雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

昨日からウロウロしています

★昨日は三木セブンハンドレッドで、カワサキのZ1会のゴルフでした。
c0107149_7423862.jpg

なかなかこんな豪華なメンバーが一緒にラウンドすることも珍しいのですが、
このスターたちがまだ、有名でなかったころ、『タダの人』のころからのお付き合いですから、みんなこんな調子なのです。

一番右が『世界の金谷』と言うニックネームで呼ばれる金谷秀夫です。
左から二人目が、キヨさんこと清原明彦。日本ではキヨの方が人気があったりします。
『金谷秀夫』『清原明彦』で検索してご覧になれば、よく解ります。

こんなスターを『金谷』や『キヨ』と言えるのは、
私がレースを担当していたころは、彼らはみんなぺいぺい、まだ20前後のただの若者でした。
『星野一義』も同じ年代です。

そのころのカワサキレーシングチームには田崎雅元、元川崎重工業社長もいました。
彼より私の方が1年先輩です。まだ30歳前後のころです。
その後、みんな偉く有名になりましたが、年だけは抜けません。ラッキーでした。


★そんな楽しいゴルフの1日でしたが、
家に戻って、パソコンのツイッターを弄っていて、どうもいつもと違うので、
いろいろやっているうちに、何かの調子で、『新しいバージョン』になってしまいました。

新しい方が、旧いバージョンよりいいことは当然なのですが、
機能があり過ぎて、それでなくても技術に弱い私はウロウロしてしまいます。
画面はこんなに綺麗になったのですが
今一番関心事の『フォロワーの増やし方』が従来のようにはいきません。

昨夜は夜中の2時頃までいろいろパソコンを触っていましたが、結局よく解りません。
『ツイッター』以外は勿論、何の問題もないのですが、目標10万人にあと2万人までと迫っているので、気になってしまうのです。
8万も10万もそんなに実質は変わらないのでしょうが、やはり気になってしまいます。

そんなことで、ちょっと憂鬱な朝を迎えています。
そのうちに、何とかなるでしょう。
新しいことへのチャレンジは、こんなことはしょっちゅうです。
そんなに簡単ではありません。
今となれば『ショウモナイ』ことですが、『リンク』も『写真の貼り付け』も同じようなことでした。
独学は大変です。


★ちょっと長かった、約2カ月の独りの生活も、今日明日の2日間になりました。
明日の夕方、家内はアメリカから戻ります。
今日、明日に部屋の片づけやらいろいろやらねばなりません。

めちゃ合理的で、簡単な上手くできる私流の生活システムになっているのですが、
そのままで『気にいる訳』がありません。
元のシステムに戻す必要があります。

10月からはまた、新しい生活が始まります。
それまでに『ウロウロ』が収まればいいのですが。
by rfuruya2 | 2010-09-30 07:41

新しく三木市福祉協議会が協力者に

★先日、『三木元気です さらに元気になりそうです』の中でちょっとご紹介した、
三木市社会福祉協議会ですが、

NPO 法人The Good Times の基本コンセプトに、いたく共感されて、
早速、NPOのホームページに協力者バナーを貼られました

こんなバナーを新しく創りました。
c0107149_21354380.gif

動きが、非常に早いのが魅力です。
お役所のような組織かなと思っていましたが、それは全然違いました。
社協の中の『ボランティア活動プラザ』を中心にした活動になるのだと思いますが。
この担当者の坂本さんは、どなたに聞いてもいい評判で、お会いして見たら噂にたがわぬ積極的な方でした。

このバナーもお話の途中で、すぐ依頼を受けたのですが、その決定の早さがお役所にない魅力です。
スピードにかけては、どこにも負けないNPO The Good Times ですから、さっそく作業に入り、昨日ホームページに貼りつけました。

c0107149_22161650.jpg

★三木社協を紹介してくれたのは、NPO理事のKwakkyさんです。
私自身がまだ、社協の中味をよく理解していないのですが、三木市全体がその活動の舞台となると思いますので、いろいろオモシロく展開できるのではないかと思っています。

10月上旬に、Kwakkyさんと一緒に社協の方々と今後の展開方向の検討をすることになっています。
NPO法人 The Good Times のシステムは、個別の企業や商店、団体などにも機能しますが、
トータルの『町おこし』などには最適のシステムと自負していますので、いい展開になればと思っています。

坂本さんは、さるとるさんの後輩で、二人ともよくご存じで接触もあるようです。
かって三木市役所の中で、タウンミーテングでも取り上げられた、
『みっきぃふるさとふれあい公園』の起案者はさるとるさんですし、
『日本一美しいまちをめざす三木』に格好のコンセプトと思うので、こんな方向での活動展開がいいのではと思ったりしています。
c0107149_22183466.jpg


★『三木のイメージの高質化』のために、数多くの美しい活動を、
ブログやツイッターでタイムリーに発信するようにしたいと思います。
従来から、いろんな活動の『パブリシテイ』はテレビにも新聞にも取り上げられていますが、。
さらに新しい『ツイッター』を駆使して、全国にどんどん情報発信していきたいと思います。

