雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

今日はゴルフです。

★今日は今年2度目のゴルフです。

ゴルフの回数も、こんな程度になりました。

今では、スコア関係なしの、付き合いゴルフですが、
今日は野球部のOB会のゴルフなので、あんまりみっともないことは出来ないような雰囲気です。

当然、後輩が多いのですが、先輩も3人おられます。
最近は、どこに行っても殆ど、一番年長者なのですが、
特に運動部の先輩とはそれなりに、いつまで経ってもちょっとした緊張感があっていいものです。

ゴルフ場は、播磨カントリー、かってのメンバーコースです。
1時間前には、ゴルフ場に着かねばならぬので、珍しくこのブログ前日に書いています。


そんなことで、庭の花たちの写真撮ってきました。

c0107149_17183067.jpg


ダブルデライトです。

c0107149_17191233.jpg


これは、アスパラガス、花ですかね。

c0107149_17213364.jpg


京かのこ  です。  名前がいいでしょう。

c0107149_17231172.jpg


アンジェラ

c0107149_17243251.jpg


イングリッシュローズ  へりテ―ジ

c0107149_17521552.jpg


これがシュートです。みるみる伸びて直ぐその先に花を咲かせます。



★昨日、お隣の小野市の議員さん、河島三奈さんから、

新しく創られた改革クラブのFacebook ページにご招待がありました。

直ぐ『いいね』を押して、お訪ねしました。



別に政治に、興味がある訳ではありません。

NPO The Good Times の会員さんならどなたに対しても、背中を押すことにしています。

高橋昭一さんも
大西ひできさんも
板東聖悟さんも
武雄の樋渡啓祐市長
明石市議の樽谷 彰人さんも、

政党や政治信条などには関係なく、みんな『いい人』だと思うので、お付き合いしています。

河島三奈さん、いいですよ。お会いしたその日に会員をお勧めしました。
オモシロイと思う人以外は、お会いしても、お誘いなどしません。
by rfuruya2 | 2012-05-31 17:18

オピニオンリーダー

★『ネットワークを創ること』 振り返ってみると40年間ずっとやってきたように思います。

二輪の業界にいましたが、
二輪の販売方法は四輪と違ってネットワークで売るネットワーク方式が世界で定着しています。

端的に言えば、『バイク屋』さんで売る方式ですが、
どんなバイク屋さんをどのように『ネットワーク化』するのかは世界各国でいろいろです。
日本の『ネットワーク』もいろんな変遷を経て現在に至っています。

カワサキは身軽なこともあって、そんな変遷のトップを走ってきましたので
『新しいネットワーク』とは親戚づきあいのような関係で生きてきましした。





c0107149_7545632.jpg



★『SNS で地域活性化を』 というシンポジュームが、6月2日、関西国際大学で行われます。

これも『ネットワーク』がベースです。

『ソーシャル』なのですが、どんなものでもネットワークのベースは、
『個人』、それも『オピニオンリーダー』になり得る『個人』がKEYだと、経験上そう思っています。


そんなKEYパーソンの一人、森田優さん、さるとるさんがこんなブログを書いてます。



いろいろと、忙しいのに
無理して来てくれることになりました。

『オピニオンリーダー』なのですから、客席で観ているだけではなしに、ちゃんと発言して貰おうと思ってます。
そんなオモシロイシンポジュームにしてもらおうと、
松本茂樹先生にはお願いしています。


c0107149_7534546.jpg



★最近のベースは、Facebook のウエイトが非常に高いのですが、

そのFacebookに、お誘いした『大津 信』さんもまた貴重なオピニオンリーダーです。

『野々池周辺散策』という綺麗な写真いっぱいのブログなのですが、
FBのことや、NPO The Good Times のこと書いてくれています

Facebookに、しつこくお誘いしてよかったなと思っています。
大津さんにとっても、また新しいトモダチが出来たと思います。

勿論、『さるとる』さんとも繋がっています。



今日は、この二つのブログ、目を通してみて下さい


私と同期で、ちょっと変わっていると定評のある藤川さんのことをこのように書かれている。
藤川さん、何となく気の合う同僚なので・・・


ビックリしたのは、元技術総括部長の藤川哲三さんを友達の友達欄から見つけ、早速友達リクエストを出したら、速OKの返答がきた。
藤川元総括部長には、私が開発担当時色々お世話になったのだが、パソコンを買い替時にそれまでの記録が手違いで全て消去され、
メイルアドレスが分からなくなっていたのが、FBで繋がった。これは嬉しかった。

