雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

我が人生にカワサキあり


4月末に神戸のカワサキワールドで、雑誌記者の取材を受けた。
その中の『カワサキバイクマガジン』が送られてきた。

gooのブログの『レース』のカテゴリーでアップしたいのだが、gooでは私の腕では大きくならないので、こちらに写真を貼った。

雑誌の表紙には、『我が人生にカワサキあり』と書かれている。
間違いなく、私の人生の中には、カワサキがいっぱい占めている。
今もなお、その精神を受け継いで、
NPO法人のネーミングも、カワサキの基本コンセプト『The Good Times』である。

c0107149_16564646.jpg

クリックすると読めます。
取材に呼ばれたのは、右から
カワサキの2サイクルエンジンは、ほとんどこの人が手がけた、松本さん。
モトクロスもロードも始めてのレースを走った飯原武志、『いいさん』

c0107149_169055.jpg

そして、メカニックの福ちゃんこと、福田さん
元全日本モトクロス3年連続チャンピオンの山本隆君、私のブログにもしょっちゅう登場する『60おじさん』NPOの理事さんでもある。
世界を席巻したカワサキZ1の開発責任者大槻幸雄さん、カワサキで最初のレース監督、今はゴルフのZ1会会長、明後日も三木セブンハンドレッドでご一緒である。
そのコンペは『いいさん』もメンバー、というよりこのコンペに私を誘ってくれたのは、『いいさん』である。
そして、私。黎明期のレースチームのマネージメンをやらされていた。カワサキには教えてくれる先輩はおらず、もっぱら当時鈴木の片山義美さんやホンダの前川さんに鈴鹿まで教えを乞いに行っていた。そんな時代である。
c0107149_1613577.jpg


★この取材での主役は『60おじさん』山本隆君だった。

彼だけが一人午前中いっぱいかけての、単独取材、午後から全員が揃った。
すでに還暦を越え、65歳だが昨日は生駒で、ヴィンテージのMXレースを走ったはずである。
そのマシン整備があるからと、一昨日のNPOの総会は欠席だった。

来週の日曜日、三木のアネックスパークで、箕面のスポーツインがレース場を借り切ってのKLXのユーザーのコース試乗会があるのだが、多分現れるだろう。

アネックスパークも、スポーツインも、60おじさんも
みんなNPO The Good Times で 繋がっている。

間違いなく私の人生には『カワサキ』がある。
by rfuruya2 | 2010-05-30 16:10

二つの総会 と 元気な”みき”

★昨日は、NPO The Good Timesの年次総会が朝ありました。

ちっぽけな法人の総会なのですが、
メンバーも気心の知れた仲間ばかりなのですが、
『NPO法人』というだけに、余計にちゃんとしなければと、
それが結構プレシャーで、無事終わってほっとしました。

こちらのブログも、
こちらのブログも9の日は担当なので
総会のことに関連して書いています。

★今朝、いなださんのブログを見たら、
元気な”みき”を創る会』の設立総会が昨晩あったようです

『元気な"みき”を創ろうかい』という呼びかけには、大いに賛成です。
『元気な”みき”』が、ホントに実現できたらいいですね。

NPO法人 The Good Times は『グッドタイム』を実現するための『仕組み』です。
三木に限らず、どこでも、どなたでも、
『やる気』さえあれば、
個人の商売でも、町の活性化でも、イベントでも、何にでも直ぐ効果が出るようにお手伝いできる仕組みです。

昨年来、三木で言うと
『よかたんでの鉄道模型の運展会』『吉川の夏祭りの牛乳パック』『古代の窯のプロジェクト』『なめらの商店街の催しや消防署のオマージュ』
ごく最近では、『どろんこドッジボール』などのイベントや
ちょっと大きなことでは、『潮流、海流発電』などもお手伝いをしています。

『元気な”みき”』をホントに創る気があれば、上手に使うと最高に機能すると、『確信』を持っています。アイデアは『山ほど』あります。
あちこちで始まれば、直ぐ元気になると思っています。

c0107149_6242059.jpg

c0107149_6254386.jpg


●このNPO法人は、
『カワサキと三木のコラボ』でスタートしています。
●The Good Times は
『カワサキに出会う人たちがグッドタイムになるような活動を』という
世界に展開しているカワサキの40年来のコンセプトです。
●この会員カードのカラーは
三木の金物の鉄を鋳る炎の色、情熱のオレンジです
昨年6月スタートの時点から確りと、このNPOの発進地は三木であることを明確に現しています。
●ニワトリは『グッドタイム』を告げるトリです。

