雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

私の周りのネットの世界

★私の周りのネットの世界、いたって元気です。

世界に繋がっていますし、思わぬ新しい発見が毎日のように起こります。
私の住んでいる町、三木
私の周りの三木はめちゃ元気です。
c0107149_636403.jpg


『さるとるくん』 とうとうこんな『キャラ』になって、日本中を駆け巡ることになりそうです。
こちらをお読みになれば、経緯はお解りになると思います
『こゆりさん』 さるとるさんの推薦でNPO The Good Times の会員になられるとか、大歓迎です。いいメンバーがまた一人加わりました。

昨日は、三木武雄もツイッターも終日賑やかでした。

薮本さん、さるとるさんを『三木を元気にし隊』の隊長に任命されたらいいのにーー。
もう一度、三木と武雄が繋がるように、お手伝いをしてみたいと思っています。

★いつも、いつも ブログdeみっきぃ からは、さわやかな三木の情報が流れます。

先日の『長谷のブドウの早食い競争』今度はNHKで流れたようです。
今度の日曜日は、吉川で緑が丘の子どもたちが春植えた稲の稲刈りです。
これもまた新聞やブログやツイッターでいっぱい流れることでしょう。


★これは海の向こうのアメリカからのニュースです。
グランドキャニオンに遊ぶ孫たちや家内です
c0107149_7125250.jpg

写真、いっぱいです。

雄大でいいですね。
立ち入り禁止や柵など一切なくて、『自分のことは自分で守る』アメリカらしくて好きです。
日本も少しは真似たらいいと思います。

私自身は末っ子の孫と同じで、高いところ恐怖症です。
あまりこんなところ、行きたくない気持ちです。

★gooのブログには、
鈴木宗雄さん&菅さん小沢さん』をアップしました

てりーさんが『鈴木宗雄は冤罪だ』というツイッターで、
こんな結果です。85%が Yes です

リクルートの江副さん、ホリエモン、ムネオさん、私の好きな人みんな検察の餌食になってしまいます。
小沢さんは大丈夫でしょうか?

その小沢さんと菅さん、Yahooの意識調査では、とうとう並んでしまいましたが
最近は圧倒的に小沢さんが優勢です。
結果はどうなるのでしょうか?


★関東の雷神マッハさん、ツイッターでこんなつぶやきを、

『異業種 異地域を結ぶのにITテクノロジーは最適なアイテム コレを活用し無い手は今の時代有りませんよね そこで大きなバックボーンがコレです http://www.thegoodtimes.jp/

雷神マッハさんありがとうございます。


今、さるとるさんがこんなことをつぶやきました。
武雄の樋渡さんのツイッターの紹介です。

『RTつながる。つながる。 @hiwa1118: 今度はアートを中心につながる。RT @cooperjmkjr: @hiwa1118 今日の三木は雑感日記さんを中心にこゆりさん一色。koyuri_kさんもブログで感想を。 』



●今朝は、元気なNPO のメンバーたちの紹介をするつもりでスタートしましたが、
結果は、『さるとる』に始まり『さるとる』に終わってしまいました。
by rfuruya2 | 2010-09-10 06:36

みんな繋がってる

★『tereyy とにかく、歩いて話を聞いた。僕の政治姿勢は「多聞第一」。と樋渡さん、エライなぁ 』

稲見町の方ですが、三木にずっと関心をお持ちの
てりーさんのつぶやきです


『市長と言う職務はそんなに激務ではないのかな』と思ってしまうほど、
樋渡さんの末端に対する配慮と行動はスゴイナと思います。
『多聞第一』マーケテングマインドというか、人並み外れた行動力です。


★これは、昨日のさるとるさんのブログからの写真です
ブログを読んででいい話だなと、思いました
c0107149_7223489.jpg
c0107149_7225015.jpg


彼は、今職場は吉川ですが、
こゆりさんのブログを読んで、ネットで繋がって知っているのです。
でも、毎日発信されていないブログなのに、『どこで見つけたのだろう?』と思いましたが、その答えは、
三木 おもろいわ』 の中にありました

なかなか役に立つシステムだと思います。


★今朝、この話題を取り上げたのは、さるとるさんのブログに寄せられたコメントからです。
こんなコメントのやりとりが載っています。


●ありがとうございます!!
こんなに紹介してくださってすごくうれしいです!
これからもがんばりますので
どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました!!
              こゆり