年一度の年賀状ぐらいしか近況を知ることが出来なかったのだが、これからは少しは近況が判るだろう。
技術屋としての心構えを徹底して教えられた。
知っている範囲では、非常に数少ない優れた技術者の一人だと思っている。
今も、日本機械学会に投稿しておられるようで、小中学生相手に飛行機の飛行理論等を教授しておられる由。
「2サイクルエンジン」の本を書こうと提案されたので、可なりの資料を纏めつつあったのだが、片手間では出来なくなり、保留となったまま気になっている。
基本技術を勉強せずに、あるいは日頃からの研究無しに、商品に展開することの遇を諫めておられ、尊敬すべき技術者と思う。
藤川さんのFB情報を期待したいと思っている。

by rfuruya2 | 2012-05-31 07:31

Facebook 雑感

★私のFacebook のトモダチもいつの間にか500人を超えました

最近はパソコンでFacebook を眺めている時間が一番長いのかも知れません。
そこに流れる情報も、実名なのでそれなりにちゃんとしていますし、ツイッターなどとはちょっと違っています。

いろんな意見や情報に対して、誰がどのように反応したかも解りますし、
何よりも『コメント』などで、具体的にどのように思ったのか、
またそれに対しいろんな人たちが、それぞれコメントされるのも非常に興味深く眺めています。


c0107149_75362.jpg


★武雄市が従来のホームページに代えて、
Facebook ページをスタートさせましたが、 いつ見てもオモシロい情報満載です。

単なる情報だけでなく、その情報に対する読者のコメントが見れるのもいいと思います。

c0107149_756898.jpg


今、全国的に話題になっている図書館問題も勿論載っていますが、
反対意見のコメントもきっちり載っているのがいいと思います。

ただ、このようなFacebook ページの採用は、
よほど行政側に自信がないと難しいのではと思ったりもします。
すべてがオープンに公開され、意見も飛び交いますから・・・・
私の住んでいる三木市などでは、無理かも知れません。



★その武雄市のホームページで

SNSの活用で地域づくり』という
大川内義章さんのサイトを見つけました。

大川内さんとは、FB上だけですが、毎日お会いしています。
『6月2日の関西国際大学のパネルディスカッションの時にこのサイトもご紹介しようと思います。』とコメントしたらすかさず『いいね』を頂きました。
こんな対応のスピードは、分というより秒単位、即座に反応があるのが、心地いいと思っています。

c0107149_8381549.jpg

このサイトの中に『零』の広告見つけました。
『零』  NPO The Good Times の団体会員さんです。






★いま、私がネットの世界で一番力を入れていること

『二輪文化を語る会』です。

メンバーも220人を超えました。
毎日、素晴らしい情報とコメントが寄せられます。

6月中に、NPO The Good Times の正規プロジェクトとして立ち上げます
私自身が、今年の一番大きな目標として取り組みます。


そのベースになっているのが、このサイトなのです。
今朝も 月木博康さんがFBに参加されました。
月木レーシング、もう40年来のお付き合いです。
今からトモダチ紹介をする積りです。
by rfuruya2 | 2012-05-30 07:18 | 発想、感想