”みき”が元気になることは、即NPO The Good Times の活動につながります。

c0107149_7231429.jpg


★元々『三木のイメージの向上』という一点に絞って薮本市長に市長メールで提言し続けた、そんな経緯から、私の活動はスタートしています。
そんな関係で、『三木の広報活動』そのものなのです。

広報=PR=パブリックリレーション=社会に於ける人々のいい関係造り
そんな活動を広報活動というのです。

広報の情報発信先としての公式ツイッターも仕組みの一環ですが、
今朝は12000人になりました。;
全国の三木に関心のある方から、いっぱいダイレクトメッセージが届いています。


たまたま、同じ日の総会でしたがーーー繋がればいいですね。
by rfuruya2 | 2010-05-30 05:58

NPO The Good Times の総会です

★今日はNPO法人 The Good Times の年次総会です。

昨年1月末に設立を急遽思い立ち、6月半ばに設立できました。
それ以来1年目の活動を行ってきましたが、
この法人は
『システムそのものの提供』で、
『団体、ならびに個人会員の活動』を、
『システム的に援助』していこうというものです。

あまり、例のないNPO法人なので、非常に解りにくかったのですが、
昨年末までに、
●ホームページの制作
●会員カードの制作
それを構成する団体、個人会員の参加によって、
その制作費用も完全にまかなえましたので、

第1ステージを終わり、
本年度は『会員が主体の活動の新しい段階』に入ることが出来ると思っています。

c0107149_6595748.jpg



★システムの骨格

現在のホームページの内容です
バナーを貼っているのが、団体会員さんです。
中央に会員さんのブログが更新されるごとに現れます。
これによって概略の活動内容がわかります。

●今年度よりブログに加え、NPO法人としての公式ツイッターをスタートして、
全国からフォロワーを積極的に集めています。
今朝の状況で約12000人になりましたので、情報発信力としても相当のレベルになりました。

●バイク情報、三木の情報、潮流、海流発電など支援会員の情報、あるいは個々のオモシロい情報など、適宜発信していきます。

●今年度のフォロワーの目標数は秋ごろまでに3万人、年末までに5万人です。

以上が仕組みの骨格の部分です。


★運営の方針概要

●上記の通りシステムそのものですから、その充実を図っていきますが、ネットの世界なので基本的に無料、従って経費は発生しません。

●NPOの収入源は、団体会員1万円、個人会員1000円の入会金だけです。
それ以外は今のところ一切見込んでいません。

●昨年度は、ホームページ、カード制作、立ち上がり費用などの費用が発生しましたが、今年度は特に大きなものは見込まれません。

●現在の個人会員は全国で約500人ほどですが、今年度は団体会員の現在計画中のプロジェクトだけで1500~2000人程度の個人会員募集が見込まれます。

●その入会金から、積極的に活動する団体会員や町おこしのイベントなどに支援し、地域の活性化も図りたいと考えています。


★特別プロジェクト

●団体会員である三木市のノヴァエネルギーの『潮流、海流発電』については、エネルギー問題であること、世界初の取り組みなので特別プロジェクトとして支援します。

●特に広報関連での支援と企画、事業運営面での企画、ノウハウ、広報などの支援を行います。

●すでにツイッター内に
  『#npotgt 』 NPO The Good Times
『#chouryu 』 潮流、海流発電
 というハッシュタグ が設定されており、全国の会員によりツイッター内の共通語としてすでに使用されています。


全国どこからでも、どなたでも郵便局から簡単に入会できます

システムを使って、活動するのはあなたです。
NPOは、積極的に活動するあなたを『システム的に支援』します。


昨日は、こんなことをしています
by rfuruya2 | 2010-05-29 06:16

まちづくりは、10年もかかる?

