雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

ツイッター

★ツイッターを始めて、もう4年近くになるのかと思います。

フォロワーの数を増やそう と思いたって、ちょうど3年になろうとしています。
思いたったきっかけは、 『情報発信』 として使えると思ったからです。


有名人でもない限り、フォロワーの数など放っておいては増えたりはしません。
フォローをすると、 フォロー返しがあり、  それが積み重なって増えて行くのです。
だから、毎日、毎日 フォローをし続けているのです。

これは、全くの単純作業を継続する ことの結果で、そんなに難しいことではありません。
3年間、そんなことを続けてきた結果、もうすぐフォロワーは30万人になろうとしています


なぜ、そんなことを?

NPO The Good Times の情報発信力の強化  がその目標です。

会員さんの『いいツイート』は、毎日『リツイート』しています。
『リツイート』すると、それは30万人に向かって発信されます。
週刊誌でも5万部ぐらいのものですから、これは相当の『情報発信力』だと思います。

3年経って、ようやくそんなレベルまで来ました。



★これが今現在の NPO The Good Times の公式ツイッターの状況です。

今朝も、三木の情報を『リツイート』していますが、
現在は、下の写真とはちょっと変わっているかも知れません。

リンクをクリックされると、いろいろとご覧になれます。

c0107149_7392080.png




★ツイッターのフォロワー数などの分析をしている twitrag というサイトがありますが、

今の段階で、フォロー数では全国のトップ10の中に入っています。

フォロワーの数では、26位になっています。

c0107149_7152967.png


c0107149_7173530.png


まあ、何となく気分のいいものです。




★今朝なぜ、こんなことを書いているのか?

今朝、 30万人に達する目標日 を 5月15 と設定目標を立てたからです。

今256000人ほどですから、あと4000人です。
これをあと18日で達成するのは極めて厳しいのですが、何でも少しきついめの目標を立てて、チャレンジするのは、結構面白いし、励みになります。

難しいことは、公に宣言する  これも私の何十年来のやり方です

出来なかったら、と思うと励みになります。
別に、30万人になるのが5月20日になっても、 別に30万人にならなくても、
特に、どうということはないのですが、勝手にそうしているのです。


今朝は、私自身のために書いたブログみたいなものです。
# by rfuruya2 | 2013-04-27 07:15

三木の広報、みきのネット活動

★ネット選挙などがいわれて、ようやく行政もネットに関心が出てきたのかと思います。

ネットをいろいろやっておられる首長さんと言えば、大阪の橋下徹さんや、武雄の樋渡市長が有名ですが、
その大阪で広報課が『ツイッター』はじめられたようです。




★三木に住んでるが、三木の広報はなかなかオモシロい。

多分このように、ネットの世界で繋がっているのは、日本でも三木だけ だと思っています

そして、その繋がり方は、他の追随を許さないレベルで、自然に繋がっているのがいい。

三木市も、市民も、広報の世界では上手く繋がっていて、独特の三木の世界を演出しているのです。




★三木市でその中心になっているのが、当然ながら『三木市の広報』です。

ごく最近、市長の指示で、各部のツイッターがスタートしましたが、
広報課のツイッターは、ずっと以前からスタートしていて、その呟き数も、3000回を超えています。
もうずっと、以前からのスタートなのです。
c0107149_6424575.png





★ツイッターだけではなくて、『ブログ de みっきぃ』というこんなブログが2007年から続いています。

兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。 by oniwabann

とあるように JJさん が中心になって発信されているのです。

c0107149_6512245.png







JJさん、実は私たちの仲間としてのお付き合いなのです。

NPO The Good Times の設立総会にも出席してくれた会員さんで、
さるとるさん(NPO The Good Time アドバイザー)とともに三木の広報を引っ張っていると言えるでしょう。 

ブログ de みっきぃとはこんなブログですが

c0107149_6481598.png


2007年から途切れることなく、延々と続いています。
実は、このブログがスタートした時期は、武雄市と三木市は繋がっていて、樋渡さんの影響で、市長命令で各部長のブログとともにスタートしたのですが、今残っているのは、この一つだけで、これはJJさんの努力に負うところが大きいのです。

最初に、市長と一緒に武雄市を訪れたのはJJさん、
その樋渡さんと三木が繫がったのは、
私のブログがきっかけで。
私がブログを始めたのは、樋渡さんがブログを始められたからなのです。



★このブログの中に、唯一『お気に入りブログ』として取り上げて頂いているのが、

伽耶院』 です。

c0107149_6581444.png


『伽耶院』は、NPO The Good Times の団体会員さんなので、そのホームページをさるとるさんと私で受け持っているのです。

『伽耶院』は三木の名刹だし、そんなことで『お気に入り』にも入れて頂いているのだと思います。そこに使われている写真の中には、『ブログ de みっきぃ』からの写真もあります。



★三木には、『三木おもろいわ』も、  『三木 おもろいわ』 もあります。


三木に関心のある方たちのブログ集で、
今書いている、このブログもアップすると直ぐ、自動的にここに表示されるのです。
多分、みなさんがこのブログをお読みになるころは、ちゃんと載っていると思います。

このサイトを管理してくれているのは、さるとるさんなのです。



★昨年は、『笑って遊ぼうミキランド』などの三木独特のイベントも話題を呼びましたが、


この4月になってスタートしたのが、『粟生線フォトコンテスト Dr.Y's office』です。

c0107149_8291441.jpg


粟生線の活性化とは、沿線地域の活性化と同義であり、神戸電鉄をはじめとする沿線企業と地域住民すべての幸福に資すべき活動であらねばならないと考えています。
フォトコンテストが永続して地域に貢献する形を模索し、実行に移すことと致しました。
この活動は、一人が始めたものでありますが、多くの人のものとなり、誰が始めたかは忘れさられるべきものと考えています。


こんな趣旨での山本医院の山本篤先生がスタートですが、

『粟生線の未来を考える市民の会』 と
『NPO The Good Times 』 の共催となっています。

NPO The Good Times は、主として広報的なお手伝いになると思いますが、「粟生線の未来を考える市民の会』も、『笑って遊ぼう』も、『山本医院の山本篤』先生も、『JJさんも』 みんな

『異種、異質、異地域をみんな繋いでいい時を過ごそう』画基本コンセプトのNPO The Good Times の会員さんですから、仲間ですからみんな自然に繋がるのだと思います。