NPO法人The Good Timesはその基本システムでのお手伝いと、その情報発信力でブログ、ツイッターを繋ぎながら『みき』を発信できればと思います。

どんな展開になるのか? 大きな期待を持っています。

『異種、異質、異地域をみんな繋いで楽しい時を過ごそう』が基本コンセプトです。

c0107149_5302124.jpg

今日は三木セブンでZ1会のゴルフですので、このブログも昨夜書きました。

●朝起きたら、Kwakkyさんのブログ、三木の秋まつりの屋台の写真いっぱいですので、ちょっと追加。

●ツイッター、こゆりさんのこんなツイッターをリツイートとしたら、
今のところ36人がリツイートしています。ツイッターすごいですね。

koyuri_k こんな置き手紙だけで泣いちゃうくらい母が喜んでいることを君は知らない ただいま http://yfrog.com/jqd62bj

あなたと36人がリツイート
by rfuruya2 | 2010-09-28 21:26

ネットから朝学ぶ

★朝ツイッター、ブログ、ホームページいろんなものを見ます。
新聞はものの5分ぐらいしかみませんが、ネットは1時間以上見ることもしばしばです。
それから、毎朝このブログを書いています。

今朝の感想は、こんなところです。

c0107149_725827.jpg


★まず、自分のブログですが、こちらではなくgooの方ですが、2日続けてアクセスは830を超えました。
『中国問題』と『イチローの素振り』という昨今の話題がテーマであることもあるのですが、
アクセスが集中した原因は明らかにツイッターです。

● 中国船問題、雑感です。  中国の上海では、ほとんど話題にも上がっていないとか。そんなツイッターも紹介しています。http://blog.goo.ne.jp/rfuruya1  14人がリツイート

● ずっと不思議に思っていた『イチローの素振り』  実際に打つ時と、全然その軌道が違います。その謎が解けました。本人が語っています。http://blog.goo.ne.jp/rfuruya1  4人がリツイート

たった140字以内のつぶやきですが、単にブログを覗いてくれるだけでなく、何人もの方が他の方に紹介してくれるリツイート、これが原因だと思います。
毎朝、広告のコピーを書くような気持ちで『つぶやく言葉』を探しています。
ある意味、1日、1日、『勝負』しています。


★今朝のKwakkyさんのブログ、姿勢を正してきっちり読みました。
マーケッテングは『差別化』が基本ですが、人の差別は嫌いです。
共感はするのですが、このようには書けません。

さるとるさんのブログは、三木の若手アーチスト応援団の話です。
これも共感はするのですが、このように行動はできません。
ダメだなと思ってしまいます。

c0107149_7271928.jpg


★中国問題について、
●『takuo550 勿論、今回の中国政府の言動に対して肯定するつもりも擁護するつもりもない。ただ、最大の原因は自国政府にあって、その政治家を選んだのは自分たちだ…ということは、全国民が自覚しておくべき問題なのだと思う。
あなたと3人がリツイート 』

先日来、上海に行っていたtakuo550さんのツイッター、つい先ほどリツイートしましたが、既に3人が続いています。

●武雄の樋渡さんも『なんか、おかしいぞ、日本』と見解を述べておられます。
最後はこう結んでおられます。
『もう、同じ日本人、非難し合うのはやめよう。みんなでこの危機を乗り越えていこう。みんなでこの国を良くしていこう。
僕は日本のなすべきことは、言うべきことはあらゆる機会を通じて、外に向かって、しっかり言う、それが基本だと考えています。』

確かに、文句ばかり言うのでなくて、常に反省する態度も、必要です。

c0107149_7294318.jpg


★と言いながら、こちらはちょっと文句になっていますが、
三木市のホームページからです。

市長の議会閉会の挨拶ですが、前段と後段では全然トーンが違います。
議会閉会の挨拶ぐらいは、もっと三木へのビジョンなど聞きたいものです。
なぜこんな小さなことにこだわるのでしょうか?

アンケートの結果が出ています
中間発表もありましたし、これは詳細に見ています。

まず言いたいことは、アンケートの結果なのでこの数字に間違いはありませんが、
このアンケートに答えた人は『50歳以上の人』、『女性』がほとんどで、20~40歳代の中心の人たちは30%ほどです。
市政に対して若い人たちの無関心さが目立ちます。
ただ、三木市の人員構成はこんなことではないので、鵜呑みにこのトータルの結果からだけではなしに、
若い人たちがどう言っているのか、それを十分分析することが、具体的な施策展開には是非とも必要だと思います。
選挙で1票を投じる人たちは、年配者が多いのでしょうがーーー。

病院問題では、
市民の無関心さが明確に出ています。
今の市民病院を利用した人は、たった16%です。
『今でも遠い」と言う理由で利用しない人が多いのに、それがさらに遠くなって果たしてどれだけの人が利用するのでしょうか?
そんな病院に200億円以上もつぎ込んで、病院の建設計画は明らかですが、お金を出せば病院は建ちますが、その経営の健全化に自信を持った発表は皆無です。
市民が無関心な、こんな病院でも『その赤字が心配』と言う人が8%もいることをよく考えてほしいと思います。

