雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年の集大成

c0107149_6175097.jpg


明石大橋の頂上から舞子公園方面を写した写真

『孫文を語る会』のホームページに登場する。

c0107149_6205061.jpg


『孫文を語る会』11月にスタートしたが、
そのホームページ、まだ完成ではないがその姿を現した

c0107149_6261434.jpg


『新しい公共』を目標に活動を続けてきた。
 NPO The Good Times にとって、
 今年を象徴する活動の一つであった。



辛亥革命100周年を機に、スタートを切る『孫文を語る会』

活動方法
孫文に関わりのある、また関心のある個人、団体が、ネット通じて学術、文化、芸術などで交流し、孫文記念館、孫文研究会の理解を促進し支援を図ろうとしています。

そのために、NPO法人The Good Times と提携し、そのインターネットの仕組みを利用し、情報交換の場を大きく拡げようとしております。



その理事長、元川崎重工業社長田崎雅元さんはこのように挨拶されている

『孫文を語る会』に参加されるであろう会員さんには、
孫文記念館を訪れる多くの孫文ファンや、共感される一般の方たちとともに、
兵庫県知事の井戸さんや、川崎重工業の社長さん以下役員さん、
孫文を研究される大学の先生方、神戸の華僑団体の方々など
広く社会的地位の高い方もいっぱいだが、

ネットの世界は、全てヨコ一線の仲間たちである。

そんな活動が
NPO The Good Times のシステムの上に展開されようとしている。



今年のNPOの活動の集大成とも言えるし、来年更に一段の飛躍を期したい。
NPO 法人設立、ちょうど2年半、来年は3年目を迎える。
ご協力頂いた、会員の皆様に感謝である。

皆様、いいお年をお迎えください。

c0107149_705320.jpg

by rfuruya2 | 2011-12-31 07:02 | NPO The Good Times

是非お読み頂きたいブログ、『潮流、海流発電』

★年の瀬である。

是非お読み頂きたい二つのブログ。

日本のエネルギー問題である。
三木のベンチャー『ノヴァエネルギー』必ずしも事業経営は上手く回ってはいない。

然し、そのコンセプトは、『原発に代替できる可能性』を秘めている。


2日続けてのブログアップである。

12月29日、 『潮流、海流発電雑感』

12月30日、 『これは繋がるかな?』



c0107149_7235068.jpg

お正月である。
知人がわざわざ蟹を届けてくれた。
北海道の『毛ガニ』である。生きていた。

c0107149_727342.jpg

これが『タラバがに』
c0107149_7281724.jpg

これくらい大きい。タラバは実は蟹ではなくてエビだという。

贅沢な話だが、
山陰のカニは、食うのが面倒であまり食いたいとも思わない。
北海道に2年もいたが、
『毛ガニ』は食ったのだろうが、あまり覚えていない。
その点『タラバ』は大きくて、めちゃくちゃ旨い。
蟹の身を『せせる』必要などまったくない。

そんな贅沢は言っておれないので、今年はじっくりと『毛ガニ』を賞味したい。


海は、スゴイなと思っている
by rfuruya2 | 2011-12-30 07:39 | 発想、感想

年末の雑感

★いよいよ今年も押し詰まってきた。

gooのブログには久しぶりに『潮流、海流発電の想い』を纏めた

私の故郷、川崎重工業が『潮流、海流発電』に乗り出した。
そのこと自体は大賛成だが、
その基本コンセプトが明確ではない。
単なる技術屋さんの技術挑戦からスタートしている。

これは非常に社会性の強いテーマなのである。
トップはどう思っているのだろうか?


★神戸電鉄の戦略会議の答えが出たようだ。
まあこんなところで、問題は先送りされたということか?

『戦略』という言葉の意味がホントに解っているのだろうか?
カッコいい言葉だけを使いたがる、政治屋が多すぎる。

薮本さんの、ご自身の選挙戦略はよく出来ているし、上手で力も入っている。
『戦略』とは、そのように展開されてこそ意味がある。

県か何処かに、バトンタッチしたらそれで終わり、というようなのは『戦略』と言ってはならないのである。
薮本さんのご自身の『選挙戦略』のように、日々の活動そのものに、市政そのものが市長の椅子に座っていたいという『選挙戦略』に基づいているのは、
ある意味『見事である』と思って眺めている。