ブログde みっきぃにも既にちゃんと取り上げて頂いています




★これは『みっきぃミュージアム』と言う三木のSNSですが、そこでのオトモダチです。

こんな三木の方たちがFacebook などでもみんな繋がって、

三木独特の、ネットの世界を創り上げているのです。

三木おもろいわ』 とホントにそう思っています。

c0107149_715736.png

# by rfuruya2 | 2013-04-26 06:42

ネットの繋がるオモシロさ

★ネットは、繋がりますね。

勝手に繋がるような『仕組み』が素晴らしいと思います。

毎朝5時に、発信される NPO The Good Times 新聞 という新聞があります。

発行人は私と言うことになっていますが、何にもしません。
どこから、どのように集めてくるのかも、よく解りませんが、
ブログやツイッターなどに発信された、NPO The Good TImes の会員さんの記事が載ります。

その選択も勝手にシステムがやってくれます。
以下は今朝の記事の一部です。

『政治』や『スポーツ』などなど、新聞と同じようにいろんなカテゴリー別に纏められています。

c0107149_750204.png


c0107149_7541936.png


c0107149_756214.png



それを毎朝、ツイッターで『リツイート』していますから、この新聞も30万人に向かって発信されているとも言えます。

c0107149_891167.png









c0107149_915175.gif


★この新聞にも載った話題ですが、今朝の私のもう一つのブログは、

二輪文化を伝える会』で紹介されている『カワサキの単体エンジン時代の話』です。

このブログだけでも700人ぐらいの人はお読みになると思いますが、

今朝、Facebook の『二輪文化を伝える会』のページにご紹介したら既に、沢山の方が『いいね』と言っています。

c0107149_8194379.png











★★★
tumblrのブログ をやっています

c0107149_8254356.png


このブログも私は、ほとんど何もやっていません。
NPO The Good Times のアドバイザーの bunCさんが会員さんのブログを毎日、
The Good Times Tumblr として纏めてくれているのですが、そのブログたちが載っています。


何度かご紹介をしていますが、Google PageChecker と言うサイトを評価するシステムがあります。

そのシステムの評価が『6』と言うのはホントに驚きです。
普通一般に、この評価は『0』が普通です。なかなか『3』は貰えません。ウソだと思ったらご自身のブログでも、ホームページでも試してご覧になれば直ぐ解ります。

万のアクセスがあると言う、樋渡市長の武雄市長物語ですら、その評価は『5』なのです。

c0107149_8325292.png

何かの間違いではないかと、思っているのですが、間違いなく『6』なのです。
トヨタのホームページの評価が『6』ですから、
私の何もしていないブログが、トヨタのホームページと同じ評価なのです。

c0107149_8532136.png



ふしぎですが、
そんなに高評価なら、何か使う方法を考えてみたいと思っています。
# by rfuruya2 | 2013-04-25 07:48

よく解らないけど Kaewasaki 人気

よく解らないけど  Kawasaki が人気らしい。


人気爆発!  ムネリン がトロントで愛される7つの理由

と言う記事が載っていた。



その7つの理由も読んでもよく解らないが、

●日本選手が人気なのはいい

● Kawasaki が人気なのはいい

と思っている。

かっては、Kawasaki は、欧米人に 発音しにくかったのだが、
今Kawasaki が世界的に知られてるのは、バイクの Kawasaki が果たした役割は大きい。

さらに今度は、カワサキムネノリが人気なのはいい。


c0107149_18553426.jpg



それにしても、トロントの人たちは、やはり日本人とはちょっと違う。


わざわざ、こんな動画を集めている


川崎宗徳選手は、

日本の人たちにとっては、あのイチローを師と仰ぐ、

真面目一方の選手だと言う言うイメージが強かったのだが・・・・・
# by rfuruya2 | 2013-04-23 18:55

今朝は板東聖悟さんのFBからスタートして・・・

朝、Facebook を開いたら、板東聖悟さんがアップしたこんな記事が現れました。

c0107149_6384693.png

 
板東さん、日曜日アネックスパークに行ったんだ!
三木の市会議員さんですが、 バイクファンでもあります。
私が、彼と仲良くなったのは、一昨年袖ケ浦サーキットの耐久レースに出場した時からです。

モトクロスもやればいいのに!
山本隆さんとも、NPO The Good Times の新年会で会ってる仲です。



c0107149_754366.jpg


c0107149_76545.jpg


 これは、板東さんが撮ってきた日曜日の60おじさん 山本隆くんですが、 

c0107149_763787.jpg


こちらは山本隆くんの現役デビュー時代の50年も前の写真です。
NO.25です。

MCFAJ 全日本富士山麓の朝霧高原、当時のカワサキファクトリライダー20番台が契約ライダ―、
その横に未だ新人の星野一義もいます。



c0107149_7305019.jpg
c0107149_7305378.gif


これは、前の写真から何年か後、山本隆、星野一義全盛期時代です。


札幌の手稲オリンピア、私もその現場にいました。

優勝したのかな?  

NO2は当時のスズキ、マウンテンライダースの吉村太一ちゃんです。
NO.1は、木村夏也です。 
 この時はカワサキだったのか?もうマウンテンライダースに移籍してたのか?

たぶん同じレースです。
一つはトップを走っています。

c0107149_895659.jpg

こちらは私のFBの表紙に使っている写真ですが、山本隆くんがなぜか写っていませんが、
太一ちゃんも、木村夏也、も金谷も星野もいます。
右はホンダのファクトリーの渡辺さん、その隣は現MFJモトクロス委員長田中隆造さん、かってのBSのファクトリーライダーです。

私の人生の中で、レースは大きなウエイトです。



c0107149_645172.jpg
c0107149_6445911.jpg
c0107149_6451528.jpg


当時から、45年経って、
今はこんなに好々爺になりました。

それでも、アネックスパークに、山本隆のファンが全国からやってくるスターです。

ご自身のブログに早速アップしてましたので、  そこからの写真です。







★昨夜は『粟生線の未来を考える市民の会』の世話人会でした。

そこで、板東さんと一緒で、『アネックスパークに行ってきましたよ』と言う話は聞きました。
すっかり、忘れていて、  日曜日は何もなったのに行けばよかったと思います。

先週の日曜日は、NPO The Good Times の理事会をと言ってたのですが、山本がON ANY SANDAだと言うので、来週にしたのも、すっかり忘れていました。

NPOの理事長、今年は改選期で、もう1期だけ私がやろうと思っていますが、そのあとは『山本隆』くんが引き継いでくれることになっています。本人もNoと言っていないのでもう決まりです。



c0107149_6493263.jpg


粟生線の・・・世話人会では、

こんな話題もありました

未だ、スタートしたばかりですが、多分上手く進展すると思っています。
みなさん、『いいね』よろしくお願いします。




その中にあった、神戸電鉄、粟生線全線の動画です。
1時間以上と、長いですが、  お暇な方はどうぞ!!

