雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

私が今朝思った、つまらぬ『いろいろなこと』

★昨日から大型連休が始まった。高速道路の渋滞、海外への出国、新幹線の状況といつものニュースである。

先日、母が通っている病院でいつも薬を頂くのだが、ちょうどこの時期辺りになるので連休はどんなになりますか?と聞いたら、
『暦通りです』と言われた。
それだけを覚えていて、暦通りなら勝手に5月に入ってでも大丈夫だと思っていたのだがだが、今朝改めてカレンダーを見たら、今日しか開いていないように思う。

午前中、薬をもらいに行く。 これが今日のMUST行事である。

★もう4月も末。
もっこうばらが黄色い花をつけだした。
カクテールも一、二輪咲いている。
もう直ぐ、バラのシーズンである。
12月から育ててきて、今が一番楽しみな時期である。

バラは花もいいが、いろんな葉の色もあって、
今が葉が一番きれいな時期なのである。
どうしても罹ってしまう『黒点病』も今の時期は見られない。
それぞれの葉の光沢が、それぞれあって素晴らしいのである。

★それでは何故、写真を貼り付けないのか?

カメラの目と、人間の目とはどうも違っていて、
バラの花は、実物の花以上に美しく写るのに、
微妙な葉の美しさは、いつものことだが、私のカメラ技術ではダメなのである。

c0107149_827377.jpg

c0107149_8285293.jpg


と書きながら今迷っている。先日カメラを新しくしたし,ひょっとしたら上手く写るかも知れない。 あとで試してみよう。
(と思って後で何枚か撮ってみたが、実際に見る人の目とは微妙に違うのである。)

★今考えているのは、こんなことである。

それと、午後グリーンピア三木に行ってみようかと思ったりしている。
そのきっかけはブログのコメントと、JJさんのブログである。
c0107149_541284.jpg

今年も仲間たちが走らせる『ミニSL』は今日ではないのだが、
井上さんが代わられて、後任の方にご挨拶がまだなのである。

グリーンピア三木、NPO The Good Times の団体会員さんなのである。

こんな神戸新聞の『潮流発電の記事』お読みになった方も多いと思う

神戸新聞の三木支局の斉藤記者の記事である。
なかなか確りと書かれているし、仲間があちこちにリンクしたりした。
しかし間違いなく記事は東播磨版なのである。

その後、淡路の人たちの話を聞いたりすると、と言っても私の場合はネット上の話だが、どうも地元の三木よりも淡路でこの話題、盛り上がっているのである。

ずっと不思議に思っていて、どうしても疑問が解けないので、
昨日の朝、さるとるさんに『斉藤さんの携帯』の番号を教えてもらって電話で聞いてみた。

『あの記事は淡路にも流れてますか?』
『いや、東藩だけです』
『どうも淡路にも流れているような気がするのですが』
ご本人もご存知なかったのである。

午後、斉藤さんからメールが入った。
『淡路にも流れていたようです』
これは、斉藤さんがしたわけではなく、神戸新聞本部の判断でそうされたのだろう。

★『つまらぬこと』と思われるかも知れぬが、私にとっては、目標の一つ達成、大成功なのである。

ノヴァエネルギーの潮流発電は『三木発』なのである。
広報の発信点も『三木から』で通そうと思っている。
『神戸新聞の記事』も現物のある淡路市局の担当ではなく『三木支局』になればいいと思って斉藤さんを応援してきた。
それに応えて、この斉藤さんの記事は『単発取材では書けない』奥の深さがあるし、
開発者の鈴木清美さんがこの記事で初めて知った内容も書かれている。

神戸新聞本部が淡路版に載せようと判断するだけの『質』があったのだと思う。

ノヴァエネルギーの公式ツイッターは、
ノヴァの吉田さんとの2人3脚で、4月末2000人の目標は達成できた
勝手な目標であった、『三木市のホームページのアクセス数』は上回った。
いつかそんなに遠くない時期に1万人になるように仕掛けたい。

