雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

DAVIS CUP in ブルボンビーンズドーム

DAVIS CUP とは

デビスカップ(DavisCup)は国際テニス連盟(ITF)が主催する、男子の国/地域対抗戦で、実質的には『チーム世界選手権』ということができます。

近代オリンピック(1896 年創設)を除くと、デビスカップほど古い伝統を持ち、しかも、年ごとに発展を続けている国際競技はほかにありません。
c0107149_17273061.jpg

スタートに際し、デビス選手が寄贈したカップが『デビスカップ』で、パンチボウル型の純銀製、金の飾り模様でふちどりされています。巨大な台座(現在は3段!)には歴代の優勝チームの名簿が刻まれたプレートが張りつけられています。優勝チームにはカップのレプリカが贈られます。

c0107149_17165791.jpg


そんな格式高い伝統のDAVIS CUPが7月8~10日の間、
三木市のブルボンビーンズドームで行われます。

c0107149_17174124.jpg


★既に、
  ブログde みっきぃ や さるとるさん が紹介されています。

c0107149_17555433.jpg
c0107149_17561399.jpg

c0107149_1833215.jpg

7月8日からの大会なのにもう着々と準備は進んでいます。大観衆のために用意された特別スタンドも既に置かれています。


★そんなビーンズドームですが、
1週間前の7月3日の日曜日には、こんな大会が開催されます。
c0107149_18444742.jpg


昨年4月に第1回が開催され大成功で幕を閉じた、
ソフトテニス・テニス・車いすテニスの合同企画イベントです
c0107149_19243630.jpg

ゲストプレイヤーにはこんな人も
各種目のトッププレイヤーが一堂に会する夢の一大イベント。
『入場無料です!』 お見逃しなく!


★私はテニスのことは、殆ど解りませんので、
写真のビーンズドームのヘッドコーチ、
山本和希さんにいろいろ伺ってきました。
c0107149_17563284.jpg

山本さんは、日本体育協会公認コーチの資格を持っておられます。
直ぐ仲良くなっていろいろ聞いてきました。

DAVIS CUP は当初東京でという話もあったようですが、大震災のこともあって、
三木に来たそうです。

『東京でなければ「三木」』 ということで三木がが選ばれたとすれば、
如何にビーンズドームの存在が大きいかが解ります。

山本さん、こんなブログもおやりです
ナイスガイです。
『いい仲間が』三木にまた一人増えた感じです。


★是非、ブルボンビーンズドームにお運びください。
テニスでなくて、建物を見るだけでも値打ちです、
素晴らしい三木の自然環境の中にあります。
c0107149_6223467.jpg

by rfuruya2 | 2011-06-30 17:17

新しい三木に

★昨日、ツイッターで、

『三木の人たち、かっては秀吉に攻められた。
時代変わっていま、吉秀に攻められている。』

と全国16万人に向かってつぶやいたら
『私もそう思う』と共感していただいたり、さらにリツ―トされたりしました。

『吉秀』とは勿論いまの『三木市長薮本吉秀さん』のことです。
『三木の現城主の小物っぷりは知る人ぞ知る。攻められていることに気づいていない市民が多いことも問題』との意見も頂きました。


一夜明けて今朝、
『政治家失格』と言う題で、
「どうぶつのつぶや記」Kkamoikeさん、R175さんのブログが復活しました

さるとるさんが『おかえり』とブログのコメントで迎えています。
まさに、いい時期に『おかえり』です。

もて木さんは、
『ただ、批判しててもつまらないので、まともに、市民としての活動を作っていくことにしました。・・・・・・
行政にお任せで、待っていても始まらないので、行政がしないなら、自分たちでやろうというコンセプトです。新しいことをはじめるときは、ちょっとわくわく。』
その通りだと思います。


行政と言うより、『政治家失格の人たち』などには頼らずに、
オモシロイ、元気な三木を創っていきたいと思います。
是非、お手伝いしたいと思っています。


★4時半過ぎから、朝の散歩をしました。
何となく、関西国際大学の方向、稲田三郎さんのお宅の方向に向かいました。
バラを沢山育てておられるお宅があると聞いていましたので、ツイそちらの方向に足が向きました。

バラはもう咲き終わって見られませんでしたが、
c0107149_859835.jpg
c0107149_8592413.jpg
c0107149_859394.jpg
c0107149_90350.jpg
c0107149_901274.jpg
c0107149_902298.jpg
c0107149_904155.jpg

きつねにいっぱい出会いました。上手く撮れませんでしたが、10匹ぐらいはいました。
北海道のキタキツネのように、人に慣れてはいませんが、その数にはビックリしました。
c0107149_97593.jpg

c0107149_993123.jpg

最近稲田さん、園芸にハマっておられます。先日も園芸店でお会いしました。
バラも始められて、この通りをバラの道にしたいと言われています。
その先の道にキツネが住んでいます。
このあたりは青山、緑が丘の隣町です。
c0107149_918446.jpg