アンケートの質問は、経営問題など上手に避けて質問されていますが、
それでもこんな数字が上がったと言うことは、
大問題とみて是非、『その経営に自信があるのなら』どこかで明確に、市長は所見を述べられるべきです。
このまま進めば、『大阪の背の高いビル』のように、後世の人たちが、赤字を背負って歩かねばならぬのでしょう。それこそ『財政破綻』する危険性を非常に大きな確率で持っている計画です。

この問題は、市長がひょっとしたらお払いになる300万円などとはケタの違う話です。
是非、市会議員さんも、『新病院の経営問題』を真剣に取り上げてほしいと思います。


★今朝の写真は、『秋雨』と題してgooのブログに載せたモノです。
こんな地味なテーマで、果たしてアクセスは、どうなるのか?
そんなチェックの意味も含めて、こんなブログを書いています。
by rfuruya2 | 2010-09-28 06:47

村上春樹さんを抜いて兵庫県トップになりました。

★私事ですが、今週で独りの生活も最後です。
2カ月近くアメリカの娘のところに遊びに行っていた家内が週末に戻ってきます。

c0107149_7235222.jpg


昨日は、このブログのコメントでさるとるさんに、
『めちゃ遅くまで起きてるんですね。だめですよ。夜更かしは(笑)』と注意されました。
てりーさんのコメントの返事を書いた時間でバレちゃいました。
エライところまでチェックするものです。

★今、NPO法人 The Good Times の情報発信力の強化を目的として、その公式ツイッターのフォロワーの増加に取り組んでいます。

単純作業で、そんなに難しくはないのですが、時間だけは掛ります。
この2カ月は、まったく自由でしたので、このツイッターにかける時間も相当なものでした。

お陰さまで、今朝現在、78950人ぐらいですが、月末には三木市の人口を抜くかも知れません。
これは、目標でもなかったのですが、
今朝、村上春樹さんを抜いて兵庫県でトップになりました

目標10万人までは、頑張ります。
このペースでいけば1カ月15000人ほど増えますので、秋の終わりには達成できそうです。

★、ブログde みっきいや さるとるさんや kwakky さんのブログや
三木のメンバーの方のつぶやきも。
今後関係ができるであろう『三木社会福祉協議会』の情報もみんな全国10万人に向けて発信します。

面白い情報は、こんな風にどんどん繋がりますので、情報はどんどん加速します

既に結構な情報発信力ですが、
10万人になれば、全国でも100位以内のいいところに行きますので楽しみです。
それ以降どうするかは、その時点で考えます。

フォロー数は、そんなに威張れたものではありませんが、
既に全国20位以内に入って一番表のページに載っています

c0107149_7375571.jpg


★いよいよ今度の日曜日は、『三木さんさんまつり』です。
三木には伝統のある旧いお祭りも多いのですが、新興住宅地と言われるわが町緑が丘のこのお祭りも回を重ねて19回目、来年は20周年を迎えます。

NPO法人 The Good Times の『まつりおとこ』さんが先頭で引っ張っておられるお祭りです。

阿波踊りの“にわか連”も登場します。マグロの解体など催し物もいっぱいです。
是非、今度の日曜日は、皆様お誘いの上、三木の緑が丘にお越しください。


この情報も、勿論ツイッターで流します
幾ら流しても、お金など一切掛らないのがネットの強みです。
by rfuruya2 | 2010-09-27 06:28

三木市のイメージ 雑感

三木市のホームページには、少なからず関心を持って眺めている。

三木市に関心を持ったのは、薮本さんが市長になられた直後
『三木のイメージ』についてビジョンとともに目標の一つとして言われたからである。

『イメージの向上』とは口で言うほど簡単なことではない。
それは自分でイメージするのではなくて、三木をイメージするのはあくまでも他人だから、他人の心を動かさない限り、『イメージの向上』など図れないのである。

そんな難しいことに、チャレンジしようとされる薮本さんに興味を持って、
それなら、『そのお手伝いでもしようか』と『三木市のイメージ向上について』というテーマに絞ってその後150通以上の市長メールで提言を続けたのである。

★私は現役時代、カワサキの二輪事業に携わっていて、ホンダさんや業界の人たちと一緒に、何十年間も『二輪車のイメージ向上』が業務の一つであった。
世界の中で日本だけが、極端に二輪のイメージが悪かったのである。
暴走族や高校の三ナイ運動など、とにかくあまりいいイメージを持たれていなかった。

そんな経験から『イメージの向上』は如何に難しいかと言うことは身に染みて解っていたし、
その対策のノウハウ、ソフトもそれなりに解っていたのである。


★そんなことで、興味を持ちだした三木市に、最初の段階で注文を付けたのが『ホームページ』なのである。
当時の三木市のホームページは、とても見られたものではなかった。
見た目もダメだし、各課ばらばら、ただ寄せ集めただけのものであった。