●頑張ってますね
いいイラスト展ですね。とっても素晴らしい。そしてそれをつないでいくさるとるさんも凄い。武雄でもやってくれないかなあ。
               はいびー
●RE:こゆりさん
いえいえとんでもございません。
また、三木に帰ってきて、展覧会開いてくださいね。
あ!!こゆりさんの後にコメント入れてくださった「はいびー」さんというのは、佐賀県武雄市の樋渡市長です。
こゆりさんのイラスト、市長の目にとまりましたね。武雄市までいっちゃいます?
               さるとる
RE:はいびーさん
樋渡市長、すっかりご無沙汰しております。一日100通以上のメールがある中で僕のブログにコメントくださりましてありがとうございます。
凄いだなんて、僕はなんもしてないですよ~。お礼のブログを綴らせてもらっただけです。
それは、さておき、
こゆりさんのイラストいいでしょ~。
なんてったって、長いこと口きいてくれなかったお年頃のうちの娘が「やばい、この絵、めっちゃかわいい。」といって、うちとけてくれたくらいですから(笑)
こゆりさんのかわいいイラストが武雄の方々にも見ていただけたら、うれしいな~
               さるとる


★みんな繋がっています。 ネットの世界もこれくらい繋がっていけばいいものです。
by rfuruya2 | 2010-09-09 07:11

人が生きていると言うこと

★人は死なない限り生きています。
若い時も、後期高齢者になった現在でも、当然のように毎日生きていて、
『人が生きている』と言うことがどんなことなのか、あまり考えたこともありませんでした。

今年のお盆休みの8月14日に、101歳の母が急におなかが痛い、足が痛いと歩けなくなって、救急車で三木の山陽病院に運ばれて、体に炎症があるからとそのまま入院になりました。
それからもう20日にもなりますが、なかなか熱が取れずにそのまま入院が続いています。

100歳以上の高齢者の問題がいろいろ言われています。
長寿社会を喜び歓迎するのが一般的でしょうが、それは元気に生きていて初めてそう言えるのだなと思います。
以前からもそうは思っていましたが、
『人が生きている』と自分でも周囲もそう認めるのはどんな事なんだろうと、ごく最近になって、母をみていてずっと思っています。


★動けたり、自分の思うことが出来たりするのが普通ですが、
だんだんとそれが難しくなり『自分の思うように出来なくなった』歯がゆさみたいなものを、
この1,2年母は感じていたようですが、はた目で見ると『100才にしては元気ですね』と言われてきました。
それは動くことが出来たのと、ちゃんと受け答えができていたからだと思います。

6月28日の今年の101歳の誕生日の頃はまだそんな状態でした。
目がちょっと見えにくいと言うことで目の治療に病院に通いかけてから、何か精神的に弱くなってしまったような気がします。
今回も入院出来て安心したのですが、入院してから急に意識の方が衰えてしまいました。
101歳の高齢だから仕方がないのですがーー。


★『人が生きrている』と言うことは、
●ちゃんと自分の意志が伝えられて
●ちゃんと周囲の言うこと  が判断できることが最低条件だなと思うようになりました。

今の母は、残念ながらそれが難しくなってきました
ほんの20日間ほどの変化ですが、救急車で運ばれる日の応答の確かさが、懐かしく思い出されます。


★企業も、行政も生きています。

『行政が生きている』と言うことも、ただ単に予算を作りそれを執行しているだけでは、単に動いているだけのことかも知れません。

ちゃんと『情報発信、情報収集』されていないと、本当に『生きている』という最低の条件が達成されて初めてそう言えるのかなと思います。
形だけの『情報発信や収集』ではなくて、ちゃんとした意志とを持ち、かつ一貫性を持ったものでなくてはなりません。

そういう意味では、
ちゃんとした『基本コンセプトを持ち続けている』企業や行政だけが、ホントに『生きている』と言えるのかも知れません。


★ちょっと私事を書きましたが、
母も101歳まで『ちゃんと生きれた』のは良かったと思っています。
母には寿命がありますが、企業や行政は永遠です。
そんなことを思っている昨今です。
by rfuruya2 | 2010-09-08 07:03