この桜並木が境界かなと思ってましたが、右にある小学校の名前は緑が丘東小学校でした。
直ぐ近くのこともよく解っていないものです。
c0107149_9221481.jpg

夏の花、のうぜんかづら が咲きだしましたが、
c0107149_9291139.jpg

我が家の ひめのうぜんかづら(手前右) は毎年夏の高校野球の時期に咲きだします。
c0107149_9311613.jpg

7月の薔薇、戻り咲きですが、7月いっぱいまだバラは咲きます。
種類が沢山あって、一季咲きの蔓バラは6月中旬で終わってしまいます。

ややこしい三木の市政のことよリは、キツネやバラの話の方が much better です。
来週は、ブルボンビーンズドームでビッグなテニスイベントがあるそうです

キツネもいるし、世界一の近代的なブルボンビーンズドームもあるいし、
三木はなかなかオモシロイ町なのです。
キツネの住みかの裏側がブルボンビーンズドームです。
by rfuruya2 | 2011-06-30 08:16

三木の自然も、人もいいのだが・・・・

c0107149_635305.jpg


bunCさんの「みきおもろいわ」と題した今朝のブログに、載っていた写真ですが
多分、私が撮った写真です。

この写真は、三木城を攻めた秀吉の本陣があったとかいう山の上から撮ったものです。
三木が一望されます。
広々として、とても、気に入っている写真の一つです。

写真はともかく、そのブログの中で、三木の人について

『いつも
「まあ、ええやん」
みたいな感じで接してくれるところが、
三木のよさというか、三木人の人柄というのか。

さるとるさんといい、
カワサキマイスターのもりチャンさんといい、
三木の人の、不思議なやさしさに
いつも癒される自分なのだった。
どうもありがとうございます。』  と言ってブログを結んでいます。

★世の中、どこにもいい人いっぱいですが、
『人の良さ』 は育ったり、住んでいる環境によると思っています。
東北の人だとか、北海道の人を見ているとそれを感じます。
三木の人たちも、なかなかいいと思いますが、吉川の人は特にいいといつもそう思います。
九州の人もいいし、いい人を育てるのは、自然や環境であることは間違いありません。



★話は、突如変わりますが、私もずっと文句を言っているのですが、
こんなに頻繁に苦情の出る市政も珍しいのではと思います。

その原因は、『三木市長薮本吉秀さん一人』がその原因を造っています。
三木を攻めた秀吉とちょうど逆の名前ですが、
三木の『いい人たち』が、『秀吉ならぬ吉秀』に攻められているような感じさえします。

選挙で選ばれたとは言いますが、普通市長選挙など「AさんとBさんとどちらがいいかな」と思ってどちらかに投票するのだと思いますが、
三木の場合は、『薮本さんだけは困る』と思った人が稲田さんに投票したのだと言う気もします。
私の場合は間違いなくそうでした。

薮本さんに反対した人は、かっては薮本さんを応援した人薮本さんをよく知っている人ばかりです。
薮本さんに投票された人は、多分薮本さんを表面だけしかご存じないのではと思ったりします。
いろんな利権があると言う方もいます。


★極端に言うと、三木に薮本さんがいなければ、
三木は環境も、自然も申し分ないし、BunCさんが言うように、三木の人たちはいいし、気持ちよく過ごせるいいまちなのですが、
『三木市長がいる』ばっかりに、毎朝三木の人たちのブログを読んで、『むしゃくしゃ』しているのです。
菅さんもひどいですが、薮本さんはそれ以上もっとひどいのです。
中央政界のようにいろんな情報が一般には流れませんから、みんな解らないだけなのです。

私の周辺にいる方はみんな薮本さんをよく知っている人たちですが、、薮本さんの褒め言葉を聞いたたことがありません。


今朝も、こんな事書くつもりはなかったのですが、
何人かの方のブログを読んでたら、ツイむしゃくしゃして、
その原因は『薮本吉秀市長』です。

かって私も、薮本さんを一生懸命応援しました。騙されていたのでしょうか?
大西ひできさんはなぜ、薮本さんから離れてしまったのでしょうか?
三木新党のチルドレンたちは本当に薮本さんをいいと思っているのでしょうか?選挙で票が欲しかったからなのでしょうか?全くコドモのような方も議員になっておられます。

三木の自然も、人もいいのですが、政治の世界はイヤですね。
c0107149_815296.jpg

今朝、5時前の写真です。
近くの公園で毎朝太極拳をやっておられるグループです。
こんなに穏やかなまちなのですが・・・・




同じように思っている方、おられるんだ!

taketake9833 私もそれ思ってます。 RT @rfuruya1: 三木の人たち、かっては秀吉に攻められた。時代変わっていま、吉秀に攻められている。http://rfuruya2.exblog.jp/