全国の水準がどんなものかを自分が知るために、それこそ片っ端から各市のホームページを見て、
大分市や三鷹市、札幌市、などいいと思われる市のホームページを紹介したいした。

その時一番注目したのが、大阪の高槻市のホームページである。
『日本一のホームページを目指す』と高らかに宣言して挑戦していたその姿勢と具体的なホームページ内容も素晴らしかった。
それを引っ張っていたのが、総務省から高槻市の市長公室長に出向していた樋渡啓祐さん
今の武雄市長の樋渡さんである。
(実はその時点では、既に武雄市長だったのだが、私は総務省に戻られたとばかり思っていた)

だから、三木市のホームページには、そんな市のいいところがいっぱい取り入れられている。
ホームページの冒頭の写真は大分市から参考にされたと思うし、
高槻の『こちら部長室』から各部長のページもブログも持つようになったのである。
当初は薮本さん自らブログも書かれていた。

★ただ三木市の取り組みの姿勢はあくまでも表面的で、
『三木市のイメージの向上』に取り組む姿勢にも一貫性がなく、
『これでは真の広報活動=PR活動=パブリックリレーション活動=社界におけるいい人間関係づくり』
はとても無理だと、三木市への協力は、実現性が薄いので、私の方がが諦めてしまったのである。

全く『三木のイメージ向上』を諦めてしまったのではなくて。
NPO法人 The Good Times で引き継いで、『広報活動』をあちこちで展開しているのである。
今度は三木社会福祉協議会と組んで、具体的な活動とともに『三木の広報活動』を展開したいと思っている。

★三木は他市に比べて格段にいいところがいっぱいある。
いろいろ頑張れば、もともといいものをいっぱい持っている三木市のイメージは間違いなく良くなる。
そう思って、今『三木のイメージの高質化』に取り組んでいるし、
NPO法人The Good Times で真の広報活動、『社会の中でのいい人間関係づくり』をいろいろ展開している。

仲間たちが、いっぱいできて、毎日いろんなことを展開している。
それを毎日、ツイッターで全国8万人(もうすぐ10万人になる)に発信し続けている

『三木のイメージの向上』は、三木市民以外の人が、三木をどう思うかにかかっている。
少しずつだが、三木のイメージは確実に向上しつつある。

市民も頑張っているので、三木市もその足を引っ張らずに、後押ししてほしいと思っているのだが、
薮本さんは、4年前に言われていたことを覚えておられるのだろうか?
コンセプトとは一貫性のある方針のことを言うのである。思いつきの積み重ねでは何も残らない。
by rfuruya2 | 2010-09-26 07:53

Kwakkyさんのブログとーーー

★Kwakkyさんのブログ  『Kwakky's ふらっと☆ブラットは、毎朝欠かさず見せてもらっているブログのひとつです。

なかなか真似のできない『高質な』『芸術性のある』とでもいうか、
写真も、描写も独特の個性があって、
『三木』を取り上げることが多いのですが、
Kwakkyさんの取り上げる三木は、一種独特の『三木の風格』を感じさせるものに仕上がっています。
c0107149_739271.jpg

Kwakkyさんは、三木市役所にお勤めです。
私と同じ町内にお住まいで、自治会の副会長をされています。
自転車屋さんの会長さんの片岡さんは、めちゃいいい方なのですが、
その会長さんに紹介されて、3年ほど前にお知り合いになりました。

『ひょこむ』にお誘いしたのも私ですし、ブログをお勧めしたのも私です。
NPO法人The Good Times を立ち上げるときには、迷わず理事さんをお願いしました。

『潮流、海流発電』のノヴァエネルギーも、
山本医院』さんも
そして『三木社会福祉協議会』を紹介頂いたのもみんなKwakkyさんです。
『こゆり』さんとも一番最初に繋がっています

そんなことで、ユニークな仲間がNPOに参加されて、
今後それこそ異種、異質、異地域の『楽しくユニークな』活動に繋がっていくことと思います。
c0107149_801992.jpg

ツイッターももおやりです
毎日、『Kwakky's ふらっと☆ブラット』リンクしてつぶやかれまますが、
私も、毎朝これを『リツイート』することで、一日が始まります。
毎朝、全国8万人に近い方に、『Kwakkyさんの三木』が流れます。

『三木のいい情報』は必ず『リツイート』していますが、
『三木のイメージの高質化』のためには、『三木の高質な情報』が必須です。
そんな役割を、さるとるさんJJさんとともにKwakkyさんが果たしてくれています。
3人とも三木市役所にお勤めです。
毎日『市民協働』で、三木を発信しています。
c0107149_8225211.jpg

今朝のkwakkyさんのブログの中に、日月クラブの徳永さんのことが書かれています。

ここはなかなか三木らしく、三木の金物を使って作った作品もあって、いいところなのですが、
止められると言う話で残念に思っていたのですが、
いなだ三郎さんや、大西ひできさんたちもお手伝いをされて、続けられるとか聞いています。
残される方向なら、是非とも協力したいと思っています。

