居られたはずです。


『これは、紛れもない事実です。』
理由は、いろいろと、事実もいろいろとあるのでしょうが。
一般の有権者に、なかなか解りにくいのも、また事実のようです。

三木市政に関心のあまりない一般市民『サイレントマジョリテイ』の人たちに、
三木市政に関心があって、よく事実をご存知の方は、
三木の将来のために、知らしめる努力をすべきだと思います。


もて木さんのブログをみて、ビックリしました。

自由な立場でのご意見には、説得力も迫力もあります。
確かに、その通りだと思います。

三木のブログたちは、今ホントのホンネを語るべきだと思っています。

それが、結果的に『いなださん支援』になってしまうのは、仕方のないことです。


★もし、薮本さんの支援者の方が、それに反論されたいなら、

薮本さんの支援陣営もブログで論陣を張られたらいいのです。
10分もあれば、ブログなど幾らでも立ち上げられます。

ただ、立ち上げても続くかどうかが、問題です。

今朝の感想です。
by rfuruya2 | 2009-12-26 05:19

今やりたいこと、私の周り 3000キロ??

Twitter 結構オモシロイ。情報の巾がまた少し広がった。
さるとるさん、もう休んでいるんだ。今日はUSJに。 
kwakkyさん、もう起きてる。
やまかずさんは京都。 気に入っているようである。
三国座さんのことも、 アメリカの娘家族の動きも、オバマ大統領が何を言ったかも。

140字以内のつぶやきだが、日本の文字は英語に比べて文字数が少ない。
その分結構情報は流せることに気づいたりもした。

何事も、やらない人には解らない。やってもやり方を考えないと情報も集まらないし面白くない。
新しいことチャっレンジしたらいろんなことが解る。

お陰さまで、フォローしてくれる人40人を超えた。仕掛けの成果である。



★その中の一人、ぼっけもん修さん、ブログ更新しましたとつぶやく。 
そのブログである。

今回のテーマは
『半径何kmまで自分の身近なこととして愛情を注げるのだろうか。』である。

中心は確かに自分である。半径2メートル型の人間が増えてきた。
自分のやること。やりたいことばかりに熱中して、周りが見えなくなる。
世の中、幾らでも広くみれる時代なのに、不思議である。

三木は今選挙前段、関心が高まるのはいいことだが、
それはあくまでも 『one of them』である。
三木は兵庫の中、日本の中の単なる一つ都市である。
それがよくなることはいいことだが、そこにしか目が届かないのはーーーなどと思っている。


★私は、基本的には自分でも真面目だと思っているが、間違いなく『いい加減である』
世の中には、いろんな人がいる。 いろんな考えがある。
どんな考え方でも、ちゃんと聞くのはいいことだと思っている。
自分の考え方は、いいワルイは別にして、いつも持っていたいと思っている。
議論は嫌いである。どちらかと言うと大嫌いである。

自分の意見を通したいとはそんなに思っていない。
しかし、自分の思っていることは、ちゃんと実現はしたい。
自分の意見を発表し、共感する人たちと一緒に何事もやりたい。
反対する人を口説いてまで、一緒にやろうとは思わない。その辺が『いい加減』なのである。

でも、自然に結構共感してくれる人は、多いものである。
根っからの『性善説』である。



★いなださん、ホームページに『さぶちゃんニュース、第3号』がでた。
三木を10万都市にするとか、映画館を作るとか、若者を集めるとか。
いいことだが、ホントにそうなるかどうかは、時代の流れの逆だから、なかなか難しいと思う。
多分出来ないだろう。

そんなの全部出来なくてもいい。
新しいことにチャレンジする姿勢があって、ホントにそれをブレずに続けられたら、何かが生まれるだろうと思っている。

市長さんなど誰がやっても年間に何百億円もお金を使うのだから、何かは出来て当然である。
イメージ向上とか、意識改革とか『ホントの仕組み』など出来たのなら誇らしげに言って欲しいのだが。
残念ながら、そんな難しいことは、この4年間の三木市の行政の中では、何も出来なかった。

市長さんと同じように、私自身にもやりたいことはいっぱいある。
いなださんと薮本さんとどちらが私たちのやりたいことに協働してくれるスタンスなのか?
と言うことも、一つの大きな選択肢なのである。


30数年間、私自身は三木でやりたいことなど皆無だったので、市政などには無関心であった。
それを、薮本さんが目覚めさせてくれたのだがーーーー、
今、私が三木でもやりたいことは幾つもあって、
それを一緒にやれるのは、いなださんのほうだと思っている。
だから『いなださん』 なのである。


★その想いは、ぼっけもん修さんの仰ることで言えば結構、広い範囲である。 三木にも関係はあるが、ぼっけもん修さんにも関係がある。

小さなことだが、
来年の1月17日(日)、ぼっけもん修さんの居られる、神戸フルーツフラワーパークで1泊でNPO The Good Timesの新年会をやる。これがある意味来年のスタートである。

役員やアドバイザーとの会議もやるが、その後は個人会員さんカードを持っている人なら、誰でも参加OKである。
三木の連中も居る。神戸も加古川も、ひょっとして東京からも参加するかも知れない。
さるとるさんは、その日奈良でサッカーだとか。
でも今のところ、どんなに少なくても5人は集まる。
500人も集まれば泊まれないが、そんなことはあるはずがない。