こんな粟生線問題に『のめり込んでしまう』のはご自身の選挙戦略に有利ではないので、サッサと逃げてしまわれたのかと思ってしまうのである。



★連日、大阪の橋下さんのニュースが流れる。

新しい政治家であることは間違いない。
知事になる直前から、『この人はイケル』と思って追っかけている

橋下さんは『自分の想い』をそれが実現する『仕組み造り』にチャレンジしているのである。
それを理解していない学者や評論家がいろいろ言うから『バカ呼ばわり』されるのである。
大阪市長も、都構想も、みんな単なる通過点で目標ではないのである。

だから、そんな個別問題は大したことではないのに、
タテ型発想でしか考えられない人たちは、みんな個別問題として論争しようとしているところが馬鹿げている。
教育問題も、地下鉄の民営化も、組合問題も、現在のおかしな政治システムの中にあるから問題なのである。

市長になりたい、国会議員になりたいなどという普通の人とは違うのである。
それを次は国会か?とか次は総理か?などと思う人は、
『バカ呼ばわり』されているのである。


★世のなか、普通の人が勿論多いのだが、
普通の人では、引っ張れないところに来てしまった。

武雄の樋渡市長でないけれど、『奇人、変人の薦め』というか、
『奇人、変人』の方が間違いなく、仕事は出来るのである。

まともな人は『作業』は出来ても、『仕事』は出来ない。
予算をたてて、ハコもの造ったり、組織を造ったりするのを『仕事』と思っているのは錯覚で、それは単なる作業なのである。
だから、『作業のような市政や政治』しか出来ていないのである。


最近また、そんな『奇人、変人』片山敬済さんに会って、
来年は面白いかな、などと思っているのである。

年末の感想である。
by rfuruya2 | 2011-12-29 08:55 | 発想、感想

1月の予定、来年の予定。

★昨日は『念ずれば通じる』という私の想いを書きました。

早速第1番目に誘った『さるとるさん』から快諾あり、
残念ながら、承認制なのでメンバー以外は見ることができませんが、
笑って遊ぼうミキランド』には、40名を越す強力なメンバーをミキを中心に全国から網羅出来ました。

趣旨に賛同し一緒にやろうという方、
何らかの形で言って頂けたら、招待します。
ただ、Facebookをおやりになっている先進的な方に限ります。


★そのサイトの記事を読んでの「さるとるさん」の感想です。

三木には総合防災公園があることから、防災に関する問い合わせ等が、全国からあるんだと知人から聞いたことがあります。・・・・・
総合防災公園が三木市にある意義をもう一度考えた方がいいなぁと思いました。

ずーっと、そんなことが頭の片隅にあったところへ今回の話。
これは何か展開するだろうなぁと予感。思わず寄せてくださいとはいったものの腰山さんの会議録等を読ませていただき話のでかさにびびってます。
ただ、名前を連ねさせていただいた以上は、真剣に考えたいと思います。
大きなPJに誘っていただきありがとうございました。



それに応えて、私は次のように応じています。

将来三木を代表する全国的なイベントにしたいと思います。
市や企業では絶対に出来ない、『一般の市民が主役』の
参加者も主催者も『またやりたい』と思うようなものに仕上げたいと思います。



★間違いなく、その方向に進むコンセプトと
それを可能にするメンバーばかりが集まっています。

今春、開催した『カワサキの想い出、そして未来』は、
参加したみなさんが「メーカーでは決して出来ないイベント」と高い評価を頂きました。

『そして未来』というネーミング通り、来年は東京でホンダのOBさんなどと更にヨコに広げての展開が企画されています。

『異種、異質、異地域をみんな繋いで・・・』というNPO The Good Times のメンバー達が中枢で動けば、
どんなことでも、どんな方とも、どんな地域とでも、協働出来るところが強みです。

タテ型の枠の中に閉じこもっている行政や企業では、とても自由には出来ないのです。


来春1月のスケジュールがある程度決まっています。
みんなオモシロそうです。
どなたでも、今からでも仲間になれば参加可能です。
その情報を兼ねてお知らせです。


● 1月7日 13時  三木総合防災公園ビーンズドーム前集合

『笑って遊ぼうミキランド』の中心メンバーによる現場視察。
このプロジェクトに参加されるメンバーの方、参加OKです。
片山敬済さん以下主要メンバーが集まります。

この後、吉川でさるとるさん達がやっている、1月17日、阪神大震災記念日の灯篭の竹筒を三木の緑が丘と吉川の子供たちが作っている現場を訪れます。


1月17日  阪神大震災記念日

まだどこにも発表されていませんが、
片山敬済さんたちが立ちあげようとしている
BERT(Bikers Emergency Response Team)によるバイクによる全国リレーが神戸のまちをスタートします。
その第1走者は、関西テレビの番組で人間国宝に選ばれた『腰山峰子』さんです。
まだ、未発表なのでこの程度にしておきます。


