雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

関心事について思うこと

★10月も今日で終わり、早いものでもう今年も11月になろうとしている。

世の中いろんなことが起こって、その中でみんな生きている。
それぞれの人にそれぞれの関心事があるのだと思うが、
私自身、いま何に関心があるのだろうかと自問自答してみた。


別に、順位を付けているのではなく、思いつくままに並べてみると、

● NPO The Good Times 新聞
● Facebook ツイッター、ブログなどのネット関係
● 秋ばら
● 大阪の選挙
● 孫文を語る会
● e- まちネット@みき
● 神戸電鉄問題
● 11月23日の袖ケ浦3時間耐久
● ちょっと痛めている足の筋肉
● NPO関連のいろいろ細かいこと
● 野田内閣、東日本対策、TPP などの対応
● ゴルフコンペ二つ、野球部OB会


★改めて、書きだそうとすると、あまりないものである。

家のこと、健康のことなどあまり思い当たらないのは、平穏だということなのか?
日本シリーズなどあるのだが、無関心の部類になってしまった。
関心はあるけれど、自分の行動とは何の関係もないものと、
自分自身の行動が大きく影響するものとに分けられる。

まだ幾らかでも自分の行動が影響するモノがあることが、
大袈裟に言えば生き甲斐に繋がっているのだろうか?

それはNPO 関連とネット関連だと言えるだろう。
このブログもそうだが、二つは密接に繋がっている。


★70を超えてから、パソコンに出会った。
パソコンがなかったら、今のNPO活動など存在しない。

今パソコンをやっていなかったら、どんな人生を送っているのだろうか?

仮に、関心はあっても、自分でどうにもならぬことなどは、単なる関心事にすぎない。
この頃はあまり熱心ではなくなったが、
若し、パソコンでもやっていなかったら、もっと薔薇や庭に関心を持ったり、
ひょっとしたら、ゴルフなどももっと大きな関心事になっているのかも知れない。
何をやるにしても、1日は24時間しかないのである。


★そんななかで、いま一番の関心事と言えば、『孫文を語る会』だろう
11月には、そのホームページも作らねばならぬし、そうなるとそこに書き込むコンセプトも今後の計画も考えねばならない。
自らがやるプロジェクトではないけれど、『手伝う立場』だが、展開はオモシロそうである。

NPO The Good Times を立ち上げた時と同じような心境である。
そう言う意味では11月は、オモシロイ月なのかも知れない。

★NPO The Good Times のホ―ムページです。

★Facebookのファンページです。

★『異種、異質、異地域をみんな繋いでいい時を過ごそう』というFacebookページです。


★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。


by rfuruya2 | 2011-10-31 07:38

10月最後の日曜日

★生憎雨になるのかも知れませんが、今日は10月最後の日曜日です。

c0107149_841027.jpg


井上章二さんから、Facebook で、
Autumun Meet 2011 のご招待を受けていて、出席と返事をしています

どんな方が来て、どんな方が来られないのか、
簡単に解るのがいいと思います。
雨でも覗いてみようと思っています。

『かじやの里メッセみき』で10時からです


★今日は大阪マラソンもあります。

いろんな有名人も走られるようですが、
武雄市長の樋渡啓祐さんも走られるようです。

hiwa1118 武雄市長 日本ツイッター学会長 樋渡啓祐
ぐっすり寝れました。どちらかというとキタよりもミナミのほうがポスターや看板沢山あって盛り上がってます


と朝から呟かれています。
この頃は、一般の方たちのマラソン熱、すごいですね。
どうも、長距離走は、苦手という意識があって、
自分に出来ないと思われることに挑戦される方は、尊敬に値します。

と思うのですが、
妹夫婦がハワイマラソン、息子が宮崎マラソンにでたりしてました。
アメリカの娘婿も、孫も完走したのかどうかは定かではないのですが、マラソンに出たことはあるようです。

トレーニングさえすれば、誰でも走れるのでしょうかね。


yakisada yakisada
プロ野球クライマックスシリーズが始まったようですが、全く興味ないですね、BS,CSが見えない人はたくさんいるのに放送もない。残念ながらファンもだんだん減っていくでしょう。


とyakisadaさんがツイッターで言ってます。

6ヶ月以上も戦って優勝したチームでないところに、日本一の可能性がある?
興業的にはいいのかも知れませんが、昔のような興奮度は無いように思います。

サッカーも何かしらカップがあって、
昨日も鹿島と浦和のサッカーがありましたが、試合そのものはオモシロかったのですが、
日本一だとは思えません。

プロ野球、私の日本一は今年は中日、落合監督です。
そう、なって欲しいと思っています。



さてどんな日曜日になるでしょうか?

