雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

新しい形の市民活動になるのだろうか?

★連日、『粟生線の未来を考える市民の会』のことを取り上げている。

神戸電鉄の粟生線の廃止問題は、現代の構造問題である。
そんなに簡単なことではないが、
一度『粟生線の未来について、考えてみよう、残す努力をしてみよう』
という人たちが集まって、
いろんな知恵を出しながら、
既にある組織や、行政や、神戸電鉄とも協働して、
いい方向に展開出来たらと思っている。

何を具体的にするのか?
それは、いまからである。
いろんな知恵が出て、いいと思ったら、
そのすべてを遣るぐらいの柔軟な姿勢がいると思う。

それが出来る仕組みを構築すればいいのだと思っている


★スタートして3日目だと思うが、予期以上に順調である。

次回の会合は12月7日と言うことになっていて、
その時までに100名の共感者を集めて、
まだ決まってはいないが、『共同発起人』ぐらいにしてはどうか?
集まった顔ぶれを見て、いろんな組織機能など考えてはどうか?

まず兎に角100名を集めることでスタートしたのだが、
昨日の夕方にもう50名に達しているのである。

この調子では、12月7日までに100名は大丈夫である。
私の周りにも、お誘いしたい人はいっぱいいるのだが、
もう少しのんびりしていても大丈夫だと思っていたのに・・・・・

『粟生線の未来を考える市民の会』のFacebook ページには


現在、賛同者58人です!100人まで折り返し地点を過ぎました。
最初の100人に入りたい方はお早めに!
100人超えたら「準備会」を取って正式に発足します。

と書かれている。


★このような組織運営には、いろんな機能が必要で、
とりわけ情報発信機能とイベントなどの催物の実行機能のプロがいるなと思っている。

素人でも一生懸命やれば、出来ることは出来るのだが、
慣れた人がやるのと、そんなプロのような人がやるのとでは、天地の開きが出る。

● 情報発信機能は、私でもそこそこあるし、それなりのシステムもあるのだが、手慣れた人と言えば、
例えば、『ブログdeみっきぃのJJさん』や、
FMみっきぃなどに詳しい『ジーン景虎さん』などはキーパーソンだと思っている。

● イベント、催し物、企画もの、何でもこいの『さるとるさん』などはぜひぜひ参加をしてもらわぬと困るのである。
さるとるさんとこれまでも一緒に動いてきた『アラケンさん』はすでに名前が出ている。

このあたりの気安いメンバーが参加してくれたら、
ホントのマスコミのプロたちも、間違いなく応援してくれるはずである。
c0107149_22223393.jpg


★ちょっと遠慮していたのは、正直役所の人たちに声を掛けるのは、
確かに三木市民ではあるのだが、
何となく声を掛けにくい雰囲気もあったのだが、
今朝思いきって、お誘いしているのは、

昨日の夕方の賛同者名簿50名の中に、『北井信一郎』さんの名前を見つけたからである。(アイウエオ順)
三木市役所のトップの方で、粟生線活性化協議会のメインメンバーで活動されている方である。

こんなメンバーが参加頂けて、市民活動の後押しをして頂けるのは大歓迎である。
チラシにも書いてあるように、
『粟生線存続に活動されている他の団体とも力をあわせて行きます』
が基本コンセプトなのである。


100名と言うのはいろんな『異種、異質な人たち』の集まりになるものである。

北条鉄道からは参加頂けることになっているし、そのうちに神戸電鉄の方々もメンバーに加わって頂けたらいいなと思っている。

新しい形の市民活動が具体的に動き出す気配である。
by rfuruya2 | 2011-11-30 06:35 | 神戸電鉄粟生線問題

粟生線の未来、夢を追っかける

★今朝のThe Good Times Tumblrもいろいろなブログが紹介されている。
c0107149_8274073.jpg

これは自動的なものではなくて、
アドバイザーのbunCさん、丁子文仁君の手造りである。
会員さんの多くのブログのなかからの、
彼の想いが入っている選択と言っていい。