● 1月18日  『粟生線の未来を考える市民の会』の新年会  19時から

志染駅前のベイシーで、 参加者は神戸電鉄に乗って参加のこと。
会費 3000円」、飲む人4000円
会員さんどなたでも参加OKです。


● 1月20日  NPO The Good Times  新年会  有馬泉卿荘一泊

定員20名がいっぱいになってしまいましたので、残念ですがご参加いただけませんが、
こんなメンバーでこんな事の検討など進みます。

今回は、理事さんのほかに、東京から5人の方が参加。
元ホンダファクトリーに関係された渡辺さん、先日の袖ケ浦のレースマル耐主催者の丸山浩さん、などなど。
これは来年秋東京で開催する二輪のオモシロイイベントを主宰する方の顔合わせです。

BERTを推進する二輪世界GP チャンピオン片山敬済さんとそれを支える広岡信重さん。
今春宮城の現場に宮城知事の要請を受けてバイクによる災害援助を実施した全国オートバイ協働組合連合会会長の吉田純一さん。この活動の最初の広報を支援したのはNPO The Good Times なのです。
彼は元カワサキの仲間です。そして、BERTの理事も引き受けます。


『笑って遊ぼうミキランド』グループに名を連ねている人たちが殆どですが、

『粟生線の未来を考える市民の会』を代表して、そして秋の袖ケ浦のマル耐を走ったライダーとして、坂東聖悟さんが出席します。
東京からの5人は全てこのマル耐の参加者ですから、秋以来の再会でもあります。

三木からは、『三木さんさんまつり』の草間さんも、今年さんさんまつりに初登場の『ミニSL』は来年は『笑って遊ぼうミキランド』で防災公園に登場するかも知れません。
事務局長のカバン屋さんこと登山さんも、
thiraiさんも、60おじさんも、勿論参加です。

こんなメンバーが集まって、更にヨコの展開は広がります。


● 2月に予定されている、
『粟生線の未来を考える市民の会』の初めての総会

は、今鋭意検討中ですが、
粗っぽいところで、
粟生線の電車の中でとか、粟生駅でとか、みんな神戸電鉄に乗って集まろうとか、
北条鉄道とか、『がんばろう粟生線』との協働とか。

兎に角、世の中にある『総会』とは違った形での展開をみなさんが検討中です。


★こんないろいろなこと
みんなヨコに繋がります。
タテ型の枠を離れて、自由な発想にすれば、みんな繋がるのです。

片山敬済さんの
BERTの入門コミユニテイに、佐賀県武雄の樋渡啓祐市長をお誘いしたら、直ぐに賛同して名前を連ねて頂きました。

行政も、橋下さんの大阪市ではありませんが、
新しい時代が始まろうとしています。

その主体は『民意』=『一般の市民達が主役』なのです。
来年は、更にオモシロくなりそうです。
by rfuruya2 | 2011-12-28 09:15 | NPO The Good Times

念ずれば通じる

★物事『念ずれば通じる』ものである。

今年から、「12月をスタートの月にする」と決めてやっている。

12月にスタートしたもの。

● その一つは『粟生線の未来を考える市民の会」

● そして、もう一つは昨日スタートしたばかりの『笑って遊ぼうミキランド』
  三木山防災公園を舞台にしたBERTのイベント


その二つは密接に関係している。
特に、『笑って遊ぼうミキランド』は全国展開に絡んでいるが、
三木を舞台にした年中行事のイベントになる可能性がある。
その説明が難しい。
ちょっと言ったぐらいでは、理解してもらえない。

だけど、やるからには上手く行くように『仕組まねばならない』
それには、『キーパーソン』 核になる人がMUSTである
自ら行動力があって、且つ先頭を走れる人。


★ それは『さるとる』さん

c0107149_746499.jpg

だと思ったが、
彼を口説くのは、なかなか難しいのである。
自分が納得しないと、ちょっとのことではノッテ来ない。
でも、ノッタら間違いなく、先頭を全力で走ってくれる。


どうすべきか?
昨日は朝から、それを考えることからスタートした。
朝一番、さるとるさんに、長文のメールを打った。

1月7日に防災公園の現地調査をやるので参加しませんか?
夜『粟生線の・・・・』世話人会があるので顔を見せませんか?


