雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「昭和の日」から始まる 5月の連休 

★ 「昭和の日」から始まる5月の連休、昨日から始まった。

何時から『昭和の日』になったのだろう。
その前は『みどりの日』であったとか。

検索で調べてみて初めて知った

子供のころは、4月29日は『天長節」であった。
紀元節、明治節などとともに、唱歌などと一緒に覚えている。
「天皇の誕生を祝う日で,明治以来,四方拝, 紀元節,明治節とともに四大節の一つ」と解説されている。
最近では『5月のゴールデンウイークのスタートの日』ぐらいに思っていた。


★5月の連休は海外で過ごす人も多いのだろうが、
『飛鳥Ⅱ』による船旅、これは豪華だなと思う。
朝早く、テレビをつけたら、BS放送でやっていた。
ちょうど、べネチュァやナポリ、などイタリアあたりであった。

これは、ちょっと無理だな。時間はあっても、お金がない。
c0107149_5592870.jpg

★世界にはいろんななモノがある。 いろんな生活スタイルがあるものだ。
中で生活したことがないので、よく解らないが、ヨーロッパは旅行などで訪れるには旧い寺院や文化もあっていいと思うのだが・・・・

日本は戦後、どちらかと言うと、アメリカ文化の影響を大きく受けているので、
アメリカスタイルの方が馴染めるようにも思う。


★気がつかぬうちに、大きくなるものだ。
アメリカの真ん中の孫は、この秋から高校生だと言う。
ついこの間まで、小学生で三木の川で魚取りをせがまれたりしたのだが、
だんだん遊び相手にはされなくなっていくのは寂しいけど、仕方のないことかも知れない。
c0107149_612248.jpg

娘のブログは、その高校入学の説明会の話である。
私の連休の海外はテレビやブログで見る旅である。
c0107149_643971.jpg

★昨日は、静かな健康的な連休のスタートだった。
雨上がりの庭の薔薇たちの写真を撮ることからスタートした。
写真は、その中の1枚である。今朝ブログにアップした

一昨日、ひょんなことで出会った郵便局のkouichiroさん、ちゃんとツイッターで挨拶を頂いた。また一人三木で繋がった。
c0107149_644998.jpg

★昼は家内と市内の回転すし屋に行き、みどり電気で景品を貰い、スーパーで買い物。
珍しく、緑が丘を1時間ばかり歩いた。
写真をいっぱい取ってきて『三木おもろいわ』にアップ

このぼたん桜、37年前に公園に苗を植えた。
三木に来て今年で38年目になる。

あとの連休本番、全くスケジュールはない。
どんななゴールデンウイークになるのだろうか?
by rfuruya2 | 2011-04-30 05:58

関心、無関心そしてリーダー

★ 昨日は三木のNPOの情報交換会があった。

15もあるNPOなのに、出席したNPO法人はたったの4つであった。
事前に、「日時は何時がいいですか」と4日のうちから選択するような丁寧な案内なのだが、
それでもこんな状態なのは、この『情報交換会』への関心がないのだろうと思う。

あまり深く考えずに、はっきりとした目的もなく、会議を設定して『みんな集まれ』と言うからこんな結果になってしまうのかなと思う。


★会議には、市役所の担当部門の課長さんも出席されていたが、
NPO担当だが、三木のNPOをどうしようと言うはっきりした方向もお持ちでないようにも思う。 担当とは言いながらあまり関心がないのである。
でも、それが普通だろう。
もしNPOのことにものすごい関心など持っていたら、その方が普通ではないのだと思う。

事務局をやっておられる、ボランタリー活動プラザみき 
NPOのみなさんがやろうと仰るので、『4ヶ月に一度』事務局を引き受けているだけのようにも見える。
無関心な上に、『リーダー不在』なのである。


