雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ニコニコ動画

★朝のニュース
ニコニコ動画による各党党首の討論会のことが流れた。

そんなのがあるということ、小沢さんがよく利用するなどぐらいは知っていた。

先日、野田さんの安倍さんに対する党首討論会の申し出に対し、
民主党の安住さんが文句を言ったということぐらいは知っていた。



★どんなものか、ちょっとチェックしてみたら、いろんなことが解った。


『ニコニコ動画』とは、こんなサイトである。

c0107149_7264979.jpg


タイムシフトで公開中 とあって見れるようなので覗いてみた


このサイトが登録なしにも見れるのかどうかはよく解らない?
今朝、一般会員に登録してしまったからである。

何でも『好奇心』旺盛で、経験してみたくなるのである。




★登録は簡単に出来た。

登録してから、Wikipedia などでもさらにチェックしてみた。


どこかに『ネット右翼』という言葉があったが、ネットは左翼の人よりは右翼的な発想の人の方が多いのだろうか?

何となく、右翼的な発言の方が勇ましくて言い易いのかも知れない。私なども『ネット右翼』に属するのかも知れない。


Wikipediaにこん記述があった。

一般会員登録者数が約2250万人、有料会員は約130万人、モバイル会員は623万人(2011年7月12日現在)。ただし、アカウントはメールアドレスごとに発行されるため、1人で複数の一般アカウントを持つことは容易である。

サービス開始から1年に満たない2007年11月の時点で、すでに日本全体のトラフィックの約12分の1を占めていた[30]といわれており、その急成長ぶりが窺える。


それにしても2200万人はスゴイ数だなと思った。



民主党に対しては、こんな抗議文が出ている

これは安住さんも、ちょっと言い過ぎだったと思う。こんな抗議文に対してどんな回答をするのだろう?




★一番関心があるのは、

今私と繋がっているネットのトモダチは、果たして何%ぐらいの人が、このニコニコ動画の登録をしているのか?

ということである。

私の勝手な仮説では、大勢は『登録していない』 と思っているが、ホントはどう何だろう?
by rfuruya2 | 2012-11-30 07:16

私のFacebookから

★ 毎日Facebookと対峙している時間は結構長い。

いろんな情報をアップすると、ホントに秒の単位で『いいね』と反応があるのがオモシロイ。

私のFacebook はこちらだが、 
見るだけならどなたでも見れるのかどうか? その辺のところはよく解っていない。


近々の情報の写真を並べてみる。


c0107149_721535.jpg


一昨日の産経新聞に載った

NPO The Good Times の事務局長
KAWASAKI Z1 FAN CLUB の事務局長
三木市緑が丘のコープの直ぐヨコにあるGood Times Plaza のオーナー
このブログなどでは通称『カバン屋』さんと紹介している登山道夫さんである。

取材を頂いた産経の記者さんもバイク仲間みたいなものであり『トモダチ』なのである。
だいぶ前の取材というか、仲間の雑談会の中から『二輪文化』を記事にして頂いた。




c0107149_7212232.jpg


この情報の出所は勿論川崎重工業である。
でも、一番情報が拡散しているのは、NPO The Good Times 周辺であることは間違いない。

会員さんでもあるカワサキワールドの『ぼけちん』さんが、
Facebook のKAWASAKI Z1 FAN CLUB のグループに情報提供してくれたら、

直ちに『そのころ神戸に集まろうか?』などと言う計画が持ち上がったりしている。



c0107149_7213353.jpg


このバイク。
東京のゼロの城後光さん が流されたものを、私がシェアした。

こんな情報である。





カワサキがアメリカ市場開拓をスタートさせたころ、昭和40年(1965)、もう50年も前の懐かしい写真である。

上述の三木のGood Times Plaza に行けば、こんな写真や情報がヤマほど見ることが出来る。

c0107149_7215160.jpg


お二人は、アメリカ市場開拓のリーダー浜脇洋二さん(2年先輩、右) 後日本のBMWの社長などをされた。
私がBMに乗ってるのは、浜さんが社長をされたので直ぐBMにしたのである。
私は浜脇ファンである。この人がいなかったら今のカワサキの二輪事業はなかっただろう。