仲間たちが発行する、NPO The Good Times 新聞です
by rfuruya2 | 2011-10-30 08:44

NPO The Good Times の連携システム

★ネットのシステムの特徴は、簡単にそれを繋ぐことが出来ることです。
そんな繋いだ結果を、gooのブログでは最後にアップしています。
それでどのくらいの方が、クリックして見て頂けるのかは解りませんが、
『繋ごう』という意思表示です。


★NPO The Good Times のホ―ムページです。
★Facebookのファンページです。
★『異種、異質、異地域をみんな繋いでいい時を過ごそう』というFacebookページです。

★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。




★そんな中に、新しく

NPO The Good Times 新聞が加わりました。
まだ創刊して、数日なのでよく解っていない面もありますが、
殆ど自動的に、システムが作ってくれるところがいいと思っています。
どうなっているのかというと


● NPO The Good Times のメンバーで
● ブログやホームページなどをお持ちで
● それをリンクしたツイッターを発信した


方の情報は、自動的に集約されているのではないかと思っています。


多分、あっていると思うのですが、
上の3つの条件が満たされたら、自動的に掲載されるのではないかと思います。

どこを触ったらそうなるのか解らないのですが、全てが英文に転換されたりもしました。



★兎に角、世の中はシステマチックに、意志を持ってやれば、
どんどん繋がり、どんどん広がる時代になりました。

ホームページなどを持っているだけで、じっと待っているだけでは

『いい情報発信』とは言えません。
Facebookページ』などは、特にいいと思います。

全国の知らなかった方とも、毎日のようにいろんな話が出来ますし、
三木出身で今はドイツにおられるTaizo Kobayashi さんとも毎日のように繋がっています。
この方とも、どのようにして繋がったのかも忘れてしまいましたが、繋がっているのです。

世界と繋がるのがいいと思っています。


c0107149_821226.gif


★昨日は、舞子の孫文記念館で、bunCさんと一緒に
『孫文を語る会』のホームページの検討を先方の中村さんとやりました。

『孫中山を語る会』ということでスタートしましたが、日本では『孫文』の方が通りがいいだろうということで、『孫文を語る会』ということに正式に運営委員会で決まったようです。

『辛亥革命100周年』で今からいろんな行事が組まれています。

今後、NPO The Good Times の主要プロジェクト団体として、お手伝いをしようと思っています。
田崎雅元理事長以下、社会的に錚々たるメンバーや大学の先生方など名を連ねておられますし、中期的に10万人のファンを集めようという想いも壮大で、夢は広がります。

そのベースになるホームページを中心に、ブログ、ツイッター、Facebookなどを連動し
『仕組みの構築』を行います


殆ど組織を持たずにスタートしたNPO The Good Times でも、現代のシステムは2年とちょっとでここまで来ました。
兵庫県や神戸市やいろんな企業団体などが後押しする『孫文を語る会』ですから、
素晴らしい活動になることが期待できます。

ここでも、NPOのアシスタントbunCさんは活躍してくれると思っています。
by rfuruya2 | 2011-10-29 08:55

健康雑感

★Kwakkyさんが『健康診断』について書いておられます。

先日、kwakkyさんのブログで紹介された、三木山陽病院の看護部長さんのブログもずっと読んでいますが、

今朝は『糖尿病』について書いておられます。
12月22日に検査があるとか、気になる方は受診されることをお勧めします。


『人の人生はもともと、与えられた運命』みたいなものだから、
幾ら神経質に考えてもなるようにしかならないとは思っているのですが、

ちょっとした、きっかけを見逃さずに大事にすることも、
また『いい運命』を導くことになるのかなと思っています。



★健康観についても

『あまり神経質に健康管理などはしない』

『いいと思うことは毎日続けて』

『無理や、無茶をせずに、普通の生活をする』こと、

あとは神様か、誰かが与えてくれた『運命次第だ』と思っています



78歳ですから、結構長生き出来たと思っています。父も、伯父も50代で亡くなりました。
若いころ肺結核で空洞が出来たり、
60歳の後半には「くも膜下出血」になったりしましたが、
二つとも手術などせずに、治ってしまったのも、
運がよかったのとあまり神経質にくよくよしなかったお陰だと思います。