★ でも、世の中にはこんなことは多い。 
極端に言うとこんな事ばかりなのである。

私は、結構目的を持っていて、
昨日のような会議でもそれなりに十分『成果があった』と思っている。

●三木のNPOは、どんなことを考えているのか? 役所の態度は?
今すぐ役に立たなくても、何時かどこかで役に立つことはあるはずである。
●繋がったらオモシロイ人がいるか? これは何となく見つかった。
ぴかぴかくらぶの理事長さんは一見とっつきにくいが、なかなかオモシロイいい人である。吉川が好きだと言うのもいい。
こちらのブログに書いたが、世の中狭いものである。こんな事で繋がった。


★ 会議の後半で、出席者から『こんなに少なくては意味がない。事務局はもっとちゃんと集めろ』と言うような趣旨の発言があった。
確かに、もっともだが、そんなこと言われても、事務局のお嬢さんは一応やることはやっているのである。
こんな会議のいいところは発言の時間が十分あることである。
いろいろやってみたら、後半はざっくばらんな雑談会のような意見交換会になって、
『いい会議だった』と言う発言もあったりして、気分よく会議を終わることが出来た。


★関心、無関心、そしてリーダー  

三木の市政などに、幾らか関心を持っていたが、多分これは薄れてしまうような気がする。
元々38年間も三木に住んで、市長の名前すら知らなかったのに、この数年市長も市会議員さんも、知ってた人が多かったが、
今回の選挙の結果で、また元の無関心に戻ってしまうのかなと思ったりしている。

橋下さんや、樋渡さんのようなリーダーなら遠いところでも関心を持つのだが、
菅さんではもう一つだし、薮本さんも期待できない。
c0107149_8352819.jpg

自分の周りの『関心が持てるオモシロイこと』は結構見つかるものである。
また動きだすだろう
昨日製作中だった、e-音楽@みき のNPO The Good Times のカードが出来た。
by rfuruya2 | 2011-04-29 07:57

Facebook 雑感

★朝からいろんなFacebookのファンページを見ています。

いつの間にか、明石高校のFacebook のメンバーになっていました。
何かしたのだと思いますが、はっきりとは覚えていません。

● NPO The Good Times もファンページを持っています

● e-音楽@みき も持っています

● 武雄市役所のFacebookはこちらです

● Facebook発祥の地、
 アメリカのKawasakiのファンページは25万人が『いいね』と言っています。
 流石です。




★ 今日は午後から『ボランタリー活動プラザみき』に行きます。
NPO法人の情報交換会が開催されます。

三木市内には、現在15のNPOがあってそれぞれ活動されています。
NPO The Good Times は多分14番目ぐらいのまだ新人だと思っています。

『ボランタリー活動プラザみき』の稲田所長や、坂本さんとは、
昨年秋にひょんなことで繋がりました。
いまは、NPO The Good Times の団体会員にも、個人会員としても参加頂いています。


★そんなことで、ちょくちょくお伺いをして、情報交換などしているのですが、
『三木で何か新しいSNSの形が出来ないかな』
と、稲見さんは言っておられます。
今日は、NPOのみなさんが集まりますが、
こんなところから『つながる』のも一つの方法かなと思ったりします。

ホームぺ―ジやブログは以前からありましたが、
昨秋から、ツイッターもおやりになっています
今朝見ると三木の人たちを中心に、100人以上になっています。

ひょこむにも参加されていますし、
Facebookもやっておられます。


★お手伝いをしようと思っているのですが、どこから入ればいいのか?
入り口がいっぱいあるので、余計に難しいのかも知れません。

『Facebookがいいのかな?』 と思ったりしています。

私自身がよく解っていないのですが、
NPO The Good Times のファンページでは、
会員のbunCさんを中心に、さるとるさんや、e-音楽@みき の小巻さんなど、それに全国の会員さんが結構毎日繋がっています。

こんなネットの良さは、自分でそんなに一生懸命やらなくても、活動の場を提供したら、必ず熱心な人が現れて、どんどん繋がり、広がっていくことだと思っています

もし、「ボランタリ活動プラザみき」でFacebook のファンページ造られたら、会員さんの活動も活発ですし、活動に参加されている人たちの輪が具体的に、繋がっていくのではと思ったりしています。


★今日午後のミーテングがどんな形のものになるのかよく解りませんが、
NPOの15団体のうちネットに関心のあるところはどれくらいあるのでしょうか?
 