私は、今日でも見てみようかと思っています。
# by rfuruya2 | 2013-04-23 06:21

スゴイなと思ったニュース3題

スゴイなと思った、今朝のニュース3題


★まずは、阪神 藤浪晋太郎   高校生新人4月に2勝は55年ぶりとか


c0107149_8295378.jpg
c0107149_830823.jpg
c0107149_8311380.jpg


兎に角、スゴイの一語です。





★ この方もスゴイですね。

イタリア ナポリタ―ノ大統領。

c0107149_8354561.jpg


89才と聞くと、 まだまだ頑張らねばと元気が頂けます。




★ これは、すごいかどうかは別にして、

関係深い、会社のことですから、

c0107149_8375552.jpg


崎重工と三井造船が統合と言うニュースです

重工大手の川崎重工業と三井造船は、事業環境が一段と厳しくなっている造船部門を強化することなどでしれつな国際競争を勝ち残っていこうと、経営統合の協議を進めていることが分かりました。

両社が経営統合を目指す背景には、主力事業の一つである造船部門が、今後、造船所の稼働率が大幅に悪化し、事業環境が一段と厳しくなることへの危機感などがあります。

このため両社は、統合で経営基盤を強化し、造船事業のてこ入れを図るとともに、航空宇宙や鉄道車両、それに、海底から石油や天然ガスを採取する海洋開発など幅広い事業を手がける重工大手としてしれつな国際競争での勝ち残りを目指すねらいがあるものとみられます。


などと記事には書かれていますが・・・・・・・
# by rfuruya2 | 2013-04-22 08:28 | 発想、感想

私の孫たちと・・・

★孫は4人いる。

鎌倉に1人、アメリカに3人。
男の子ばかりで、女の子がいないのは残念だが、仕方がナイ。

日曜日の朝、暇にまかせてFacebookから、写真集めてきた。


c0107149_63332100.jpg


古谷仁、今年20才、成人になったはずだ。
Facebook に使っている写真から。  今年の正月、借り衣装かな?自分で持ってるのか?
1人っ子だから、大事にしてもらっている。慶応ボーイ2回生。

c0107149_6341237.jpg

アメリカIrvineに住んでいる。 治安も環境も最高にいい。
門野力也、門野真也、門野哲也の3兄弟、 力也は今年の秋、日本の大学受験、真也は高校生、哲也や大きいけど未だ小学6年生である。
昨年のクリスマスにとった写真とか。




以下手当たり次第にFBやブログの中から集めてきた。

c0107149_6462249.jpg


高校の時はサッカー部、生徒会長などしていて、真面目かなと思っていたのだが・・・






c0107149_647233.jpg





大学生になったら、ダンス部に入ったりして、イメージ一変!

確かに、青春謳歌、楽しそうなのだが・・・

勉強してるのだろうか?

アルバイトで、塾の先生に行くときは、ちゃんと?してると言ってたが・・・

まあ、一番楽しい時期かも知れぬ。

そのうち、また就活で、大変になったりする。

女の子との写真、いっぱいだが、  彼女いるのだろうか?

今度会ったら、聞いてみよう。


c0107149_6471523.jpg




今朝のFBからだが、 赤い帽子で踊ってるの 仁かな?







c0107149_773289.jpg
c0107149_77451.jpg

力也は写真嫌いだから、あんまり写真がナイ。

いつもムツカシイ顔して写ってるのだが、
これは自分がコーチしてる末弟達の日本人チームが優勝した時だから珍しくご機嫌である。

ハイスクールではサッカーもやっていて、先日は次男と一緒に出場、優勝したとか。
この試合は1アシスト、1得点  活躍したらしい。

アタマは抜群にいいらしい。
理数や、パソコンなど、確かにパソコンのレベルは、不思議なほど高度である。

弟たちも、一目も、二目も置いている。

日本好きで、日本の大学を受験して、多分日本に住むのだろう。


c0107149_78838.jpg

c0107149_71532100.jpg






c0107149_7251443.jpg

真也は確か高校2年生だが、サッカーが中心の生活になっている。

c0107149_7253254.jpg

c0107149_7465862.jpg





















Strikers と言う名門チームに入れて、将来はスペインでサッカーをしたいと、スペイン語を習ったりしている。
アメリカに住むと、発想もアメリカ人みたいになってしまうのかと思う。


確かに、いろんな環境がそのように出来ていて、今所属しているチームは16歳のチームだが10数人しかメンバーはいない。毎年オ―ディションで合格しないと入れない。
チームのOBたちは今のアメリカ代表に5人もいたりする。コーチは元アメリカ代表なのである。

そして昨年のリーグでは優勝したりすると、そんな気になるのかも知れない。

このサッカーやってる写真も、素人写真ではナイ。プロのカメラマンの写真なのである。


c0107149_7483232.jpg









c0107149_89931.jpg


末っ子の哲也は小学校の6年生。
サッカーもやってるが、こちらはキーパーである。

c0107149_8104992.jpg

これは昨秋、私がアメリカを訪ねた時の写真だが、背は私とも兄貴たちとも殆ど変わらぬほど大きい。

キーパーなので、大きいのは大きな武器になるのだろう。
そんなに上手くはないと思うのだが、可能性を見込まれてか、アメリカのオリンピック選手の養成候補に選ばれたり、Strikersからはオ―ディションなしで引っ張って貰ったりしている。

c0107149_821178.jpg


チームの中でも、飛び抜けて大きい。 末はなぜか、ドイツに行きたいそうである。






c0107149_823213.jpgc0107149_823433.jpg

こんな情報を毎日発信しているのは娘、全く私と性格は似ている。

息子は、FBもやってるが、見事なほど何もしない。 サイトを登録してるだけで、トモダチが書きこんでいるだけである。

性格は家内に似ている。
滅多に写真にも登場しない家内、アメリカのサッカー場の帰りに、娘が撮った写真である。

そう言えが、息子の嫁のノンちゃんも、ネットに姿を現さない。
ネットやりそうに見えるのだが、人はみかけによらないものである。
娘の旦那の『かどちん』はネットもFBもやってるが、娘の写真には殆ど出てこない。
こんなにイイ奴はいないと思うほどイイ奴である。私はめちゃ気に入っている。
# by rfuruya2 | 2013-04-21 06:35

ツイッターでの『リツイート』

★ NPO The Good Times の公式ツイッター  があります。

クリックして頂けると、どんな情報発信がされているのかがお解り頂けると思います。
基本的に、NPO The Good Times の会員さんの『呟き』のうち、
いい情報、オモシロイ情報を『リツイート』することにしています。




c0107149_6282049.png




















毎日フォロワーを増やし続けて、今29万人ちょっとになっています。
もう1ヶ月もすると30万人の大台に乗ると思います。

『リツ―ト』すると、30万人に向かって情報が発信されると言うことです。
こんな動画もご紹介しています。




★これは神戸市役所の観光部門に所属されている藤田修司さん(勿論会員さんです)からの

『神戸市の観光PR動画』です。

昨日、Facebookでの拡散PR をと頼まれたのですが、やれたのかどうか?その辺の技術がもう一つで自信がなかったのですが、
ご本人がツイートされたので、『リツ―ト』したのです。