三木はなかなか多彩でいいまちです。
新しいものと、旧い伝統文化が美しく調和したいいまちにしたいものです。
by rfuruya2 | 2010-09-25 07:18

継続は力なり

★昨日のこのブログの終わりに『継続は力なり』のこと、ちょっと触れました。

今朝はもう一つの私のブログも同じ題名なのですが。
これはカテゴリー『自分史』で私自身の77年の人生の中で継続していることや、
『一貫して継続している想い』のことを書いています
c0107149_7124225.jpg


★こちらの方には『三木の話題』をよく取り上げていますが、
私が三木に関心を持ちだしたのは4年ほど前からのことです。

三木には長く住んではいたのですが、
30年以上は三木に何の興味も関心も持っていませんでした。
三木は私にとって、文字通りのベッドタウン『眠るために戻ってくる』だけのまちでした。
今、私は三木に特別の想いをもって生きています。

上の写真に書かれているのは、Kawasakiの基本コンセプト
『カワサキに出会う人たちがみんなハッピーになるように』と言うような意味なのですが、
こんな想いで、世界展開をしてきました。

今は、Kawasakiのところを、『三木』や『私自身』に置き換えて、
『三木や私に出会う人がみんなハッピーになれば、と思って日々生きています。

NPO 法人 The Good Times もこの想いを引き継いでいます。
c0107149_7235476.jpg

これは会員カードですが、法人名はカワサキから頂きました。
カードの色のオレンジは『三木の色』です。
伝統の金物の町三木の『鉄を鋳る炎の色、情熱のオレンジ』で金物組合がちゃんと正式に指定されたカラーを使わせて貰っています。

★少々、堅苦しいことを書いていますが、
NPO法人The Good Timesに強い関心をお持ちの『三木社会福祉協議会』の担当者の方に読んでいただくために書いています。

三木を元気にするために、『三木社協』の活動のお手伝いを是非やりたいと思っています。
NPOのホームページの左側には協力団体のバナーが貼ってあるのですが、
そこには、『三木社会福祉協議会』のバナーが近く貼られることになると思います。
『どんどん元気になる三木』にご期待下さい。
c0107149_74853100.jpg

★昨日こんな催しがありました。
三木東高校の生徒さんや先生のプロジェクトです。

仕掛け人は、いつもの通り写真の左のさるとるさんです。
『三木社協の熱っぽい担当者の方』のちょっと先輩でお二人ともよくご存知です。
今後一緒にみんなで活動できると思っています。
c0107149_7494225.jpg

やまかずくんも来てくれました。
彼は来年、三木の市会議員に出るそうです。
若い力が必ずや、みきを元気にしてくれると思います。
こんなブログもアップしていますし、ツイッターのフォロワーも15000人に近くになりました。
三木市のツイッターをやる人どんどん増えています。
社協の担当の方も仲間になると思います。
三木東高のお嬢さんもこんなツイッターです。
c0107149_750631.jpg

JJさん、昨日は3人のお子さん連れでの取材でした
みんなNPOの仲間たちですが、市民も市役所の職員も、市会議員もいます。
そんな中心に『三木社会福祉協議会が』なればいいなと思っています。
三木全体が繋がって元気になります。

三木市役所も、その輪の中に入られたらいいのにと思っています。
市役所はやはり横一線の並列では、やはりトップにいないとオモシロくないのでしょうか?
NPO The Good Times はどんな一流企業でも、どんな行政でも参加されたら問題なく機能するような最高の仕組みに仕上がっています。
c0107149_7503416.jpg

昨日、高校生たちが自分たちで作って売った『のこぎりクッキー』です。
見事に完売でした。
by rfuruya2 | 2010-09-24 06:57

三木元気です さらに元気になりそうです

今朝は、このブログに書くことは決めていたのですが。
朝起きて、ツイッターやらブログ眺めていたら、いっぱい面白いニュースがあって、ちょっと予定変更です。

★まずはkwakky さんのブログ、『私の背番号は30です

三木市役所の中の話ですが、いい話です。内容は是非お読みください。

ローバーさんが登場します。先日は三木事業改善会議でお会いして立ち話をしました。
三木の市役所の中で、私に、一番最初に近づいて頂いたのがローバーさんです。
市長室―図書館ー教育委員会と動かれて今年から企画です。

『三木元気にし隊』もご担当です。
『隊』や『会』など組織を創る時間があったら、どんどん元気にすればいいのに、などと電話で話しましたこともあります。

そうです。いいことはどんどんやればいいのです。
上から下りて来る話は、あまりいいアイデアの企画がありません。

kwakkyさん、ローバーさん、さるとるさん、JJさん、滝の瀬さん―――などなど、役所の中にもいっぱい繋がっているトモダチがいます。
みんなひょこむのトモダチです。


★今朝私が既に『リツイートした』さるとるさんのツイッターです。
全国77000人に向かって『三木が』情報発信されました。

NPO法人The Good Timesの公式ツイッター、今全国でこんな順位です
兵庫県では村上春樹に次いで2位ですが、その背中が直ぐそこに見えてきました。来月には間違いなく小池百合子さんも抜き去るものと思います。
三木市の人口よりは多くなります。


cooperjmkjr おもろいことになりました。よかわ長谷ぶどう園20周年記念「ぶどう早食い大競争」の様子が、NHKおはよう日本「とれたてマイビデオ」のコーナーで放送されます。日時 9月24日 AM5:20分くらい〜
約18時間前 モバツイから
あなたがリツイート