もう一人は田崎雅元さん(1年後輩) 後川崎重工社長にもなった。
 当時は一緒にレースをやっていて、アメリカに召集された。その後も一緒に仕事をする機会が続いた。
今も『孫文を語る会』で親しくお付き合いをしている。
お二人とも、KAWEASAKI Z1 FAN CLUB の会員さんである。


c0107149_7215319.jpg


2枚目は、ホントに最初の頃なのだろう。 
当時はアメリカでは、こんな帽子を未だかぶっていたとは知らなかった。
一番左は杉沼浩さん、アメリカ7人の侍のスタートの一人だろう。
ト―ハツからカワサキに移られて、市場も熟知、英語もぺらぺらの第1人者だったはずだが、あまり知られていない。後MFJ の常務理事や平井稔男さんらとサーキット関連でも活躍された。

その隣がマセック、アメリカ人のトップというより当時のアメリカのマーケッテング分野を引っ張った。
浜脇さんは徹底した現地主義を押し通した。優秀なアメリカ人たちが集まったのである。
この9月、Zの40周年のイベントで私もご一緒したりした。

この写真の杉沼、マセック、浜脇と3人の人がNPO The Good Times の会員さんなのである。


真ん中の方が岩城良三さん(故人)
『隣国の兵は大なり、その武器は豊なり、その武勇は優れたり。然れども指揮の一点譲るべからず』
当時の事業本部長である。直接その薫陶を受けた。厳しく育てて頂いた。感謝。
岩城さんに言われて私は単身、仙台に事務所創設のため初めての異動を経験した。
昭和42年、この写真の時代である。









最後は、
橋下徹さんの、街頭演説。

一度聞いてみてください。はしょっていないのでいいと思います。

迫力満点!!  まさに『指揮の一点、譲るべからず』 が伝わってきます。




まだまだ、いっぱいあるのですが・・・・・







by rfuruya2 | 2012-11-29 07:11

今朝はいっぱい嬉しい情報がありました

★ 今朝はいっぱい嬉しい情報がありました。

それらを眺めて、あちこちいろんなことやってたら、このブログのスタートが8時半を回ってしまいました。

9時からインフルエンザの注射です。それまでにどんなところまで、纏められるでしょうか?



● まずは『服部吉伸』さんです。

Ui America Inc.に『いいね』をいっぱい押して頂いたのが嬉しくて、
服部先生のウオールに、こんな書き込みをしました。


Ui America Inc. に『いいね』を頂いて有難うございます。
この会社は小さな小さな会社ですが。
アメリカに『日本の風呂文化』や『給湯システム』の文化創造を目標にロス近郊に絞って活動しています。
従業員の主力二人は未だ20代の若者です。

ノーリツの給湯器を主体に扱っています。
私の娘婿がノーリツを退職して、ノーリツと協力して、この会社のオーナーとして立ち上げたものです。
NPO The Good Times の団体会員として参加していますので、主としてネット関係で応援しています。
現地の都ホテルなども関係しています。
昨年9月にスタートして未だ1年ですが頑張っています。