朝からいろいろ・・私流のSNSです

★ネットの世界は、繋がるところがオモシロイ。
『仕掛けたら』 秒の単位で『反応』があったりする

朝からネット関係いろいろ、写真や、コメントなど、
それによってまた新たな発見などがある。
みんなバラバラのようで、それがまた繋がっているオモシロさなのである



●先週あった神戸メリケンパークの『ミニSLフェスタ』の写真100枚ほどとと動画です。

c0107149_8172849.jpg




このイベントの主催者の一人、『ぼけちん』さんが、ひょこむにアップしたブログから、
私のブログにもいっぱいアクセス、そのおかげで、こん動画も発見。

ミニSLいいでしょう。  三木に常設の線路敷けばいいのに、と思ってます。




●これね。
先日の三木で行われた、『笑って遊ぼうミキランド』の企画委員長で纏めてくれた腰山峰子さん、
ホントはこの人自体が、二輪の世界では有名人なのですが・・・

c0107149_731651.jpg
c0107149_7312480.jpg


1年前の『カワサキの想い出そして未来の写真です。星野一義も来てました。

c0107149_7352928.jpg


私も平井稔男さんも載ってるこんあ写真も、今朝のFacebookにミネコさん何故かアップしています





●これは、私にとってはニュースでした。

c0107149_7472773.jpg


63年ぶりの勝利です

63年ぶり!明石が近畿大会勝利!


63年ぶりだそうです。
その当時、明石高校野球部にいました。
強豪、名門明石 と言われた時代です。
当時の想い出も含めて、感想を書いています。

当時の兵庫県、圧倒的に公立校が強かったのですが・・・
当時の甲子園出場校、神戸高校、兵庫高校、明石高校、鳴尾高校、県立兵庫工業など、芦屋高校は全国制覇しました。時代変わりましたね。


とFacebook に流したら、明石高校のOBと繋がりました。その中には関西国際大学の先生も・・



●これは、アメリカの孫なのですが、

c0107149_7552312.jpg


今朝は、娘がその様子を
詳しく、Danthree in Calirornia にアップしています


アメリカの高校生は、流石にスゴイなと思いましたが、
そうでもない、『子どものような写真』も載っています。

Facebook に紹介したら、反応はなかなか好意的です。


●最後に、アメリカの高校生の生活、ダンスパ―テ―へのパートナーの誘い方などなど、
こんな雰囲気の中で、孫も育っているのです。

日本とはやはり違うな  と思いました。
5分ほどです。時間のある方はどうぞ。






★朝から、2時間以上こんなことして遊んでいます。

『SNSで地域活性化を・・・・』などとシンポジュームやったりするのですが、
こんな、遊んでいるような『繋ぎ』が、実際には役に立つのだと思っています


朝から、いっぱいコメントで繋がりました。
by rfuruya2 | 2012-05-29 06:37

新しい週、新しい年が始まった

★新しい週が始まった。

5月の最後の週になる。週末にはもう6月が始まる。
ホントに月日の流れは早いなと思う。
つい先日までは、5月20日の『笑って遊ぼうミキランド』を一つの目標にやってきた。

それは大成功のうちに終わった。
三木の外から参加された方が、それもプロの方が
5回にわたって連続して、こんな風に紹介して下さっている

c0107149_755244.jpg


日本で初めてのスタイルのイベントだったと言ってもいい。
行政や、企業の主催ではこうはいかなかったと思う。

● まず、スタートはコンセプトはあったが、計画など一切なしのスタートだった。
● 実行委員会のメンバー達も、何となくネットなどの呼びかけで『やりたい』人が集まった
● 予算が決まったのはホントに後半もいいとこで、それはたった25万円ほど
● まだ決算の公表はナイが、それで足りたのだろう。
● ミニSLには、乗車賃一人200円、450人も乗って頂いたので約9万円。多分その殆どは東日本救済イベントとしてこのイベントの主催者NPO法人BERTから寄付されることになるのだろう。


このイベントの当日また8人ものオピニオンリーダーを果たせる能力をお持ちの方がNPO The Good Times の会員に参加して頂いた。
上のブログを書かれている『ウエツキ』さんもその一人なのである。





★昨日は、
そのNPO The Good Times の総会だった。



このNPOはシステムそのものだから、システム改良以外は何もしない。
ただ、その会員さんたちの動きは極めて積極的である。

『笑って遊ぼうミキランド』の中枢に関わった人たちの9割はNPOの会員さんなのである。
『粟生線の未来を考える市民の会』もその世話人会のメンバーは全員、NPOの会員さんだと言ってもいい。