こんなリンクが貼られています。

https://ssff.heteml.jp/kankou/archives/item/535

観光映像大賞を狙ってのエントリーのようです。






その動画が、こちらです。
カッコよく纏っています。

ぜひ『いいね』をお願いしたいと思います。



c0107149_6201487.png




















★こちらは、鎌倉にいる孫です。

孫のツイートは、いつも見て入るのですが、呟きの内容が『現代的すぎて』とてもついてはイケナイのですが、

今回は、『拡散希望』で 動画だったので、初めて『リツ―ト』することにしました。





c0107149_6214551.png














この頃の慶大生、 タレントみたいなダンスするのですね。

みなさん、結構上手いです。





★3っつ目は、三木の市会議員大西ひできさんの 『呟き』です。

今、三木でちょっと話題の新市民病院へのバス問題です。
これは市役所も、ちょっとやり過ぎのような気がします。




c0107149_6234232.png











大西さんのブログはこちらです。


このところ、ずっと『バス問題』ですが、
役所は、言いわけの計算ばかりしているような感じです。

こんな話は、こんなムツカシイ計算などしなくても、常識で考えたら、
大体のことは解ることだと思っています。

スタートの新病院のコンセプト自体に無理があったのだと思います

それを何とか軌道に乗せるために、どんどんあとから対策が出ます。
そして、どんどん補助金が積み上がっていきます。

最後には、三木市民は市民病院のために税金を払うことになってしまうかも知れません。
# by rfuruya2 | 2013-04-19 14:00 | ネット

岩城滉一、宇宙へ

c0107149_6502778.png



昨日こんなニュースがYahooに流れた。

もう一つのブログgooのアクセスは1000を超えた。

岩城滉一とのお付き合い』と言う旧いブログへのアクセスが相次いだからである。

ぜひご一読を!
素顔の岩城滉一がお解り頂けるとは思うが、5,6年に亘ってホントに密接なお付き合いだった。

岩城滉一さん、乗り物ならなんでも乗る。4輪も二輪も、ジェットスキーも。
ヘリコプターの免許も持っている。アメリカで免許はとったようだが、その先生が田崎雅元さん(元川重社長)の息子さんが習った同じ先生だっとか。
この話は鈴鹿の8耐の時、田崎一家と一緒に飯食ったときに言っていた。

宇宙はなかなか似会っている。



c0107149_7555248.jpg


★昨年あたりから、また月木レーシングと一緒にレースをと言う話もあって、またちょっと近くなっていた。
『来年は宇宙に行く』などの話も聞こえてきていたのである。
昨日、Facebook でシェアさせて頂いて『ホントだったんだ』とコメントしたのはそんなことからである。

今年になってから、今可愛がっている宗和孝宏の件で、電話を掛けてきて30分も喋ったりする仲なのである。




c0107149_7572388.jpgc0107149_7584053.png
c0107149_801992.jpg


これは2年前、東日本大震災のあと青森のロケ地がダメで、急遽大分の『SPA直入を』と頼まれた時のことで、翡翠の庄など旧友たちと再会出来て喜んでいた。


c0107149_851960.jpg


カワサキとは、40年も前だから未だ若いころ、東京の営業所に出入りしていて北見紀生君に世話になっていたらしい。
北見紀生くん、今はZファンの中で神様のように言われているが、当時は営業所のサービス責任者であった。 当時の営業所長は私が兼務していたちょうど40年前のZが出たころのことである。


昨年、久しぶりに北見君にあった。

c0107149_885418.jpg

その時出会ったメンバー達である。

チームイワキの高木さんがいたりする。

そして今年の7月7日のグリーンピア三木での
KAWASAKI THE LEGENDS & FUTURE に繋がっていくのである。
KAWASAKI Z1 FAN CLUB の発起人代表、副代表の顔も見える。


いろんな人と繋がっているものだが、繋いでくれてるのはバイクであり、カワサキなのである。
# by rfuruya2 | 2013-04-19 06:50

テロとスクールカーストと孫

★大西宏さんの今朝のブログは、ボストンマラソンのテロの話

『ボストン・マラソンのテロは許せないが』  です。



その中で、

米国の国内でテロが起こり、犠牲者がでると誰もがショックを受け、ニュースとなって世界中に怒りの声が上がりますが、中東で子供が犠牲になってもなかなかニュースにはなりません。それが現実なのです。しかしアメリカでも中東でも犠牲者の家族はどれほど悔しいことでしょう。その悲しみに民族の違いはありません。

ちきりんさんのツイッターでの発言で波紋が広がったみたいで、非難の声もあがっていますが、言い方の是非は別としてその通りなのです。


と書かれています。

その ちきりんさんのツイッターを探してみました。


c0107149_8283818.png


c0107149_702517.png


確かに、言われていることは解る気がします。
どうすれば、解決の道があるのか? そのあたりは難しくてよく解りませんが・・・





★Facebook に河田さんが 『スクールカースト』 のことを書いておられました


Wikipedia で調べてみたら、いっぱいの記述でした。

その中のほんの一部です。


スクールカーストとは、現代の日本の学校空間において生徒の間に自然発生する人気の度合いを表す序列を、インドなどのカースト制度になぞらえた表現。もともとアメリカで同種の現象が発生しており、それが日本でも確認できるのではないかということからインターネット上で「スクールカースト」という名称が定着した。

スクールカーストの構造
現代の学校空間では、クラス内にいくつかの友達同士のグループが形成され、各グループは等価な横並び状態にあるのではなく序列化が働いている。
この序列はスクールカーストと呼ばれ、上位層・中位層・下位層をそれぞれ「一軍・二軍・三軍」「A・B・C」などと表現する。

一般的なイメージとしては、以下のようになる。
恋愛・性愛経験 - 豊富なほど上位  容姿 - 恵まれているほど上位  ファッションセンス - 優れているほど上位   場の空気 - 読めたり支配できたりするほど上位  部活 - 運動系は上位、文化系は下位  趣味・文化圏 - ヤンキー・ギャル系は上位、オタク系は下位  自己像 - 自分探し系は上位、引きこもり系は下位

スクールカースト上での位置決定に影響する最大の特性はコミュニケーション能力である。
ここでいうコミュニケーション能力とは、具体的には「自己主張力(リーダーシップを得るために必要な能力)」「共感力(人望を得るために必要な能力)」そして「同調力(場の空気に適応するために必要な能力)」の3つをさす。