服部吉伸さんのお目に止まって光栄です。
ぜひ応援してあげて下さい。よろしくお願いいたします。
古谷錬太郎 拝


Ui America Inc. とはこんな会社です


c0107149_839776.jpg


● 『荒井市次、山本隆 ヴィンテージな走り

MIKI ANNEX PARK でのON ANY SANDA 2007年のことですから、もう5年も前になります。

荒井市次さんの最後の走りでした。
ヤマハの
ファクトリーライダーでしたが、なぜか懇意にさせて頂きました。

その娘さん、荒井幸枝さん、

レース場ではお会いして知っているのですが、
一昨日でしたか、Facebook で突然出会いました。

そんなことで、トモダチ紹介など、いろいろお手伝いしています。
けさもそんなことで時間が経っちゃいました。



● 伽耶院のホームページ

c0107149_8503881.jpg


さるとるさん
有難うございました。

私と二人で管理しているホームページですが、

昨日ネットで更新を願いしテたのですが、 ちゃんと更新されていました。

伽耶院 の紅葉はいつもながら見事です。




★ そのほかにも幾つかあったのですが、もう出かけなければなりません。

それでは。
by rfuruya2 | 2012-11-28 08:35

三木のトモダチの情報  三木はいいね

★今朝見てた

三木のトモダチ達の情報の一部です。


● まずは、『さるとる情報

伽耶院に行かれたようです。

c0107149_6344485.jpg
c0107149_6345227.jpg


元三木市の教育長井本先生に会われたようです。

井本先生のおられた頃の『三木市』は、よかったですね。
よく市役所にお邪魔しました。懐かしい思い出です。

さるとるさん、『伽耶院ホームページ』お願いします。

わたしと さるとるさんの協働制作のホームページです。



● JJさんの ブログde みっきぃ からの 三木の紅葉です

いつもながら、素晴らしい写真が並んでいます。

c0107149_6422347.jpg




● つい先日11月24日に行われたた『笑って遊ぼうミキランド』 の動画を二つ


まずは、陸井薫さん制作のYou Tube

太子町の方ですが、三木の方以上によく三木に現れます。
『笑って遊ぼうミキランド』の実行委員会マネージャーを務められました。




こちらは川田さん率いる
ストライダーちびっこ軍団中心の You Tube です。

 『三木をストライダーのメッカに!』  と頑張ってます。

アメリカで行われた 世界大会で5歳の息子さんは、メデタク 『世界2位』に輝きました。
めちゃ 早いですよ。





●  もて木みちこさんの 『ホワイトリボンキャンペーン』 からです。

c0107149_6583879.jpg


賛同署名』もさせて頂きました。

もて木みちこさん いつも頑張られます。




★三木の人たち、私のトモダチ達はみんな元気です。

c0107149_755758.gif


みっきぃふるさとふれあい公園』 を舞台に

日本一美しいまち をめざして』 頑張っています。




三木市会議員の大西ひできさんもトモダチです。

その『大西ひできさんのブログ』は

いつも『三木市政』に対して、非常に厳しい論調になっています

同調される方も多いですし、私もそう思います。

薮本吉秀さんも、井本先生がおられた頃の
『日本一美しいまちをめざす』と宣言された昔にスタンスを戻して、頑張ってほしいと思います。

みんなそれぞれ 頑張っているのですから・・・
by rfuruya2 | 2012-11-27 05:44

板東聖悟さんのこといろいろ

板東聖悟さんは、

多分未だ39才、三木市の市会議員さんです。
ひょんなことで昨年お会いして、1年ちょっとですが、何となくいろいろ繋がっています。


三木の39才と言えば

さるとるさん

三木おもろいわジーン景虎さんなど
確かストライダーの川田さんも同級生だと思いましたが、

大袈裟に言えば『三木を動かしています』


私が若し100歳まで生きたとしたら、彼等はやっと還暦60歳です。
最近の60歳は若いですから、まだまだ三木はオモシロくなりそうです。




★11月24日は、
笑って遊ぼうミキランド』  でした。


この実行委員長を務めたのが、さるとるさん。
メインイベントの一つ『ストライダーを演出』したのが川田さんでした。

c0107149_6454696.jpg


世界大会第2位の息子さんを紹介している川田さんです。


『笑って遊ぼうミキランド』は、何と言ってもこの人ですが


c0107149_6544462.jpg
c0107149_6545427.jpg


ちょうど1年前、
そのきっかけを創ってくれたのは、板東聖悟さんと浜田須磨子さんかも知れません

そんな裏話みたいなことを こちらのブログで書いています。



★板東聖悟さんとは

粟生線の未来を考える市民の会』 でもご一緒しています。

いい加減な性格の私などとは、全く正反対の真面目なお人柄ですが、
なぜか、何となくトーンがあったりします。
でも、昨年初めてサーキットのレースに出ると言われた時は正直ビックリしました。
そんな一面もお持ちです。


c0107149_7111813.jpg


この写真の廣岡さんと、樋口さんは、
昨年の12月26日、神戸で『笑って遊ぼうミキランド』を最初に検討した時のメンバーなのですが、
樋口さんは先日、『粟生線の未来を考える市民の会』にひょっこり現れたりしました。

その時も、板東聖悟さんは、お忘れだったのだと思いますが、

c0107149_7392359.jpg


これは今年の1月6日、三木総合防災公園に自然に集まった
『笑って遊ぼうミキランド』けりだしの時の 初顔合わせのメンバーたちです。

その時の私の感想、参加されたみなさんの感想、お読みになってみてください

樋口さんも、板東さんもおられます。



★板東聖悟さん、議員さんなのですから、

もっと『ご自分の手柄』にして宣伝されたらいいのにと思ったりもしますが、
そんなことをされないのが、板東さんのいいところかも知れません。

私は別に共産党を支持している訳ではないのですが、板東聖悟さんはなかなかいいと思っています。


板東さんもフィアンセの浜田さんも、NPO The Good Times の会員さんです。
今年のNPOの有馬での新年会にはお二人とも出席されました。

いろんな方がみんな繋がっています。

さるとるさん発想の
『みっきぃふるさとふれあい公園』は、なかなかいい公園です。
by rfuruya2 | 2012-11-26 06:31 | みっきいふるさとふれあい公園