●cooperjmkjr 明日、山田錦の館に三木東高校の生徒さんたちが販売のお手伝いに来られます。授業の一環。朝10時~。三木東高校の名産「のこぎりクッキー」も販売されます。そんな話。http://cooperjmkjr.blog119.fc2.com/blog-entry-1313.html 約8時間前 webから
あなたがリツイート

●cooperjmkjr 先日、よかた長谷ぶどう園に視察に来られたJUON NETWORKさんが、視察の様子をブログに紹介してくださいました。http://ameblo.jp/budounogakkou/entry-10655650092.html 約8時間前 webから
あなたがリツイート


★三木は既に元気です。
元気な三木の情報発信がシステマチックに行われていないので、みんなが知らないだけです。
こんな風に、全国展開ですし、既に関東からさるとるさんに接触がありましたし、その情報がさらに流れます。

ブドウの早食い競争、とうとうNHKで流れます。

c0107149_6552110.jpg


★三木の役所の人たちはこんなに元気なのですが、役所のトップがもう一つなのでブレーキになってしまいます。
ちょっと目標を変えました。
この事務所どこだと思います?

三木市社会福祉協議会です
kwakkyさんの紹介で、NPO 法人The Good Times にアプローチがありました。

昨日のブログに、
『今日は、三木の『ある人』にお会いする予定です。
どなたに聞いても、すごく評判のいい方なので、期待しています。』

と書きましたがその方と3時間みっちり話してきました。


★私のアプローチは常にマーケッテングです。
その方はどんな方なのか?
前日ちょっと電話して、NPOのホームページ読んでおいてください。とお願いしました。

いろんな方の評判も良く、
お願いしていたホームぺ―ジの読み方もなかなかちゃんと読まれていて、
さるとるさんがアドバイザーであることなどご存知でした。
これは本気でやる気だなと思いましたので、3時間もお話したのです。

驚いたのは『さるとるさんの後輩』で今でも連絡があるようです。
話の端々に、
上の顔色をうかがって物事を進めようとするのではなくて、自分の判断でことを進めるる態度が見えて好感が持てました。
上からも周囲からの信頼がある証拠です。


★私も本気で応援することにしました。
帰宅して『三木社会福祉協議会』のホームページをもう一度念入りに見直しました。

『三木市社会福祉協議会』お役所の天下りがいっぱいいるのかと思いましたら、そうではなくて、
『三木市と違って福祉協議会は積極的で、よく動きますよ』と言われる方もいました。

『上のものも一緒に聞かせましょうか?』とわざわざ、言っていただいたのですが、
それはkwakkyさんと行く次回に譲って、今回は担当の方だけとお話をすることにしました。
その後のチェックでは、上の方も相当に出来る方のようなので、お会いするのが楽しみです。


★然し、組織では下の人は、上司に報告が要ります。
このNPO法人The Good Times のコンセプトはともかくその具体的な使い方は、1年経ってようやく理事さんたちも理解されたほど、世の中にはあまり存在しない先進的な仕組みです。

3時間も説明しましたが、解ったような気になるのと、自分で報告書をまとめるとなると、
なかなか難しいだろうなと思って、
直ぐ私は彼女の代わりに報告書になるような、メールを書きました。

私が纏めても2時間ほど掛りました。
それを書き終わってメールしたのち、ある方に『今日は「はばたきの丘で、社協主宰の『お月見会」がありますよ。彼女もくるのでは』と仰るので、覗きに行きました。彼女は来ていませんでしたが、受付の方が今朝事務所に来ておられましたねと覚えていて下しました。
c0107149_7402693.jpg
c0107149_740495.jpg

こんなお月見かいでした。

今朝見たら彼女からメールが届いていました。
いろいろ書かれてありましたが、

『まとめありがとうございました。復習とうちのボスへの説明資料として使わせていただきます。』
とありました。 お手伝いが出来てよかったです。


そんなことで昨日は、久しぶりに、現役時代に戻ったようなペースで、1日が過ごせました。
三木社会福祉協議会とのお付き合いどのように進展するのでしょうか?