今朝の情報源、いろいろ

★最近は本当に新聞を読まなくなりました。
朝ほんの3分ほど全ページに目を通して項目だけをチェックするぐらいです。
新聞が、文字通り新しいニュースでなくなってきたことが、その理由の最大の原因だと思います。

それとどうも世論を誘導することに熱心すぎて、必ずしも本音でニュースが書かれていないような気もします。
市の広報誌ほどでもありませんが、ほとんどがテレビやネットの後追い記事のようにおもいます。

それでもまだ、新聞を読まれる方は多いのでパブリシテイのツールとしては十分機能するのではと思っています。

今朝、gooではこんなブログアップしましたが、情報としては最新ニュースでしょう。


★それに反比例して、私のパソコンのお気に入りの項目は、増える一方です。
新聞のニュースよりもこちらの方がより新しいニュースがつかめますし、最近はこれにツイッターが加わって、これは文字通りON TIMEでの情報が幾らでもあります。

これらを1時間以上も眺めてから、毎朝このブログは書き始めます。
お国のことなどもあるのですが、こちらは出来る限り身近なものに絞っていますが、ちょっと中央の政治のことなども、今朝は拾ったニュースから感想を書いてみます。


★民主党の菅さんか?小沢さんか?
昨日あたり新聞は、まだまだ菅さん優勢と伝えていますが、ホントにそうなんでしょうか?

もう小沢さんで決まっている』と断定しているこんなブログもありました。

これは素人でもないでしょうが個人の意見だとしても、
こちらは、Yahooの意識調査の結果です。
これは今の結果であってこの1週間ほどずっと数字の変化を追っかけていますが、
この数日は、菅さん、小沢さんの得票は完全に逆転して60%は小沢さんになっています

このトレンドでは逆転すると思います。

★これはブログなのか? 『写真と言葉とときどきエロス』とありますが、主に 言葉 を集めています。
いちど、私のgooのブログの中の言葉が取り上げられてその存在を知りました。
とてもまねのできない、ブログです。Google Page Rankでも『評価4』の高い評価です
c0107149_6583234.jpg

こんな纏め方もしています

今朝は、こんな言葉を

『ところで、江戸時代までと明治以降で「一倍」の意味が違っていること御存知かな?
江戸時代までは1倍=×2の意味で、その上は順送りでずれてゆく。
西洋数学が導入されて学校教育とともに現在の使い方が普及。

元の「一倍」の使い方は、今でも「人一倍努力した」という用法にその名残がある。
— 無駄な知識などない - 江戸時代までと明治以降で「一倍」の意味が違っている?』

それにしても、どこからそんな言葉を毎日集めてくるのか?
私のブログの中の言葉など、どこから見つけられたのか?

情報収集能力もこれくらいになれば、ホンモノだと思う。


★これらは身内の方の情報

kwakkyさんの三木市役所の情報です
c0107149_7111891.jpg

●これも JJさんの三木のブドウの情報です
c0107149_7152376.jpg

今度の日曜日には、こんなイベントがあるとか
まだ実施されていませんので写真はありませんが、
新米のカレーが食べれそうなので、お誘いがなくても勝手に押しかけることにしたいと思っています。
9月末まで独身生活の私、『いい情報でした』
by rfuruya2 | 2010-09-07 06:34

昨日もいりいろでした

★昨日は午前中、NPO The Good Times の運営委員会で した。
今月は特に正式議事もなかったので、雑談会のような2時間でしたがあっという間に過ぎました。
潮流発電、ツイッター、古代の窯、来年の活動、さんさんまつり、みきの薮本市長のこと、インデペンデンスボードウオークのことなどなど、話題いっぱいでした。

来月は、10月3日は、まつりおとこさんが『さんさんまつり』なのでその日を避けて開くことにしました。そしてカワサキ関係のメンバーはさんさん祭りを知らないので見学することにしました。
さらに来年は『20周年記念』だとか、念願のミニSLを走らせること、S800Mさんが約束してくれましたから、実現するでしょう。

まつりおとこさんは、薮本さんと仲がいい?のでツイッターの件やらいろいろ、薮本さんにお伝え下さいと頼みました。伝わるでしょうか?