この週末行われる関西国際大学での
『SNSで地域活性化を・・』と言うパネルディスカッションのパネラーを務められる、
三木市役所のJJさん、中尾吉伸さんもNPO設立総会以来の会員さんなのである。

このシンポジュームの主宰者、松本茂樹先生もつい先日、NPO The Good Times の会員さんになられたばかりなのである。


このNPO自体がSNSだと思っているので、
『SNSで地域活性化を・・』と言うテーマは、
NPO The Good Times のために開催して頂いているようなシンポジュームなのである。


そんなことで、私もパネラーの一人として参加はするのだが、
これもこのNPOの設立以来アドバイザーとして手伝って頂いた、
『笑って遊ぼうミキランド』の実行委員長
さるとるさん、森田優さんには
ぜひ『客席パネラー』として参加頂きたかったのである。


このシンポジュームの具体的な一つのテーマである『みっきぃ情報ミュージアム』についても、
Facebook の中に『ファンクラブ』を立ち上げて、その活性化を企図しているのだが、このシステムを創られた『ひょこむ』の和崎宏先生も参加されて投稿されている。

c0107149_7504043.jpg


★『異種、異質、異地域をみんな繋いで楽しくいい時を過ごそう』

が基本コンセプトなのである。
シンポジューム自体が、『楽しくいい時』でないと意味がナイ。

それは単なる『数時間の会合』なのだが、
今朝も含めて『それ以前』 そして『それ以降』 の方が最も重要なのである。
会合の『数時間は』 そのようなある意味『動機づけ』でしかないのだと思っている。


私自身としては、
多分、今後具体的に展開されるであろう

『未来にはばたくみっきぃタウン』プロジェクトの『発会式』みたいな位置づけなのである

このプロジェクトの『先導役』を果たしたのが、『笑って遊ぼうミキランド』であり、
この週末が『発会式』
そして本番は6月からスタートすればいいなと思っている。


NPO The Good Times のシステムは、そんな会員さんの想いに間違いなくちゃんと応えられるように、
既に仕上がっているのである。
by rfuruya2 | 2012-05-28 07:04

何ごとも『差別化』が一番

★昨日はメリケンパークに『ミニSL』を見に行ってきた。

全国から55台もの鉄道車両が集まって壮観だった

鉄道ファンはスゴイなと思う。

c0107149_554144.jpg


乗車を待つ人の列が何百メートルにもなっていた。


★このイベント既に確りと定着したが、最初に仕掛けた『言いだしべ』はこの人、

c0107149_612948.jpg


福井昇君である。
彼の熱意に私も動かされて、当時の川重会長だった田崎さんに頼んで、神戸副市長が動いてくれて実現したのである。

神戸電鉄粟生線問題なども、キーを握っているのは、鉄道ファンだと私は思っている。
鉄道ファンを動かせば、まず、間違いなく自然に解決すると思っている。

どう動かすかは、『アタマを使って、仕組みを創れば』自然に目標は達成されるのである。

今日はNPO The Good Times の総会で、私はご一緒出来なかったが、
(福井昇君もNPOの理事さんだから、今日は三木にやってくる)
『粟生線の未来を考える市民の会』の山本篤先生がメリケンパークを訪問される。


もう一つのブログで、『夢みたいなこと』 私は言ってるが

『粟生線問題』ぐらいまでなら、そんなに難しいことではナイ

『笑って遊ぼうミキランド』でも、トータルで仕組んで仕掛けたら当日も大盛況だったし、1週間たった今でも延々と続いているのである



★Facebookに『みっきぃ情報ミュージアムファンページ』を創ったら、1日で80人も参加して、

一挙に賑やかになっている。

c0107149_6233146.jpg


6月2日はこんな勉強会があって、私もパネラーを頼まれているのだが、
大体、シンポジュームなど普通にやったのでは全然オモシロくもないし、

『SNSでまちの活性化を・・』などと目標に上げるのなら、
『笑って遊ぼうミキランド』で既にその実績のある実行委員長の森田優くん、さるとるさんなど、

『客席、飛び入りパネラー』で招ぶのが一番なのである。
さるとるさん、当日忙しいのに時間調整して午後1時間ほど付き合ってくれるそうである。


そのほかにも私の周りには、『楽しく、オモシロイ人』いっぱいだから、そんな仲間がいっぱい集まればいいなと思っている。
『面白そうだから行きます』 と既に手を上げてくれた人もいる。