三木に在住の学生さんはリツイートです。

●chiki2913 三木の現城主の小物っぷりは知る人ぞ知る。攻められていることに気づいていない市民が多いことも問題。 RT @rfuruya1 三木の人たち、かっては秀吉に攻められた。時代変わっていま、吉秀に攻められている。http://t.co/KHR7MtP
by rfuruya2 | 2011-06-29 06:35

何でも、システム的な展開がオモシロイ時代です。

★昨日メモに今日しなければいけないことを書きあげたら11ほどありました。雑用みたいなものばかりですが、結果は二つ出来なかったのですが、いろいろあった1日でした。

予定外の出来事もいくつか。その中の一つ。
c0107149_657267.jpg

伽耶院の紫陽花。
伽耶院は、NPO The Good Times の団体会員さんで、そのホームページをさるとるさんたちと一緒に担当しています。
さるとるさん、いつもは電話が多いのですが、昨日はメール、
『神戸新聞に紫陽花の記事が載ってます。もし、時間がおありなら・・・・』

写真を撮って、伽耶院のホームページにアップしました。
「梅雨の古刹、彩るアジサイ 三木・伽耶院」との見出しの 
神戸新聞藤森さんの記事と一緒にご覧ください

岡本住職にもご挨拶して、お話することもできました。


★昨日は新しく二つの団体会員さんから、
NPO The Good Times の新規加入の申し込みがありました。
その中の一つがこちらです
なぜ?どんな理由で入られたのか?
サイトを見ていたら、おやりになった仕事の中に、「やまかずさんのホームページ」もありました。
c0107149_7491285.jpg

こんな写真もあって、こんなコピーも書かれていました

要約すると、

カフェライター募集中。
com'en shirokuroではcafeに行ってお茶をしてそれを記事にして頂く「カフェライター」を募集しております。お近くのカフェ・喫茶店を簡単に評価して頂きます。

条件
・兵庫県三木市にお住まいの方もしくはその近辺の地域にお住まいの方。
・「デザイン」や「くうかん」にちょっとでも興味のある方。
・1回につき食事代は¥2000まで、交通費は¥1,000までを支給致します。
・履歴書はいりません。メールの出来る方に限ります。
・原稿の納期は特にありません。また、写真が取れる日中であれば、訪れる時間指定もありません。「行きたいときに行って好きなことをする」のが大切です。
・原稿に批評はいりません。気に入ったところ・いいと思ったところを描いてください。

『三木市にお住まいの方』でカフェで食事をして写真を撮って感想を書いたら、食事代も、車代も出るとか。 kwakkyさん、これ是非お勧めです


★これは、システムです。面白そうなので、
伊藤智寿さんなる方に電話してみました。
『古谷さんですか?お久しぶりです』と言われてビックリしました。

もう3年も前になるのでしょうか、緑が丘の商店街でお店を出して
『かえっこバザール』などやっていた学生さんがいました
いま、は西宮の方におられるそうですが、近々三木に戻られるとか。
NPO The Good Times のシステムには興味があって、そんなことで入会されたようです。
単なる入会ではなくて、『プロジェクト展開』されること大歓迎です。

もう一つの入会者も、アメリカからですが、このNPOのシステムと連携しながら『オモシロイこと』をやろうと企図しています。
いよいよNPO The Good Times も本格的に動き出すかも知れません。
近くNPOのホームページにバナーが貼られて、正式入会となると思います。


c0107149_8294818.jpg

同じ時期から、市長になられた、武雄市です。
薮本さんのバカ殿様ぶりとは、至って対照的です。

★三木市の図書館、図書費のなかから500万円もかけて、無用な調査をするそうです。
もて木さんが怒っています。もて木さんならずとも『図書館活性化委員会』の100%反対の委員さん方もさぞがっかりでしょう

アタマでものを考えない、市民のいうことにも耳を貸さない、自分の意見もまともに言えない。まさに子供ばかりが集まったようなバカな議員さんが幅を利かす、いまの時代からは30年も遅れた旧態依然とした三木の市政ですが、

もし違うと仰るなら、泉雄太さん、図書館問題についても、
神戸電鉄問題でも、新聞の転載などではなしに、どう思い、どう行動しようとしているのか、
ご自身の意見を書いてみてください。
兎に角バカ殿様の言うとおりに動きますでは、やはり議員報酬は下げる方が正解です。
チルドレンの方々が議員報酬引き下げに反対されたそうですね。


★そんな三木にも、結構先進的なオモシロイ仕掛けもいっぱいあるのです。

「三木」、市民は一流?かも知れませんが、バカ殿様と自分で判断が出来ないチルドレン集団の議員さんでは、政治は三流と言われてしまいます。http://rfuruya2.exblog.jp/