この二つが骨子なのである。

『1月7日は現地には行けませんが、オモシロそうなので、仲間に入れて下さい。』とメールの返事が来た。

これで70%目的達成である。
発起人の5人のメンバーに加えて、6人目の第1号の招待者に『さるとる』さんを選んだ。

そして夜、『粟生線の…』会合に、ひょっくり顔を見せたのである。
これは正直、来るとは思っていなかったのでビックリした。

でもこれで100%目標達成である。



★昨夜は、遅く帰宅してから、さらにパソコンに向かって、
『笑って遊ぼうミキランド』のメンバー招待を作業した。

『承認制のグループ』だから、当事者だけにしか見えないが
今現在、36人を一挙に追加して、42人のグループになった。

全員が100%動くかどうかは別にして、
三木を動かすには、最高の先進的な仲間が集まった。
この中で、いろんな会話や意見が飛び交うことを期待している。


森田 優
片山さん、1月7日は、1.17用の竹燈籠作りを田園風景豊かな吉川町でやります。
毎年1.17に三ノ宮の公園で竹燈籠による祈念の文字が描かれますが吉川からは早くから送られているんです。
で、昨年から緑が丘という三木の住宅街の子供たちを連れて行って今年も一緒に作ります。目的は、竹燈籠作りをとおして、阪神淡路大震災があったことを語り継いでいくことと農村都市の子供たちの交流です。
こんなことをやるんですが、もしよろしければ、吉川にいらっしゃいませんか?
ちなみに、吉川にはよかたん温泉という日本有数の炭酸泉があります。

片山 敬済
総合公園から車で30分ほどですか? 見てみたいですね、皆さんとも話し合いますが、遠くなければ折角なのでご挨拶を。

森田 優
なんか御呼び立てしてすみません。が、いい機会ですので是非、是非!!



既に、昨日『さるとる』さんと
このプロジェクトの牽引車『片山敬済』さんとの、こんなコメント交換が行われている。

1月7日、三木防災公園の現地見学と、
そのあと吉川での1月17日の阪神大震災の竹灯篭造りの見学会と初顔合わせから、
来年はスタートすることになったのである


『念ずれば通じる』
そんな風に思っている、今朝である。感謝。
by rfuruya2 | 2011-12-27 08:43 | 発想、感想

笑って遊ぼうミキランド

★昨日から、突如忙しく現役時代のペースでいろいろやっている。

これくらいのペースでやると気持ちがいい。
大阪の橋下さんのスピードに決して負けてはいない。

こちらはネットのFacebook 中心に動いているから、少なくとも橋下さんのニュースのように記者が取材したものがマスコミに流れるよりは、実行即情報発進だからその分速いと言っていい。

c0107149_7204430.jpg

昨日、クリスマス、センター街は神戸の人も驚くような、昔に戻ったような賑わいだった。
c0107149_7195040.jpg

そんな中、この5人のメンバーで、いろんな話を2時間ばかり、

後列右が二輪世界GPチャンピオン片山敬済さん、私の右はつい先日関西テレビの番組で、人間国宝に選ばれた腰山峰子さん、
片山敬済さんが中心に今立ち上げようとしている
バイクによる災害救援チームBERT(Bikers Emergency Responce Team)推進の主力メンバーである。

みなさん、NPO The Good Times のメンバーだから、私にも応援せよとお誘いがあって、そのメンバーに加わっている。
片山さんも、腰山さんも秒を争う鈴鹿サーキットを走る一流ライダーだから、その仕事ぶりも発想も、誠にテキパキしていて気持ちがいい。

昨日6時に三宮で別れたら、7時過ぎに、
Facebookに『笑って遊ぼうミキランド』という認証制のグループが立ちあがった。


★災害に大いに関係のある『三木防災総合公園』を舞台に、
BERTの活動の中の、楽しくゆるーい繋がりのイベントを展開していこうというのである。

地元三木のみなさんも手伝って欲しいということで、
粟生線の未来を考える市民の会』の方たちにも声を掛けようと思っているし、
BERTの活動は全国的だから、今回の地震災害に特別に関心を持たれている、武雄の樋渡啓祐市長や、ブルボンビーンズのブルボンは新潟県だから三条の国定市長さんなどにも声を掛けたいし、
国定さんには特に関係深い『さるとる』さんなどにも是非中心メンバーで加わって欲しいなどと思っている。