いじめとの関係
場の空気を読んで摩擦・衝突を回避しながらポジションをさぐりあうという教室内における生徒たちの人間関係に対する緊張感は、しばしば戦場に喩えられる。

いじめは基本的にはスクールカーストが下位のものを対象として行われるが、最上位のカーストの者が最下位のカーストの者をいじめるといった落差の大きいものはあまりなく、同一カースト内か隣接するカーストの者が対象となることが多い。生徒が形成している各グループ内部で行われるいじめについては、グループ間の移動の可能性はカースト上位ほど容易であることから、カースト下位のグループほどいじめが発生しやすい。

携帯電話やインターネット環境の普及によって、例えば学校裏サイトやプロフなどを舞台としたネットいじめが社会問題化しているが、ネット上で誹謗中傷などの対象となるのも概ねスクールカーストの下位者となる。




アメリカの中東政策なども、このような『スクールカースト』が生まれる背景と似ている点もあるのかも知れません。
世界がネットなどによって『狭く、近くなった』ので余計に起こる現象なのかも知れません。

ちょっと難し過ぎて、正直よく解りませんが・・・・・



c0107149_8172396.jpg


今朝、Facebook に出ていたアメリカの孫の写真です。

ネット社会になり、世界が『狭く近くなって』 こんな写真を見て喜んでいるのは、
平和でいいと思うのですが、

『いじめ』や『カースト』などは、人間が本来有しているものなのかも知れません。
それが、ネットなどの進歩によって加速されるのは、ちょっと悲しいことだと思います。
# by rfuruya2 | 2013-04-18 06:33

今日は・・・

★今日は、午後からGood Times Plazaで、私にとっては、ちょっと重要なミーテングがある。


ごく最近、 『カワサキ単車物語50年』 と言うテーマで、もう一つのブログに続きもので書き始めている

『その1』からスタートして、今朝は『その4』をアップした。


カワサキが単車事業をスタートさせてから約50年である。
私自身も、その最初の段階から関わって生きてきた。
ちょうど結婚した年からだったので、昨年は結婚50周年でもあったのである。

今でも何となく二輪の世界には関係があって、私の人生そのものみたいなところもある。

c0107149_8584030.jpg


これは、今朝のもう一つのブログに使った写真だが、
カワサキの単車事業の基本方針みたいなものには色濃く関係してきたので、こんな資料が10数冊のファイルで、今も持っている。
全てを開示する訳にも行かないが、カワサキの単車事業の歴史については一番詳しく正確に語れる自信もあるので、出来るうちにそれを整理しておこうと思っているのである。



★今年はカワサキの名車Z1が世に出て40周年に当たる。

それを記念して7月7日にはグリーンピア三木で、その記念イベントを開催しようと言う動きもある。

そして『カワサキZ1の源流(仮称)』と言う本が三樹書房から6月に発売される企画が進行中なのである。その執筆者は10数人もいるのだが、その中の一人にも入れて頂いている。

その新書の発表会なども、このイベントとどのように絡ませるか?と言う検討を今日の午後、
Z1の開発責任者であった大槻幸雄さんと、当時アメリカでその販売を担当した野田浩志さんが三木に来られるのである。

c0107149_9283597.jpg



カワサキの歴史を振り返ってみても、ちょうどZ1が出たころはいろんなことがあって、国内の販売網特約店制度がスタートしたのもこの年なのである。
いろんなことが絡んでいて、この三木のイベントも、その内容はどんどん高質なものになって行こうとしているのである。

日本だけでなく、ドイツやニュージーランドからも超ビッグネームの参加があるし、カワサキで言うとアメリカ市場開拓責任者の浜脇洋二さんも参加だし、関東からも昔の仲間たちの参加がどんどん決まっている。

c0107149_9293226.jpg




★『どんな方向で纏めるべきか?』 そんなことばかりを想っている。

何ごともやりかけると、ハマってしまう性格である。
このところ、『カワサキ』 のことばかりにハマってしまって、他がどうも見えなくなりかけている。
# by rfuruya2 | 2013-04-17 08:58

普通のことを普通にしたのだが・・・

★ 昨日のことだが、

最近、庭のすぐ近くに蜂が飛んでるなとは思っていた。

だんだんとその数が多くなるような気がしていたのだが、
昨日、あまりに群れ飛ぶので、ふとごみ入れの中を覗いてみたら蜂の巣が見つかった。

c0107149_7132163.jpg

c0107149_7135876.jpg


未だそんなには大きくはなっていない小さな蜂の巣である。
スズメバチなどではない、あしなが蜂である。


当然のことだが、蜂の巣を取りだして始末をした。

c0107149_717824.jpg


こんなごみ箱の中に巣作りしていたのである。
ずっと以前には、大きな蜂の巣が庭木に出来ていてそれを落とした時は刺されもしたのだが、今回はそんなに大きくなかったし、蜂の数も少なくて大丈夫であった。



★巣を除去して、数時間は未だ巣のあった周りを飛び歩いていたりしたのだが、
それを見るとなんだか悪いことをしたような気もした。

夕方にはどこかに行ってしまって姿を見せなくなったのである。

不思議なもので、
あの蜂たち、どこに行ったのだろう?
みんな一緒にいるのだろうか?
またどこかで巣を作るのだろうか?

何となく気になり、可哀想なことをしたなとは思うが、そうする以外ほかにやりようがあっただろうか?

c0107149_726654.jpg


1日経って、今朝その巣を開いてみたら、2匹ほど子どもがいた。
まあ、仕方がないかなと思っている。


『普通のことを普通にした』 だけのことだと思っているのだが・・・・・・
# by rfuruya2 | 2013-04-16 07:13 | 生活

道州制と憲法改正

★今度の参議院選挙の争点の一つに『憲法改正』がある。

賛成か反対かと問われたら、『賛成』と答えるだろう。
憲法の内容にそんなに詳しい訳ではないが、
時代が変わり、世の中が変わっても、『変えられない憲法』などはダメだと思うし、世界でそんな憲法は日本だけだと言う。

それがいいと言う人もいるのだろうが、戦後60年も経って、日本も変わった。
現在の政治構造は抜本的に変えるべきだと思う。


橋下さんが昨日、ツイッターでいろいろと言われている。
17ツイートと長文だが、その骨子を短くはっしょって紹介する。


c0107149_81239.jpg


次の参議院選挙では、憲法改正を争点にしたい。
日本維新の会は、道州制改憲を主張したい。自民党、公明党、維新の会、みんなの党は道州制基本法を提出する。

道州制によって日本の統治機構を一から作り直すことを主たる目標としている。
ところが、道州制は、現行憲法下ではすんなりと進まない。都道府県は憲法92条の地方公共団体にあたるとされている。

現行憲法下では、都道府県の同意が必要となりかねない。47都道府県知事のうち道州制賛成者は10人ほどだ。地方議会ではほとんどが道州制反対。関西でも、大阪以外は道州制反対だ。
道州制になると知事のポストも、府県議会のポストもなくなる。とにかく、皆現状維持が良い。