笑って遊ぼうミキランド  パートⅡ

★ 笑って遊ぼうミキランド 

 こちらのブログにも

 Facebookにも  写真いっぱいアップしましたが、

 こちらは 『笑って遊ぼうミキランド  パートⅡ 』です。


c0107149_7275928.jpg
c0107149_7282493.jpg



小薗井開治さん率いる世界チャンピオンも参加の『ハーフパイプショ―』

メインイベントだったのですが、その時間にちょうど珍しいお客さんが来ていて、写真写すことができませんでした。
最初の写真は、小薗井開治さんご自身が撮られてFBにアップされたものです。
まさに 天高く飛んでいます。


そのお客さん、川崎重工で今先進国を担当されている田村営業部長さんです
今回はバイクも何となく参加するようなイベントにするので、それを何となく観に来られてました。
今はバイク市場は開発途上国にその主要市場が移っているのですが、

私は先進市場にこそ、オモシロイ事業展開の術が残されていると思っています。

そんなことを話し込んでいました。



★今回のイベントにバイクを呼ぶには、いろいろありました。

バイクユーザーは集めたら、直ぐ1000台以上は集まってしまいます。
不特定多数で集めるといろんなバイクが集まります。

かって10年ほど前ですが、道の駅三木でのバイクイベントに集まったバイクの騒音問題などあって、
今回の市役所前の会場でもしそんなことがあったら大変と、
企画委員長の井上章二さんが心配されていましたので、
そんなことが絶対にないような集め方をしようということになりました。


これは、言うは易いのですが、
その通り実行して、何となく恰好がつくように、バイクを集めるのはなかなか大変なのです。

c0107149_746554.jpg

それを引き受けてくれたのが、カワサキマイスターの森田優治さんです。

カワサキ出身ですし、三木出身今も三木にお住まいです。
今回の実行委員長森田優くんの遠い親戚にもなるそうです。
お二人ともNPO The Good Times のアドバイザーもしてくれています。

3連休の商売のかきいれどきに、終日このイベントに協力してくれました。

c0107149_747582.jpg

スタート前、三木のカバン屋さんもハ―レ―で駆け付けてくれました。
c0107149_7473429.jpg
c0107149_7475958.jpg

素晴らしいバイクと
マナー満点のバイクユーザーたちが集まりました。

『ツールdeみき』 に参加した人も、
AMDAの講演会に参加してくれたのも、
カワサキマイスターのユーザーたちが主力でした。

三木の山田和宏くんもカワサキマイスターのユーザーです。
AMDAの講演会で久しぶりに会いました。


★このイベントはNPO The Good Times 自体は単に3000円の協賛金で参加しているだけですが、

イベントに関わっている人たちは、その殆どが会員さんでもあります。
私のブログに名前の登場する人たちはみんな会員さんと思って頂いても、間違いありません。

c0107149_8215318.jpg

山本隆さんと登山道夫さんは理事さんですが、
車椅子の池田賢一さんも熱心な会員さんです。

車椅子ですが、どこにでも現れる感じです。そして沢山の人たちをNPO The Good Timesに紹介してくれています。

c0107149_822848.jpg

今回のイベントのマネージャーとして、
多方面にそのマネージメント能力を発揮された、陸井薫さんも池田さんのご紹介で、三木に繋がりました。

左は、先日菊澤こゆりさんと加古川で絵の展覧会に出展された井上奈津子さんです。
NPO The Good Times に非常に関心を持たれていて、
昨日はその入会も兼ねてのご来場でした。