ツイッター武雄は『防災ツイッター』どんどん進みます
三木も市役所や観光協会などおやりになったらその情報発信力は全国一になるように頑張ります。
そのころには、兵庫県ではトップ、全国でも100位以内になっているでしょう。

今は、NPO The Good Times の会員さんのために頑張っていますが、三木の応援ももっとやりたいと思っています。

★昨日kwakkyさんは、この公園清掃のあと会議に出席されたのですが、
c0107149_7203863.jpg

この公園清掃は本当に素晴らしいと思います。
kwakkyさんのブログの写真を見ただけで
それがどんなレベルで展開されているかお解りいただけると思っています。

自治会長の自転車屋さんの片岡さんのお人柄かとも思います。
私がkwakkyさんとお近づきになったのも、自治会長さんのご紹介です。
kwakkyさんも自治会の副会長さんですが、お二人とも『長』と言う『役職』が一切表に出てこないのがいいのかなと思っています。

アラケンさんたちの『資源ごみ回収』などとともに緑が丘の誇りと言えるでしょう。

★昨日は、午後健康づくりの集いに行ってきました。
館に入るなり『古谷さん』と声がかかりました。どなたかと思ったら血液採集をユニフォーム姿でやっておられた、もて木さんでした。
市会議員の女性の先生に、親しく呼びかけて頂いて何となく嬉しかったのは実感です。
c0107149_7325394.jpg

館の中はどこもいっぱいでした。昨年に続いて体力測定を受けてきました。
昨年の体力年齢44,8歳はさらに3歳以上も若返って41歳と出た結構元気な77歳ですが、
c0107149_7345272.jpg

腹囲測定は、103cmで、完全なメタボ、でした。


三條の国定市長、もう選挙のようです
c0107149_84149.jpg

三木にお見えになった時に、さるとるさんに誘われて半日間ご一緒しただけですが、
『何故か、好きになれる国定さん』です。

ぜひぜひ、頑張っていただきたいと、投票はできませんが応援はしています。
by rfuruya2 | 2010-09-06 07:01

昨日は、そして今日は

★昨日は、インデペンデンスボードウオークのことを一生懸命書いたのですが、夜何の気なしに『削除』をクリックして『本当に削除しますか?』をクリックしたら当然のことながらホントに消えてしまいました。

でも、いいこともありましたので気を取り直して、『昨日は、そして今日は』で、書いてみます。

c0107149_5435417.jpg

三木の緑が丘の商店街の中にNPO法人ゆう工房が開いている『オンリーゆうカフェ』があります。
昨日は、無料で4組のバンドやボーカルなど賑やかでした。
c0107149_5442668.jpg

音楽を聴きに行ったのではないのですが、
土曜日には、『てりーさん』がここに現れると言うことなので、てりーさんに会いに行ったのです。
てりーさんは、NPO The Good Times の会員さんで、毎日ブログやツイッターではお会いするのですが、まだ実際には面識はありませんでした。

カフェに行った時は、てりーさんはまだおられなくて、意外なことにikeda33さんがおられました
昨日書いた『インデペンデンスボードウオーク』を三木で進めている中心人物です。

さるとるさんが昨日書いていた『移動大人塾インデペンデンスボードウオーク』では、当然絡む中心人物なのですが、ゆう工房のファニーおばさんはご存じないとか。
てり-さんが現れるまで、インデペンデンスボードウオークのことなどいろいろ話をしていました。

c0107149_5444544.jpg

そこに現れた『てりーさん』車椅子だったのにびっくりしました。
休みになると毎週大丸のDENICOさんや防災公園や赤穂のかわい子ちゃんはるたさんなど、精力的に動かれているので、まさか車椅子とは思いもしませんでした。
左がikeda33さんです。ちなみにてりーさんも本名池田さんお二人の池田さんです。

c0107149_54516.jpg

演奏が終わって、ファニーおばさんも輪に加わりました。
みんなNPO The Good Times の会員さんです。
インデペンデンスボードウオークは、車椅子で通る森の中の散歩道です。

車椅子と言えばkwakkyさんが関心も造詣も深いのですが、
このブログの中にも車椅子のことも、インデペンデンスボードウオークのことはでてきます
是非、実現したいプロジェクトです。