道州制は、国のかたちを抜本的に変える統治機構改革。都道府県は明治維新の時、今から140年前に原型ができた制度。

道州制ほどの大改革をやるのに、都道府県や市町村の同意を全て取り付けるなど不可能。日本国の統治機構を一から作り直し、道州制を憲法に規定する。そうすれば法律で一気に道州制を進めることができる。

日本維新の会の96条改正は、道州制改憲のためのもの。ここを明確に打ち出していきたい。

朝日新聞や毎日新聞は、96条改正をするには、何のための改憲かはっきりしろと言う。それは道州制のための改憲だ。

朝日や毎日の価値観が正しいのかどうか、国民に問うて国民に判断してもらうべきだ。
原発については市民運動の声を聞けと朝日は言うではないか。
そうであれば憲法改正についても国民の声を聞け

憲法に道州制を位置付けて、法律によって一気に道州制を進める。
現行憲法を前提とすると、都道府県の意思によっての道州制になる。これでは実現不可能。




★物事は理屈ではなくて『実現しなくては意味がナイ』

現在の政治構造は、旧過ぎてダメだと思う。
その解決の方向が『道州制』だと言うのなら、それが実現出来るものにするべきだ。

それを現憲法が拒んでいるとするなれば、少なくとも96条の改正は必要なのだろう。
# by rfuruya2 | 2013-04-15 06:39

今朝のニュースから

★朝早くからマスターズをテレビで観ていました。

石川は予選は通ったものの今年も上位に行くのはムツカシイ状況です。

ゴルフと言う競技は、ロングドライブなど体力がものを言うところもありますが、寄せやパットが半分以上もあって繊細さも求められるスポーツです。
野球などで言えば細かい技術的なことが得意な日本人向きかと思ったりするのですが、ゴルフに関しては欧米人の方がそんな繊細さを持ち合わせているような気がします。

それにしても、マスターズのグリーンの難しさは半端ではないように思います。


ところで、スポーツにもツキは付きものです。
昨日の、タイガーウッズのピンに当たってボールが池にはまってしまったプレー。

打ち直した位置が違ったからと、2打のペナルティが付いたと言うニュースです。

c0107149_7471113.png


それでも3日目には気落ちせずまた盛り返してきていますが、最終日はどうなるのでしょうか?




★日本では抜群の活躍だった岩隈ですが、なぜか大リーグ行きにはいろいろあって、1年目は契約できずに、昨年も最初はもう一つの評価のようでしたが、

c0107149_8425788.jpg


今年はマリナーズの主力投手としてのスタートです。
昨日はダルビッシュとの日本人対決でしたが、見ごと1点に抑えて、32才の誕生日を勝利で飾りました。

日本のメディアもこんなサイトを創っての特別対応です。
c0107149_7474512.jpg





武雄の樋渡さんが珍しく長文のブログ発信です


それを至極短く、ご紹介します。  確かに・・・と共感します
詳しくは、リンクをどうぞ。



裁判を起こすには、通常、費用がかかるものです。しかし、住民訴訟においては、損害賠償の請求額に関わらず手数料は一律1万3千円とされています。原告は武雄市に21億6121万531円の損害賠償額を求めていました。民事訴訟であれば、535万円の手数料が必要となるのですが、原告は1万3千円の手数料を納付するだけで提訴することができたのです。

弁護士費用は着手金として1260万円を支払いました。財源は市民が納めた税金です。市が勝訴したものの、市が支払った弁護士費用を原告に請求することはできないとのことです。さらに、今後裁判全般に要する経費等をお支払いします。

住民訴訟の制度は住民に、地方自治体に損害を与えたものに対し損害賠償を請求する権利を認めているものです。

趣旨は理解できるものの、いったい誰のための住民訴訟制度なのか、法の趣旨が正当に実現されるためには、この際、制度の見直しが必要なのではないかと思います。

結局、この住民訴訟で、勝者は誰もいない。これが僕の結論ですが・・・・





★別に、発射を期待しているわけではありませんが、

北朝鮮のミサイルはどうなっているんだ  と思われる方は多いと思います。

c0107149_8393612.jpg

# by rfuruya2 | 2013-04-14 07:47

地震

★東日本大震災が2年も前だが、その時は何も感じなかった。
大きな揺れを感じたのはもう20年近くも前の阪神大震災の時から、この地区では地震は忘れていた。


今朝5時33分、突然大きな揺れだった。
然し、あまり長くはなくて直ぐおさまった。
NHKのニュースは直ぐ速報を伝えた。震源地は淡路島付近『震度6弱』  大阪は震度5、この地区は震度4、津波などの心配なし。建物の被害なども今のところなさそうである。

c0107149_6212932.jpg


こんな感じなのである。



★それからすぐ起きたのだが、

アメリカのアーヴァインの娘から、電話があった。

『地震あったらしいけど、大丈夫?』

だけど、アメリカでもこの程度の地震が報道されたのだろうか?
『なぜ、知ってる?』と聞いたら、

『Facebook にいっぱいみんな書いている』  と言うのである。


確かにその通りである。 私のFBに現れているFBのコメント、この時間地震のことばかりが並んでいる。

c0107149_6213873.png


アメリカでもON TIME でこのサイトが見れるのである。
娘と同じトモダチはいっぱいだし、日本の特に関西のトモダチも多いだろうから、
こんな風に、即座に情報は伝わるのである。


こんなことが実感できるのはFacebookの良さだと思う。
オモシロイ時代に生きている。
# by rfuruya2 | 2013-04-13 06:20 | ネット

ネット選挙の解禁

★ネット選挙はいよいよ解禁になるようだ。

今月中にも法案は通るとニュースは報じている

2013.4.11 12:15
 インターネットを使った選挙運動を夏の参院選から解禁する公選法改正案は11日午前の衆院政治倫理・公職選挙法改正特別委員会(倫選特)で採決され、全会一致で可決した。12日の衆院本会議で可決し、参院審議を経て今月中の成立がほぼ確実となった。
 


★ネット選挙の『メリット、デメリット』もいろいろ言われてきたが、

検索していたら、こんなサイトがあった。まさにネット社会である。


ネット選挙のメリット、デメリット(課題)としてみんな見ることが出来るように纏めてある


時間と興味のある方はご覧になればいい。
私は今からじっくりと見せて頂くことにする。

c0107149_7223429.png



ここまでは出だしの一部で、50近いメリットと課題が並んでいる。

単なる表題だけではなくて、どれも詳しく読めるように『リンク』してあるところがいい




★メリット、デメリットはあるにしても、もう実施は決まりのようである。

現実にはどんなことになるのだろうか?

一番気になっているのは、ネットをやっていない有権者はともかく、
未だ、ネットをやっていない首長さんや
市会議員さんなど、

これから、どんな対応をされるのだろうか?