神戸新聞の『潮流発電の記事は三木支局から』
勝手に立てている、遊びみたいな『私の目標』だが、
何となくそういう方向に動くと『結構面白い』ものである。

斉藤さん、頑張ってください。
by rfuruya2 | 2010-04-30 05:37

得られる情報はいろいろーー夢に繋がればもっといい

★昔なら、個人が得られる情報源は決まっていた。
新聞、テレビ、ラジオ、広報紙んどなど、結構大量の情報ではあるが、
みんな先方から一方的に送られてくる。

ほぼ正しいのではあろうが、マスコミや情報を流す上方で『流れ』が作られてしまうようなところもある。

★私個人の話ではあるが、
最近はあまり新聞もテレビも以前のように長くは見なくなってしまった。
新聞なども朝必ず目は通すが、時間にしてものの5分程度である。

見出しを見るだけで、大体どんなことかは解る。
関心のあるものだけ、別の時間に読み返す程度である。

それよりもネットの中からのほうが多岐に渡って面白い。
すべてがちゃんと理解できているわけではないが、個人の見解なども聞けて面白い。

★ブログも私の貴重な情報源である。
今朝見たブログから

●箕面の倉田さんのブログ  北大阪急行の箕面市までの延伸問題、今回で6回目である。
三木市の病院問題もこれくらい熱心に説明があればと思う。

●大西宏さんのブログは『万博記念機構の事業仕分け問題』、いつもながら鋭い。
最後にこう結ばれている。
『やはり、Ustreamやツイッター、またインターネットによる「マスコミの中抜き」、いわゆる「ダダ漏れ」がなければ、国民は知る権利を奪われるということでしょうか。最近、そう感じることが多くなってきたのは、直接知る機会が増えたということかもしれません。』

ムネオ日記は、小沢さん問題。検察に対しても、マスコミに対しても常に厳しい。
真実はよく解らぬが、『検察がリークして、マスコミとつるんで流れを作る』というのは、そうかも知れないと思っている。



★こんな難しい情報だけではありません。

●フォローする人の数2200人を超えたノヴァエネルギーのツイッターからは
淡路市岩屋の事務所が出来て看板が付いたとか。
c0107149_68317.jpg

こんな写真もメールで送られてきた。今日から鈴木さん韓国に出張、最後の調整です。物がひょっとすると連休明けには到着するかも。

●地味であまり目立ってはいないかも知れませんが、
kwakkyさんのブログからの情報は、三木への愛情がいつも感じられます
c0107149_6161654.jpg


いなださん、こんな風に書いておられます

『三木市長選挙が終わってから3カ月余り。
沢山の”人の輪”の広がりを感じる今日この頃です。
選挙前は考えた事も無い人脈が出来ました。ネットはその代表でしょう。』


★この3年間、私もネットの世界から思いもかけぬ方にいろいろ出会っています。
昨日も、gooのブログのコメントでつい先日出会った方と、
半日以上もひとつのことから脱線することなく、いいお話し合いが出来ました。

この話も、潮流、海流発電を手伝ってくれている、NPO The Good Times の昔の私の仲間、私のブレーンの二人が、突然のことでしたが、午前も午後も付き合ってくれました。

いい方向に動けばいいと思います。
もし実現したら、日本で初めて、世界でも初めてのことになるでしょう。
by rfuruya2 | 2010-04-29 05:45

元気な三木の兆しが何となく見えますが

★最近、元気な三木の兆しが何となく見えますが、
それは町全体の流れなどにはまだまだなっていません。

『流れが出来たら』直ぐに大きな流れになるのが、世の中の常ですが、
それがなかなか難しいのだと思っています。

今朝は、もうひとつのブログでも三木のことを書きました。
みっきぃふるさとふれあい公園』というカテゴリーを作っています
このカテゴリーももう150回を超えましたから、相当なものと自分では思っています。

こちらのブログと違って、結構アクセスもありますから、いろんなところに情報は流れます。
昨日はgooのブログのページビュウがはじめて3000ページを超えました。
(1日に延べ3000ページを読んでくれたということです)