● 三木スポーツクラブ ツイッター
● ゆう工房  
 北播磨市民活動支援センター
● NPO関西ITセンター
● RANGER・CSO
● ジュン家事問題相談室
● アイアイネット
● そよかぜネット
● 三木市手をつなぐ育成会
● ぴかぴかクラブ
● 三木自然愛好研究会
● いっきゅう
● ゆずり葉福祉会
● セリオ
● NPO The Good Times



★ 午後からのミーテングの自分のための予習のような今朝のブログでした。

どんなところがおられるのか、大体解りました。
by rfuruya2 | 2011-04-28 06:55

e-音楽みき と ON ANY SANDA と そして

★ 「e- 音楽@みき」は、NPO The Good Times の団体会員さんです。
主宰をされている小巻健さんは、今年からNPOの理事さんとしても手伝ってくれることになりました。

NPO The Good Times はネットを中心にしたシステムですから、
会員のみなさんもネットをいろんな形でおやりの方が多いのですが、
小巻さんもネットに非常に詳しいので、大いに頼りにしています。
c0107149_794890.gif

その e- 音楽@みき に、
これはホームページなのか? 新しい記事が載っています

ブログもツイッターも、仲間のブログなども掲載されています。
そして、そんな仲間を繋ぐ 『e-音楽@みきの会員カード』を製作中です。
c0107149_720294.jpg

予定なら今月初めには出来ていたのですが、
ここにも東日本大震災の影響がでて、遅れてしまっています。
今日明日中に着くと思いますので、それからいろいろ一緒に考えたいと思っています。

このプロジェクトには、NPO理事さんのKwakkyさんが援けてくれますし、ikeda33さんも仲間に入られました。NPOアドバイザーのさるとるさんも勿論絡んでいます。
団体会員さんの「ボランタリー活動プラザみき」とは人も事務所も非常に近い関係です。

三木でのNPO The Good Times の活動がまた、オモシロく具体的に展開されるものと思います。
c0107149_730614.jpg

(NPOの事務局長のカバン屋さん、こんなところにも顔を出しています。)


私もブログでアップしましたが、
マシンに乗せると圧倒的な存在感のある60おじさん
山本隆君がご自身のブログにアップしました。

60おじさんと言っていますが、67歳です。
こんなジャンプしながら、3種目トップを走りました。是非見て上げて下さい。
彼もNPOの理事さんです。

舞台は三木アネックスパーク、ここもNPOの団体会員さんです。
近畿でも有数のサーキットなのです。
ライダーたちは関東や名古屋など全国から集まっているのです。

三木とカワサキのコラボでスタートしたNPO The Good Times ですが、
三木とバイク、が上手く繋がって動いています。


★こんなNPO The Good Times ですが、今年は3年目に入ります。

今年の目標は『新しい公共』ですので、こんな異種、異質、異地域を結んで、
楽しくグッドタイムを届けられたらと思っています。

議員さんを目指した仲間たちは残念な結果でしたが、
議員でなくても、幾らでもオモシロイ展開は出来ると思います。
もて木さんや米田さんは、むしろ時間も出来て自由に動けていいのではと思っています。
草間さんとは『さんさんまつり』で、新井さんとは『こども会』で、
どちらもNPOの団体会員さんですし、草間さんは副理事長、新井さんは理事さんです。

また心機一転、『みっきぃふるさとふれあい公園』がいい公園になるように、
また新しい気持ちで頑張りたいと思っています。


e-音楽@みき がそんな一つの核になることは間違いありません。
半年後、また違ったオモシロイ展開をご紹介出来るように頑張ります。

別に、『秘策』などありませんが、自然にそうなると思います。


最近、ホームページから直接入会も続いています。
ひげじいさん』もその中のお一人です。
『鉄を鋳る炎の色、情熱のオレンジ』色のカードをお持ちの三木の仲間も増えました。
何事も、自然にそうなるのがいいのだと思っています。
『システム、仕組みの長所』だと思っています。

