人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

ひょんなことでひょんなことになるものです。

昨年の年末から、私の周囲ではいろんなことが起こっている。

ずっと、流れには乗るべきだと思って生きてきた。
その流れは、自分でも作れるのだが、それよりは人が作ってくれた流れに乗るほうが効果的な場合いが多いものである。

年末から、ひょこむの中では、武雄の方の加入や、まつりおとこさんの提案の『新年会』や
三木の行政の方の『新たな動き』があった。
年初にカワサキワールドであった鉄道模型の走行会で、こばちゃんに『三木でもやれるか?』とちょっと言ったことで、よかたんで大々的にやることになったり、吉川の青年会が一緒にと言い出したり、あまり大きすぎるので2月15日に緑ヶ丘の公民館で『予行演習』をと勝手に決めたら、予想以上に盛り上がって、思わぬ方が見に来られるとか。
ホントに『新三木鉄道』が敷けるかもと、思ったりしている。

半ば、人数集めの動員だったのだろうが、
昨日は年末に、ミキスケさんに頼まれて役所が主催する夢塾『NPO』の講義に出席した。

『兵庫ボランタリープラザ』の先生の講義だったのだが『ボランタリー活動』って何? パンフレットにあった。受講者の中でここに興味を持ったのは、ひょっとしたら私だけかも知れません。

こんなことだそうです。
『ボランタリー活動』に近い概念として、「ボランテイア活動」「市民活動」「NPO活動」「地域活動」「セルフヘルプ活動」などの言葉があります。
これらすべてを包含する総称が『ボランタリー活動』です。

とっさに思いました。『ボランテイアー活動のNPOでなくて、ボランタリー活動のNPOは出来ないのか?』

講義のあとの質問で4っ質問しました
1.まちづくり活動、情報化社会の発展、こどもの健全育成、スポーツ振興、環境保全など17もある活動分野をいろいろやれるNPOは定款に書いておけば出来ますか?
2.NPOのネーミングは自由ですか?
3.NPOの会員は行政の人、官の人も入れますか?
4.NPOを作るか作らないか解らぬ段階でも相談に乗ってくれますか?
すべて答えは YES でしたので、俄然興味が沸きました

日本の場合はトヨタや三菱のように一般には大きな法人はありますが、NPOにはそんな大きなものはありません。アメリカなどには大きいのがあります。などと言う講義の中の説明も耳に残った。


初めから大きなものを作ろうと言うのではないのだが、大きくなる可能性のないもの、
例えば『三木の中』と言う地域に拘ったり、『まちづくり』などという分野に拘ってしまうのは、もう一つ面白くないと思っていたのである。
NPOとは、そんなものしか出来ないのではと思っていた。
行政の人でも入れると言うのも、面白いと思った。


今やっている活動全体が若しできるのなら、これはやりたいことが出来るのだから、面白いと思ったのである
昨日、何人かのトモダチに電話してみた。いい反応である。また、何か起こるかも知れない予感がする。

これ、みんな人が作ってくれた流れである。ただそれに乗っているだけなのだが。
このブログも今日書く積りではなかったのだが、
朝、さるとるくんのブログを見たら『書けとばかりに』リンクが貼ってあるものだから、その流れに乗せられたみたいなものです。
by rfuruya2 | 2009-01-25 06:15