c0107149_621731.jpg

午前中は、こんな教室での『みっきぃ情報ミュージアム』の実践練習だそうである。



★世の中で、掲げる目標がなかなか実現しないのは、前例ばかり重んじて、『普通にやり過ぎる』からである。

何ごとも、『差別化』が効果を上げる基本なのである。

今日は、NPO The Good Times の総会である。
一番嫌いなのは、『世の中の総会』のあの雰囲気である。
お国の中央のお役人が何人もご出席の全国PW(ジェットスキーなどの)安全協会の会長を何年かやらして頂いたが、楽しい雰囲気で、中央官僚のご挨拶もぶっつけ本番の極めて楽しい雑談風なものだった。

誰でも楽しい方がいいに決まっている。それなのになぜそれが出来ないのか???

先日の『粟生線の未来を考える市民の会』の総会もホンの5分間ほどで非常によかった。
何でも普通にやるのは、時間の無駄のように思えてならないのである。

何か『ちょっと』だけでもいい『差別化』の工夫があれば、物事は成功する。

成功すれば『やる気』も出る。
by rfuruya2 | 2012-05-27 05:52

どこまで解っているのか?孫のこと

★私には孫が4人いる。

日本に1人、アメリカに3人。 みんな男の子ばかりで、残念ながら女に子はいない。

アメリカの孫のことは、Danthree in Cariforniaの中に、しょっちゅう出てくるので、
大体、どんなことになっているのか、その様子は解っていた。



鎌倉に居る孫は、昨年は浪人中で、そっとしていたのだが、今年は大学に受かって、
突如として、ツイッター、Facebook、などやりだしたものだから、一挙に身近になった。
さらに、加えて今度はブログもやりかけた。

今朝は、彼のブログを読んで、このブログを書いている。
どこまで解っているのか?孫のこと』  なのである。

古谷仁。  息子のひとり息子、私の孫である。

c0107149_6253466.jpg
c0107149_626714.jpg
c0107149_6261692.jpg
c0107149_6263036.jpg

c0107149_6291078.jpg


全てFacebook の中に載っている孫の写真だが、
一番ぴったりくるのは、高校時代のサッカー部での写真かなと思う。

その上の写真はみんな近々、大学に受かってからのものだろう。
なんか、雰囲気が変わってしまった。




★ネットだから、やり出したらどんなことをしているのか直ぐ解る。

上に並べたような写真ばかりだから、その中身も大体ご想像の通りである。
大学に入ったのか? サークルに入ったのか?
髪も染めたとか、ダンスに夢中のようなことはよく解る。

Facebook はこんな感じなのである。


ツイッターもやりだした

こちらの方は、若者丸出しで、何を言ってるのか、よく解らない。



こんな二つのネットを見ていたら、解らぬなりに、何となく解るのだが、
浪人時代にも、私のブログなど読んだりしていて、
『日記書くよ』などと、電話してきたりしていた。
私とは、結構仲がいいのである。

私自身は、息子との間も、娘婿とも、孫たちとも、
基本的に『仲がいい』ような付き合い方をしたいと思っているし、そういう付き合い方が出来ている。




★だから、孫とのお付き合いも、ちゃんと理解したうえで、『仲良く』付き合いたいとは思っている。

一方的に私が満足しているのは、ツイッターのフォロワーにちゃんと早い段階で『私』が入っていたりするのである。
そんな孫だが、先日Facebook の中に、
POSITIVE SPIRIT DREAM TEAMという秘密のグループを立ち上げたのである。
一番最初に私を誘ってくれて、次に一人女の子が入ってきて、今もなおこの3人だけである。

POSITIVE SPIRIT DREAM TEAM のポジテイブは何となく前向きで、ネアカで、あまり理屈っぽくなく、運動部的なのかと思ったら、ちょっとまた、雰囲気が違うのである。