NPO The Good Times はシステムそのものなのです
by rfuruya2 | 2011-04-27 06:37

いろんなブログから

★今年は何故かもう5月だと言うのに肌寒い毎日です。
でも季節は間違いなくやってきます。
睡蓮の葉も顔をのぞかせましたし、セリも芽を出しました。
菖蒲、カキツバタもーーー。
メダカ、エビ、ドジョウ、金魚などがいます。
c0107149_6554265.jpg

★市会議員の選挙が終わりました。
もて木さんと米田さんが、ブログで感想を書いておられます。
選挙と言うのは大変ですね。
一番人口の多いこの地区で、1人しか通らなかったのは立候補された方が多すぎて、共倒れになったのでしょうか?

議員に立候補された方は、それぞれ三木に対する想いをお持ちだったのでしょうから、議員でない市民の立場でも、十分いろんな活動は出来ると思います。
むしろそんな活動の方が純粋なのかも知れません。

いままでも、市民の立場でいろんな活動をされていたので、それを続けられたらいいと思います。
できる限りのお手伝いをしたいと思います。
c0107149_7205383.jpg

★東日本大震災にずっと手伝いに行っておられるボランタリー活動プラザみきのブログからの写真です。

東日本大震災災害支援ネットワークはNPOの現地活動を展開しています。
三木社協もその一員として頑張っています。

このブログ、震災直後に立ちあげられました。ずっと活動内容が記録されています。
c0107149_8164115.jpg


★初めてご紹介するブログですが、
寅年生まれの84歳、大正15年、昭和1年生まれの

寅どしよりのつれずれ草

私よりずっと上の方です。
こんな枯れたブログが、84歳になったら書けるのでしょうか?

gooのブログの方には時々コメントを頂いています。
何時までも、お元気に・・・と思っています。
by rfuruya2 | 2011-04-26 06:55

ON ANY SANDA 最高でした。そして・・・

c0107149_6473982.jpg


★60おじさん、山本隆君。
マシンに乗ると普通のおじさんから、スターに一変します。

午前のBSAでも、午後のF21M でも。ぶっちぎりのトップでした。
2位と健闘した若手?と。

いっぱい、いろんな人と会いました。
笑顔いっぱいのON ANY SANDA でした。
c0107149_655686.jpg

レース場の写真いっぱい取ってきた積りでしたが、
さるとるさんには負けました。
山田錦の館で『よか』『わ』  熱入ってます。写真いっぱいです。


★昨夜は日ハムー楽天戦を見ていました。
斎藤祐樹、やはり何かを持っているのだと思います。

2本続けてホームラン打たれて、ダメかと思いましたが、その後を抑えて2勝目。
この調子では10勝にも手が届くのか?
予想通り、10勝は無理なのか?

日ハムは、打線がいいから案外『行くのでは』と思ったりしています。


★朝起きてみると、あちこちの選挙の結果が出ています。

いろんな展開ですが、三木の市議選は知ってる人たちダメでした。
なかなか、難しいものだと思います。

28歳の泉雄太君、ダントツでした。
若い人に対する期待でしょうか。
新しいものを求めているのかも知れません。

これから4年間、どんな市政になるのでしょうか?


自問自答の旅に出ます と武雄の樋渡市長の『武雄市長物語』ちょっとお休みのようです。

私自身、高槻時代の樋渡さんのブログに影響を受けてブログをスタートしました。

いろんな感想が、頭をよぎります。
人それぞれいろんな想いがあるのは当然です。

ツイッター、facebook 注目したいと思います。
by rfuruya2 | 2011-04-25 06:47

今日は

c0107149_6585255.jpg

★雨が上がった。
庭の木々の芽が一斉に芽吹いた感じである。
新緑の季節、ゴールデンウイークもすぐそこである。

そして薔薇の季節になる。
1年で何となく一番わくわくする季節である。
c0107149_724875.jpg

★もっこう薔薇の蕾は少し膨らんで、黄色く色づいているのがお解りだろうか。
一番早く咲くバラである。

そんな4月24日の日曜日、
今日は三木市議選の投票日である。
これから4年間の市会議員さん、どんな顔ぶれになるのだろうか?