若い時は、それこそ何の養生もせずに野球ばかりしていたのを疹療所の先生に見つかって入院させられたのも運命でしょうし、
くも膜下になったのが、警察本部で10分後には、脳外科の先生が25人もいる専門病院に入院できたのも運がよかったのだと思います。
手術をするのが普通なのですが、何もせずに1ヶ月で退院しました。
血管が切れたところが手術が難しい場所だったので、手術しないことを会議で決められたそうです。
こんな事は、まず普通の病院ではないことだそうです。



★そんな自分の経験から、健康もまた運命だとは思っていますが、
『何かのきっかけ』を見逃さずに、やることまた重要だと思っています。

今78歳ですが、間違いなく60歳すぎの頃よりは、体力はあると言えます。
現役の最後のころが、体力的には一番ダメでした。
運動もしないし、無理はするし、会社の仕事はちゃんとしていたかも知れませんが、
健康的には不摂生極まっていたと思います。

68歳のころ、腰やひざが痛くて外科に通っていたのですが、
先生に、
『毎日電気治療などやっていても治りませんよ。筋肉は幾つになっても、付くのですから、筋トレやストレッチをやれば』
と言われて10年、毎日続いています。

結果は体力年齢は40歳代ですし、50メートル走は小学校高学年の女の子並みには走れます。
膝や腰などの痛みは全くありません。と言いながら今左足の筋肉をちょっと痛めてますが・・・

健康を見直す、健康に留意するきっかけは、『外科の先生の一言』でした


★今、不健康に見えるのは体重です。
80キロを超えているのですが、不思議なほど血液検査の結果は100点満点です。
周囲はみな、心配してくれるのですが、今のペースでいいと思っています。
無理な減量などはあまり考えていませんが、せめて70キロ台に落としたいとは思っています。
その方が見た目がいいですから。


今朝のNPO The Good Times 新聞です
by rfuruya2 | 2011-10-28 08:26

今朝のニュース

★昨日が創刊号だった、『NPO The Good Times 新聞』
一夜明けて、見違えるほど立派になりました。

これを構成しているNPOの仲間たちがいいのだと思います。
あなたの記事も載っているかも知れません。

昨日は私一人の記事でしたが、今日は大勢の仲間たちが加わっています。
どうしたらこうなったのかは、よく解りません。
全部、bunC さんがやってくれました

明日は、もっと増えるかも知れません。

c0107149_817523.jpg

★あのカワサキZ1が『世界標準になった日本の工業製品』に選ばれました。
ブログにアップして、ツイッターで流したら、
Facebookページでは、直ぐこんなに沢山の反応がありました
ものの1時間も経っていません。全国の仲間たちは、すぐ繋がります。
Facebookページの醍醐味でしょう。


c0107149_842571.jpg

c0107149_8421744.jpg

★今日は、こんな荷物を郵便局から、アメリカの娘のところに送ります。
荷物の中身は、そんなに大したものではありません。
先日来、家内がスパーなどで買い集めていました。
正月料理の本なども入っていますが・・・・正月料理の材料なども買っていました。

問題は、送料です。
果たして幾らになるのでしょうか?
多分、中味の荷物よりは、高くなるのは間違いありません。

それと中味の品物の名前と値段を全て英語で書くことが義務付けられています。
ネットの和英辞典で探しました。これは私の役割です。

さて、幾らぐらいになるのでしょうか?
アメリカの配達は、日本ほど親切ではありません。
不在が続いたりすると戻ってきたりします。

ちゃんと、届くことを祈るばかりです。


今朝の、私の周りのニュースでした。
by rfuruya2 | 2011-10-27 08:53

今朝、突如、新聞を発行しました

★東京のNPO The Good Times の仲間の城後さんが、
こんな新聞を毎日発行している
c0107149_823970.jpg

今朝は、さるとるさんとJJさんの三木の記事が収録されていた。
『73 人のスポッターからの情報をもとに発行されています』
とあるので、その中に入っているのだろうと思う。