私の周りでも、ネットをやってる議員さんなど、ほんの僅かである。
市長さんも未だ、やっておられない。

どのように考えておられるのか?
それこそネットをおやりでないので全く解らないのである。
# by rfuruya2 | 2013-04-12 07:19 | 発想、感想

今朝のニュースから

★毎朝、いろんなニュースを見る。

いろんなニュースがあるが、今朝得た情報から幾つか


●まず北朝鮮のミサイル問題が言われているが、そのミサイルを撃ち落とす方法は,
何となく想像はしていたが、こんな順序だそうである。


c0107149_7153597.png


ミサイル発射の兆候を知る手がかりは宇宙からの監視だ。
カメラやセンサーを積んだ日本の情報収集衛星4基の画像や、米国やドイツなどの商用衛星から購入した画像を分析する。
発射を最初にとらえるのは米軍の早期警戒衛星だ。高度3万6千キロの静止軌道から発射時の赤外線を探知。データは米コロラド州の拠点に送られ、発射地点や弾道、落下地点を計算して、日本周辺に展開するイージス艦などに伝えられる。



● もう春、今年もマスターズが始まる。
 毎年期待していたが、 最近は『ホントかな?』 と思うようになった。

c0107149_7252493.png




●最近の若い人、 Facebook などみんなやってるのかと思っていたが、受験勉強中の学生さんはそんな暇がないのかも知れない。
こんなニュースが載っていた。

c0107149_7495094.jpg


大学がFacebookで友達づくりを支援──近畿大学が新入生向けに開設したFacebookグループの登録者が4月8日の時点で1000人を超えたという。入学前にFacebookで友達になった新入生が入学式当日にリアルにつながる、といった例もあったという。


それにしても、最近の若い人は、こんなに臆病なのかなとビックリする。

同大が昨年度の新入生を対象に実施した調査では、
「友人ができるかどうか不安」という回答が7割以上に上ったという。Facebookグループは「新入生の不安を少しでも解消できるように」と開設。新入生向けにちらしを配布するなどして登録を呼び掛けた。
 





★こんなニュースが載っていた
ずっと昔、私は野球のショ―ト『遊撃手』をやってたが、これは初耳である。

普段から慣れ親しんでいる野球の「用語」や「常識」だが、その由来や理由を知る人は少ないだろう。
ファーストが一塁手、セカンドが二塁手なのは理解できる。だがショートはなぜ「遊撃手」なのか。
アメリカではこのポジションは、「レフト方向への打球を手前の短い距離で止める」ことから「ショートストップ」と呼ばれる。
これを日本語に訳す際、当初は明治時代の俳聖・正岡子規が直訳して「短遮」(たんしょ)としたが、その後、同時代の教育者・中馬庚(ちゅうまんかなえ)が、「遊撃手」と名付けたのが始まりとされる。

この由来は、状況に応じて前進、後退、走者の牽制のためセカンドベースやサードベースへと忙しく動き回る様を見て、「(決まった任務に就かず、戦況の必要によって行動する)遊撃隊のようだ」と評したことから。

ちなみに中馬は「ベースボール」を「野球」と訳した最初の人物として有名で、正岡とともに野球殿堂入りしている。




★これはニュースにはならないかもしれぬが、

昨夜、三木の美嚢川河川敷で遅い花見をした。
私たちだけ、たった一組だけのお花見だった。 寒かった。

ちなみに、信じられないかもしれぬが、私は花見は初めての経験なのである。
子どもの頃、そんな風習のない外地で育ったからだろうか?そういえばお祭りもあまり縁がナイ。

c0107149_84254.jpg

c0107149_8174295.jpg


ちなみに、FBでこんな行事のお誘いがあったので参加したのである。

日時  4月10日(水) 19時~
場所 「美嚢川河川敷 城山橋付近」

「粟生線の未来を考える市民の会」ののぼり旗が目印です。会のメンバーでなくとも参加OKです。どなたでも参加できます。

夜はまだ寒いので暖かい恰好で粟生線に乗ってお越しください。
食べ物と飲み物は各自持参&持帰りでお願いします。


寒かったけど、結構楽しい2時間でした。

c0107149_8212855.jpg


上の二つの写真は、如何にも寂しそうなお花見ですが、
場所は『まさしくこの場所』なのです。
# by rfuruya2 | 2013-04-11 06:18

イベント

★若いころから、
二輪業界と言う本格的なイベントいっぱいの業界にいたこともあって、
イベントばかりをやってきたような気がする.

今は、そのころの仲間たちと NPO The Good Time に形を変えて 
いい時を』 みんなと楽しもうと、いろいろやっている。


今取り組んでいるのが

KAWASAKI THE LEGENDS&FUYURE

世界の名車カワサキZ1販売40周年の記念行事なのである。


c0107149_6251465.jpg


c0107149_6271979.jpg


★イベントそのものは、150人限定のちっぽけなものなのだが、

中味は、最高のものを狙っている。

7月7日のイベント当日
そこに集まるスターたちも、
そこで演出される出来ごとも、
多分、最高のものに仕上がるとは思うが、

そんな当日のイベントそのものよりも、
事前広報、当日広報、事後広報 こそがメイン広報だと思っている。



その対象は 世界
展開するベースは ネット
対象とする人数は?  1000人 1万人 10万人  100万人

目的は?  Kawasaki カワサキのブランドの高質化 のお手伝いみたいなものである。

もう、既にそれは始まっている。


c0107149_685853.png


ドイツのMicky Hesseが既に参加表明だが、アメリカからも、フランスからも、ニュージーランドからも来ないかなと思っている。


c0107149_7414940.png


カワサキ単車物語50年をブログの中でスタートさせた。
このイベントとも、確り関連付けて、カワサキを売りたいと思っている。
ブログだけではなくてFBにも、そのノ―トにもアップした。


KAWASAKI THE LEGENDS & FUTURE と言って解る人、今で何人ぐらいになったのだろう?


c0107149_6131914.png


ツイッターでも
カワサキイチバンが既に取り上げて頂いている。

これは『カワサキバイクマガジン』の公式ツイッターなのである。


★このイベントの主催者は、KAWASAKI Z1 FAN CLUB (渡部達也代表)
その事務局が Good Times Plaza である。

三木を世界のへそに! 
そのFBページの『いいね』はあと10人で、待望の1000人訪れた人は、既に204000人を超えている。

どんどんオモシロくなるだろう。 お楽しみに!

