人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

容疑者Xの献身

昨日は、三の宮まで映画を観に行った。
大体、2ヶ月に1度くらい、家内と一緒に映画を見に行く。

映画は嫌いではない。
どんな映画でもOKである。
逆に家内のほうは、あれこれ好みがあって、アレを見るこれにすると結構うるさいのだが、
それはいつもまかせきりである。

昨日は、直木賞受賞の推理小説、『容疑者Xの献身』
福山雅治、柴咲コウなどが出演、有名なようだが知らなかった。
そういう意味では、世間知らずかも知れない。

映画は面白かった。
推理小説は、アタマがよくなくては書けないと思う。
然し、いつも思うのだが、タネが解ってしまうと、ちょっと無理があって現実的ではないと思ってしまう。それが小説の世界なのであろうが。

家内や娘は、小説を読んでから映画を観る派である。
私は、逆である。今から本を読んでみたい。


それにしても、三宮への特急バスが出来て便利になった。
10時開演の映画を観るのに、家を8時50分に出れば充分である。
容疑者Xの献身_c0107149_17454968.jpg

こんな時間には、切符売り場にいた。

昼、かつを食って、そごうのドンクでパンを買って、田舎もんが久しぶりに、都会に出て、
おのぼりさんよろしく、都会の人には珍しくもない三宮の写真を嬉しそうに撮ってきた。
西国街道はこんなところを通っていたのである。
湯の山みちのほうが、当然ながら風情が残っている。

珍しくもない、都会の写真、折角撮ってきたものですから。
容疑者Xの献身_c0107149_17522681.jpg
容疑者Xの献身_c0107149_17525648.jpg
容疑者Xの献身_c0107149_17532615.jpg
容疑者Xの献身_c0107149_17533954.jpg

by rfuruya2 | 2008-10-29 17:13