★いろいろ触っていたら『新聞を作成』というところがあったので、
訳の解らぬままに、いろいろやっていたら、
こんな新聞が出来たのである

作った本人がよく解っていないのだが、
これは多分、ツイッターからの連動だと思う。

何もこれと言った作業もしないのに、こんな形に出来あがるのである。
それをツイッターでまた『リツイート』したりするとどんどん拡散するはずである。

既にFacebook にはこの記事が出ていて、『いいね』も言って頂いているし、既に何人もの人に見て頂いているのである。

最近の情報発信はこのようなシステム連携をすればどんどん広がるようである。
だから、NPO The Good Times のトータルシステムが機能する時代になったのだと、
実感しているのである。


★同じようなシステムだが、
bunCさんが、NPO The Good Times の仲間たちのブログを編集してくれている、
The Good Times Tumblr があるが、これもなかなかいいが、
多分これは自動的ではなくて、bunCさんが編集してくれている労作だと思っている。
今、リンクを貼るので覗いてみたら、既にこの新聞記事のことが載っているので、ビックリした。まさに号外のスピードである


★こちらの新聞の方は、
城後さんの新聞は、『73 人のスポッターからの情報をもとに発行』とあるが、どの程度の時間が要るのだろう?

非常に頼りない編集人で、
自分で作っていながら、何も解っていないのである。

このブログも、間違いなくbunCさんは、見てくれるので中味が充実するように、いろいろ教えて貰おうと思っている。

私の勝手な推測では、ツイッターにアップしたら、自動的に掲載されるのではと、思っているのだが、確かFacebook とも連動しているはずである。
そんなややこしいことになると、お手上げで、
そのためにNPO The Good Times のメンバーの中には『アドバイザー』が存在するのである

いろんな分野のアドバイザーが既に居る
さるとるさんも、モリチャンも、まっしまさんも、bunCさんも
更に、強力な綿谷さんも、最近『アドバイザー陣』に加わったのである。

『異種、異質』の人たちが集まるから、強力な布陣になるのである。

私は、ちょっとだけ、スタートを切ったら、
あとはみんなが仕上げてくれるのである。
この『NPO The Good Times 新聞』も多分、オモシロイモノになればいいなと思っている。


★e-音楽@みき や 図書館ともの会 
e-まちネット@みき
アメリカのDanthree
新たにスタートする『孫中山を語る会』

などなど、と協働出来る新聞になればいいなと思っている。

みんなNPO The Good Times の仲間なのである。
ヨコ展開は、幾らでも可能性は広がるのがいい。


ひょんなことで、今朝、突如作った新聞の話である。

もう一つのブログは、Facebook.
by rfuruya2 | 2011-10-26 09:10

田崎さんの随想から・・・・

c0107149_754750.jpg

★郵便受けに、kwakkyさんが田崎さんの随想を届けてくれていた。
アメリカ時代の子供のモトクロスの話からである。

彼とは、年代も一緒だし、育った環境もよく似ているから、何となく気が合う。
先週もであって、子供の頃の話をしていたら、
彼は満州だと思っていたら、京城にもいたのである。
昌慶苑という有名な名園の直ぐ近くにいたとか。
満州は疎開で祖父母のところに行ったというのは、初めて聞いた話である。

『昌慶苑』という字を検索していたら、
c0107149_8104259.jpg

こんな写真まで見つかって、

更にこんな写真も一緒に現れた。
c0107149_8125359.jpg

c0107149_813623.jpg

これは懐かしい奨忠壇公園である。

子供の頃の冬は、ずっとこの公園の池でスケートをして過ごしていた。
学校以外毎日ここにいたと言ってもいい。
家から多分20分は掛らなかったと思う。坂を上って坂を下ったところにあった。


★まさかこんな写真が出てくるとは思っていなかったのである。
kwakkyさんのお陰で、懐かしい写真に出会えた。


田崎さんが、モトクロスの話を書いたので、
日曜日にあった三木アネックスパークでのヴィンテージのモトクロスの話など書いてみようかと思ったのである。
c0107149_8271673.jpg

60おじさん、山本隆君がブログからの写真である。
彼の呼びかけで、往年の名車F21Mが集まった。そのレース前の記念撮影である。
c0107149_8351291.jpg

昔のマシンだけではなくて、
昔のカワサキファクトリーのビッグネームたちもいっぱい集まったいい1日だった。

★山本隆君が現役パリパリのころ、
私も田崎さんもファクトリーのレーシングチームにいた。
不思議なことに、カワサキがロードレースで初めて鈴鹿を走ったライダーは、
モトクロスライダーの山本隆君なのである。