彼女は直ぐNPO The Good Times の個人会員になりましたし。
ツイッターを始めるそうですから、そのハンドルネームができたらそれでご紹介することにします。

ちなみに、大西ひできさんは以前からおやりですし、
もてきさんも、ツイッター参加されました。

仲間の輪はどんどん広がります。
増える一方で、減ることはありません。イチローのヒットと同じです。
『継続はまさしく力なのです』

三木のグッドタイムスの会員さんも、いつの日にか万を超すかも知れません。
夢に向かって進むことは楽しいことです。
この秋には『みき』の情報発信力も10万人をこすモノになるでしょう。

三木はいたって元気なのです。
by rfuruya2 | 2010-09-23 06:13

いい三木になりますように。いい1日になりますように。

★なぜか昨日の『三木市の事業改善会議』の記事は、このブログで最高のビックリするほどのアクセスがありました。

お役所の仕事の仕方、職員に問題があるのではないと思います。
強大な権限を持つトップが全責任を持つべきだと思います。
トップがその気になれば、同じ行政でもこんなところがあります。

二人の市長さん、同じ時期の市長当選で、同じ期間市長をおやりです。
トップの差で、これだけの差が出てしまいます。

三木市民としては、残念です。
三木の持つ諸環境の方が、断然リードしているのに、
職員の資質に差があったりはしません。

トップの能力の差ではありません。トップの『スタンスの差』だと思います。
今からでも遅くありません。まだお若いのですから、変えられた方がいいと思います。
ずっと言ってきていますように、『スタンス』さえ変わったら、以前のように応援します。


takuo550 全ての企業に遍く公平に…なんて言いながらやってる行政の地場産業振興施策は結果が出せない。やる気があって伸びそうな企業を徹底的に依怙贔屓して、まずは成功事例作り&ノウハウの吸収を。同業者が儲かってイイ車に買い換えてるのを見ないと、ダレてる企業は本気にならない。
5:14 AM Sep 20th webから
あなたと4人がリツイート


ツイッターにあった『つぶやき』です。
120%、私は賛成です。私はこのやり方で現役以来、今も一貫して続けています。
やる気のある人だけ連れて行けばいいのです。
正しいことは、やがて流れとなって、みんな付いてきます。

『行政はそれはできない』という声が直ぐ聞こえそうですが、
それは自分たちのリスク回避だけであって、そんなことを言っている限り無駄な税金が無駄なところに、使われてしまいます。
『差別化』はマーケッテングの基本中の基本です。

行政はそれはできない。そんな風にしか考えられないのが、行政の旧い体質です。
それを打破しなければダメですね。
大阪府を見習えばいいのです。それができないのなら、市長などにならなければいいのです。

市民が迷惑します。
市民に少々迷惑をかけても無難に と言うのが行政の基本的な体質だと、この3年間でよく解りました。
リーダーさえ、しっかりすればそれは4年もあれば、簡単に変わります。
4年は十分すぎる時間です。
4年で出来ない人は、市長に立候補してはいけません。市長の任期は4年なのですから。



★大阪地検の話。イヤですね。
世の中、職位の関係で権力を握ると、『なんでもあり』と思ってしまうようです。
『職位』を振りかざして威張る人、好きになれません。

検察はどうも好きになれない、組織の一つです。
リクルートも、ホリエモンも、そんなに悪いことをしたわけではありません。
今回と同じように検察のストーリーの通りの餌食になってしまいました。
似たりよったりの取り調べがあったようです。本からの知識ですが。

鈴木宗雄さんの今朝のブログ、詳しく書かれています

検察が悪いのではなくて、そこにいる権力を持って変わってしまう『賢いだけの人』にありがちな風潮です。
別に検察だけではありません。民間でも行政でも、いっぱい見られます。

『何をやりたい』のではなくて『何になりたい』と思っている人、
注意しないと、その地位に就けばそうなる可能性大アリです。


★気分の悪い話が続きましたので、こんな写真でもご覧下さい。
ひまネット』からです
c0107149_6565732.jpg
c0107149_6571030.jpg

世の中、お金持ちも『ひまな人』もいるものです。

朝から、こんなの見つけてくる私も相当『ひま人』です。
カッコよく言えば、『情報収集力』と言えるかもしれません。


今日は、三木の『ある人』にお会いする予定です。
どなたに聞いても、すごく評判のいい方なので、期待しています。
いい1日に、なりますようにーーー。

昨日は、至極いい1日でした
by rfuruya2 | 2010-09-22 05:44

三木市の事業改善会議を傍聴して

★この連休の2日間、三木市の『事業改善会議』を傍聴してきました。

三木市役所の担当部門の方が当然ながらおられて、顔見知りの方たちが沢山担当されていて、
ちょっと書きにくい面もあるのですが、
gooのブログの方に、大雑把な感想を書きましたので、
多分三木の役所の方の読者も多いこちらの方では、『率直な意見』を述べてみたいと思います。
c0107149_20312863.jpg

ひょっとしたら、日本の市役所の中で一番大きな駐車場ではないかと思われる、その奥に建つこの建物の4階で『三木市事業改善会議』は行われました。

★一昨日と昨日、続けて2日間、午前中だけ傍聴しました。
受付で住所氏名を書いて、帰りにはアンケートを提出します。
少々辛口の意見を書きましたので、アンケートにも名前を書いて提出しました。

受付で担当の方に、『面白いですか?』と質問したら、『面白いと思いますよ』とのお答えでした。
確かにいろいろ解って『オモシロかった』のですが、それで『事業改善会議』が良かったというのではありません。
いろいろのことが『透けて見えて面白かった』と言うのが本音です。