かっては、全然自分とは関係のなかった事柄であったのだが、
昨今は、市議の沢山の方と何となく繋がっていて、何となく関係があったりする。
NPOのメンバーの方が6人も立候補されているが、どんな結果になるのだろうか。

6人に投票したい気持ちだが、1票しかないのは致し方ない。


★ もう一つ、今日は三木アネックスパークで、
春の恒例のON ANY SANDAがある。
c0107149_7144566.jpg

こんな50年近くも前のカワサキの懐かしいタンクマークの付いた、
グリーンではなく『赤タンクのF21M』のマシンに乗って
60おじさん、山本隆君元全日本モトクロスチャンピオンが走る。

ツイッターでこんなこと、つぶやいていた。

『東京から毎回参戦の加園さん、もう出発されている事だろう。今回豊橋からも昔の友人パールホワイトの古田君が応援に来てくれる事になった。彼もF21Mで活躍した有名なライダーである。さらに新潟からも、元我が弟子の嘉瀬君が応援に駆けつけてくれる、ありがたいことだ。 約21時間前 webから 』

レース場に来ると単なるNPOの理事さんではなくて、今でも尚、スターなのである。


★ 昨日は、サッカーも野球も被災地仙台が勝利した。

その楽天―日ハム戦、
今日は斎藤が登板すると言う。  プロ2勝目、なるのだろうか?
by rfuruya2 | 2011-04-24 06:58

今朝のブログなどから

★ これは災害復旧活動に関しての調査です。
みんな頑張っているのでしょうが、その評価はこんな結果になっています。

大西宏さんのブログからですが、
昨日もちょっと触れましたが、政府や東電は現場から離れ過ぎています。
同じ感想が書かれています。
やはり、現場から遠ざかると評価が下がるのは致し方ないのかもしれません。
c0107149_713942.jpg






ブログdeみっきぃ
 ひげじいさん
 さるとるさん

こんなチャリテイライブの紹介です。
4月幾つか続きましたが、これが最後かな?

是非今日は吉川にいらしてください!
c0107149_7123868.jpg


★明日は、新しくNPOの仲間入りした三木山森林公園で、こんなコンサートです。
コンサートとともに、木々の緑が最高だと思います。
c0107149_7165132.jpg


★この週末、近隣の方も三木に!! いかがですか?
バイクでツーリングなさる方は、
三木アネックスパークを覗いてみてください。
ON ANY SANDA ヴィンテージモトクロスレースがあります。
かってのファクトリーライダーたちも走ります。
ここでも義援金を集めます。
c0107149_7231295.jpg


★ こちらは、『With Love』東日本大震災応援歌です。
西司さんの本格的なものです。CDも出るとか。
こんなホームページもブログも既にできています。
義援金も50万円以上集まっています。
c0107149_7325067.gif



★これら、どれもNPO The Good Times の仲間たちが、それぞれ自主的に動いているのですが、
一番最初の、評価だったらどんなことになるのでしょうか?