『粟生線の未来を考える市民の会』が
100人の共感者を求めて、その氏名の公表をスタートさせた。

今現在、14名の氏名が公表されている。

昨日が初日だが、多分今日も追加公表があるだろう。
最初に賛同される100名の方が実質的な発起人だと、私は思っている。

流れが出来てから参加するのとは、全然違うのではないだろうか?
まだ、どうなるか解らない時期に、自分の意思を明確に表明出来るかどうかが、値打ちなのである。


と書いた、私のブログの文面を選んでくれている。



★昨日のうちに、倍増の30名近くまでに参加者は増えた
(入会順ではなくて、氏名のアイウエオ順に並べられている)

今度の日曜日に、NPOの仲間たちに会うので、その時にと思っていたが、
この調子なら、
早く、名前を入れないと12月4日には100名を超えてしまうかも解らない。

『丁子文仁君』はその候補の一人だが、先に名前を入れておかないとと思っている。100%賛成してくれると信じている。
c0107149_8284455.jpg

★今朝、小林里美さんから、Facebookでメッセージが届いた。
夏に、ボランタリー活動プラザでの『地域SNSで地域活性化を考えるラーニングバー』で初めてお会いして、
先日、『地域リハを考える会』にお誘いを頂いた。
そしてこの間のFacebook 講習会の時にお誘いして、
NPO The Good Times の会員になって頂いたのである。

『身体の声を聴く研究会』と言うFacebookページを立ち上げられた。
今後お手伝いしようと思っている。


その小林里美さんからのメッセージは、

粟生線の手続きをお願いできないでしょうか?
名前を出していただいても大丈夫です。
【名前】小林里美
【参加動機】障害者、高齢者の閉じこもることなく、社会に関わる上で交通施策は大変重要だと実感しています。
アイデアだけでなく、ユニバーサルデザインに基づいた、人に優しいものであれば、高齢社会に嬉しい路線となると思います。
人に優しい路線とは何か?と問いかけながら参加させて頂きたいと思います。


と書かれてあった。



★スタートしたばかりの、
『粟生線の未来を考える市民の会』ではあるが、

ひょっとしたら、『流れになる』かも知れない。

単なる神戸電鉄粟生線存続運動ではなくて、
これを機会に、地域のいろいろなことを考えることが出来る、市民活動に発展すればいいと思っている。
上から押し付けの組織を単に作る活動ではなくて、
下からの想いが盛り上がって出来る、そんな『新しい波』になればいい。
c0107149_8301516.jpg


賛同者の一人山本医院の山本篤先生は、

・・・・・ 別に大きなことをする必要は無いと思うのです。
ただ、人と人が繋がるきっかけになればそれで良いと思います。こんなことでもないと、人と人は繋がる機会がないのです。無縁社会とは、おもしろい表現です。
 医療や福祉の世界には、ラポールというものがあります。日本語にすると暖かい繋がりというようなものです。ラポールが形成された上でのサービスを行うのが私たちの基本です。ラポールを形成するもっともよい方法は、目的を共有することです。
粟生線の存続という目的は、ラポールを形成するのに有効だと思います。


『粟生線を考える市民の会』の中で、このように言っておられます。


★今朝、こちらのブログでは
大阪の橋下徹さんの創ろうとしている『壮大な仕組み』について私の感想を書いている。

『粟生線を考える市民の会』も単なる存続運動のレベルを超えて、
『地域市民の壮大な仕組みの構築』に繋がらないかと思っている。
そんな仕組み構築のお手伝いをしようと思って参加しているのである。