そこには、先日からスタートしたブログがアップされていて、
今朝見たら、2回目のブログがアップされているのである。

長い長い、ブログである。  
孫のブログだから、最後まで読んだが・・・・なかなか最後まで読む人は少ないかもしれない。

ちょっと、ご関心があれば、読んでコメントなどしてみてください。
私は、コメントする代わりに、このブログをアップしているのである。


そして、リンクして、POSITIVE SPIRIT DREAM TEAMに投稿してみようかと思っている。
まだまだ、スタートしたばかりだから、人の目にもつかないだろうが、
ネットの世界なのだから、少しはヨコのつながりが多い方がいいのかも知れない。
そんな、お手伝いをしている積りではある。

孫の日記には、こちらではなくgooの『雑観日記』がリンクされている。
そちらにアップしようかとも思ったが、excite の方が何となくいいのかなと思ったのである。
今日は土曜日だし、こちらのブログのアクセスはぐっと減るはずである。
それくらいの方がいいと思った。


古谷仁くん。  

なかなか真面目だと思う。
お母さんのノンちゃんのDNAが間違いなく入っている。
勿論、私のDNAも、どこかに入っているのだろうが・・・・

『どこまで解っているのか?孫のこと』  なのである。

by rfuruya2 | 2012-05-26 06:24 | 発想、感想

私の周りのニュースから

★朝から何時間も、いろんな情報を私なりの方法で集めている。
ネット情報が主なのだが、私はネットの技術的なことは全然解っていない。

今朝、もう一つのブログgooには『護送船団方式から新しい仕組みへ』というブログをアップした。
このブログ、『私の生き方、意見』というカテゴリーで書いたもので、私の発想や、生き方の原点みたいなものをちゃんと書いた積りである。

ただ、アップしただけで、それ以上未だ何もしていないのだが、
森田優さん(さるとるさん)が、素早く見つけて、ご自身のFacebook にアップされ紹介してくれてFBに流れているのである。

なぜそんなことになっているのか?がわからないので、コメントしてみた。





森田 優さんがリンクについて「いいね!」と言っています。


護送船団方式から新しい仕組みへ - 雑感日記

★このところ東京電力の利益の9割が一般家庭、大企業優先で一般​家庭はコケにされていると、連日マスコミが騒がしい。 東京電力の場合は、ちょっと度が過ぎているのかも知れぬが、従来​の日本の政財官の仕組み『護送船団方式』では、普通のことで別に​驚くことではない。 経団連のオトモダチ企業の.....

古谷錬太郎
なぜ、このブログここに載ってるんだろう??さるとるさ​ん、どのようにしたのですか?  不思議。

森田 優
雑感日記についてる「いいね」を押させてもらったら、ア​クティビティとして自分のウォールに反映されるんですよ​。


ネット上でこんなやりとりをやっても、未だ解らないものだから、
朝の忙しい時間なのに電話して聞いてみた。




★電話のついでに、
昨日訪ねた、関西国際大学のパネルディスカッションの話になって、いろいろ話も続いたのだが、

朝の忙しい時間なので・・・・また電話します・・・と途中で電話を切られた。
当然である。ちなみに今7時28分、朝のこんな時間に、年金生活者の暇な人の電話に付き合わされたのでは、勤め人はたまったものではない。 
さるとるさん失礼しました。



★ただ、関西国際大学のパネルディスカッションはやりようによっては、
非常にオモシロイと思っている。
昨日は担当の松本茂樹先生と三木市広報の亀田、中尾さんと一緒にその検討をした

c0107149_7373183.jpg


何ごとも『差別化』が発想のベースなので、私が入ると普通でなくなってしまうのである。

大体シンポジュームなど普通にやったらオモシロくない。テーマの『SNS で地域活性化を・・・』がホントに実現する方向の方がいい。
たまたま『笑って遊ぼうミキランド』は大成功だったし、関西国際大学の学生さんも手伝ってくれたし、
このイベントの成果は『地域活性化』に繋がっている。

この実行委員長の森田優くん(さるとるさん)はオモシロいので『客席パネラー』にすればいい、などと勝手なアイディアをどんどん申し上げたのだが、
不思議なほど松本先生『みんなOK』なのである。