NPO NGO は大体真ん中ぐらいの評価でしたが、
これらは、現場に行って活動している人たちの評価でしょうから、
もう少し下かも知れませんが、なかなか、『差別化』できていて、

なかなか『いい線いってる』と秘かに思っています。
by rfuruya2 | 2011-04-23 07:00

東日本大地震

★連日東日本大地震のニュースである。

今朝は、gooには『日本の原発 雑感』 というブログをアップした。
c0107149_72366.jpg

日本にある原子力発電所の立地の地図である。
関西地方は日本でも原発とは、一番離れた地域にある。


★原発も大問題だが、東日本大地震そのものの対策が大問題である。

政府の対応も確かにもう一つだが、じゃあ、どのように具体的にやるもかと言われるとその答えはまた大変だろう。
然し、誰かが旗を振らねばならない。

岩手、宮城、福島だけではないが、
この3県が一番大変な被害であったことは間違いない。
然しその内容は、3県で全然様相は違うのだと思う。
さらに、個々の人たちの考え方も様々である。

現場、現状を把握した対応でないと、当事者は納得しないのだろう。


★こんな全体をどう対応すべきなのか?

『こんなことを考えるのが好きな人』『適性のある人』が世の中にはいる。

こんな問題は沢山の知恵を集めてと言うのが一番ダメだと思っている。
今の『菅さん方式』が一番ダメだろう。

もし、適材の知事さんがいたら、政府の下に知事がいる方式をちょっと変えて、知事の発想を国が下支えしたら、ひょっとしたら上手くいくかも?
現場、現状を知らぬ人の発想からは、問題は解決しないものである。


★今朝は時間があったので、こんな記事を眺めていたが、こんな記事の中にもヒントはいっぱいあった。
自分で考えられない人、にはややこしい問題の立案は向いていないのだろう。

●『東日本大地震』と検索して出てきた記事、いろいろ
ホントにいろいろあったが、眺めているのはオモシロかった。

●『集団移転』 で集まった記事
これもいろいろな考えがあるものである。


★いっぱい情報を集めて、マーケッテングできないと、物事は解決しないと思っている。

なのに、マーケッテングなしに、衆知を集めて対策するから、
組織は出来るけど、『真の目的』は実現しないのである。

菅さんがいけないのではなくて、タテ型の従来型の方式ではムリだなと思っている。
これは戦争なのである。指揮官がダメなところはダメ、
戦略のないところもダメ、なのである。



戦場に臨むまでは縦列行進、指揮官は前。
戦場ではヨコ展開、指揮官、司令部は後ろに位置する。
若いころ、フィリッピンの小野田中尉の弟さん、小野田滋郎さんが教えてくれた。

『戦略、戦術、戦闘論』厳しく教えられたことが懐かしいが、私は身についている。
実戦で、大いに役に立った。



今朝は、ずっとそんなことを思っていた。
by rfuruya2 | 2011-04-22 06:59

新しい公共

★ 今朝のブログ、さるとるさんは『新しい公共』と書いている。
今年のNPO The Good Times の活動の目標は、『新しい公共』である。


★『新しい公共』を提言する国は、どんな考え方なのか?

極端にハショッテいるが、以下のように述べている。
関心のある方は全文をどうぞ。
役所の職員の方や、議員に立候補される方は、ぜひお読み頂きたいと思います。

●昨年6月4日に発表された『新しい公共宣言』はこのような文章で始まっている。

『人々の支え合いと活気のある社会。
それをつくることに向けたさまざまな当事者の自発的な協働の場が「新しい公共」である。
これは、古くからの日本の地域や民間の中にあったが、今や失われつつある「公共」を現代にふさわしい形で再編集し、人や地域の絆を作り直すことにほかならない。』


★「新しい公共」と日本の将来ビジョン

●「新しい公共」が作り出す社会は「支え合いと活気がある社会」である。
少子高齢化が進み、成熟期に入った日本社会では、「新しい公共」によって「支え合いと活気のある」社会が出現すれば、相互信頼が高く社会コストが低い、住民の幸せ度が高いコミュニティが形成されるであろう。さらに、つながりの中で新しい発想による社会のイノベーションが起こり、「新しい成長」が可能となるであろう。

日本には、古くから、さまざまな形で「支え合いと活気のある社会」を作るための知恵と社会技術があった。「公共」は「官」だけが担うものではなかった。
しかし、明治以降「公共」=「官」という意識が強まり、近代化や高度成長の時期にそれ相応の役割を果たした「官」であるが、「公共」が地域の中、民の中にあったことを思い出し、周りの人々と協働することで絆を作り直すという機運を高めたい。