とツイッターで全国16万人向けてに発信しました。
by rfuruya2 | 2011-06-28 07:04

今週もはじまりました

★月曜日の朝です。

今週は、いろいろと忙しそうです。
大したことではないのですが、いろいろとありそうです。


★そんな月曜日ですが、三木市議会で図書館の建物の調査費500万円の議決があるようです。

もてき木さんが
『教育センターの耐震診断500万の経費を含めた補正予算などが採決されます。
図書館移転の問題、活性化検討委員会では、反対でした。500万かけて調べる前に反対という委員さんが多勢でした。委員長さんさえ、ここで結論をだすのは問題とおっしゃっています。
ちなみに500万は図書費ですよ!つまりあくまでも教育センターに移転を前提にしています。耐震診断に問題が発生したら、お金をかけて、補強工事やらをすることになりかねません。
他の場所に新築したほうがいい、といいながら、教育センター移転に賛成というのは、矛盾しています。
議員各位の賢明ななご判断を。』
と書いておられます。

『普通に考える人』なら100%反対する図書館移転問題に500万円もの全くの無駄金を投じることに賛成するような議員は、『物事を判断する能力がない』としか思えません。

どんな結果になるのでしょうか?
『やはり物事は判断できないチルドレンだ』と言われないように、世の中の常識で判断されるように願いたいものです。
c0107149_818992.gif


★何がそんなに忙しいのか?と不思議に思われるでしょうが、

NPO The Good Times 関連で急激に忙しくなりました。
ちょうど設立以来、2年が経とうとしているのですが、
今週中にアメリカで一つプロジェクトが立ち上がると思います。

当初から日本だけでなく、『世界展開が出来る』ように、
『少々大きなことでも取り組める』ように、仕組んではありますが、
会員カード一つにしても、表は世界で通用するようにネーミング他初めから、そのようになっていますが、裏面の日本語は英訳する必要もあります。

こんな雑用を全て独りでしていますので、時間がかかるのです。
ひょっとしたら、関東でバイク関係も動き出すかも知れません。

どちらも、若し動きかけたら、当初目標にしたレベルの活動になると思います。
『新しい公共』を目標にしているのですから、それくらいの規模であって当然です。

神戸電鉄問題など、具体的な対策も出来て、『億円の単位』でちょうどオモシロイと思ったのですが・・・・

来週の日曜日が理事会です。それまでに具体的にいろいろと揃えねばならないのです。
c0107149_8192640.jpg


★NPO の活動は、そのベースがネットシステムです。

ホームページ、ブログ、ツイッター、タンブラー、Facebookといろいろありますが、
幾ら使っても無料なのがいいと思っています。

その中で、ツイッターは中心の働きになっています。
もうすぐ、フォロワーは16万人になりますが、これは間違いなく力になっています。

毎日、三木の情報もリツイートして流しています。
そのツイッターに、今回 ブログdeみっきぃ のJJさんが、参加してくれました。

三木もどんどんオモシロくなっていきます。


★今朝の武雄市長物語は、市長のツイッターのことを書かれていますが、
日本の旧い体質があるのがよく解ります。

三木市長さんは、今のままでは『旧い』と言わざるを得ません。
早く、三木市の職員さんのレベルに追い付いて欲しいものです。
幾らでも、応援しようと思っています。
by rfuruya2 | 2011-06-27 07:34

日曜日の朝、話題盛りだくさんです

★日曜日の朝ですが、何から書こうか?  迷っています。
いっぱいの出来事が、一緒に起こっています。


★まず、私のgooのブログ、昨日のアクセスは『1200ちょうど』でした。

書いた内容は、『Who is mikkyj ?』だったのですが、
これは推測通り、三木市広報のJJさんでした。
JJさんが、ツイッターに参加されました。
ブログに、ご本人からコメントを頂きましたので、間違いありません。

これで、『ブログdeみっきぃ』も間違いなく全国区になります。
なるように、お手伝いをしたいと思っています。

早速、JJさんの『呟き第1号』朝、リツイートしました

そんなJJさんのツイッターのことでアクセスが、1200にもなったのかと不思議に思ったのですが・・・・

c0107149_6235689.jpg

★アクセス数1200は、『勝間和代さんのバイク事故』が原因だったようです。
昨日、マスコミ各紙にこんな事故のニュースが流れました。

世は『検索時代』です。
『勝間和代 バイク』などと検索すると、
雑感日記が1ページめに現れたりするのです。

勝間和代さんと白いNinja250』はずっと以前に書いたブログなのです。
500人もの人たちが、ブログに訪れてくれました。
c0107149_6511315.jpg

勝間和代さん流石です。 
直ぐご自身のブログに、事故の検証や、今後の対策を検討されて、それを実行に移されています。

『二輪は魅力ある乗り物ですから、上手にリスクを軽減して続けたい』と言われています。
楽しいバイクライフを! 事故ったから、『怖くて止める』でなくてよかったです。


★バイクは、安全に楽しく乗るようにしなくては、と思います
そのためには、ちゃんとしたライディングの知識と訓練が必要です。
勝間和代さんも、『ライデングスクール』への通学を決意されておられます。

NPO The Good Times のアドバイザーbunCさんも非常にまじめなバイクライダーです。
彼のブログは『今年のライディングスクール』です。
その中に、『勝間和代さんの記述』があります。情報収集力、流石です。