★個人的なことだが、私自身が物心ついてから住んだまちは、
京城(ソウル)、明石、仙台、高槻、札幌と三木である。

それぞれのまちに想い出も、愛着も持っている。
だが、正直『まちづくり』などに関心を持ったことはない、所謂『サイレントマジョリテイ』の市民であった。

市政などに関心を持つ市民のほうが、現実には少ないのであろう。
特に大きな災害などの問題でも起こらぬ限り、住んでいるまちに関心など持たなくても気分よく過ごせるのが、普通なのだろう。

★今住んでいる三木のまちも、いいまちだと思うし、『住んでいるまち』に対して、特に言うことはほとんど何もない。結構満足しているというべきか、『普通の水準』と思っているのである。

ただ、この数年、行政について関心を持ち出してから、
『まち』というより『市長の行っている市政』『市会議員の活動』などについては、『大いに不満』なのである。
今までは、関心もなかったし行政の中身についても知らなかったから、満足も不満も感じなかったのだと思う。

★今の薮本市長が『まちづくりには10年掛かる』と言ったとか。

今まで2期8年と言っていたのを、3期やりたいと言うのである。
これは勘弁して欲しい。
三木のまちには不満など一切ないが、薮本市政だけはもうごめんである。
私の周りの、幾らかでも市政の実態を知っている人や市役所の職員のほとんどが、
『薮本さんのこと』を『よく言わない』のである。

とにかく、ブログなど自分の意見を公に情報発信している人たちが、揃って『よく言わない』のである。
極く最近も、
やまかず』さんや
大西ひでき』さんがこんなブログを書いている。

薮本さんには
『12年間市長の職についていたい』というご自身の願望だけが強烈にあるだけで、
『このまちをどんなまちにする』かといったビジョンなどはカケラもないのである。

4年経っても、何も変わらなかった市政が、あと4年で変わるわけでもないだろう。
ちゃんとやる気なら、そのまちのムードなどは半年もあれば変わるのである。
大阪の橋下さんがそうだった。

★市政のほとんどは、市の職員の方がやっておられるので、市長が誰であっても、大方の業務はちゃんと回っていくのである。

市長に求めるものがあるとすれば、それは『夢のある新しい取り組み』である。
それは、市民が求めるものではなくて、市民が普通には気付かないことでも、
リーダーである市長が、そのビジョンを明示しその方向に引っ張るリーダーシップなのである。

これは資質の問題である。
『リーダシップがない』『職員と言う部下たちにすら信頼のない』
そんな4年間の実績のある市長さんに、10年以上もやられたら、
私の人生の中では、『元気のある”みき”』など決して望めないのである。

『市政などに全く関心のない人』が結果的に、今の薮本さんを支えている。
ホントに市政に関心を持つ市民が増えて、やまかずさんの言うように投票率が上がったら、
三木もオモシロい町、本当に『三木おもろいわ』になるかも知れない。


★どうしたら出来るか?

ツイッターでもやって、いいつぶやきでも、ブログでも『いい意見』をつぶやいていただいたら、
私は全国何万人の人たちに『三木』を知って貰いたいと思って、今フォロワーを増やしている。

11000人になった。この調子なら毎月1万人づつ増える
そしてこんなつぶやきを毎日流している。毎日万と言う方に情報は流れるのである。
すでに、『三木の楽しい情報を楽しみにしています』とダイレクトメッセージも届いているし、私以外の方が『リツイート』して、1万人どころかもっと多くの人にすでに伝わりつつある。

三木の中でももっと盛り上がればいいと思う。
そう思う人は、行動すればいいのだが、なかなかやらない。

そんなことが、何もしないリーダーを結果的に援けてしまっているのだと思う。
by rfuruya2 | 2010-05-28 06:29

今日はゴルフです。


今日は、久しぶりにゴルフです。

朝、あまり時間がありません。
でも、ちょっとゴルフに関連したブログをアップします。

c0107149_19542049.jpg


今日の
ゴルフで使おうと思っているボールです。

そうです。

I love MIKI のボールです。


ラウンドするゴルフ場は、三木の直ぐ隣の小野の播磨カントリー。
大学の野球部のコンペですが、
播磨は私のかってのホームコースなので、ボールもいいことだし頑張ってみたいと思います。

80台で回れるでしょうか?
若し回れたら、このボールのせいでしょう。

c0107149_205344.jpg


このボール、先日『いなだ三郎』さんに頂きました。

ぜひ 『元気な”三木”』を味方につけて、優勝を狙ってみます。

どなたもそうでしょうが、
そう言えるのは、ゴルフをやる前、だけですが。


では、行って来ます。
by rfuruya2 | 2010-05-26 19:52

5月と6月

★ついこの間ゴールデンウイークだと思ったのに、もう最終週も残り少ない。
あっという間の1ヶ月であった。
c0107149_654312.jpg

バラの一番の時期に大雨と風で、花が痛んで可哀想だったが、切って差し上げたら、こんなに花瓶に綺麗に生けて頂いた。
ちょっと自分でも、思ったよりずっと綺麗で、びっくりした。

c0107149_6303999.jpg
c0107149_6312141.jpg
c0107149_6314522.jpg
c0107149_6322124.jpg
c0107149_6324021.jpg
c0107149_633190.jpg
c0107149_6332675.jpg
c0107149_6344398.jpg