いまはまだ、30人だが、
500人、1000人、1万人、10万人、100万人になる可能性を秘めている。
『可能性のあるもの=夢』である。

素晴らしい夢を追っかける仲間入りをしませんか?
お金は1000円掛りますが・・・・・

by rfuruya2 | 2011-11-29 08:45 | 神戸電鉄粟生線問題

自分の意思、自分の想い

★昨夜テレビで見ていたオリンピック出場を決めるサッカー最終予選、
日本―シリア戦の途中に入った字幕

『大阪ダブル選挙、橋下徹、倉田一郎 当選確実』
まだ、解票もない段階でのNHKのニュースであった。

今朝の新聞もテレビのニュースもこの話題で持ちきりである


★他県のことだけど、『よかった』と言うのが正直な感想である。
『大阪都構想』がよく解っているわけではない。

橋下さんなら、

『現状維持のオモシロくない政治が変わる』
『国政にも影響を与える力になる』
『日本の社会にに新しい仕組みが生まれる』
などの期待が持てるからである。


橋下徹さんは、『好き』である。『好き、嫌い』などは直感的なもので、あまり理由はない。
ちょっとタイプは違うが、小沢一郎さんも好きである。

4年で、『都構想をやりあげる』と宣言しているところがいい。

難しいことは、外に公言することが、『成功の近道』なのである。
そんなやり方が、大好きである。

そんなタイプの経営者や首長は意外に少なくて、
責任逃れの言い訳を最初に用意してスタートするリーダーが普通なのである。

c0107149_9513155.jpg

★全然、スケールは異なるが、

『粟生線の未来を考える市民の会』が
100人の共感者を求めて、その氏名の公表をスタートさせた

今現在、14名の氏名が公表されている。
半分の7人は存じ上げている。
あとの7人をネットで調べたら、いろいろ経歴が出てくるような活動をされている。

昨日が初日だが、多分今日も追加公表があるだろう。
最初に賛同される100名の方が実質的な発起人だと、私は思っている。

流れが出来てから参加するのとは、全然違うのではないだろうか?
まだ、どうなるか解らない時期に、自分の意思を明確に表明出来るかどうかが、値打ちなのである。


伊藤 成洋
はじめまして。実家が三木にあり、現在和歌山大学で交通政策を学んでいる者です。粟生線は私も過去に高校の通学にも使っていて思い入れのある路線であり、大学で交通政策を学んでいても公共交通機関の重要性の認識は増すばかりです。ぜひともこの会に参加させて頂き、協力させて頂きたいのですが、どのようにしたら良いのでしょうか?

Facebookページにこんなコメントを寄せて、参加表明される方もいる。

次回の会合は、12月7日だが、それまでにどのくらいになっているのだろうか?



★『大阪維新の会』のようにはいかないかも知れないが、

無名の市民たちが動きかけても、初日で何とか14人も集まったのは、ネットの世界のお陰かなと思っている。
c0107149_9363216.jpg

猫のタマちゃんでで有名な和歌山の鉄道は、最初は6人でのスタートだったそうである。
by rfuruya2 | 2011-11-28 09:50 | 発想、感想

『粟生線の未来を考える市民の会』動き出しました

★神戸電鉄問題は、ずっと関心を持ってこのブログにも書いてきました。

今朝は、こちらのブログにもアップしました。

『粟生線の未来を考える市民の会』が具体的に動き出しましたので、
改めてその支援の姿勢を明確にし、応援できる分野での協力を惜しまないつもりです。

そう言う意味で、このブログに『神戸電鉄粟生線問題』と言うカテゴリを設けて、過去のブログを含めて纏めてみました。

•神戸電鉄、買い上げて、遊びませんか? [ 2011-05-22 07:11 ]
で取り上げて以来、10回も私自身の考え方を書いています

それはずっと一貫しています。

『この問題に関心のある人たちが結集して、ある仕組みの中で動かぬ限り解決しない』
だろうと思っています。



★ひょっとしたら、ホントに動き出すかも知れません。

Facebookに
粟生線の未来を考える市民の会』のプロジェクトページ
が立ちあがりました。

このプロジェクトに賛同する人たちの氏名が明示され始めました

それは、増えても減ることのないシステムに裏打ちされています。
ただ名前を書いただけの48000人の署名とはちょっと違います。
少額ですが1000円の入会金を払っての入会です。

まず100人を集めることからスタートします。
最初の100人が、実質的なこの会の発起人だと思います。

勿論100人を超えてもいいのですが、
まず100人の『言いだしべえ』の中に名前があることは、意味があると私は思っています。

c0107149_21173188.jpg


こんなチラシも出来ました。
ネットのタレントたちのソフトノウハウはスゴイなと感じています。

●「粟生線をなんとかしたいという」思いをもつ市民が集う会です。

●市民みずからが粟生線を未来につなぐために活動します。

●粟生線存続に向けて活動している他の団体と力を合わせrていきます。


とチラシにも書かれています。


★三木市で署名をされた48000人の方たちの内、何人が入会されるのでしょうか?