★「新しい公共」とは、「支え合いと活気のある社会」を作るための当事者たちの「協働の場」である。
その舞台を作るためのルールと役割を協働して定めることが「新しい公共」を作る事に他ならない。

そのために、国民と企業に対して、それぞれ、以下のようなことを期待し、また、政府に対して次のような方策を講じることを提案するものである。

(1) 国民に対して
「新しい公共」の主役は、一人ひとりの国民である。
一人ひとりが、人の役に立ちたいという気持ちで、小さな一歩を踏み出す。
そのことこそが「新しい公共」の基本だ。

大きな社会問題も、大きな問題だからこそ、一人ひとりがかかわることが大事だ。われわれ国民自身が、当事者として、自分たちこそが幸福な社会を作る主役であるという気概を新たにしようではないか。

(2) 企業に対して

企業の社会貢献活動などを通じて、経営者も社員も、さまざまな分野の人と出会い、大きな刺激をうけ、そのことが創造的なモノづくりや新しいサービスの提供に活かされることになるだろう。
また、企業における社員は、同時にコミュニティの一員としての存在でもあることを企業が認識することも必要である。


3) 政府に対して
「新しい公共」を実現するためには、公共への「政府」の関わり方、「政府」と「国民」の関係のあり方を大胆に見直すことが必要である。
同時に、政府は、国民一人ひとり、社会のさまざまな構成員が、それぞれの立場で「公共」を担っていることを認識し、それらの公共の担い手の間で、どのような協力関係をもつべきかを考えていただきたい。

その上で、対等の立場で対話と協働を進めていくべきだと考える。
これまで独占してきた領域を「新しい公共」に開き、そのことで国民の選択肢を増やすことが必要でる。
さらに、依存型の補助金や下請け型の業務委託ではなく、新しい発想による民間提案型の業務委託、市民参加型の公共事業等についての新しい仕組みを創設することを進めるべきである。


人間の中にもともと存在する、人の役に立つこと、人に感謝されることが自分の歓びになるという気持ちと、そうした気持ちに基づいて行動する力。
それをもっている人間は、公共性の動物だといえるかもしれない。

「新しい公共」では、国民は「お上」に依存しない自立性をもった存在であるが、それと同時に人と支え合い、感謝し合うことで歓びを感じる。
それが「新しい公共」が成立することの基盤である。


c0107149_98591.jpg


★ 以上が『新しい公共』のコンセプトです。

なぜ、NPO The Good Times の目標を『新しい公共』としたのか?

いろいろあるのですが、昨年鳩山さんが、このことに言及されたのが、そのきっかけになったのは事実です。
またNPOと言う組織が、本来そのような使命があるのかな、とも思っていました。

それら以上に、活動目標にしようと思ったきっかけは、
お上、官、行政など、特に身近な三木市の行政の中の『公共の意識の欠如?』があるにも関わらず『公共を独占』し、『対等でない協働』を『無意識のうちに』強制している様な実態はダメだなと思った事です。
といって、そんなに大したことは出来ないのでしょうが、
自分たちのやりたいこと=市民がやりたいこと の一部ぐらいなら、別に行政のお世話にならなくてもできるのではないかな、と思ったからです。

上記の記述の中にもありますが、官や企業の人たちも、別の意味では市民そのものですし、そんな人たちとの協働もあり得ると思っていますし、事実そのように動いています。

昨今『繋がり』や『絆』がよく言われますが、
『異種、異質、異地域をみんな繋いで』が基本コンセプトのNPOですので、
いろんなところと繋がって、みんながグッドタイムを共有すること。
これは、おおげさに言えば、『新しい公共』なのだと思っています。
 
 まだ、新芽の状況ですが、やがて枝となり立派な花を咲かせるかも知れません。
by rfuruya2 | 2011-04-21 06:23