★今朝、気を取り直して庭のバラの写真を撮ってみた。
雨で花数が少なくちょっと寂しいが、写して見るとまずまずである。


今朝は何となくほっとしている。

5月中にと目標にしていたツイッターのフォロワーの数が、
目標の1万人を達成できたのである
これは今年度のNPO法人The Good Times の情報発信戦略の中心課題としたかったので、
総会が開催される29日までに何とか達成したかったのである。

それが出来て、ほっとしている。
単純作業だが、結構時間と根気は要る。
1ヶ月に1万人確保できることはわかったので、今後の方向にも目途がついた。

あっという間に過ぎようとしている5月である。


★6月、『潮流発電のまぐろタービン』に淡路岩屋でお会いできるだろうか?

先月、三木市も正式に支援していただけるようになったが、
今月は、神戸市からも、兵庫県からも、わざわざノバエネルギーまで来訪されて、
支援を約束していただいた。

NPO法人 The Good Times に参加されて、NPOとしても全力投球してきたが、
6月に花開くかも知れない。

ツイッターの中に、
『#npotgt 』 NPO法人The Good Times と
『#choryu 』 潮流、海流発電
という『ハッシュタグ』を設定した。
2年目を迎えて、NPOもノヴァエネルギーも新しい時代を迎えることになる。

そんな期待の6月なのである。
c0107149_7181249.jpg

by rfuruya2 | 2010-05-26 06:04

元気な”みき”を創ろうかい活動?

★5月に入って、私の『ツイッターのフォロワー』を集めだしました。
そんなに難しいことではないのですが,作業ですから根気、忍耐力、継続する力みたいなものは必要です。

今朝、9797人、目標の月末10000人にあと200人ばかり
間違いなく今日のうちに1万人は越えるでしょう。

1万人になると、
私のつぶやきは1万人に伝わります。
仲間のつぶやきも、私が『りツイート』するだけで1万人に伝わります。

NPO法人 The Good Times の公式ツイッターに位置づけしていますので、
NPOの団体でも、個人でも、そんな仲間たちの情報発信力になることは間違いありません。

1ヶ月で1万人、集められることは解りましたので、
秋口までに3万人、年末までに5万人を狙ってみます。


★社会一般に、タテ型構造です。
みんなピラミッド型の組織が一般的で、国や県や市などとお上から順番に末端に情報などが伝わる仕組みでした。

もう何十年も前の現役時代から、タテ型ピラミッドは大嫌いで、
『ヨコ展開一途に』ネットワーク、システム、いわゆる『仕組みの構築』を
専門的に手がけてきて、それなりの実績を積んできました。

今の世の中は、『インターネットの時代』です。
これは紛れもなく、ヨコ展開なのですが、一般の使われ方は『みんなタテ型』です。

私は、ブログや、SNS、ツイッターなどいろんなものを『ヨコ展開に』連携させて使うべきだと思っていますし、この3年間そのように『仕組みづくり』
をしてきました。


★昨年は、NPO The Good Times というネットと個人とグループを連携して、
三木などという地域に限らず、日本全国に、世界でも展開できるシステムを創りました。

今年は、それにツイッターという『画期的なシステム』が世に出て、
お上などに頼らなくても、お金などなくても、
『みんながその気になれば』 お上以上の活動が出来ると密かに思っています。


★今朝の、『武雄市長物語』樋渡さんは、道州制には??? 国と末端地域をダイレクトに結ぶというユニークな発想です。

私は、大賛成です。
インターネットのある現代、十分に機能すると思います。

現実に、ホントは目標とすることは何も実現していない、今の行政。
出来ているのは、そのために用意された予算の実行だけです。

みんな、組織を作ったら出来ると『錯覚』しているのです。
組織や箱物は、権限とお金さえあれば簡単に出来ますので、それをやりたがるのですが、これは末端の人たちにはあまり関係のないことです。