★『たけおブログ』という『三木おもろいわ』の本家のようなブログがあって、
武雄のブログを中心に100を超えるブログが集められています。

私のgooのブログに来られるURLごとの分析でいつも『たけおブログ』は上位にいますから、武雄の人たちにも流れるはずです。

武雄の樋渡市長が、ブログをリンクしてくださることが一番大きいのでしょうが、
たけおブログ』のランキングでひとりよそ者が14位辺りにいるのは、気分のいいことです。

いろんな仕組みの中に参加して、その仕組みを上手に利用することが、
物事の目的の実現の近道だと思っています。
多分一般の世の中には組織はあってもホントの仕組みはあまりないので、予算だけは使いますが、『真の目的』は何年経っても実現しないのだと思います。
逆にお金さえあれば建つ箱物だけは実現しますので、それを好むのかも知れません。
三木の周りにもいっぱいそんなことあると思っています。

『一生懸命努力する』だけでは、なかなか目的は達成できないものです。

★私にとって今は、特に、何をしなければならないという『使命感』などはなくて、
自由で、面白いことを勝手に探して繋いでいるのですが、
権限も、部下も、金もない『今の立場』では『ネットの世界』は唯一『私の部下』のようなモノです。

素直に、いろんなことに働いてくれます。

今日は、神戸のカワサキワールドである方にお会いします。
面白いプロジェクトをお持ちの方で、
実現すれば、日本で初めての画期的なことになるでしょう。
これも、ブログのコメントで繋がりました。
三木おもろいわ』のシステムを三木に、NPO The Good Times に持ち込んでくれたbunCさんも、出会いはブログのコメントです。

★武雄の『がばいばあちゃん』は、ある一人の市民の投書がそのスタートです。

世の中には、いっぱい宝物が落ちているのですが、みんな見逃してしまっています。

今日、お会いする方どんなことになりますか?
昨日電話で30分ほど話をしました。
これは結構面白そうなので、急遽
NPO The Good Timesの副理事長のタッチャンも、私のブレーンを40年務めてくれている広報のyataoさんも一緒に会ってもらうことにしました。

今、『潮流、海流』を応援している仲間です。
何事も一人では出来ません。
『いい仕組み』と『いい仲間』と一番のベースは『柔軟なアタマ』でしょう。

今、”みき”にも、そんな可能性がちょっと見えてきたような気がしています。
今朝はいつになくわくわくしています。
by rfuruya2 | 2010-04-28 05:37

私は『三木も』好きです。『も』が大事だと思っています。

c0107149_6353673.jpg


★今朝も『いなださん』のブログからの写真です。
最近、私は三木『も』好きです。
ほかにも好きなこといっぱいあります。

どうも、日本人はタテの枠の中にこだわってしまい『過ぎる』ように思います。
そこに集中するほうが『早い』ように錯覚しているのだと思います。
『自分だけがよくなること』は世の中にあまりありませんし、
仮にあったとしても長続きしません。『一瞬の栄華』でしょう。

極端に言うと、『人の不幸を喜んだり』します。
『人の不幸を喜ぶものは、自らの無力を恥じよ』緒方竹虎の言葉です。
若いころから、座右の銘にしています。

★企業のシェア争いまっただ中にいましたが、
『カワサキだけを』と思ったことは、一度だってありません。
『カワサキだけ』よりは『二輪業界を』と言うほうが結局いい方向に動きますし、
『業界だけ』でもダメですね。

何故、突然こんなことを?

昨日、突如として『無茶苦茶面白い話』が飛び込んできました。
明日、その方にお会いします。
まだ、どうなる話か全然解っていませんが、
心して、『大きくヨコ展開に』と自分を戒めるために、今書いています。


★三木でも面白いことがありました。
さるとるさんが、ブログにその経緯を書いていますが

もて木さん、わざわざ吉川まで行かれたとか。
なぜか、『流石だな』と思いました。
簡単なようですが、なかなか出来ないことです。

続けて、ジョークで
『あ、もちろん、市長が、ブログを再開されて、「私も『三木 おもろいわ』に!」ということであれば、当然、welcomeですよ。』

と書いていますが、市長が吉川まで行かれることは、なかなか想像は出来ません。
そんな意味で、なんとなくmoteさん『流石』と思ったりしました。

ツイッターでは、さるとるさん
『ブログ更新しました。ちょっと大きくなった気分です。』などと言っています。
これは彼の正直でいいところです。


★もうひとつの『三木おもろいわ』で、
三木防災公園でのフルマラソンのこと書きました。
さらっと書きましたが、本音で書きました。

いなだ三郎さん』が本気でコメントをくださいました

これ、『いなださん』、『元気な”みき”を創る会』や『緑ヶ丘子ども会』や
『三木スポーツクラブ』などいろいろいっぱい市民の力を合わせて、
『ホントにやりませんか?』
『三木総合防災公園を舞台に』と言うのは3年来の『私の夢』でもあります。