c0107149_845776.jpg

# by rfuruya2 | 2013-04-10 08:32

カワサキ単車物語50年

★イギリスのサッチャー首相がなくなったと言うニュースが流れている。

サッチャーさん、いろんなことで話題になったが、
川崎重工業100周年の行事に当時の大庭浩社長が川重にお招きをしていろんな行事があったのを思い出す。


川崎重工100周年はスゴイなと思っていたのだが、その半分の50周年は、私の周りでいろいろ起こっている。
昨年は、鈴鹿サーキット開設50周年だったのである。

50年前は昭和37年、私は29歳であった。
そのころカワサキの単車事業もスタートしたと言っていい。そのころから単車の担当になった。
そして、その年の12月に結婚をした。

昨年は私にとっても記念すべき、50周年が二つあったのである。



★その年から10年後、カワサキからは、世界の名車Z1が発売された。
その40周年行事が、昨年はアメリカでありそれに参加もした。

今年はZ2の国内販売40周年になる。

c0107149_7455775.jpg


その40周年イベントをこの夏グリーンピア三木で開催しようと言うことで、発表した。
こんなイベントも簡単に開催できるのも、ネットのお陰なのである。
今はまだFacebook だけでの募集だが、既に50名近くの参加表明がありFBをやっている人だけなのだがもうキーパーソンはみんな参加表明なのである。

KAWASAKI Z1 FAN CLUB 主催  NPO The Good Times 後援だが、
誰がやってもこんな人は集まらないと言うレベルの人たちが集うそんなイベントにしたいと思っている。

既にこんな人が参加を表明頂いている。

● 大槻幸雄         世界の名車カワサキZ1 開発責任者
● 山本隆          モトクロス初代全日本チャンピオン
● 和田将宏         ロードレースで世界を駆け巡ったあの和田である。
● 吉田純一         全国オートバイ協同組合連合会会長、カワサキ出身の純ちゃん
● Micky Hesse     Zの世界では知らぬ人のいない有名人、ドイツからの参加表明
● 多田憲正         Zの開発デザイナー
● 腰山峰子、井上章二  笑って遊ぼうミキランド第1回、第2回企画担当

この人たちだけでも十分だが、ビックリするようなビッグネームが世界からも、日本からも集まる可能性十分なのである。


★長く生きたものである。

カワサキの単車事業がスタートして、もう50年が経とうとしている。

カワサキ単車物語50年』というブログをもう一つのブログでスタートさせた。

『カワサキ単車物語  その1   はじめに』

『カワサキ単車物語  その2  50年前の時代は』  

いつまで続くか解らぬが、頑張ってみようと思っている。
# by rfuruya2 | 2013-04-09 07:44

昔々の話

★カバン屋さんこと、登山道夫さんについ2日前に教えて頂いた
Snipping Tool はホントに役に立っていて、
その使い方を覚えるためにも、この2日間の私のブログに全部使わせてもらっています。

c0107149_6482112.png


これは KAWASAKI Z1 FAN CLUB のFacebookページですが、
『いいね』の数は、どんどん増えて、974 になっています。
間違いなくもう数日で1000に達すると思っています。

左上にありますように、この6時間以内に4人の方が『いいね』しています。
こんなことブログに書くと、また『いいね』増えるかも知れません。



★今朝は、これが本題ではありません。

この下の写真FBのKAWASAKI Z1 FAN CLUB の関連ですが、今思っていること書いてみたいと思います。


● この写真は、昭和48年(1973)秋のことですから、ちょうど40年前、Z2が国内に発売された直後のことです。私も直接関係していました。

● こんな写真を誰が持っていたのでしょうか?  平井稔男さんでしょうか?

● それがなぜ、Facebook にどなたがアップされたのでしょうか?

● コメント欄の日付を見ると、昨年の9月末にアップされているのですが、なぜ半年経った今私の目にとまったのか?最後のコメントは5時間前のことなのです。


c0107149_6364897.jpg


平井 稔男
このころ私大阪母店長の時代、中村治道工場長の依頼でこのように製造された、Zを倉庫に運ぶお手伝いを近畿2府4県カワサキの営業所のツワモノが集結運んだお土産に「Z」をトラックに詰めるだけ積んで営業所に持ち帰った、ソレハソレハ全国で大騒ぎ暴動寸前まで?行きました。ナニーユウテンネご褒美やろてなもんや三度笠へへ
2012年9月30日 8:51 ·

KAWASAKI Z1 FAN CLUB
平井さん、貴重なお話をありがとうございます♪ 倉庫まではロープで縛らずに運ぶのですよね? 今まで荷台から落ちたりしなかったですか?
2012年10月1日 0:12 ·

平井 稔男
ソレハ本職ロープは掛けたのでは?どうやったかなー、今度、藤田・吉田(純)吉田(一)森?・渡部・財満・中島・ヨシケン・ダッコチャン・荒木・竹内・谷澤・谷・古石・井上・宮本・故杉本・五島・故吉岡・阿部・安部・灘口・藤原その他誰が居たかなー、マー皆さん知らない人ばかり、アホヤなー俺も・・・ロープは掛けていた。
2012年10月1日 21:15 ·

KAWASAKI Z1 FAN CLUB
工場見学の時に、工場の方が「今は、完成検査場から倉庫まで、屋根無しトレーラーにロープ無しで乗せて、倉庫へ運びます」と、言ってたような記憶が有るのですが、定かでは有りません。。。
2012年10月1日 21:33 ·

福山 直樹
感無量の光景です(泣)
5時間前 ·



★上記はこの写真に書かれた平井さんのコメントですが、当時を思い出しながら、推測で解説すると・・・・


● 当時はZ2が発売されて、国内バックオーダーの取りあい、工場も大忙しいの時でした。
中村治道さんは工場関係のトップでしたが、別会社のカワ販に命令するわけにはいかないので、職制を通じて頼まれてきたはずです。
当時直営部を担当していた私に頼んで来られたのではないかと思います。中村さんは伝説の青野ケ原モトクロスの責任者でした。創成期のレース仲間です。
『治道さんに頼まれたので、と平井さんに頼んだ』のだと思います。

● こんな量のZ2を台車に載せて、運べるようなら、中村さんはわざわざカワ販に頼んで来たりはしないはずです。どこまで動かしたのかは知りませんが、『人海戦術で』 1台1台かき集めた人達で押して行ったにちがいありません。工場にはもっと沢山の人はいるはずですが、その人たちを使うとラインが止まるので、それを避けたかったのではないか、と言うのが推測です。

● 懐かしい人たちの名前が並んでいます。
赤字で印を入れたのは、今現在もFacebookのトモダチですし、NPO The Good Times でも繋がっています。



★それにしても昔の人間関係は良かったですね。

今は、工場の仕事を販売サイドがこんな形で手伝うことなど、予想だにできません。それだけちゃんとしているのかも知れませんが、『いい加減な』ところがある方が人間味があっていいと思います。

『平井稔男』さん、そんな見本みたいな人です。
だから、今でもお付き合いしていますし、いろいろお世話になっています。


昔々のお話 でした。
# by rfuruya2 | 2013-04-08 06:37