いろんな考え方があるのはよく理解できますが、どんなことになるのか結果には非常に興味があります。

いよいよスタートしました。
by rfuruya2 | 2011-11-27 07:55 | 神戸電鉄粟生線問題

この週末もオモシロそうです。

c0107149_6575868.jpg


★三木市のホームページに載っていました。
三木鉄道の廃線跡の姿です。

たった数千万円の赤字のために止めてしまって、いまこの姿です。
「三木鉄道を廃止した姿勢」が現在の神戸電鉄粟生線問題に繋がっていると思っています。


三木鉄道線路跡地を、地域資源を活かし地域の活性化に向けた新たなまちおこしにつながる施設「(仮称)別所ゆめ街道」として整備するため、広く専門家等からの計画案をプロポーザル方式にて募集します。

そんな廃線跡を10数億円もかけて整備をしようとしてこんな計画です。
何か予算を使いたいために(税金で集めたお金を使いたいために)三木鉄道を廃止してしまったのかと思ったりします。

いまの『粟生線廃止問題』は確かに神戸電鉄の方から提起されている問題ではありますが、
地方鉄道をどのように考えるべきか?
そんな問題提起でもあると思います。

c0107149_831367.jpg


★昨晩、その準備会というか世話人会みたいなのがあって出席しました。
『粟生線の未来を考える市民の会』のFacebookページ
が立ちあがっていて、多彩な方たちから『いいね』と言って頂いています。

賛同者募集のチラシ案も既にできています。

まず最初に『100人の賛同者』を集めようということになっていて、
三木や小野からだけでなく、広く集める方向です。
昨日の出席者10人が10人づつ集めたらいいのです。

そして、12月中に500人は集めたいという方向です。
次回は、12月初旬ですが、その時には100人の名前が集まると思います。

みんなFacebookをおやりのメンバーなので、
こんな会合以外にもどんどん意見交換など出来て進められるのがいいと思っています。


★今朝は、ボランタリー活動プラザみきで、そのFacebookの有料講習会です。

先日お誘いを受けて出席した『地域リハを考える会』の小林さんも、出席されるようです。

三木にもFacebookの仲間たちがどんどん増えます。
この講習会の講師は、NPO The Good Times のアドバイザーの綿谷直樹さんが務めます。

Facebook どんどん繋がります。
by rfuruya2 | 2011-11-26 08:32

異種、異質のメンバー達

★これが久保田武蔵君29歳です。
c0107149_761349.jpg

いろんな顔をお持ちですが、
アメリカの総合格闘技チャンピオンです。
c0107149_794891.jpg

これがそのチャンピオンベルトです。
23日の袖ケ浦マル耐でお会いしました。
c0107149_711558.jpg

直ぐ、NPO The Good Times に参加されました。
c0107149_7453035.jpg

The Good Times Racingチームの記念写真にも参加です。


★昨日もメールを頂いて、
c0107149_721442.jpg

こんな写真と
c0107149_7222637.jpg

こんな写真を

素晴らしい時間を有難うございました。
NPOに新しい可能性を感じました。 直ぐに動かせていただきます。


とのコメントと一緒に頂きました。
多分、NPOの団体会員にも参加されて、新しくプロジェクトを立ち上げられると思っています。

こんな多彩な活動をすでにやっておられます。
これがそのホームページです





★こちらは、ちょっとお年寄りですが、まだまだ元気です。
c0107149_750976.jpg

今年は辛亥革命100周年、昨日のNHKでもやっていましたが、
孫中山記念会』の理事長田崎雅元さん(元川崎重工業社長)です。

昨日は灘の酒心館でのカワサキの昔の気心の知れた仲間たちの会合でした。
昼間から、福寿の生酒を頂いて、ちょっとご機嫌です。
手に持っているのは
『孫中山を語る会』のメンバーズカードです。
c0107149_7553844.jpg

NO.00030番の素晴らしい番号を頂いて、私も早速入会しました。

ちなみに、NPO The Good Times 本体のNO.0030 は、私や田崎さんのかっての上司高橋鉄郎さんで、この福寿会のメンバーです。
そして田崎さんは、NO.0031番なのです。


★世界チャンピオンの若い久保田さんも、

ちょっと年寄りですが、まだまだ元気な田崎さんも、
異種、異質ですが、みんなNPO The Good Times の仲間たちです。


そして今晩、7時からは、
粟生線の未来を考える会
一昨日袖ケ浦のサーキットを走った板東聖悟さんも、

小巻さんも、松盛さんも、井上章二さんも、山本医院の山本先生も、ひょっとしたら草間徹さんも、顔を見せると思います。
みんなNPO The Good Times のメンバー達です。