現役時代、カワサキの安全運転本部長を永年勤めました。
自分ではバイクを持ったりしませんでしたが、ちゃんと安全に結構上手にバイクに乗れます。
カワサキの安全運転コースで、ごく自然に毎年行われている、カワサキマイスターの『安全運転教室』です。
そう言えばbunCさんとの出会いも、カワサキライディングスクールのことでした。

そんなbunCさんのツイッター
fchozi @rfuruya1 「自然エネルギーにエネルギーを」という話が現在、読めないようです。結構気になるので、またその手のお話をお願いします、、、。 約10時間前 Tweet Buttonから rfuruya1宛』 とあるのです。
確かに、書きかけてはいるのですが『Who is mikkyj ?』を優先してしまったものですから・・・




★そのほかにも、いっぱいあるのですが・・・
c0107149_79269.jpg

この話もオモシロそうですね
三木では結構有名人だから、何処かで『新発売』なのかと思いました。

ホントに『三木 おもろいわ』 です。

さるとるさん、忘れていましたが、
bunCさんは三木の方ではありませんが、『三木 おもろいわ』の提案者です。
彼のアイデアで生まれたのです。

特別招待者の枠で、『bunCのブログ』、載せて貰えませんか?
by rfuruya2 | 2011-06-26 06:22

図書館のことから いろいろ

★昨日のブログ、何故かいつもの倍近くのアクセスでした。
三木の図書館問題、上手く解決してくれたらいいと思っています。

今朝の『武雄市長物語はMy図書館』です

三木の図書館問題をご覧になって、
『世の中はもうこんな時代ですよ』と言っておられるような気もします。
c0107149_60465.jpg


こんな新しいシステムです。
「武雄市MY図書館」は、佐賀県武雄市図書館が保有する図書を、24時間いつでも借りることができる図書貸出用アプリです。

Facebook も既にできています

●小松政(こまつただし)さんが担当とか。
ツイッターもおやりのようです

先日、図書館長のミキスケさんと、『10年後、紙の本をどれくらいの人が読んでるのだろう。その辺のことも考えて・・・』などと雑談したところでした。
10年後どころか、今でもこんなシステムが現実に動いています。




★ずっと思っているのですが、

どうも、システムを本当に解っている人は少ないように思います。
アタマを使って積極的に利用したら、いろいろなことが解決するのに・・・・

NPO The Good Times も一つのシステムです。
世の中の殆どのことに、上手に対応したら、大きくも、広くも使えるように出来上がっています。

『神戸電鉄問題』なども当事者がその気になれば、
これは社会の賛同を得られるのですから、
億の単位のお金などの対策は簡単だと思って、ちゃんとお会いしてお勧めしたのでが・・・・
アタマを使わずに、努力もせずに物事を解決しようとすると、こんなレベルのことにしかなりません。
もう少し、アタマを使って頑張って欲しいものです。
そうしないので、こんなことを言われてしまいます

物事を発想する範囲が、小さすぎたり、狭すぎるのです。
三木のNPOでも世界を考えて発想しているのに。
粟生線問題を周辺地域だけで解決しようとしても無理なことは直ぐ解るはずです。
これは構造問題です。もっと大きく社会を動かさないとダメですね。



★もう20年も前ですが、ソフト会社を立ち上げて、
毎年億の単位のお金を集めて、バイクユーザーと一緒に楽しく遊んでいました。
そのシステムをベースに、さらに改良したシステムになっているのです。
そんな経験を持つメンバーでやっているNPO The Good Times なのです
c0107149_782967.gif

近く、アメリカに進出します。
別に、支店を出したりしなくても、ネットは初めから世界で展開できるシステムなのです。
アメリカで、NPO The Good Times のシステムを積極的に使おうとしています。
そんなニュースを仲間の雷神マッハさんや大和屋嘉平さんが聞きつけて、直ぐ参加されるようです。こちらも世界展開が視野に入っています。



★こちらのブログでは、三木のある方がツイッターに参加されたニュースです。

こちらの方も、ズラリNPO The Good Times の仲間たちが並んでいます。
少しづつですが、後退することなく、
仲間の輪は世界に向かって広がっていきます。
by rfuruya2 | 2011-06-25 05:57

今三木の、二つの問題

★社会とは、みんなが協力して、気持ちよく暮らしていけるのが一番だと思っています。

社会の中には、自分には殆ど関係のない事柄もありますが・・・・

いま、三木市で、私には殆ど関係のないことですが、
大きく問題になっている問題が二つあります。


★その一つが『神戸電鉄問題』です。

三木に40年近く住んでいますが、私自身は全く無縁の存在でした。
ただ、子供たちが学校や通勤でお世話になりましたが、今は三木を離れてしまいましたので、我が家で神戸電鉄を利用するのは誰もいない状態です。

社会の構造問題が起因して、神戸粟生線の赤字問題が起こっています。
三木市、小野市、神戸電鉄などで構成されている協議会での検討の内容ではとても解決するような問題ではありません。