今朝の 『いなだ三郎オフィシャルブログ』のコメント欄
さりげなく、さるとるさんと三郎さんが語られていますが、この辺りの感想を非常に興味深く読みました。

今、『元気な”みき”を創ろう』 となさっています。
その理念、その活動には、大賛成です。

でも、『仕組み』を創ることよりも、『会』という組織を作ることから始まりますので、これは従来の縦型の行政のやり方と同じです。
形は直ぐ出来ますが、『仕組みがない』となかなか目標とすることは実現しないと思います。

要は、末端の人たち、サイレントマジョリテイと言われる人たちから
『オピニオンリーダー』を見出して、それを繋いでいけばいいのではと思っています。
これは進歩はあっても、退歩はありません。
月日とともに進歩します。

『どろんこドッチボール』も、それをやりたいという人たちが、
それを自然にやったということです。みんなNPOのメンバーでした。



★『元気な”みき”を創ろう会』 ではなくて、『創ろうかい』という意志と推進しようという人が大事なのだと思っています。
同じことのようですが、ベースに『仕組み』や『仕掛け』があるかないかの違いだと思っています。

『創ろう会』にベースになる『仕組みを』どのように『仕掛けるか』
これはオモシロい取り組みだと思っています。

元気な”三木” お上に頼らなくても、末端が動けば実現できるのではと思っています。


今朝の感想でした。
樋渡さんといなだ三郎さんのブログからの感想です。
by rfuruya2 | 2010-05-25 06:24

雨でも 元気な”みき”

★折角の日曜日なのに、中止になったイベントは多かったのではと思います。

そんな日曜日、朝、さるとるさんからTEL,
『今、緑ヶ丘小学校でアラケンさんといます。今日はやりますから来てくださいよ』と督促の電話、
『じゃあ、行ってみるか』と出かけた吉川。

三木の吉川と緑が丘のこどもたちとの田んぼの中での『どろんこドッチボール大会』

1日の様子は、さるとるさんのブログに詳しくアップされています

★どろんこドッチボールがメインイベントだったのですが、
さるとるさんは、準備と審判に忙しかったのか、写真が少ないので、ただ、見ていただけの私の写真を並べます。

c0107149_621871.jpg

c0107149_6306.jpg

c0107149_632947.jpg

c0107149_641598.jpg

c0107149_665270.jpg


★昨日のイベント、熱血漢丸坊主さんとさるとるさんの発案で、それに応じたのが緑ヶ丘子ども会の宮森会長やアラケンさん、
『古代の窯』のプロジェクトと同じく、NPO法人The Good Times の仲間たちが、
主催者たちです。

ドッチボールの前には、こどもたちの田植え体験、そのあとは、バーべキューと
『雨にも負けず、元気な子供たちのイベント』でした。

★田んぼも、バーベキューの会場も、熱血漢丸坊主さんの提供です。
c0107149_6204214.jpg

c0107149_618591.jpg

c0107149_6212978.jpg

バーベキュー会場は、お城のような高台のこんな立派な日本庭園の直ぐ裏で行われました。

c0107149_626467.jpg

c0107149_6315927.jpg

c0107149_633599.jpg


雨にも負けず、『元気な三木の子供たちと大人たち』でした。

★このイベント、この時期にしか出来ません。
田植えの準備が出来て、田植えを始める間です。
この秋には、『稲刈り体験』でまた来年もということです。

新興住宅の緑ヶ丘と、自然の中でたくましく育った吉川の子。
なのに、不思議なことに、ドッチボールは、緑ヶ丘が勝ちました。
いい1日でした。
by rfuruya2 | 2010-05-24 05:54

バラの季節 姫路バラ園最高!