今夜7時、ボランタリー活動プラザです。
『粟生線の未来を』考えてみたい方はどなたでも参加自由です。


みんなオモシロイ仲間たちです。
スタートして、2年とちょっと、世界で4000人をちょっと超えました。
来年は間違いなく、1万人を超えると思います。
参加されませんか?
入会金1000円、1回限り生涯会員です。
NPO The Good Times のホームページから簡単に入会出来ます
by rfuruya2 | 2011-11-25 08:27 | NPO The Good Times

総合優勝はチームイワキでした

★昨日は袖ケ浦サーキット日帰りでした。

チームイワキが総合優勝でした。
c0107149_734344.jpg

最高のイベントでした。

NPO The Good Timesの関東のメンバー達がいっぱいでした。

NPO The Good Racing チームが二組も出場。
c0107149_783111.jpg

会場にはこんなバナーも貼られて、その前でご機嫌なのは
アメリカ総合格闘技チャンピオン久保田武蔵さん
初対面でしたがNPO のメンバーです。ナイスガイでした。

いっぱい写真撮ってきました
c0107149_7143436.jpg

The Good Times Racing チームのメンバーたちと。

こんなレースに三木から遠路参加したのが、
板東聖悟さんとそのフィアンセ、
c0107149_7174311.jpg

無事完走。 この3人目のライダーとしてサポートしていただいたのが、
内外出版の河村編集長。ホントにいろいろ有難うございました。
c0107149_7201629.jpg

朝一番パドックで、
c0107149_7205976.jpg

ライダー引き継ぎ
c0107149_7214546.jpg

これは板東聖悟さんです。
c0107149_7235934.jpg

ルマン式スタートです。
c0107149_7253068.jpg


★板東聖悟さん三木市の若い市会議員さんです。
ごく最近、このレースに出場するということで親しくなりました。
多分一番遠くからの参加者です。

お二人ともサーキットを走るのは初めてというライダー。
そんな人たちもいっぱい参加の和やかな楽しい3H耐久レースでした。
by rfuruya2 | 2011-11-24 07:48 | NPO The Good Times

袖が浦サーキットに行ってきます

★今日はいよいよWith Me 主催の3H二輪耐久レースです。

千葉の房総半島袖ケ浦市、陸路で行くと大変でしょうが、

立地はちょうど羽田空港の対岸あたり、

海ほたるの海底トンネルを通って15キロとありましたから、あっというまに到着すると思います。

c0107149_16214022.jpg


こんな光景です。 

c0107149_16215970.jpg



★伊丹を7時半のフライトでも、直行すれば10時までには現地につくと思っています。

耐久レースのスタートが13時ですから、初めての海ほたるを楽しんで行きたいと思っています。

こんなに便利ですから『はまこうさんに』お礼を言わなくてはなりません。


袖ケ浦のレース場もなかなか本格的なレース場です。
c0107149_16442941.jpg


こんなコースレイアウトです。


久しぶりに、レ―シングノイズを楽しんできたいと思います。

いまから出発です。
by rfuruya2 | 2011-11-23 05:13

鎌倉と Irvine

★息子のところに長野県からのリンゴを送ったら、
息子の嫁のノンちゃんからお礼のメールとこんな写真が送られてきた。
c0107149_1905161.jpg

ノンちゃん自慢のアンちゃんである。

名前を忘れていたら、
家内が、ノンちゃんとよく似た名前だと言うので『アンちゃん』思いだした。

鎌倉から三木に里帰りする時も必ずご同伴である。
我が家にTom& Love がいるときは大変だった。

洋犬だから、誰にでもじゃれて喜ぶ。
鎌倉に行っても覚えていてくれてるのかどうかは解らぬが、
熱烈歓迎なのである。

いつも写真付きのメールを送ってくれるのだが、やっとその写真の取り込み方が解ったので、
このブログに貼ったのだが、ノンちゃん見るだろうか?
これで、アンちゃんも世界に向けて発信される。

殆どの方は、『何だ犬か?』ぐらいの感想だろうが・・・



★アメリカのIrvine のDanthree一家ぐらいは
関心を示してくれるかも知れない.
c0107149_1918114.jpg

この写真の次男がめっちゃ犬好きなのである。

Facebook をやりだしてアメリカとも毎日繋がっている。
何をしているのか、見ているだけでよく解るのだが、英語でやりとりされると、
一度に解らなくなってしまう。

その逆もあるようで、孫のチームメ―トのお父さんが解らないようで、
Facebookに次のように書かれてあった。


次男のチームメイトのお父さんが、
「NorikoのFBは何書いてるのか全然わからない。」っていうので・・・・・。

High school soccer season is satrting!
Next Monday is first game for Woodbridge.
Go~~~Warriors!!!
Dont lose against Irvine!!!