●市役所のホームページに『事業仕分け』と関連付けてこの会議の説明がなされていますが
これは『事業仕分け』とは何の関連もない『似て非なるもの』です。
その理由はgooのブログに書いています

●この会議は、多分上から各課に指示があって各課が仕方なく『提出さされた』案件の中から選んだもので別に三木市の戦略部門が策定した重要な課題ではないと思います。
何億円もの赤字を出している市民病院問題など、『財政危機宣言』の中心課題は避けられています。

●市民の出席者から『これは模擬討論会ですか?』という発言が飛びだしましたが、
まさに、出席者の研修会ならよく解るのですが、とても議論をして、事業改善するレベルにはなっていません。

●こんな会議を何日もかけてやることを『止める』ことが一番改善になるのではと思います。

c0107149_22161035.jpg



★出席者のレベルが揃っていて、それぞれが持っている知識以上で展開されるレベルでの話し合いを議論と言うのです。
30分も質問時間に費やされるメンバー間で『議論』など成立しません。
殆どの議題が、質問とその説明が中心でした。

この会議をリードされた3人の大学の先生とその他の方とのレベル差が歴然で、さらに提案者の市側の担当者に熱意が全然感じられないのでは、これでは議論にはなりません。

さらに、課題の提出をやらされた市の職員側には、説明はするのですが、改善をしようと言う熱意のかけらもなく、それは発言のトーンに明確に現れていました。


★理念もコンセプトもなく、ただただ突拍子もない個別問題を思いつきのように繋いでゆくのが三木市の施策の特徴のように思います。

多分、この会議の話も上手に脚色されて、広報みきなどに載せられたら、殆ど何も解っていない一般市民は、
『三木市も事業仕分けをした』と『錯覚』するのでしょうし、そんな風に広報する材料を創ることが、最大の目的であるように思います。
出来るだけ、一般市民には本当のことが伝わらないように仕組み、結果はどうでも何か先進的なことをやったように仕組む、そんな基本戦略は逆に言って見事です。
『すべて選挙の票になるような施策』になるように仕組まれています。

毎日発信すると、本当のところがバレテしまうブログなどは、途中でギブアップですし、
無料で幾らでも情報発信できる最新のツール『ツイッターなど』については、
それに対する考えを正規の市長メールで質問しても、返事は戻ってきません。


★この会議の市民公募も当初の8人がなぜダメだったのか、新聞に公募に??と書かれて、
こんな言い訳をされています
あとで推薦された4人の方がどの方なのか解りませんが、市に都合のいい人を選んだと言われても仕方がないと思います。

別に各地区から市民代表が出る必要など全くないと思います。
それよりも、会議の中で先生からの指摘もありましたが、『若い人』に対する視点など完全に抜け落ちていますし、大きな視点からの発言はほとんどありませんでした。
地区などには関係なく、もっと広く高いレベルで議論できるメンバーが集まればいいのですが、
それは現実には難しいのでしょう。

いつものことですが、実質的な効果などよりは『形が整えられたらいい』という本音が透けて見えます。


★もし、本音で『市民目線での厳しい意見』を求めておられるのなら、このブログをそのまま市長メールでお送りしてもいいのですが、役所の職員の方は、何人かはお読みになるでしょうし、ひょっとしたら市長に届くかも知れません。。

私のような市民の傍聴者でも、ちゃんと一つの議題が終わるまでは、席についているのに、
市長を始め上層部の人たちだけが遅れて出席したり、せっかく遅れてでも出席された市長が20分ほどで姿が消えてしまうなど、
その程度の位置づけの会議なのか?
あるいは、会議の中味のなさに呆れて退席されたのか?

少し辛口になっていますが、
三木を元気にすることには、ほんとに応援したいと思っています。
少なくとも私の周りの方は、そんな想いの方ばかりです。

三木のリーダーである薮本さんが、『三木に対する情熱のほとばしり』を是非見せてほしいと思います。
確かに、『敬老会などでのごあいさつ』などその他応対の上手さは認めます。
そんなことばかりで、選挙の票にならないことには、何の関心も示さない。
『三木に対する何の理念も持たない』そんなリーダーのもとにいる市民は不幸です。
一番、迷惑を被っているのは、勝手なな思いつきでアレコレやらされる三木市の職員なのかも知れません。

是非、こういう会議で、もっと生き生きした職員の姿を見たいものです。
ひとは、自分のやりたいことを発表するときは、自然に生き生きとするものです。

今の姿は、『いやいややらされている』『担当した時間が無難にすめばいい』
そんな感じに思うのは、私だけなのでしょうか?
少なくとも、私が電話で話をする三木の職員の方は、初めての方でももっと生き生きしています。
そんな職員さんが、なぜこんなに大人しくなってしまうのか?

電話でも、会議の発言でも、想いのある発言は、それを感じさせる一種のトーンがあるものです。
そんな発言を是非聞きたいと思っています。

少々辛口になりましたが、
私の感想がもし間違っていたら、それは三木にとって三木市民にとって幸いなことなのですがーーーー。
by rfuruya2 | 2010-09-20 20:26