今回はさるとるさんが乗り出したので、大丈夫どんどん前進するでしょう。
舞台のグリーンピア三木も含めて、みんなNPO The Good Times のメンバーですから、応援のし甲斐があります。

c0107149_545162.jpg

帰りに、てりーさんの車を見せてもらいました。
左の飛行機の操縦かんのようなのが、アクセルとブレーキで、左手操作、ハンドルは右手1本だそうです。
車椅子をたたんで車に積み。松葉づえで移動して車に乗り込むだけでも大変です。
それを独りで行動して、昨日も赤穂の春田さんの所に行ってその帰りにゆう工房にこられたとか。

The Good Times に入っていろんな人に出会えてと本当に喜んで貰えたのは、感激でした。
普通の方の数倍も明るく積極的です。
ずっとお付き合いしたいと思えるそんな『てりーさん』でした。

c0107149_5453380.jpg



★今日は10時から、NPO The Good Times の運営委員会です。
仲間が集まって今日も楽しい話で、盛り上がることでしょう。
インデペンデンスボードウオークのことも、てりーさんのことも話題に上ると思います。


そして午後は、ここに行って体力測定をしてみたいと思っています
昨年は『44,8歳』とびっくりするような値が出たのですが。
1年たったら実年齢、77歳になっていないことを願っています。
c0107149_764675.jpg


昨年と違って、何か受けるのがこわい感じです。
by rfuruya2 | 2010-09-05 05:38

インデペンデンスボードウオーク

★今朝もツイッターを見ることから1日が始まりました。 と言っても、私のフォロワーは68000人にもなっていますので、全部の方のつぶやきなどとても見ることはできません。 その中に こんなlist分けをして the-good-times や miki などを見ています。 いつも真っ先に見るのは48人の the... ――で始まるブログを今朝アップしていたのですが、

パソコンの操作を間違って、『削除』してしまいました。

既に多くの方が読まれていましたからいいようなものですが、
肝心の『さるとるさん』が読まれたのかどうか?

これが心配で、さるとるさんに電話してみましたが、読んだと言うことで安心しました。

また明日、続きを書くことにします。

★インデペンデンスボードウオークは、なかなかいいコンセプトのプロジェクトです。

是非頑張って実現したいと思っています。

ではまた、明朝。 サッカーパラグアイ戦見ています。
by rfuruya2 | 2010-09-04 19:33

仕組みを考えられるひと

★『仕組み』とか『システム』と言うような言葉は、よく行政の計画書に登場したりしますが、
中味を読んでみると、単なる組織の構築でとても『仕組み』などと言える内容でないことがほとんどです。

●一生懸命頑張る。
●みんなで力を合わせて目標を実現する。
●原因を究明して問題を対策する。
などなど、まじめにコツコツと物事に取り組む人がほとんどで、
『仕組みやシステム』で物事を対策しようと発想する人は、ほとんどいないと言ってもいいのかも知れません。


★日本人の発想体質は、こんな積み上げ方式で、受注事業や生産管理などには最適の発想です。
人々の価値観も単純で、社会の構造も単純であった昔には、そんなみんな頑張ればできる、個々のいいもの積み上げたらもっと良くなる、と言った単純発想も通用しましたが、

複雑な社会構造や多様化した価値観の現代では殆ど効力を発揮しません。
然し、『仕組み、システムで物事を解決しよう』とする人は、ホントに少ないと思っています。

ほんの数%しかいないのでは。
そういう意味では、普通でないので『奇人、変人の類』なのか知れません。


★今朝のブログの中から、箕面市の『乗れば乗るほど便利になる“オレンジゆずるバス”』
c0107149_5461616.jpg

これはなかなかのシステムです。

三木にも『みっきぃバス』がありますが、発想の次元が全然違います。
三木が普通で、箕面が特殊なのですが、間違いなく箕面の方が断然うまく回ると思います。

ホントに細かいところまで、利用者の立場で考えられています。
三木にも応用できると思います。


★樋渡さん、倉田さん、大阪の橋下さん、この人たちはそれぞれスタイルは違いますが、
システムで物事を解決しよう、さらにシステムで繋ごうとされる数少ない政治家なので、ずっと注目しています。
3人とも広報がよく解っているのも強みです。