『あれこれ、難しいこと考えずに』
『やりたい人だけを、集めて』
『具体的なことを、即実行』
『今年中に何か何回かやりましょう』

アイデアなら、山ほどあります。
幾らでも具体的に応援できると思います。
行政など、動かなくても三木を元気にすることなど、そんなに難しいことではありません。

いつでもお会いします。
『三木 おもろいわ』 実現しないと意味がありません。
by rfuruya2 | 2010-04-27 06:34

三木のネットの世界をぜひ横型に

★ずっと思っていることに『日本のタテ型社会』の問題があります。

『同好会的なもの』ならいいのですが、企業や行政の世界ではこれは問題だと思います。
世の中、地域や職種など同種、同質のもので纏まっていくのは『必然的』な面もあるのですが、
その発想までもが『タテ型』に『その殻』の中だけに閉じこもってしまうので全然面白い展開になりませんし、それが講じて『利権体質』に繋がったりするのだと思っています。

★インターネットの世界は『その中心すらない、まったくヨコ展開の世界です』
そんなすばらしいネットの世界なのですが、
ブログなどでも、その使い方や書かれる内容を見ていると、
『日本独特のタテ型』に使われているように思っています。

折角、ヨコにどことでも、誰とでも繋がっていける機能を持っている『ネットの世界』ですから、『ヨコ展開』を意識して対応することで、大げさに言えば『社会が動くのでは』と思ったりしています。

武雄の樋渡市長のブログに、いつも『そんな意図』を感じています。
勿論、管轄されている『武雄』が中心なのですが、日本も台湾も韓国も意識されていますし、『三木』とも繋がっています。

NPO The Good Times の基本コンセプトに『異種、異質、異地域をみんな繋いで』とわざわざ明記したのは、何十年思っていたことをネットの世界を利用したらと思ったからです。

★ネットの世界にも中心らしきものがあればより上手く回ります。それをサポートする仕組みもあったほうがいい。

そんな中心や機能が、三木にも出来つつあります。
あとは、個々の人たちの『ヨコに繋ごう』『仕組みを利用しよう』さらに言えば、
『三木独特の仕組みを創ろう』という意識でしょう。
c0107149_6482083.jpg

ネットの世界に『いなださん』が入って来て頂いたのは、これで中心らしきものが出来ました。
その対応の仕方が、一生懸命なのが好感をもてます。
市長候補でもあった世の中で言えば『エライサン』なのに、誰とでも『ヨコ一線』なのがいいと思います。

毎日、いなださんのことを取り上げていますが、
『ブログの世界』にご招待した当事者として、大きく成功して欲しいからです。
ヨコ展開に、今度はツイッターにも挑戦されるとか。

★三木のネットの世界に今いる方も、ご自分の特徴を残しながらも、ぜひ『ヨコ型の展開』を意識した動きをして欲しいと思っています。

●いなださんの動きに触発されて『もてき』さんも私のブログにも、いなださんのブログにもコメントを頂いたりしました。
さるとるさんの『三木おもろいわ』に繋ぎました。

●『やまかず』さんが援けて、いなださんのブログの写真は見事です。

●kwakkyさんも、ブログの書き方のテクニックをコメントされていますが、
『すみません。wordもexcelmも自分で使うことが無かったので、理解できません。
「貼り付け」もやっとこの間わかりました。』

●moteさんのコメントには
『4月1日に再開してから、自分で試行錯誤の繰り返しの中で上達しています。
昨年末にブログ始めた時は、子供たちに、オンブにダッコでした。
この一か月たらずで、「よくやってる」と、自分で自分を誉めてます。(笑)

●昨日rfuruyaさんにtwitter始めると言ってしまいました。おそらくグズグズしてると、厳しいチェックが入りそうです。「急ごう!」 』

とコメントされています。

★三木がヨコ展開に回り始めた様子、ご理解いただけると思います。
さらにその輪が広がっていくことを大いに期待している今日この頃です。

使わせて頂いた写真は、いなださんのブログからです。
『三木のブログたち』ちょうどこの『もえぎの季節』でしょう。
by rfuruya2 | 2010-04-26 05:14