そんなことで、昨晩から、Facebookにはいろいろ記事をアップしたし
今朝は『さるとる』さんにも朝一番に長文のメールを打ったりした。

今日は、今回の東日本災害でいち早くバイクでの現地支援に動いた、
全国オートバイ協働組合連合会の吉田純一会長にも電話しようと思っている。吉田純ちゃんは昔のカワサキの仲間だし、いまは業界の重鎮だが、今回のBERTには理事に参画予定なのである。


★BERT と言っても今は『チンプンカンプン』だろうが
来年の1月17日、阪神大震災の記念日に神戸をバイクで出発し全国をバイクリレーで繋いで寄付金などを募ろうという計画が既に決定している。

そのあたりから、マスコミにも登場し、全国区になっていくだろう。
その第1ライダーが私の横に坐っている人間国宝腰山峰子さんである。

今年の春の『カワサキの想い出、そして未来』では着物姿で司会を担当してくれたり。
USTREAMでの実況中継で、その様子を世界に同時中継した企画立案の立役者である。
(このUSTだけでも既に1000人以上の方が見ている。一度ご覧になってみて下さい。結構おもろいです)

『笑って遊ぼうミキランド』のイベントもその辺のイベントとは差別化された、カッコいいものに仕上がるはずである。
『遊び半分ではいい遊びは出来ない』とプロのレベルで遊んだ仲間たちがいっぱいいる。
少なくとも今春の『カワサキの想い出、そして未来』に負けないものに仕上げたい。

もう、今朝からそれはスタートしているのである。


久々にオモシロイ活動が、それも三木総合防災公園を舞台に展開することになりそうである。
昨日の話の中に出たアイデアには、三木金物ののこぎりの話などもあって、
これなど、既に繋がりかけている大西英樹さんの出番だなと思ったりしている。

『異種、異質、異地域をみんな繋いで楽しい時を過ごそう』

県や神戸市も手伝ってくれそうなのである。
地元の三木市も是非と思うが、市民レベルでは既に動き出しているのである。
今夜の『粟生線の未来を考える市民の会』でもお話をしようと思っている。

その概略は、既にネットの世界であちこちアップしてあるので、
全国の繋がっている仲間たちは大体のことはご存じなのである。
こんなニュースご存じないと、世の中の動きから遅れてしまうのである。
by rfuruya2 | 2011-12-26 07:13 | NPO The Good Times

Wish you a Wonderful Christmas and a Happy New Year !!!

★ Danthree in California  

アメリカ Irvine にいる娘のブログである。

Danthree とは何となく英語のようだが、
当初『団子三兄弟』であったのを、
幾らか英語らしくネーミングを変えたのである。

このブログ、その名の通り三兄弟ばかりが登場する。
別に母子家庭ではないのだが、お父さんは登場したことがナイ。


Wish you a Wonderful Christmas and a Happy New Year !!!

クリスマスカードに使うための、写真撮影だったようである。

c0107149_6321914.jpg


いままでは真ん中は末弟の指定席だったようだが、
今回は真ん中が真ん中になった。
3人ともサッカーをしているのだが、
今年はサッカーでの活躍が認められて、真也が真ん中に来たのだろうか?

左から、力也、真也、哲也 である。
也は、殆どよばれずに、 Riki Shin Tetsu で通っている。

兄弟なのに、性格は全然違うところがオモシロイ。
性格だけではなくて、体型も似てはいない。
Shinも3年前までは、Tetsuに近い体型だった、
サッカーするためにここまで絞ったようである。

c0107149_6443541.jpg

今回は、珍しくお母さんの写真がある。

女の子は、父親に似るという。
結構細いのは、私に似ている?のである。
今は、82キロに肥えてしまったが、
40代までは私もこれくらい、締っていたのだが・・・

c0107149_6484416.jpg

これも珍しく、Rikiとの2ショットである。
Rikiは写真嫌いで、滅多に登場しない。


★滅多にというか、
全然ネットの世界に登場しないのが、息子一家である。
こちらは息子一人と嫁のお母さんとの4人家族で、鎌倉にいる。

息子は、家内に似てか、
ネットの世界には興味がないらしい。
なのに、50に近いのに、未だにサッカーはやっている。

今年も、1月2日の小野高のサッカー部のOB戦のために、帰省するようである。

家内も、ブログには登場しないが、ちゃんといるにはいる。
もう一人、私の母が特養施設 りんどうの里にお世話になっている。
102歳だが、まだちゃんとしている。

Wish you a Wonderful Christmas and a Happy New Year !!!
by rfuruya2 | 2011-12-25 07:13 | 生活