昨日は姫路バラ園に行って来ました。
毎年、ウイークデイに行くのですが、今年の天気予報を見て土曜日に決めました。
写真いっぱい撮って来ましたので、ご覧ください。

c0107149_526552.jpg
c0107149_5274627.jpg
c0107149_5283310.jpg
c0107149_5293843.jpg
c0107149_531226.jpg
c0107149_5314933.jpg
c0107149_5321615.jpg
c0107149_5333473.jpg


いろんなバラ園がありますが、種類も多いですし花の手入れが最高です。
加古川と小さな川の三角州のような立地を上手に利用して造られています。
栽培に一番大変な水遣りも加古川の水を利用して自動給水のようなシステムです。
c0107149_5424480.jpg

c0107149_5433358.jpg

c0107149_5441189.jpg

c0107149_6115169.jpg


休日と休日ということもあって、大賑わいでした。
写真を撮る人、絵を描く人、犬を見せに来たような人など、いろいろでした。

c0107149_5524981.jpg

c0107149_5531540.jpg

c0107149_5534627.jpg

c0107149_554965.jpg

c0107149_5543968.jpg

c0107149_5551769.jpg

c0107149_5554515.jpg


姫路バラ園ですが、姫路市内からはずっと北にあります。
駐車場も直ぐヨコにあって便利です。
6月中旬ごろまでが見ごろでしょう。

c0107149_632934.jpg

c0107149_642048.jpg

c0107149_644543.jpg

c0107149_652825.jpg

by rfuruya2 | 2010-05-23 05:27

宝くじの話に思うこと

★昨日から、事業仕分けのニュースが流れている。

いろいろあるが『宝くじの話』が今の日本の社会構造や、お上と庶民の関係をよく表していてオモシロい。

末端の満足、市民や国民のためにと言われているが、
確かに、そんな面もあるにはあるが、その裏で行われていることは、
末端を『コケにして』業界や身内の満足を優先する、そんな体質なのである。


★事業仕分けも、いろいろ言われてはいるが、
こんなことでもなかったら、国民は宝くじの金の流れなど、知る術などないのである。

それにしても、金の配分は無茶苦茶である。
これでは末端をだまして金を集め、ほんの一部に億の金を渡して残りは自分たちで甘い汁を分けようという、世の中にある詐欺まがいの集金術とあまり変わらないのではないかと思ってしまう。


★こんな発想は、中央だけでなく地方行政でもいっぱい見られるし、
お上だけではなく、民間でも業界優先の体質なのである。

何度かブログでも取り上げてきたが、
『顧客』とはいったい誰のことを言うのか

いみじくも日本の社会では、堂々とそれは『身内の業界』であって
『末端の消費者ではない』と言っているのである。


★『CS』という言葉がある。『顧客の満足』と言われている。

『S』はSatisfaction 満足のSである。これは問題ない。
問題は『C』である。

『C』は、Customer=確かに顧客なのだが、得意先、取引先の顧客なのである。
意識されたことは多分ないと思うが、
日本で使われているCSのCは、ほとんどがCustomer であり、堂々と業界優先を世に宣言しているのである。

もう1つの『C』は、Consumer=消費者 である。


★もう20年以上も前、CSが世に言われだした頃、『CS推進部』という組織を作った。
その『C』は、明確にバイクの販売店ではなくて、バイクのユーザー=Consumerを意識して、すべての施策を推進した。
その時、作ったのがカワサキのユーザークラブKAZEであり、ソフト会社『ケイ、sポーツ、システム』である。

20年経って今、
NPO法人 The Good Times の活動は、このコンセプトを基本的に受け継いで、
当時の仲間たちと、三木市のこんな思いに賛同してくれる仲間を集めて、活動しているのである。

当時も、ソフト会社には末端のユーザーから年間5~6億円の金が集まったが、すべてユーザーと一緒に遊んで使ってしまった。
会社であったから当然、人件費や経費などはその中から払ったが、残りの金を販社やメーカーに分配など全然考えなかった。

今やっているNPOも、結構金が集まる仕組みである。
100万は当然、ひょっとしたら1000万も集まるかも知れない。1億だって夢ではない。
NPOだから、無給だし経費はネット利用だからほとんど発生しない。そんな仕組みはネット利用だから出来た。経費が発生しないから金は貯まるだけなのである。
だから、お上からの補助金など一切当てにしていない。

貯まっても身内で分配できないのがNPO法人である。
だから、みんな末端に返して『楽しくいい時を過ごそう』という基本コンセプトなのである。


★宝くじで集めた金の流れを見て、驚いた人たちも多いのだろうが、
ここだけの話ではない。これは日本の社会の平均的な構造である。

こんな構造を改革しようという意図が、明確に見えるので、
少々頼りないが、私は民主党を今のところ応援したいと思っている。

私の住んでいる、三木市は本当に末端を見ているのであろうか?
何かずっと『選挙の票集めのような市政』のようにも思うのだが。
by rfuruya2 | 2010-05-22 06:38