英語で書いてあると、今度は私がもう一つ解らない。

Did you mean Irvine was our school? Go! Irvine against Woodbridge~!

Yukiko.Yes!!Go~~~~!!Worriors!!!


このコメントのやりとりも、Irvineのトモダチらしいが・・・・・



★あちらで暮らす日本人も、当然邦人社会との付き合いもあるのだろうが、
アメリカ人とのお付き合いがメインなのは勿論である。

このブログは、日本語と英語チャンポンでオモシロイ



日本のメーカーのノーリツの給湯器を扱っている、Uiのホームページは、

勿論、英語なのだが、ちゃんと『日本語対応』と日本語の訳が現れるようになっている。



★ 息子は鎌倉、娘はIrvineにいる。

息子はFacebook はあるのだが殆ど何もせずに見ているだけ、

娘の一家はブログ
ツイッターFacebookもやるものだから、
遠いアメリカの方がずっと近い感じである。

昨夜、広島の地震で心配して電話してきたノンちゃんに、
是非、Facebook をするように勧めたのだが、『忙しいので・・・』などと言っていた。

いつの日にか、ノンちゃん口説き落とさないと・・・と思っている。
by rfuruya2 | 2011-11-22 08:07

今週はNPOの仲間たちとの催しが続きます

★今週はいろいろありそうです。

昨日は三木のボランタリーフェスタでした。
つながる市民力いかしあう市民力
がメインテーマでしたが、大変な賑わいでした。
c0107149_7141468.jpg

42団体が参加されていましたが、三木の市民活動はホントに活発です。
何故かなと、思うほど活発です。

いろんなNPO The Good Times メンバーにお会いしました。

三木の 社会福祉協議会は活発ですよ』
と大西ひできさんが言われていました。

社会福祉協議会 と言うネーミングからは、
私もお役所の延長で考えていましたが、全然違った印象を持っています。
稲見所長さん以下のお人柄ですかね。


c0107149_747724.jpg

★Facebook をされる方もどんどん増えて1000万人を悠に超えたようですが、
週末の土曜日26日には、ボランタリープラザで、
Facebookの講習会があります。
NPO The Good Times のアドバイザーの綿谷直樹さんが講師を務められます。
ボランタリー活動プラザみき はNPOの団体会員さんなので、一緒に活動しています。

c0107149_839890.jpg

★23日勤労感謝の日には、千葉県の袖ケ浦で、二輪の3H耐久レースがあります。
関東のNPOの団体会員さん、With Me の主催です。
NPO The Good Times レーシングチームも参加して、
三木からは板東聖悟さんが彼女と一緒にチームの1員として出場します。

『チームイワキ』もエントリーしますし、多分岩城滉一も顔を見せてくれるでしょう。
関東のNPO The Good Times 仲間がいっぱい集まります。
関西からは私とthiraiさんが参加です。


★翌24日は灘の酒蔵で、
川重の旧友たちと昼から飲み会です。
高橋鉄郎さんも来られますし、田崎雅元さんも来るでしょう。
『孫文を語る会』が賑やかに語られると思います。

これもNPO The Good Times メンバーたちです。

c0107149_8403512.jpg

★25日の夜は、
粟生線の未来を考える会』の会合が夜7時から、ボランタリー活動プラザみきであります。

ここにもNPOのメンバーがいっぱい参加の予定です。
井上章二さん、松森照久さん、小巻健さん、板東聖悟さん、河島三奈さん・・
今回は山本医院の山本先生も参加ですし、
NPOの副理事長の草間透さんも参加されるかも知れません。

まず100人の賛同メンバーを集めるとのことですが、
結構沢山のNPO The Good Times メンバーが共感して参加してくれると思っています。



異種、異質、異地域をみんな結んで楽しくいい時を過ごそう

そのコンセプト通りに、
今週は、多彩な催しに多彩なメンバーが集まります
by rfuruya2 | 2011-11-21 08:49