年の瀬の雑感

★今年から、個人的には12月をスタートの月と位置付けている

いろいろといいスタートが切れそうである。
何故12月をスタートの月に?

端的に言って、悠長に1年を振り返っているよりは、
前を向いてフライングスタートでも1ヶ月早くスタートする方がいいのでは、と思っているだけである。

毎年やっている薔薇のスタートが12月だから、それに合わしただけかも知れない。



★現実には、身の回りは、自然にそのように動いている。
定職を持った身ではないが、
いろいろ趣味みたいにやりたいことだけをやっている
別に大した権限もない、金もない、部下もいない年金生活者の78歳だから、

● 共感する仲間と一緒に
● システム、仕組みを創って、
● その中でやりたいことだけをやる

そんなスタイルで、
そのベースにあるのは、
NPO The Good Times という『システムそのもののNPO』なのである

このNPO もちょうど2年半になったが、2年もあれば結構イケテいる
世界に5000人の仲間になった。来年は万の台に乗ることは間違いない。




★具体的に、順不同に、いまどんなことをやっているかというと、

● 情報発信力の強化を目的にしてやっている
『NPOの公式ツイッター』のフォロワーの数は、
今日間違いなく20万人の大台に乗る
そこそこの情報発信力である。もう既に大台に乗っているかも知れない。

● 『孫文を語る会』は12月にスタートした。ホームページも今月中に出来る。元川重社長の田崎雅元さんと組んでやる。井戸知事さんも手伝ってくださるかも知れない。

● 『粟生線の未来を考える市民の会』も12月正式スタートした。
今月末に方向が出るなどと言っているが、どんなことになっても『考える』ことは大丈夫である。

● 『東京で、二輪関係のイベントを秋にやる』とか。この計画もスタートした。

● 『BERT』バイクによる災害対策支援システムの構築、
これは、片山敬済さんとのコラボ。全国の仲間とのコラボである。

● 『NPO The Good Times グループ』 Facebook 上に立ちあがった。

● アメリカにおけるDANTHREEをベースにした幾つものプロジェクト。
これもオモシロイ。日本とアメリカが繋がる。

その他いろいろ、
どんなに広い範囲で、どんなに多彩にやっても十分対応できるのは、
そんなことに対応できる『仕組み、システム』に、既に完成しているからである

自分自身で動かなくても、
ソフトの分野、企画の分野で、ちょっと手伝えば、
あとはやりたい人がどんどんやってくれるのである。
基本は『やりたいこと』を、『やりたい人たち』がやればいいのである

あまりやりたくないことを、権限や前年の踏襲でやるから、お金も人も掛るのだと思っている。
橋下さんではないが、全部白紙から見直してちょっとでも疑問があれば止めたらいいのだと思っている。
ただ続けるだけでは、まさに税金の無駄遣い。



★ 三木にいるので、三木の近くでオモシロそうなことがあればいいなと思っていたら、

つい先日出会った、二輪の世界GPチャンピオンの片山敬済さんが、
それこそ、2,3日前に立ちあげたFacebookのNPO The Good Times グループのページに
こんな提案があった。

[質問と提案です]
三木市にはとても立派な防災公園があります。117以降に高速道路整備と共に、食料の備蓄倉庫として建造されました。県内のどこで自然災害が発生しても救援体制を整える、いわば兵庫県のへそとして位置づけられた訳です。「防災都市、安全の街、三木市」をアピールする街興しイベントを、恒常的に立ち上げれないでしょうか?


それ以来、こんな展開になっている。
伊藤智寿さんが、こんな提案もしてくれている

実は明日、防災公園を中心にしたイベントの検討会を神戸でやるので出席することにした。

ホントに実現するだろうか?