旧い友、新しい友

★トモダチは結構沢山います。
ここ2,3年は今までほとんどいなかった三木などの新しいトモダチが俄然増えました。

昨日は私の周辺で、そんなトモダチたちとのいろんなことがありました。
昔と違ってネットの世界でも連絡があったり、動きが解ったりするのが現代です。
そんな新旧のトモダチたちいろんなところで活躍です。

c0107149_6193932.jpg


新しく淡路岩屋に出来たノヴァエネルギーの事務所の2階からの写真です。
私はまだ行ったことはありません。
この写真『潮流発電の熱心な応援者』syominmikiさんのツイッターからの写真です。
この方もごく最近お会いしましたが、潮流発電の支援者です。

こんな新しいトモダチだけではなくて旧友のNPO 副理事長のタッチャンも昨日は淡路の新事務所の開幕準備に現地に行ったとか。
淡路市も岩屋漁協も全面協力のようです。
ここに現物の展示が出来るのももう直ぐです。

syominmikiさんはツイッターで
『潮流・海流発電 今日の淡路訪問で、たこフェリーが橋脚の近くを通るのを見て思いましたが、実証実験が成功し予定通り明石大橋の橋脚に潮流発電装置が設置された後、看板やアナウンスでまじかに発電所を見れるとPRすれば乗客が増えるのではと。 』 などとつぶやかれています。


c0107149_6441868.jpg

私はさるとるさんと、神戸フルーツフラワーで今日行われる『船のラジコン操縦体験会』の前日の準備に行っていました。

さるとるさんが、詳しく紹介してくれています。

これを主催するのは東京の大和屋嘉平さんとその仲間、これは私の旧いトモダチです。NPOの東京地区の総括もやってくれています。
昨年NPOを立ち上げてからまた昔のような関係が復活しました。

このイベントを受けて頂いたのは、神戸市からフルーツフラワーパークに出向のぼっけもんの修さん、ミニSLフェスタ以来のお付き合いです。
昨日は、今回直ぐ近くの吉川に来たさるとるさんと2回目の対面です。
吉川とも繋がればと思ったりしています。

c0107149_6585271.jpg

『筍の恋』 帰りにこれを買いによかたんに立ち寄りました。
新聞報道されたこともあって売り上げ好調とのことでした。

昨年『鉄道模型のイベント』や『黒豆の枝豆栽培』でお世話になった藤本さんに久しぶりにお会いして、吉川のこといろいろ雑談しました。

さらにガソリンスタンドのNPOの理事をしてもらっている藤田さんのところにも寄りました。
滝の瀬さんも、JJさんも、熱血漢丸坊主さんもみんな吉川出身です。

吉川がまとまればおもしろくなると思ったりしています。

★今、gooでは、『赤タンクのカワサキ』の雑誌取材のために、記録を纏めています

来週28日、カワサキワールドで山本隆君や大槻さんと一緒に取材に応じます。
これは文字通り50年来の旧友たちです。

きのうのgooは、武雄の樋渡さんがリンクして頂いたおかげで沢山のアクセスがありました。
このブログでも、『いなださん』がコメントを頂きました。


★旧いトモダチも新しいトモダチも、年齢も世間の職位も超えて、
みんな横一線のお付き合いです。

そんな横一線のお付き合いが出来ない方とは、トモダチになったりしません。
逆に言うとそんな方は『そんな輪の中に』入って来れない世の中です。
ツイッターでは、鳩山さんと何十万人の人がトモダチなのです。
世の中の一時の職位など、その人の値打ちなどを示すものでは決してないと思っています。

今朝このブログに登場した方、いろいろですが、
『異種、異質、異地域』の人たちが、直接お会いしなくてもネットの世界であたかもお会いしているように繋がります。

どなたとも、その方がそのように望まれたら、
『旧い、新しい』、『年齢の差』、『世の中の職位』などを超えて『ヨコ一線にお付き合いの出来る』
いい時代になったと思っています。
by rfuruya2 | 2010-04-25 06:16