このままいけば、三木や小野市が税金で負担する以外解決しないなと思っていましたが、
今朝泉雄太さんのブログ『神鉄からの要求』を見てビックリしました。

神戸電鉄案が出ています。
『こんな負担をするのなら廃線もやむを得ないな』と思ってしまうような内容です。

もう少し、みんな知恵を出して、『新しい仕組みでの解決を』と思っていましたが、これは、アタマを使わない一番安易な方法です。
神戸電鉄という企業の社会的責任のカケラも見られません。

みんなの善意で喜んで協力出来るようなことを考えられたら、と思います。
そういう方向でしたら、幾らでも協力します。



★もう一つは、図書館の『教育センターへの移転問題』です。

図書館も、私には殆ど関係はありません。
本も読みますが自分で図書館で本を借りたことは一度もありません。

図書館に関心があり、図書館にしょっちゅう行かれる方は沢山います。
でも、市民の何%かと言えば、多分そんなに多くの%でないのかも知れません。

三木市の図書館は、この数年、関係者のご努力や三木市の対応もあって、その内容は飛躍的に改善されています。
三木市政の中で一番はっきりとした成果が上がっているのは、図書館政策かもしれません。

その『図書館の活性化』として考えられているのか、
三木城址あとの環境整備のために、図書館の移転があるのか。
どうも後者の方が強そうです。

このまま、教育センターへの移転が強行されたら、多分三木の図書館の活性化のテンポは鈍るでしょうし、地震対策などでも問題大アリです。


★一番問題なのは、
『この問題を検討している委員会』の委員長さん以下全員が、
『教育センターへの移転反対』であることです。
そのあと、いろいろ聞いてみたら、図書館員のみなさんも全員反対です。

こんなに揃って100%反対と言うことは世の中にそうはありません。
それに、教育センターと言う三木の誇るべき施設が、何処か隅に追いやられるような施策は無理があります。

そんなにしてまで、三木城址の後の整備がいるのかどうか?

こんな関係者100%反対の事実を押し切って『図書館移転』を進めようとなさるので、

syominmiki 三木市 北播磨唯一の三木市教育センターに図書館移転をしたい独裁市長。床の耐荷重オーバー。関係者はほとんど反対! しかし移転調査費500万計上を総務文教委員会で決議。市長派と公明党で多数を占めている限り福祉、教育の切り崩し、議会無視で決定しマスコミ発表などの独裁市長の言いなり。 』

ツイッターでこんな風に呟かれたりするのです。



★この問題の円満な解決方法は、
月末の市議会での500万円の調査費案件を否決して、
『新しく平屋建ての図書館を三木市の所有する土地に建てること』です。

● 費用は、今回移設でかかる無駄な建物の補強費などとほぼ同額で可能です。
● ハコモノを造ると言う批判は、市民が納得すればいいのです。委員会の委員長のご意見です。
● 図書館の活性化と言う目的は100%前進します。
● 500万円の無駄な調査費は、月末の議会で否決すればいいのです。
● 市長派チルドレンと言われる人たちの何人かが反対されたら否決です。新党の人たちも常識があると評価されます。
● 公明党の議員さんは、先日の委員会、傍聴されていましたから委員100%反対はご存じのはずです。それでも移転賛成なら、公明党もおかしいと言わざるを得ません。
● 図書館は、本の加重が掛りますので平屋でなければ地震などに危ないと言うことはよく解りました。ところが移転先の教育センターでは、1階が使えないのです。図書館なのに2階からの使用と言うことだけでも論外です。
● 中央図書館がそんなに大きくなくてもいいと私は思っています。中央と言う機能さえ果たせば、あちこちに分館があることの方が利用者には便利です。
●図書館のネットワーク化は三木市独自のスタイルとしてさらに充実を図ればいいと思います。

◎ちょっと市長がチェンジマインドをすれば、すべて片付きます。チェンジマインドにお金が掛ったりはしません。

● お金もそんなに掛らない図書館新設、同じお金の額でも補強費と新設の機能充実では値打ちが違う。教育センターの機能も損なわれない。新党の議員さんの評価も上がる。図書館は益々充実する。三木城址後の整備は予定通り行える。現在の図書館勤務者も喜ぶ。勿論利用者にも喜ばれる。活性化を検討した委員長さん以下も喜ぶ。
チェンジマインドされたら、独裁市長などと言われなくて薮本さんの評価も上がる。

★こんなにいいことづくめの『図書館新設』だから是非おやりになればと思います。

図書館は1階でいいのですから、2階は薮本さんが就任直後執念を燃やして建設を希望されていた、『市民のふれあいの場を造るか、造れるようにしておけば』いいのではと思います。

こんな図書館の新設なら、市民も納得して、決してハコモノなどとは言わないと思います。
是非、ご一考を。 強行されたら『独裁者の評価』はより高まります。

泉雄太さんは、『図書館移転問題』をどうお考えなのでしょうか?
わたしは、図書館問題など、全然解っていなかったのですが、
先日、委員会を3時間傍聴させて頂いて、このように思っています。
by rfuruya2 | 2011-06-24 06:22

何でも三木に結びつけたら?