防災公園はずっと以前から注目している

今年は、マラソン大会も、花火大会もある。でもいずれも1年1回だから、お祭りなのである。
それらをみんな繋いで、年中行事の一つにしたら、オモシロくなるのだが、

何故、花火大会が防災公園か?というご意見もあるが、
世界一が、二つもある舞台は、世の中にはそんなにない。

情報発進も、イベントの発想も、みんなタテ型発想の個別案件にしてしまうから、ダメなのである。使ったお金も1日のイベントの中で消えてしまう。

防災公園は県だとか、マラソンは三木市の主催だとか、そんなちっぽけな発想だから、上手くいかない。
県であろうが、国だろうが、
仲間に巻き込んで一緒に考えようという『橋下式発想』がいい



NPO The Good Times は、国でも、県でも、市でもそんなことに関係なく、
どことでも、やる気のあるところとなら、組めるシステムなのである。

システムとは、本来そんなものである。
ブログでも、ツイッターでも、Facebookでも、
個人でも、県でも市でも、国でも同じ様に使っているのである。



★大阪の橋下さんのスピードも気持ちがいいが、アレくらいでちょうどいい。
他の人たちが遅すぎるのである。
無給で遊んでいる私でも、これくらいのスピードで、これくらいはやれる。

市長さんや、議員さんはお金を貰ってやってるプロなのである。
橋下さんぐらいのスピードでやれない人は、その程度の給料にして欲しいものである。
一番コストの掛るのは時間なのである。

橋下さんの2倍も、3倍も時間の掛る行政のリーダーは、給料もその比率で減らして貰わぬと、税金の無駄遣いなのである。


年の瀬の雑感でした。
by rfuruya2 | 2011-12-24 09:32 | 発想、感想

粟生線の話題、四つ

★粟生線の話題  その1

ラッピング電車のデザイン投票

c0107149_7323378.jpg

c0107149_7331575.jpg

c0107149_7335628.jpg


来年3月ごろから、こんな電車が粟生線を走ります。

どれがいいか? そのデザインの投票です。

粟生線活性化協議会からの提案です。こちらからネットでも、投票出来ます
是非、ご投票ください。




★粟生線の話題 その2

『粟生線の未来を語る市民の会』正式スタートしました。

粟生線の未来をみんなで一緒に考えよう  というグループが11月にその準備会を立ち上げました。
賛同者が100人を超えたら、正式に会を発足させようということになっていましたが、
全国からも賛同者が集まって、氏名公表可 の方だけでも109人になっています。

そのFacebookページです。 毎日活発に動いています

この会は、入会金1000円が必要です。
単に名前を書くだけの署名活動とは一線を画しています。
会が正式に発足しましたので、
郵便局に口座を創りました。

『粟生線の未来を考える市民の会』
 口座番号  00950-6-195245


趣旨にご賛同の皆さん、是非ご参加ください。




★ 粟生線の話題 その3

『粟生線の未来を考える市民の会』の情報戦略

『粟生線の未来を考える市民の会』 はネットだけではありませんが、
ネットを中心とした、『ゆるーい繋がり』をモットーにしています。
ネットを中心にその情報も拡散します

●12月26日は、今年最後の世話人会ですが、賛同される方はどなたでも出席できます。
出席された方が、『世話人』なのです。
現在10人の出席ですが、当日いつものようにまた増えるのかも知れません。
こんな状況で、連絡し合っています


神戸電鉄粟生線の存続が危ぶまれています。『粟生線の未来を考える市民の会』で活動をスタートしました。http://p.tl/_1z6 賛同される方を募っています。入会金1000円。郵貯銀行口座『00950-6-195245』

こんな呟きが、今朝ツイッターで発信されました。
全国199550人の方に向けての情報発信です。
このブログ自体も、リツイートしますから同じように発信されます。

そしてFacebook にも自動的にニュースは流れます。
そんなネットの機動性に関心の強い世話人の方ばかりが、ネットを通じての召集で集まってきます。
そして毎日、意見交換しているのです。

『仕組みを組み合わせて』上手に使えば、
こんな事が出来る世の中になりました。

こんごまた、どんどん繋がると思います。
北条鉄道とも協働したいと思っています。
今朝の仲間のブログは、『北条鉄道』でした



★ 粟生線の話題   その4

『粟生線の未来を考える市民の会』 ホームページも出来ました

こんなホームページです

まだ完全完成ではありませんが、
世話人のお一人、上野真哉さんの労作です。
今後の活動にあわせて、中味の充実が期待できます。
by rfuruya2 | 2011-12-23 08:40 | 神戸電鉄粟生線問題