点から線、線から面への広がり

★点と点を結ぶと線になる。さらに結ぶと面になる。
いろいろと繋がると予期しない力を発揮する。

★今朝の『いなだ三郎オフィシャルブログ

冒頭にこう書かれています。
『三木市の観光振興を考える時、
現状の観光資源としている、色々な施設や名跡は点で存在しています。
それをどう繋いで導線をつくるかを、考えていくことが大切だと思います。』

その通りだと思います。
ただ、『考えていくことが大切だと思います』まではどなたでも言えますが、
『どのように、誰が考えるのか?』

行政のいろんな計画書なども、みんな問題提起の段階で終わってしまっているのが一般的である、いわゆる『すべき論』でどうもここで終わってしまうことが多い。
仮に、いくつかを繋ぐことがあっても、それがまた単発である。

★そこに『仕組み』を持ち込もうと言う発想が皆無だし、
『仕組み』という言葉は使ったりするが、組織を作ったりすることが『仕組み』だと錯覚している節がある。

『仕組み』とは『システム』である。
それを上手に使えば、『意図する目的』が自然に実現するようなものを言うのである。

最近出会った仕組みで秀逸なのは『ツイッター』である。
これは、ブログやSNS以上にいいと思う。
『仕組み』は単純なほうがいいのである。

★私自身は、現役のころから何十年間、ずっといくつもの『仕組み、システム』を創って来た。それが専門みたいなものである。
『販売ネットワーク』『部品の流通システム』『ユーザー組織KAZE』『ジェットスキーのJJSBA』などなど、みんな日本で初めてのことで、業界の先頭を走った。

今、やっているNPO The Good Timesも『仕組みシステム』そのものなのである。

これも普通のNPOとは全然発想が異なっている。
『異種、異質、異地域をみんな繋いで楽しい時を過ごそう』参加される会員が『アタマを使って利用』したら簡単に上手く連携できる『仕組み、システム』に仕上がっている。

c0107149_6272938.jpg


★今日から会員さんの
『神戸フルーツフラワーパーク』と
東京の『ベストコレクター』さんが
神戸フルーツフラワーのプールを使って、舟のラジコンのユーザーたちとさらにはこどもたちを巻き込んで、
こんな楽しいイベントを開催することになっている。

今回はその第1回のイベントだが、『単発に終わらないように』どのように上手にファン化していくかが課題である。
このイベントにもカワサキ時代のジェットスキーのソフトノウハウなども生きていて、そんなメンバーたちが手伝ってくれている。

特にどこも大きな予算などなくて、やりたい人が上手に繋がって、
NPO The Good Times のシステムを使ってやっているだけである。

昨秋の『古代の窯のプロジェクト』も同じような形であった。

★『仕組み』とは、元来そんなものである。
そこが主催などしたりはしないのである。
それを使う人が、上手に使えば、それは生きる。

ツイッターやブログが、主催などしないのと同じなのである。

三木にもいなださんが仰るように、いろいろいっぱいある。
システムを上手に生かしたら、いろんなことは出来る。


★2年目に入るNPO The Good Times .
このシステム、上手に使われたら、幾らでもおもしろいこと出来ますよ。

物事、単発はだめですね。
点から線、線から面、どんどん広がる方向でないと、
『年に一度のお祭り』型イベントになってしまいます。
これは、お金も人も毎年同じように沢山かかります。

基本は『やりたい人を上手にシステム的に繋げば』上手くいきます。
by rfuruya2 | 2010-04-24 05:27

竹の恋,筍の恋

★三木には竹やぶがいっぱいある。
何年か前にお水取りの竹に選ばれたとか。

『竹とり物語』、
私のトモダチさるとるくんは、いつの頃からか何度もブログで言っている。
一緒に竹墨など焼いた事もある。
ただ、なかなか具体的に前に進まない。
でも、なかなか諦めないのもさるとるさんのいいところである。

★そんなさるとるさん、今年の春から新職場の吉川で心機一転がんばっている。
吉川で『竹とり物語』を進めたいとか言っていた。

彼のブログ、2日続けて
竹の恋』と『筍の恋』というブログ、
何のことかと思っていたら、
JJさんが、ブログdeみっきぃで見事にフォロー
c0107149_18494014.jpg


それで終わりかと思ったら、神戸新聞の斉藤記者が、
こんな真打の記事である。
それが、『三木おもろいわ』に載っている。

★上手く仕組むモノだと感心していたら、
昨日の午後、ご本人から追い討ちの電話、
『最後にまとめてフォローしてくれませんか』と。、

一夜明けて、今朝。
ご自身は、『神戸新聞に「筍の恋」』と本家『三木おもろいわ』にも
ツイッターにも『筍の恋

やまかずさんのブログ』も、それも現地まで出かけてのリポートである。
これのさるとるさんの仕掛けかな? 
それとも、自主的行動なのか?