★今朝もあちこちと、ネット探索をしています。
c0107149_615585.jpg

さるとるさんが、吉川のぶどう塾のことを書いています。
木の太さなどから年数もだいぶ経っているのだと思います。

突然『ブドウ』ですが、三木は食用のブドウの産地として県下一だそうです。
確かにブドウ園は多いのですが、
県下一であること、一般の方はどれくらいご存じなのでしょうか?

まず三木の方が知っているのでしょうか?
所謂『地の方』はご存じかも知れませんが、新興住宅地の人たちはどうですかね。


★最近、家の近くを散歩しているのですが、歩いてみると車では気がつかない発見が幾つもあります。
このあたりは、殆ど全てが一戸建ての住宅地で、みんな車を持っています。それも1台でないのが普通です。
そんなことで車庫も立派なのですが、
車庫の屋根を利用して『ブドウ』を植えているお宅が何軒かありました。

上の写真ほどではありませんが、ちゃんとブドウがなっていました。
素人でも大丈夫、出来るのかな?

車庫に屋根のあるところは、大丈夫出来るのだと思います。
ぶどう塾を一般の家庭と結んでやればどうかな?と思ったりしました。
景観もなかなか綺麗でした。




★三木市は、金物の町、山田錦のまち、ブドウのまち、ゴルフのまち、テニス、サッカーなどスポーツのまち、最近ではハーブのまちなどいろいろあるのですが、

市民の人たちがどれくらい意識しているのかな?と思います。
市政などには、普通の人は殆ど関心を示さないのが、普通だと思います。
私もずっとそうでした。

三木は、改めて振り返ってみると、なかなかいいまちなのです。
やはり、ほんとの意味の『広報活動の不足』かな  と思ったりします。

もう少し、三木市民との普通の生活の中での『三木との結びつき』みたいなものを中心に、
動かれたら、市民も『三木』を意識するのかも知れません。


生活の中の活動を、『何でも三木と結びつける』ような仕掛けでもしたら、
結構三木と関係があるのです。

今のままでは、ゴルフをしても、テニスをしても、音楽を聞いても、園芸などでいろんなものを育てても、お酒を飲んでも、ブドウを食べても、
『直接三木とは関係ない』と思ってみんな生きています。


★特に、この近くの新興住宅の人たちは、なかなか活動的なのですが、三木に対する意識は希薄です。三木よりも神戸の方に目が向いています。

このあたりは、みんな庭はありますので、園芸は一つのキーのような気もします。
ブドウにしても、ハーブにしても、一般の家庭でもう少し広がればと思います。
特に、ハーブなどは、植えさえしたら後はそんなに手間は要らないのだと思います。

そして、その手入れに使う道具は、三木金物を選ばれるように仕向けられたらいいのではと思います。

c0107149_712611.jpg

小さな道具ばかりですが、私の園芸道具です。
殆ど、三木金物で、道の駅みきの2階の展示場で買ったものです。

使ってみれば、『道具の良さ』が解ります。
こんな園芸道具を三木の家庭の特に新興住宅の人たちが使えば、改めて三木金物の良さが解るのに、
そして『三木への関心』も生まれるのでは、などと思っています。

三木金物の大工道具は高価ですが、こんな道具はよく出来ていますが、どなたでも買えるような価格です。


★三木に住むいろんな人が、『三木』と関係を持って生きているのですが、
『三木』を意識していないことが殆どです。
『何でも三木に結びつけたら?』そんな仕掛けをしたら、と思っています。

広報活動はPR、社会の人々とのいい関係づくり=パブリックレレーションなのですから、
人に対する意識的な『仕掛け』がベースに要ると思っています。

関係づくりですから、双方向の情報発信がMUSTなのです。
チラシを配ることが広報活動ではないのです。

三木にも口だけではなしに、『情報戦略』『広報戦略』と言えるものが、ホントに出てきたらいいなと思っています。
市民の人が意識していないだけで、『三木は結構いいまち』だと私は思っています。




追記)
ツイッターでこのブログリンクして呟いたら、すぐこんな反応がありました。


fuuko2010 お寺さんの池に、永久に、黄金色に輝く【ひかり藻】があるとか。RT@rfuruya1『兵庫県三木市』 世界一、日本一、西日本一、県下一と『一番がいっぱい』のまちですが、どのくらいの方がご存じですかね?http://t.co/crsSyo8

hikaruj @rfuruya1 私が関心ある三木市の世界一はEディフェンスですね。今回の震災後も多数の調査をされています。http://www.bosai.go.jp/hyogo/

sinji2011214 @rfuruya1 さんすみません しりませんでした

tatsuronn 会社も行政団体にとってもPRって大切ですよね。"@rfuruya1: 『兵庫県三木市』 世界一、日本一、西日本一、県下一と『一番がいっぱい』のまちですが、どのくらいの方がご存じですかね?http://t.co/le5J8Tj"