Facebook 上ではすでにいろんな方とおトモダチです。


★毎年1月には、有馬の泉卿荘でNPO The Good Times の新年会を1泊どまりでやるのですが。

来年は1月20日です。
理事さん、アドバイザーのほかに、その年期待する会員さんをご招待しています。

今年の1月は、片山さん、廣岡さん、吉田さんなどBERTのみなさんでした。 それが『笑って遊ぼうミキランド』で開花しています。

来年は、初めて女性群一部屋を確保します。 陸井さん、深津さん、山本さんに井上奈津子さんもお誘いしています。

総勢25人まで、森田優さんや、井上章二さんたちも来られるかも知れません。

c0107149_8465756.jpg
来年は『KAWASAKI Z1 FAN CLUB』 

c0107149_8472699.jpg
二輪文化を伝える会、

c0107149_8482751.jpg
きっとウマくいく輪

c0107149_8485883.gif
Organizational Synergy




など新しくスタートしたプロジェクトのメンバーが主体になると思っています。

今年 『笑って遊ぼうミキランド』 が育ったように、
来年はさらに大きな、オモシロイイベントや活動などの展開が
NPO The Good Times の会員さんの手によって展開されることを願っています。
by rfuruya2 | 2012-11-25 07:27

今日は 笑って遊ぼうミキランド です

★今日は 笑って遊ぼうミキランド  です。

是非お見逃しなく、三木にいらしてください。

こんなイベントが入場料無料、駐車料無料で見られます。


c0107149_5451989.jpg
c0107149_5455630.jpg
c0107149_5461458.jpg

c0107149_5493798.jpg


これらは前回5月20日の写真です。

さらにグレードアップしてお目見えします。




★そのタイムスケジュールはこちらです。


10:00 開会式 吉川太鼓演奏
c0107149_5413097.jpg

10:30 "ミキュートPRタイム、BMXトライアル・フラットランド
c0107149_5414031.jpg

11:00 シニアカー
11:15 ストライダー
c0107149_524512.jpg

11:30 ハーフパイプ インラインスケート
c0107149_5315986.jpg

c0107149_5531648.jpg

12:00 レースブリーフィング、ツール・de・ミキ
c0107149_5441646.jpg

13:00 BMXトライアル・フラットランド
c0107149_5351599.jpg

13:30 ストライダー
c0107149_525965.jpg

13:45 シニアカー
14:00 ハーフパイプ インラインスケート
c0107149_5333718.jpg

c0107149_5514915.jpg



★今日は笑って遊ぼうミキランドにどうぞ

c0107149_55536.jpg

by rfuruya2 | 2012-11-24 05:12 | みっきいふるさとふれあい公園

Facebook ページ 雑感

★ Facebook ページを創っている人も多い。

だけど、Facebook ページの『いいね』は、なかなか増えない。

管理者がちゃんと管理をすればいいのだろうが、なかなか出来なくなってしまう。


私もあちこちのページの管理者になっているが、このところ完全にサボってしまっていて、
Facebook ぺージも全然機能していない。
正直なもので、何もしていないFBページの『いいね』はなかなか増えないし
ちゃんとやっているページの『イイね』 はどんどん増える。



● Kawasaki USA     580000人

● 武雄市役所         20000人

などは別格だが、
私の周りのFBページはこんな状況である。


まず健闘しているのが

c0107149_6225457.jpg


● KAWSASAKI Z1 FAN CLUB       531人

10月のスタートなのに、大健闘なのである。
この勢いなら1000人になるだろうと思う。
毎日のように管理されているのと、世界展開なのが強いのだろう。
『いいね』を押してくれてる人海外の人の方が多いかも知れない、そんな勢いなのである。



c0107149_6291697.jpg


● 二輪文化を伝える会            291人

これも健闘と言えるだろう。 活動の中味もいいし、頑張っている。
松島裕さんの地道な努力なのである。




c0107149_63527100.jpg


● NPO The Good Times        262人

これが本家なのに、完全に私がサボっていて、最近は伸びていない。
管理者も何人もいるのだが、平井稔男さんがたまに書いてくれるぐらいである。

私自身も頑張りたいし、登山道夫さんや、松島裕さんにも応援して貰って、もう少し何とかしたいと思っている。




c0107149_7142080.jpg


Ui America 121人

これはアメリカだが、それなりには頑張っている。




★ このほかにも

異種、異質、異地域をみんな繋いでいい時を過ごそう』(『いいね』102人)などもあるのだが、殆どページを開けることもない。
FBで困ってしまうのは、『いいね』を一つでも頂くと、それ以降、取り消しが出来ないことである。