★さて、どのようにフォローするのか?と思ったが
民主党ではないけれど、物事の過程が少しはわかるのもいいかと言うスタンスで、
感想を書いている。

『筍の恋』なんだそれは?
『みっきいふるさとふれあい公園』内の出来事である。
徐々にではあるが、みんなが公園に集まりだした。
こんなこと、3年前の三木では、逆立ちしても出来なかったことである。

個々に動くのもいいが、『連携して動く』方がもっとおもしろい。


★話は変わるが、
薮本市長に応援をお願いした『潮流発電』、
『三木市も支援します』というお墨付を頂いて、
昨日はノヴァエネルギーの吉田さんと、商工課の永尾さんを訪ねた。

このプロジェクトも、神戸新聞の斉藤さんが熱心に応援してくれている。
c0107149_18155951.jpg

『三木発エネルギー革命』と題したコラムの最後には、
『三木発祥の企業が世界を変えるかも知れない。まだ第一歩とはいえ、本気で信じたくなっている。』と結ばれている。

熱烈な潮流発電の支援者、三木市民の森田和彦さんがツイッターにこの写真が貼られていて知ったのである。

海のない三木だが、ホントに世界を変えるようにがんばりたい。
ここにきて、やっと支援の核として『三木市』が表面に出てきてくれた。

★『ノヴァエネルギーの公式ツイッター』今朝は2100人を超えるフォロワーである
そのうちに10000人のフォロワーが、『元気な”みき”』をフォローしてくれる日が来るかも知れない。

『みっきいふるさとふれあい公園』
『三木のイメージの高質化』

三木に関しての私のテーマである。
3年ちょっと前、これをまだ検討していたさるとるさんに出会った。
それ以来のお付き合いである。

今年は出来たら、『吉川を手伝いたい』 と思っている。
なぜか、なんとなく、吉川は好きなのである。

『筍の恋』 いいネーミングだと思う。


追記)

さっき、私のツイッターで、さるとるさんのツイッターも含めてRTリツイッターしました。これで1000人近くの人の目に触れます
面白い時代です。
by rfuruya2 | 2010-04-22 17:55

目標達成  『潮流発電』

★3月はじめに「ノヴァエネルギーの公式ツイッター」を立ち上げた。
『潮流、海流発電』といってみても解っている人が少ないので、とにかく世の中の人に解ってもらうのが一番だと思ったからである。

そのためにはフォローしてくれる人を増やさぬとダメである。
3月末までに1000人を目標にスタートした。
3月末は目標達成。

4月末、2000人の目標を再度立てて、ノヴァの吉田さんとの2人3脚、
ただ、途中で2001人の壁にぶち当たって悶絶したが、いろいろ策戦を立てて乗り切り、
4月22日朝、見事目標達成である。

今フォローしてくれている人2000人を超えて、
ツイッターの中の『たった1%の特別枠』の権利を確保した。
これで1万人も現実に十分狙えることになった。目標達成である。

このリンクの中のつぶやきをご覧になれば解るように、
いろんな人にリツイートされて、口コミのようにどんどん全国に広がっているのである。


★『海流、潮流発電 ノヴァ情報№0421: 昨日の淡路島は、淡路町漁協、淡路市からも正式に使用許可がおりました。また、4/15神戸新聞の記事のおかげで、当プロジェクトの知名度も淡路では、上がったみたいです。 』