FFWDrider グリーンピア三木のMTBコースは素敵ですね。足つかずに走れるようになりたいです RT @rfuruya1 『兵庫県三木市』 世界一、日本一、西日本一、県下一と『一番がいっぱい』のまちですが、どのくらいの方がご存じですかね?http://t.co/KNOKsSX

yusaboh 三木鉄道が無くなってしまったのが惜しいです RT “@rfuruya1: 『兵庫県三木市』 世界一、日本一、西日本一、県下一と『一番がいっぱい』のまちですが、どのくらいの方がご存じですかね?http://t.co/slgEqxt” http://t.co/P5UIXIU
by rfuruya2 | 2011-06-23 06:13

情報発信について思うこと

★企業でも、行政でも、個人でも

最近は情報発信に熱心です。
それぞれ一生懸命やっておられます。

発信された情報は、それなりの方の目に止まって初めてその効果が発揮されます。


ホームページやブログを作ったり、そこにいろいろ情報を書き込むことまでは、
それぞれ頑張っておやりなのですが、
そこから先はひたすら『待ちの姿勢』というのが一般的です。


★よく『情報戦略』などという言葉は使われますが、
使うだけで実際の行動は、ホームページを作ったり、ブログをアップしたりというレベルで、止まっているのが普通です。

戦略と言う限りは、
そこから先をどのようにするのかということを考えなけれななりません。
然し、個々にその対策をするのも難しいのもまた事実です。

世の中には、『いいシステム』がいっぱいありますから、
そんなシステムを利用して、より良い効果を求めるのは当然です。

『システムの利用』だけにとどまらず、
『システムを繋いで』いけばさらに効果的ですし、
それを実際に『運用している人』を繋いでいけば、さらに効果は発揮されます。


c0107149_8134377.gif

★今、仲間たちと一緒に活動している
NPO The Good Times というシステム』は
このような『情報戦略』を
よりたやすく『支援するシステム』として構築しています。

その要素は

● NPO The Good Times のホームページ
● それを運用する個人会員(カード)と団体会員(バナー&プロジェクト
● NPO自体の公式ブログ、ツイッター、Facebook,Tumblr
● 会員さんの、ホームぺーじや、ブログやツイッター
●さらにはそれらを集めた、会員さんのブログTumblr 三木おもろいわ  などなど

◎それを毎日その都度繋いで、
全国155000人に向けてリツイートで発信しているのは、
NPO The Good Times の公式ツイッターなのです。



★ これらは非常によく出来たシステムに仕上がっているのですが、
『システム』と言うのは、『使う人次第』です。
上手に使えば、上手く機能しますし、何もしなければあまり効果はありません。

個人的なことですが、私自身はこのブログと、主力のgooのブログの二つを毎日更新していますが、二つ合わせて毎日1000人程度のアクセスがあります。
gooだけでも1000人を超えたりします。

これはブログ自体の力ではなくて、ツイッターの力が非常に大きいのです。
ツイッターにリンクして呟いていますので、その効果が大きいと思います。

いろいろなものを『上手に繋ぐ』ことでいい効果が上がる実例みたいなものです。


★今朝のこのブログは、ある個人の方を意識して書いています。
『その方に対するメール』みたいなものです。

その個人とは、私なりに数人いるのですが、
三木の方に絞って言えば、
三木山森林公園の夫津木さん。
先日から『みきやま通信』は、すばらしい内容で発信されていますが、
是非、ツイッターをおやりになって、その更新の都度呟かれたら、今のアクセスの100倍ぐらいは直ぐ可能だと思っています。

『道の駅みきさん』は、ブログもツイッターも始められましたが、NPO The Good Times に参加されたら、直ぐお手伝いをしたいと思っています。

もうお一人井上章二さんツイッターも、Facebookもおやりです。さらに効果的に情報発信されたらといろいろアイデアあります。
こちらはいつかお会いしてお話ししようと思っています。



★実は今朝、『50万人の教科書』と言うプロジェクトに取り組んでおられる方からツイッターでダイレクトメッセージを頂きました。

NPOのたち上げを検討されたり、
ホームページ、ブログ、ツイッターなどシステムを利用しての展開です。
若くて、積極的なグループとお見受けしましたので、
その方へのご返事、140字のツイッターではとても書ききれませんので、こんなブログにアップしています。

このブログをリンクして、ツイッターでご返事しようと思っています。
ひょっとして、繋がったりしたら、『ご縁』があったのだと思います。


私の『人との繋がり方』 みんなこんなことから始まっています。
さるとるさんとも
kwakkyさんとも
雷神マッハさんとも
e-音楽@みき の小牧さんとも
武雄市長の樋渡さんとも

そして今はみんなNPOの会員さんでも、繋がっています。
by rfuruya2 | 2011-06-22 07:51