だから、簡単に創るのは禁物である。 


一般に『いいね}はなかなか貰えない。
不思議に思うほど増えないのである。


三木のまちで公共性のあると思える

● 『粟生線の未来を考える市民の会 164人』
● 『いいまちネット@みき 124人』

もなかなか『いいね』の数が伸びないのである。


新しい人に広がらないと、そのグループの中だけの広報になっている。
それはそれで意味があるのかも知れないが・・・・


それにしても Kawasaki USA  など9月初めに渡米した時は52万人だったのに1ヶ月ちょっとで6万人も増えているのである。

なぜ同じシステムなのにそんな差が出るのか不思議で仕方がない。
幾ら本場のアメリカでも新規に4万人もの人が『いいね』をクリックしたのである。




こんなブログを書いたのを機会に、
私が管理人にもなっている上記のブログたち、。
特に本家のNPO The Good Times については、頑張ってみたいと思っている。
by rfuruya2 | 2012-11-23 06:15

関西国際大学野球部

★ 関西国際大学、我が町にある大学である。

女子大だったのに男子も加わり4年制になった。

先生方も教育の内容もユニークである。

スポーツも盛んで特に野球は強い。


c0107149_5591737.jpg


千葉ロッテに行った益田投手が今年のパリーグ新人王になった。

2010年の榊原投手(日ハム)に続いての受賞だと、ブログ de みっきい に紹介されている。


★この野球部のグランドは我が家のすぐ近くである。

今室内練習場が建設中である。

昨日、散歩の途中に寄ってみた。


c0107149_67443.jpg
c0107149_671796.jpg
c0107149_674434.jpg


二つあったグランドの一つに建設中なのである。結構広い。
内野のノックぐらいは十分出来そうである。

c0107149_67485.jpg


二つのグランドで、昨日も練習中だった。
野球も強いが、礼儀正しいのが一番いい。
監督さんは清原、桑田の1年先輩のPLの出身である。

c0107149_681971.jpg


こんな住宅街の直ぐヨコなのである。


★毎年神宮の常連だが、今年はどうなのだろう?
by rfuruya2 | 2012-11-22 05:56

会員さんのブログ集

★ NPO The Good Times はネットのシステムをベースにした活動を展開しています。

いつも言っている通り、
NPO法人自体は、システムを構築するだけで、
そのシステムで、積極的に活動される会員さんをフォロー支援しています。

c0107149_911346.jpg


団体会員さんに対しては、特別プロジェクトとして

活動資金の支援もしています。

その支援額は、3年間で600万円を超えています。
不思議に思われるでしょうが、ホントです。

いい活動を、積極的に行いたい。その活動資金が欲しいというような団体やグループは、
是非、ご検討なさればいいと思います。



★ そんな各団体やグループの方たちが集められた会員さんの数は、

7000人を超えようとしています。

そんな会員さん個人個人のブログなどの情報発信を紹介しているのが、

『会員さんのブログ』 です

NPO のホームページから、そのURLを登録されるだけで、簡単に登録が可能です。

c0107149_8594241.gif


そんなブログの中から、さらに選択して

Good Times Tumblr として毎日ご紹介しています

c0107149_95235.gif
c0107149_97249.gifc0107149_98359.gif




それをさらに、ツイッターや Facebook でも紹介しています。

すでに沢山の『いいね』を頂いています。
秒の単位で反応があるのがいいですね。

c0107149_911466.gif

こんな新聞も毎朝5時に発刊されます
今朝はさるとるさんのブログがトップに来ています。



★こんな面倒なこと、誰がやっているのかとお思いでしょうが、

私と丁子文人くんとが、片手間でやっているだけです。
ベースは、毎日発信される世界の会員さんなのです。

いろんな世の中にある『システム』を使っているだけです。
それを日本流に『タテ型に囲って』使ってしまうので、折角のシステムが生きないのだと思います。

ネットの世界はヨコ展開なのですから、『ヨコに繋いで』少しだけ『アタマを使えば』こんなことは簡単です。

『トータルの仕組み』とはこんなことを言うのだと思っています。

c0107149_8561789.jpg


個別問題を積み上げたら、『きっと良くなる』??????

これは錯覚だと言うことに、気づかないと、毎年予算だけが出て行くことになってしまいます。
企業でも、行政でも、このことに早く気づく必要を痛感しています。
by rfuruya2 | 2012-11-21 08:18