今、こんな風につぶやいている。
淡路市や岩屋漁協の応援体制がすごいのである。

そんなことで、昨日は三木市長の藪本さんにも市長メールに昨日のブログを添付してお願いしてみたのである。

夕方、こんなご返事を頂いた。

『メールいただき、ありがとうございました。
三木市の企業が活躍されることは非常に喜ばしいことであり、市としても応援していきたいと思っております。
三木市では新しい産業、企業、人材を育成するため、本年度より「新規産業育成事業」を創設しておりますので、下記担当までお問い合わせくだされば幸いです。
    三木市長 薮本吉秀   』
と担当部門と担当者が明記してあった。

★三木市が応援していただけるということで、大満足である。

何をどうして欲しいのではなくて、『三木市も応援する』と言って頂ければ、
今後、どのように展開するかは、いろいろ考えたらいいと思う。
どういうご返事になるのかと思っていただけに、正直ほっとしている。

薮本さん、ありがとうございました。

今日は担当の方に電話してみて、出来たらお会いして話を伺ってみたい。
始業の時間になったら、早速電話してみようと思っている。

まず、ツイッターのなかに、『三木市』を意識してつぶやくことから始めたい。

★早速私のツイッターで
『目標達成。潮流、海流発電のjapannovaebergyフォロワー2000人達成。三木市長薮本さんも支援を表明。兵庫県三木市から世界へ向けて発進します。今朝のブログは目標達成。http://rfuruya2.exblog.jp/14222185/ 』とつぶやきました。

私のつぶやきでも1000人近くに届きます
japannovaenergy がりツイーとしたらさらに2000人以上に伝わります。
by rfuruya2 | 2010-04-22 05:17

大阪は相変わらず元気です。  三木は?三木も?

★大阪は相変わらず元気です。
『大阪維新の会』 また、話題になっています。
 
箕面の倉田さんは、ツイッターでいっぱいつぶやかれました。
それをベースに今朝の私のブログ
この方は、今朝のブログでこんな風に言っておられます

話題になることはいいことです。
そこからがスタートラインです。
人々が関心のないことは、なかなか前に進みません。

人々の関心を向ける『仕掛け』みたいなのが要りますね。
橋下さんも、樋渡さんも それが上手です。


★最近の三木市は、なぜかおとなしいですね。
『音無し』の構えです。
三木市のホームページのなかを探しても、ニュースらしいものも、新たな動きもほとんどありません。

昨日、moi moi のカレー屋さんのことをブログに書きましたら
みんなで盛り上がったとの評価でしたが、それもいいですがもっと大きなことで三木が盛り上がればと思っています。

別に、『いなださん』だけを応援しようと思っているわけではないのですが、

今朝のブログでも、こんな風に書いておられます

『豊かな美しい自然とともに
三木市には、幸いにも生かせそうな価値の高い物が、新旧取り混ぜてまだまだ残っています。
そんな市民の財産を大切にしていきましょう。   
費用対効果を考えた、経営のバランス感覚を持って…

元気な”みき”を創るためにそんなことも『みんなで』考えていきたいものです。』


★三木の自然や町並みもなかなかいいものがあるのですが、

『三木の市民の知恵』も相当なものがあります。
潮流、海流発電』 今私たちNPO The Good Times が応援しているから言っているわけではありません。

三木から発信されようとしている『全国的な話題になる可能性』のあるものを、
『三木市が支援の姿勢を』もう少し示されたらと思います。

お金などではなくて、『元気な”みき”の象徴』 として『みんなで応援しよう』という姿勢だけを示されたらと思います。
今世界でも注目する『自然エネルギー』という絶好のテーマです。

国の環境省が支援すると認定したのですから、地元の三木市が応援して当然だと思っています。

昨日、淡路岩屋に新しい事務所が建ちました。
スタートはもう直ぐ目の前です。 今が一番のチャンスです。

薮本さん、三木市も一緒に応援なさいませんか?
どこが、担当部門なのでしょうか?
広報の方にでも、電話で聞いてみようかと思っています。

と思いましたが、
それより、直接薮本さんにお聞きするほうが早いので、
このブログ、そのまま『市長メール』で出すことにします。

『やろうとだけ一言』仰って頂ければ、いろいろ考えられると思います。

ぜひご一考を。
三木を全国的に広報する絶好のチャンスです。
三木市がちょっと動かれたら、『神戸新聞も応援してくれる』と思っています。

そうです。 『みんなで』 なのです。
by rfuruya2 | 2010-04-21 05:44