昨日は、菅さん、小沢さんの代表選の論戦をナマでテレビで見ていました。
小沢さんは、ずっと好きな政治家でしたが、じっくり話を聞いたのは初めてです。

●全体が常に見える。
●将来の対応への理念も対策もある。
●「システム仕組みで物事が発想できる。
●ホンモノである。  ことがよく解りました。

★私は、一度小沢さんの日本国のかじ取りを見てみたいと思います。
あまり地位を望んだりしない人が、その地位に就くときはちゃんとした覚悟も、想いも、物事を解決できる全体構想も持っているものです。

昨日の討論全体を見て、討論に対する小沢さんのトータル戦略がありました。
単に、個別質問に真面目に応える、菅さんとの差は歴然だったと思います。

スポニチのネット調査のようですが、
『小沢さんへの支持が8割』と圧倒しているのはオモシロイと思いました。

小沢さんは、地方主権にも熱心です。
大阪の橋下さんや
武雄の樋渡さんの『地方院構想』などと組んで、

中央は小沢さん、地方は、全体構想が発想できる知事さんや首長と、組んでシステムで物事を解決していけば、大丈夫道は開けると思います。


★その後のテレビでは放送されなかったのですが、
財源問題に対する小沢さんの応えは迫力がありました。
民主党になっても、その財源が捻出できないと言われていますが、小沢さんの頭の中には成算があるようです。
トータルシステムで解決すれば、7兆円ぐらい直ぐ出てくると言うのは共感できました。
従来の積み上げ方式ではそれはムリだと思います。

発想を変えれば、費用などゼロになったり半減できるものは幾らでもあります。
構造を変えないからそれはできないのです。
私の小さな経験からも、何度もゼロや半減は経験しています。
現に現在のNPO法人 The Good Times は結構ちゃんとしていますが、経常経費は月間5000円だけです。
そんなシステムに仕上げているのです。


★真面目に考えすぎるので解決策が見つからないのだと思います。
あと半月後、日本の総理は菅さんでしょうか、小沢さんでしょうか?

現役のころ一緒に仕事をさせて頂いた、服部吉伸先生の言葉
『通用する発想とは正しく現状を捉え説得力があり、やがて多くの人の賛同を得られる考え方を指している。
ここでやがてという言葉を使っているのは、正しい考え方が最初から多数派である筈がないからである。』
by rfuruya2 | 2010-09-03 05:41

今朝のブログから

★kwakkyさんが、『子供の居場所づくり事業』と言うブログを書いておられます

これは続報ですが、その前にも同じテーマで『いまどきの子どもを惹きつけるものはナニ』と書かれています。

ホントに、いまどきの子どもを惹きつけるものはナニ と言うことには、非常に関心もあるのですが、大人が『事業』として考えるのも、ちょっと仰々しいような気もします。
今度の日曜日には、kwakkyさんとご一緒ですので、聞いてみたいと思っています。


★アメリカの孫たちも長い2カ月もの夏休みが終わって、新学期の学校が始まるようですが、最後の1日、3人の孫たちは3人3様であったようです
c0107149_6304154.jpg

下の二人は今年も三木市民になって1カ月余り三木で日本の暑い夏を過ごしたのですが、
特に真ん中の孫は、魚や虫とりが好きで、例年あちこちに付き合わされていたのですが、今年はサッカーの練習が毎日あって、ほとんどそんなことがなかったのは助かったのか、ちょっと寂しかったのか、複雑な心境です。

成長するごとに、子供の居場所も変わっていくのでしょう。

ブドウの早食い競争なども、そんな居場所の一つでしょうし、
行けなかったのですが、昨夜の『食づくりの会 感謝祭』もそうかもしれません
c0107149_6443465.jpg


今朝の武雄市長物語は、話題いっぱいでしたが、
私はやはりこれが一番気になりました。
c0107149_6511354.jpg

どんなことになるのでしょうか?