Facebookのグループ機能

フェイスブックのグループ機能やイベント機能は既にご活用いただいておりますでしょうか?
フェイスブックジャパンページにて、これらの機能の詳細を簡単に知ることが出来る日本語版機能解説ページを公開しました。
グループ機能を活用すると、クラスメート、同僚、家族など様々な異なるグループの人々と個別にコミュニケーションをとることができます。
また、イベント機能は、友達とのちょっとした集まりの企画時だけでなく、今後開催予定のイベントへの集客にも活用できます。フェイスブックの最新情報は、フェイスブックジャパンのページをご覧ください。


★このようなFacebook からのお知らせがFBに載っている。

FBはどんどん進化する。 とても追いつけないようなスピードである。
本を買って読んでみたが、変わってしまっているところも多い。
基礎的なことはともかく、詳しいことは本ではなくネットで勉強する方が実戦的である。



NPO The Good Times のメンバー達のグループを創ってみた

初日で世界から80人が集まった。
異種、異質、異地域を繋いで創ったNPOである。

アメリカからも、全国各地からのメンバーも、それが一堂に会してのコメントなどの応酬があってオモシロイ。

グループだから、普通一般に
『三木市』だとか同種が集まっているのが普通だが、
NPO The Good Times のメンバーの集まりだから、異種、異質、異地域なのである。


★ネットの世界では、積極的に動く人がいればどんどんオモシロくなる。
c0107149_811457.jpg

片山敬済さんから

[質問と提案です]
三木市にはとても立派な防災公園があります。117以降に高速道路整備と共に、食料の備蓄倉庫として建造されました。県内のどこで自然災害が発生しても救援体制を整える、いわば兵庫県のへそとして位置づけられた訳です。「防災都市、安全の街、三木市」をアピールする街興しイベントを、恒常的に立ち上げれないでしょうか?


という『質問と提案』があった。
『グループの中での対応』なのだが敢えて公開すると、

総合防災公園は非常に立派です。防災設備とともにスポーツ公園というイメージもあります。恒常的なイベントを神戸電鉄などと絡ませてやることはオモシロイと思います。
ただ、三木が旗を振るのは難しいような気もします。例えば災害をテーマに市民マラソン(ハーフマラソンなどの毎月でも出来るようなゆるーいルールの市民参加型の)でも企画されて、それに三木が乗るというのは出来ると思います。公園内のコースは既にマラソンも実施されていてよく出来ています。神戸電鉄に乗って参加される方の参加料を安くしたりす...ると、粟生線問題の解決にもなり神戸電鉄も応援してくれるでしょう。
旗を振られるのはBERTがいいと思います。その応援は『粟生線の未来を考える市民の会』でも『三木さんさんまつり』のメンバーでも『緑が丘こども会』でもいっぱい考えられます。小さな市民マラソンからスタートすればいいのです。広報などは引き受けます。
片山さん、直ぐ企画してやりましょう。リスクないのがいいと思います。旗振って貰えばフォローします。


と今朝応えたところである。
BERTで片山敬済さんがしかけたら、実行力もあるし実現の可能性大である。
防災公園という広大な舞台で、異種、異地域が連携するから実現するのである。
この続き、多分Facebook上で続くだろうが、どんなことになるのだろうか?
実現しなくてもダメモト、リスクなど一つもない。


★『武雄のがばいばあちゃん』も一つの投書から始まったのである。

結構真面目に考えている。


片山敬済  二輪世界GP チャンピオン である。

今、 BERT (Bikers Emergency Resuponse Team)という災害対策チームを
内閣府承認のNPO法人として立上げ、全国組織化を図ろうという壮大な計画で、いま申請する方向で動いている。

名門 神戸木の実クラブ の出身で、山本隆(60おじさん)、星野一義などは彼の先輩ライダーである。
神戸木の実の主宰者、片山義美さんは、いま三木にいる。彼もまた二輪、4輪の世界的な名ライダーなのである。

間違いなく三木とも関係がある。
BERTを立ち上げる報告に何度も師匠片山義美さんを訪ねている。
若し動けば、オモシロイことになる。
社会性もあり、注目度も高いところがいい。

彼の名刺には
『市民による 市民のための 賢民運動』と書かれている。
by rfuruya2 | 2011-12-22 08:17 | NPO The Good Times