人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

マジカナ

昨日は、マジカナと略して言うらしい、『本気(マジ)で協(カナ)えるまちづくり)』今回がその2回目である。

三々五々集まるメンバーに、さるとるさんのお茶の振る舞いから始まった。
これなんと言うのだったか忘れたが、アメリカのパーテイ形式みたいである。

会議の冒頭にも、さるとるくんが、武雄のお茶の講釈と、飛竜釜でやかれた灯ろうの話も、それを運んでくれた方の新幹線の新神戸駅の話を披露して会議は始まった。
その様子はこのブログで書かれている。

この集まりに、出てきているのも彼に引っ張り出されたようなものである。
別に主宰者でもないのに、どんどん前で引っ張るのが彼のよさでもある。


ひょこむのハンドルネーム『左官屋』さんが主宰の勉強会である。
JCの人たちがメインだが、JCのメンバーに限らず、枠を広げていろんな人が集まっている。
そのスタイルが、この会の一番のよさだと思っている。

大体、JCもそうだが、日本の組織体は縦型に同種の人たちを集めて『群れたがる』
大きくなれば組織は肥大化して、あまり機能しない。
商工会や商工会議所やJCや青年会など、どこがどう違うのか解らないようなグループがいっぱい出来る。
お互い連携できればいいのだが、なかなか難しいのが現実である。

それが、このスタイルは崩されて開放されている。
それが何よりもいいのだと思う。


50人もいただろうか?
流石に年寄りは私1人である。

昨日は
産業、雇用(地域経済の活性化)
教育、スポーツ(教育の充実、スポーツ振興)
生活環境(くらしに根ざした)
PR(広報)

の4つのグループでの勉強会だった。
みんな時間いっぱい熱心な討議だったが、---。

前回の感想でも書いたが、この会で何か具体的なものを目指しても、なかなかその実現は難しいし、無理だと思う。
ただ、集まって意見交換をすることで、多分新しい世界の発見もあるだろうし、何よりも人の繋がりが出来るのはいいことだと思っている。


私のグループには、本職も『左官屋』さんだという『左官屋』さんもいたが、吉川の『大工さん』とも始めて会った。
また、新しい繋がりが出来る『予感』がした。
by rfuruya2 | 2009-03-20 05:20