★昨日、新聞社から民主党の代表者選で電話取材がありました。

gooの私のブログには、こんな感想を書きました
今回は、小沢さんの総理ぶりを見たい気がします。

高橋昭一さんは、菅さんで、ブログにその想いを綴っておられます
何事もはっきりとご自身の考えを発信することは政治家として当然だと思います。
何にも仰らずに、勝ち馬に乗るのはイヤだなと思っていました。

どちらもツイッターで流します
昨日からは650人ほどオロワーは増えて、66950人今日中には間違いなく67000人になります。
by rfuruya2 | 2010-09-02 06:10

9月はどんな月になるのだろう

★暑い8月の夏も過ぎて今日から9月である。

8月8日から独りで生活している、炊事、家事、洗濯、買い物いわゆる主婦の仕事をやっているが、結構いけている。
9月末まで、家内はアメリカだから、あと1カ月である。
最近はブログでアメリカのことも、こちらのことも毎日解るので、電話もかかってこない。

★こちらでは、おばあちゃんが14日に救急車で運ばれて入院してしまった。
体に炎症があると言う診断だが、1週間程度と言った入院だったのにまだ入院している。

101歳だから、いまさらそんなに元気にはならぬと思うが、6月28日の誕生日のころと比べると
全然変わってしまった。
c0107149_5564738.jpg

それでもみんな『101歳としてはお元気ですね』と言って下さるが、自分で何でもしていたのにだんだんできなくなる母をみているとかわいそうである。
ベッドに寝かせていると起き上がったりして危ないのでと車いすに乗せられていた。
熱がひいたら退院と言われているのだが、9月、どんなことになるだろうか。

母の写真など撮るのは、初めてのことである。ベッドで寝ているよりはいいかと撮ってきた。
もう少し元気な時に撮っておけばよかったと思ったりしている。
c0107149_70691.jpg

これは、サッカー優勝してMVPになりご褒美のボールをもらってご機嫌の孫。
おばあちゃんからみると、ひい孫である。
当たり前のことだが、世の中はどんどん新しく時代替わりをしてゆくのである。


★昨日はNHKで『ツイッターのこと』やっていた。

最近はツイッターにハマっている。1日6時間以上パソコンに向かってツイッターと対している。
NPO The Good Times の公式ツイッターとして、その仕組みの一環で『情報発信力の強化』を狙っている。

昨日の放送の中でも言っていたが、
『リツイート』と言う機能があって、この情報発信力を上げておけば、会員の方のツイッターのフォロワーの数に関係なく、公式ツイッターのフォロワーの人たちにその情報は流れるのである。
NPO The Good Timesのツイッターをやっている会員さんの数は既に50名もいて、
ホームページでもこのようにオンタイムで情報は流れている

5月にスタートして、第一目標の5万人は2カ月で達成できた。
今朝は66300人である。これは兵庫県では村上春樹さんに次いで2位、全国では250万人中120位である。
鳩山さんやホリエモンの有名人と違って、毎日フォローを繰り返していく努力の集積だが、フォローしている人の数は全国15位である。

9月の末までには、三木市の人口82000人を抜けたらいいなと思っている。
今でもそこそこの情報発信力で、会員の方には喜んで頂いているし、
三木の広報にも幾らか貢献していると思っている。

武雄市の樋渡さんは、『ツイッター学会』をたちあげられたが、その会員に入れて貰った。

★三木市はツイッターに対して、どんな動きをするのだろうか?

NHKでも取り上げるような『ツイッター』に対する見解がないと言うのは、そんなに時代に遅れた行政感覚なのだろうか。

武雄は職員全員がツイッターに参加して、行政情報を発信するという計画のようだが、その発信量が1万に達することはまずないだろう。
三木市の職員さんが個人でツイッターをやられたら、そしてNPOの会員になられたら、その情報は全国6万以上に発信される仕組みが既にある。

『長谷のブドウの早食い競争』や『ブログdeみっきぃ』は、リツイートすることにより、そんなレベルで全国発信されているのである。
その費用は、チラシなどと違ってゼロ、こんなシステムを市民側から提言しているのに、『市民協働』を掲げているのに、なぜ素直に関心を示されないのか?

9月末には、8万人になってると思うが、三木市の対応はどうなっているのだろうか?

三木のツイッターは、よく行政が比べる小野市などと比べると段違いなのである。
三木市のベスト12位までには8人のNPO The Good Times のメンバーが名を連ねている

来年市議選に出ると言う『やまかず』さんは、既に12000名のフォロワーを擁している。
彼が市議に出たりしないと、三木の旧い行政の体質は変わらないのだろうか?
by rfuruya2 | 2010-09-01 05:55