なのに、肝心の『さるとるさん』当日の予定がどうのこうのと彼もなかなか、忙しいのだが、
未来にはばたくみっきぃタウン』にも『みっきぃず』の推進にも間違いなく機能すると思うので、
最優先に考えられたら、今後の展開の幅がぐっと広がると思うのである。

このあたりの私のカンは、結構当たるのである。
このブログ、さるとるさんへの公開ラブレターなのである。



★いま、三木市の中に『みっきぃ情報ミュージアム』というSNSサイトが立ちあげられている。

これが、シンポジュームの一つの大きなテーマになってはいるのだが、
よほど上手い『仕掛け』や『仕組み』を創らないと、なかなか難しい気がする。

みっきぃ情報ミュージアム』ファンクラブをFacebook の中に立ちあげて、それとの連携などやれば、
動くのではと思ったりする。
これなど、誰が立ちあげてもOKなのだから、私がファンの立場で勝手に立ちあげてかってにそこにメンバーをお招きすれば、
幾らかでも関心が湧くかも知れない。

今のままでは、なかなか難しいのでは・・・・・・・



NPO The Good Times にとってもオモシロそうだし、
昨日は松本茂樹先生もNPOの会員になられたので、
応援したいと思っている。
あと1週間、どんな展開になるのだろうか?
by rfuruya2 | 2012-05-25 07:08 | 発想、感想

ICT戦略で『まちおこし』を!

★こんな記事が大きく載った。

昨日の私のgooのブログには、『徳島県のIT戦略』というブログへのアクセスがいっぱいだった。

c0107149_5463154.jpg



徳島県のIT戦略』と題して、私がブログをアップしたのは去年の暮の事である。
なぜ、こんなに旧いニュースを改めて記事にするのか?
などとも思ったりした。

c0107149_5515950.jpg

その時のブログに使った写真に写っている人と、新聞記事の人は同じ人なのか、どうか?

など、いろんなことを思ったのだが、
一番強く思ったのは、


● IT に関心のない行政はこれからはダメだな!

● 『検索』 は人々の生活の中に密着しているな!




★ 今ITに関連のない行政など存在しないが、
『IT戦略』を持っている行政は、殆どないと言ってもいいのではなかろうか。

Information Tecnology、最近はCommunication を加えてICTとも言うらしいが、
それらの技術を単に利用しているだけで、戦略的に『まちおこし』にどう連動させるかなどは、全然考えられていないのである。



私の住んでいるまち三木市の行政も、全くと言っていいほど『戦略的な発想』は存在しない。
それなのに『みっきぃ情報ミュージアム』など百万以上のお金をかけて、システムだけは作ったりする。
これでは、真面目にやってる担当者は迷惑するだろう。
『情報発信システム』なのに、肝心の薮本市長も、幹部の部長さん連中も殆ど不参加なのである。

予算を使って、形だけ整えたらいい  という姿勢が見え見えなのである。


ところが、関西国際大学で今回『SNSを地域活性化にどう利用するのか?』というテーマのパネルディスカッションがあって、
『みっきぃ情報ミュージアム』が取り上げられるようである。
果たしてどんな議論になるのだろうか?





★もう一つの感想は、『検索』についてである。


先日の日曜日に三木総合防災公園で行われた『笑って遊ぼうミキランド』大成功だと言っていいだろう。

Yahooニュースにも取り上げられたらしいし、Facebookでも、ブログでも全国にその話題は拡散している。
『笑って遊ぼうミキランド』で検索されてみたらいい、そこに現れる情報量は、ハンパではないのである。

三木の人たちが一方的に発信しているのではなくて、参加した人たちが自主的に発信してくれているのである。



c0107149_6551047.jpg


こんな情報発信専門の方たちによっても、拡散されているのである

このブログ単発ではなくて、『まだまだ続く』と書かれている。
それだけの情報発信する価値あるイベントだったということなのである。

この『ウエツキチエコ』さん、実はイベント当日に強く希望されてNPO The Good Times の会員に参加されたのである。


どんどん輪は広がって、どんどん情報発信力は、高まるのである。
『三木』の知名度も上がるのだが、
実行委員長さるとるさん、森田優くんの知名度も、どんどん上がるようである。
Yahooニュースにも載ったりして、『さるとる』の名前も
c0107149_791244.jpg