潮流発電の鈴木さんも行きたいとか言われていた。
異種、異質の人たちが集まることだろう。
年齢巾も大きくなるだろうが、みんなネット社会だから横一線である。

もう直ぐ、カバン屋さんが正式告知するはずである。
by rfuruya2 | 2009-12-25 05:56

ラジオ討論会もダメなようですがーー

公開討論会を開催しようとひょこむのなかに、
minminさんがこんなコミユニテイを立ち上げたのは、12月7日のことでした。

いろんな経過があって、公開討論会がダメなら、ラジオ討論会をと、最後までminminさんは、頑張られたのですが、それも実現せずに終わろうとしています。

開かれた選挙をと、最初から熱心にこれに関わられたfuji-takeさんが、
このようにブログで書かれています。

スタートから、3週間で、夢は破れそうですが、
残念ですが、これが三木の今の実力なのかも知れません。
ただ、末端のネット社会の一市民に、最後は回答が寄せられたことは、
無視されたことではありませんので、それなりの評価をすべきだと思います。

どのような経緯で推移したかは、『民民サイト』で明らかです。
いろいろあって、最後はお手伝いできませんでしたが、minminさんの熱意には敬意を表したいと思っています。


★この問題で、最後に私とやまかずさんが外れたのは、どちらを応援しているのが明らかだからと、クレームがついたからです。
人の評価は10点か0点と言うのはないのですが、選挙は10点か0点、もしくは棄権です。

『公開の場で堂々と討論すべき』と言うことに賛成することと、
個人がどのように投票するかは別の話だと思うのですがーーー。

当時は1票をいなださんにと意思表示していましたが、
今は、『応援します』に変わっています。

ただ、応援の仕方は『ネットの上』で、自分の意見を述べて、それをご覧になる方にご判断いただきたいと思っています。


★いなださんが、断られたのは残念です。
選挙戦略として陣営としての意思、判断があるのは解りますが、ーーー。
ご自身の意思はどうだったのでしょうか。

本件のいなださんの態度には、私は○ではありません。
ただ、どちらに投票するかはいなださんですし、どちらを応援するかはいなださんと決めています。

選挙は10点か、0点か、棄権しか選択肢はありません。



★選挙とは全く関係はないのですが、
昨夜は、kwakkyさんと、今回NPO The Good Times に参加頂いた、
緑が丘の山本医院の山本先生と1時間以上お話をしました。

三木での末端の市民の活動がまた一つ新しい局面を迎えるかも知れません。
病院と三味線、英語教室、ゆう工房とのコラボ、まさに『異種、異質』が繋がっています。


今朝は、10時から『潮流発電、海流発電』の鈴木さんのところに、NPOの副理事長のタッチャンと一緒に呼ばれています。
ノヴァエネルギーは、NPOの団体会員さんですし、今全力投球で応援しています。

選挙の応援はネット上だけですが、
NPO The Good Times 関連は、これは全力投球です。

昨日は、日本での4っ目のバイクのメーカ『CK Designさん、ko-zaru』が団体会員で参加されました。
ハンドルネーム「まだゆめ」さんという、めちゃオモシロイ元ホンダの開発者です。

昨年、1月末に思い立って半年、7月に正式成立、立ち上がりました。
そして半年、第一段階は、完全にクリアされました。

今からが、本番です。
そのスタート台に今、立っています。
三木のことだけに拘ったりはしませんが、三木のこともやろうと思っています。


★山本医院の先生も、ゆう工房のファニーおばさんも、JCのこの1年お付き合いした皆さんも、
高橋昭一さんも、井本先生も、ーーー500人近くになりましたから、書き出したらキリがありませんが、みんな仲間です。
半年あったら、変わります。

4年経っても変わらない、三木市政ではダメだと思っています。
いなださんなら変わるか? 解りません、しかし懸けてみようと思っています。
薮本さんにも、一度は懸けたのですがーー。

いずれにしても、私は三木も含めて、みんなと一緒に頑張りたいと思っています。
by rfuruya2 | 2009-12-24 05:59

価値創造

Twitterにお誘いしたら、直ぐにジョインされた、
ご自身で『準 三木市民』 と仰る、越前三国湊の三国座さん、

Twitterでこんな つぶやきを

今、どうしている?という問いかけに、「公務員を辞めて正解!!」と答えましょう。
そして、外から公務員改革を訴えていこうと思っています。
とにかく、公務員ほど勉強しない職種もありません。
行財政改革にかこつけて、指定管理者制度などと、責任の丸投げをしてます。



如何ですか?
私も何となく解ります。

指定管理者制度は、メーカーで言えば 『内製』 か 『外注』かの問題です。
一概には言えませんが、


『内製』すれば、そこにソフト、ノウハウは蓄積されます。
それを、勉強と言うなら、『外注すれば楽ですが』
ソフト、ノウハウは外に逃げていきます。


価値創造を目指すには、『内製』ですが、公務員は勉強したがらないのでしょうか?
ならば、給与カットの方向でしょう。


つぶやき でした。
Twitterで、つぶやこうかと思いましたが、ブログで。
by rfuruya2 | 2009-12-23 08:07