そのマシンを工場のラインから提供してくれたのが田崎さんで、当時会社からはロードレース出場の許可など出ていなかったのだが、『鈴鹿のモトクロスに出場する』とごまかして、そっと出場させたのは私である。

カワサキが初めて鈴鹿を走った日』に詳しい。
結果、3位に入賞して、カワサキのロードレースは正規にスタートすることになったのである。
田崎さん―山本隆ー私、そんな想い出で繋がっている。
『想い出を共有する人たち』それを仲間と呼ぶのだと思っている。
by rfuruya2 | 2011-10-25 09:03

Facebookで遊んでいました

★最近は、Facebookにハマっています。

昨日あたりから、Facebookページに訪れる人、多いのは何人ぐらいかな?
などと、いろいろ探していたら、こんなサイト見つけました

Facebookのプロダクトサイトを訪れて『いいね』を押した人の数は、
54,487,925人、54百万人、日本の人口の半分もの人たちです。


このページは、個人のFacebookの登録ではなくて、
Facebook ページ、つい最近までは『ファンページ』と言われていた、
特別に作らなければいけないページです。


★最近はFacebookも私の周りでも、人気があって
こんなに沢山の方が、
『Facebookページ』を造られています

c0107149_9564456.jpg

先日来、何度も紹介している『e-まちネット@みき』もそうですが、
c0107149_9575268.jpg

NPO The Good Times
c0107149_9582595.jpg

私個人でやっている
異種、異質、異地域」をみんな繋いでいい時を過ごそう』も
みんな、Facebookページ なのです。


そのページを訪れた人が、『いいね』 を押してくれた数が記録されているのですが、
現実には、Facebookページが1人前と認められる
『25人のいいね』を獲得することが、なかなか難しいのです。


★そんな数のトップ辺りが54百万人も『いいね』を獲得しているのはスゴイなと思って、

日本のトップはどこかなと?
朝から、検索して遊んでいました。

いろんな方が居るものです。
日本のFacebookの『いいね』の順位を表しているこんなサイトがありました
個人の方が一人で作っているサイトというのは驚きです。

早くからFacebookに参加したユニクロは流石で、353,095人の『いいね』を集めて8位です。



こんな大きな数に比べて、私の関係している
『NPO The Good Times』 は154人、
『異種、異質、異地域」をみんな繋いでいい時を過ごそう』は、
74人の『いいね』を頂いているのですが、
それは一体何位なのだろうと、調べてみたのです。

ところが、153人のところに来ても表示がないのです。
いろいろやってるうちに、
NEW』というマーク付きで表示されました
新規登録が出来たのかどうか?兎に角、表示されました。
46,531件中の10,125位ということです。まずまずかなと思います。
74人は、17,973位でした。


★そんな事をして遊んでいたら、今朝はこんな時間になりました。

いつもより、3時間以上も遅いのですが、
途中解らなくて、bunCさんに頼もうかなと思っていたのですが、
何とか登録出来て何よりです。

トップのレベルとは、数の桁が全然違うのですが、ちょっと増えると順位もぐっと上がるようなので、
いろいろ考えて仕掛けてみたいと思います。


ちなみに、『武雄市役所』は8303人で265位でした。
スゴイですね。
樋渡さん、こんなサイトあるの、ご存じなのでしょうか?
Facebook学会、会長さんですから、多分ご存じだと思います。

気分のいい3時間でした。
by rfuruya2 | 2011-10-24 10:47

新しい展開の時期?に・・・

★先日、ツイッター凍結されちゃいました。
と書きましたが、1週間で元に戻りました。
1週間の空白で、いろんなことを考える時間も出来ました。

再開しましたが、以前と同じようにはしないことにしようと思っています。
これを機会に新しい展開を図ろうと思ったりしています。

ツイッターもそうですが、周辺の環境が変わってきました。
この数年は、NPO法人 The Good Times がいろんな意味で、影響しているのですが、
今年からの活動目標は『新しい公共』です。

その目標に向かって、チャレンジ出来る環境になってきましたので、
具体的な対応を、いま考えているのです。


★今朝のgooのブログは、『創造力』です
私の生き方の基本みたいなモノですから、確りと書きました。

創造力の源泉はアイデアであり思考ステップの特徴は「絞り込んで考え続ける」というところにある
『世の中には原因のある問題と原因のない問題の二つがある。
原因のある問題は、原因の追究、把握、対策と言う思考ステップで課題を解決する。原因のある問題の解決に必要な能力は創造力と呼ばない。』