こんなイラストも、ちょっと戦略的に考えて、トータルシステムで売り出そうかなと思ったりしている。

今朝のさるとるさんのブログには”みっきぃず” などのまた新しいネーミングが飛び出してきた。


行政がおやりにならないのなら、
三木は、民間の人たちと手を汲んで、ICTを戦略的に駆使して、
『三木のイメージの高質化』に挑戦し続けようと思っている。


もう、そんな流れは、確実にできつつある。
それに行政が『協働』されたらいいのである。
『笑って遊ぼうミキランド』を後援なさったように。
こんなイベントは、現在の行政のレベルでは、決して出来たりはしないのである。

未来にはばたくミキランド』には既に100名を越すメンバーが参加しているのである。
今朝、前述の『ウエツキチエコ』さんをメンバーにご招待しておいた。
三木以外の方が、『三木おもろいわ』と応援して下さる流れになってきた。
c0107149_748696.jpg

陸井薫さん、などもそんな中のお一人なのである。
by rfuruya2 | 2012-05-24 05:46 | 発想、感想

まちを元気に  今年度もスタートします

★三木総合防災公園がこんな雰囲気になったのは、
開場以来初めてのことかも知れません

『まちを元気に』『まちの活性化を』『みんなの力で』  実現したと言ってもいいでしょう。

c0107149_6464041.jpg
c0107149_6465364.jpg
c0107149_6471786.jpg


★6月2日に関西国際大学で
『SNSで地域の活性化を・・・』というシンポジュームがあります。

ブログdeみっきぃ のJJさんと一緒に、そのパネラーで招かれています。

明日、この担当の松本茂樹先生との打ち合わせがあるのですが、
『こんなことでどうですか?』  と
その資料を、今朝のブログで公開しています


NPO法人 The Good Times の理事長としてお招き頂いているのですが、
このNPOは、システムそのものですから、システムを創る以外は基本的には何もしません。
何もしなくても、会員さんたちが積極的にいろいろやってくれるのです。


『笑って遊ぼう三木ランド』がそうでした。
このイベントそのものが、SNS なのだと思います。






★非常にいいタイミングで、
関西国際大学でのシンポジュームです。

一緒にパネラーを務めるJJさんも、
『笑って遊ぼうミキランド』の実行委員長のさるとるさんも、
ちょうど3年前、
NPO The Good Times の設立総会には出席してくれた数少ないメンバーの一人です


さるとるさんは、正規にNPOのアドバイザーを務めてくれています。
JJさんとも、『三木のイメージの高質化』をテーマに、3年間ずっと協働してきたつもりです。

5月27日はNPOの年次総会で、4年目の第1歩のスタートが、このシンポジュームという形になりました。

明日の松本茂樹先生との打ち合わせの時に、
松本先生もNPO The Good Times の仲間にお誘いしようと思っています。




★NPO The Good Times の今年の目標はいろいろあるのですが、
その一つが

未来にはばたくみっきぃタウン』なのです。
既に、Facebook ページでは、動き始めています。

『笑って遊ぼうミキランド』これはその前段階のイベントでした。

松崎由さん、NPOThe Good Times の新しいアドバイザーです。


この動画も彼の作品です。

『三木のイメージの高質化』に欠かせない存在だと思っています。

c0107149_7191026.jpg


強力な新旧アドバイザーに、三木の公式広報担当のJJさんを加えて、今年はさらなる飛躍を期します。
今年は区切りになる4年目ですから、私自身も、
従来のようなのんびりムードではなくて、昔に戻ってちゃんと動いてみたいと思っているのです。

私自身の目標は、全国展開の『二輪文化を語る会』プロジェクトです。
6月には具体的に立ちあげます。

未来にはばたくみっきぃタウン』も、できれば遅れずに、ついてきて欲しいと願っています。
by rfuruya2 | 2012-05-23 06:47 | NPO The Good Times