今、絞り込んで考えているところです。

環境の変化、いろいろあります。
●『孫中山を語る会』NPOに正規に参加されました。
これは大きなプロジェクトです。いい加減な対応ではダメだと思っています。
●アメリカのDanthreeも具体的に動き出しました。
これもいろいろあって、オモシロそうです。
●三木の方も、ひょっとすると具体的に大きく動く可能性が出てきました。
「e-まちネット@みき」はどんな進展を見せるでしょうか?
「SSS進学教室 緑が丘教室」も規模は小さいのですが、質的には高いものが求められます。対象が子供たちというのも、新しい分野です。
「e-音楽@みき」も「seaz company」も「緑が丘こども会育成会」も「さんさんまつりも」
その他いろいろ、ひょっとしたら、ひょっとするかも知れません。


★そんな中で、NPOの仕組みの中で機能すると、
カンなのですが、そう思っているのが、Facebookページ です。

ツイッターは10万人の目標が20万人に近づいていますので、数の方はそれくらいにして、
アメリカのアーヴインを中心に集めたいと思っています。
それ以上に、Facebook を今検討中です。

異種、異質、異地域をみんな繋いでいい時を過ごそう
を自分なりに、いろいろやってみたいと思っています。
昨日から、ちょっと投稿を多くしています。
私が集めたいいなと思う情報を毎日、投稿したいと思っています。
当然、このブログとgooのブログは、自動的に載るようになっています。


★そんなことを思っている、今日、この頃です。
どんなことに、なるのでしょうか?
by rfuruya2 | 2011-10-23 07:12

孫の誕生日と・・・・NPO The Good Times

★孫の誕生日だったらしい
c0107149_6575627.jpg

アメリカにいる孫、末っ子が11歳になったらしい。
何故か一人だけめちゃ大きい。
大きいからか、キーパーが好きだからか、太り過ぎて走れないからか。
サッカーではキーパーをやっている。
小学生のゴールならあまりジャンプしなくてもボールが取れるほど大きい。
c0107149_7495857.jpg

チームメイトとの写真では、こんな感じである。

「おたくんち食べ過ぎ」という題で娘がブログに書いている。

誕生日のご馳走を写真に撮っているが、
確かにご馳走かも知れぬが、量が多すぎて値打ちが落ちる気もする。

確かに、「おたくんち食べ過ぎ」である。
c0107149_801946.jpg
c0107149_802837.jpg

ネット関係のメールを打ったら
「今日は哲也の誕生日で忙しい」との返事が戻ってきた。




★私に似てるのか、結構ネットはやっている。

ブログDanthree は団子三兄弟の 英訳だが、
そのままのネーミングで、DANTHREEというソフト会社を立ち上げている。
ツイッターも公式個人のモノも一応持っている。
Facebook も公式のモノはあったが、今回また新たにプライベートで

忙しそうだが、そんなに嫌いではなさそうなので、
もう少し、システム的に、戦略的にやればオモシロイよと言っているのである。


●日本では、『孫中山を語る会』 が
c0107149_8421090.gif

●アメリカでは『Danthree グループ』 が
c0107149_8424519.gif

殆ど、同じレベルで活動できるベースが出来た。
『孫中山を語る会』については、11月のNPOの理事会でその活動のための支援規定を新たに創るのだが、
いつの日にかアメリカもそれに続いて欲しいと思っている。

●同じレベルで、
e-まちネット@みき』 の展開は出来るはずである。
c0107149_8455189.jpg

一番新しい参加団体『SSS進学教室 緑が丘教室』なども、新しいスタイルの活動展開』が期待されている。
c0107149_8462838.gif

e-音楽@みき』などとも、連携を考えて、
c0107149_847544.gif

NPO The Good Times はどんなところとでも。連携できるシステムがウリである。
三木に新しい大きな核が出来ればいいなと思っている。
c0107149_8473343.gif

兎に角、前に進むだけ、進めば進むほど、効率も効果も会員のメリットも進化する。
NPO The Good Times のシステムは、単純だがオモシロイ、『システム』なのである。
by rfuruya2 | 2011-10-22 09:19