人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

情報開示 と 秘密会

よく解らぬが、三木市には「秘密会」と言うのがあるらしい。
民間企業ならともかく、行政では出来る限り、情報は開示すべきだと思う。
大阪府のレベルであってほしい。

情報が開示される時期の問題もある。
こんなネット社会になっているのに、議会情報の開示が遅すぎるように思う。
共産党のブログが一番速いという状況は改善されるべきだろう。

武雄市のYou Tube などのような取り組みもあるのだから、そのような方向で進めて欲しいものである。
そんな時代に「秘密会」とかいうのがあってと書かれている。

『この度の件は、病院関連についてであり、これまでの経緯を考えても、こんな感じで秘密裏に、統合、建設地、費用負担の話が決まったのかと想像したのは私だけでしょうか・・・』  と述べられている。



病院問題は、何度か触れたが、
新しい病院がダメだと言っているのではなくて、
『病院問題で財政危機宣言をしたのに、新病院の経営は大丈夫なのですか?』
と聞いているのである。

『市民の声を聞いて』 とはよく仰るが、一市民の声には全然答えようともしない。
そんな中での秘密会だから、どうも納得できないのである。


先日、記者の質問に答えて、三木、小野市長がいろいろ話しているが、みんな都合のいい夢物語である。
病院にかこつけてそんな『財政危機宣言』をしていながら、病院問題を語るのに、それに一切触れないのは不思議なのである。

財政は健全と言われている小野市長が、こんなことを言っている。

『 まだまだ公立病院同士の合併が現実的に成功しているところがないのを見ましても、そのあたりのことが非常に大きな要素になってくるものと考えています。
 また、新しい病院をつくり、医師を集めれば、高度医療は確保できたとしても、経営は成り立っていくのかという不安もあります。いろいろな面でシミュレーションをする必要があると思います。
20年先の病院の姿は、人口減が進むとはいえ、高齢者が増えてくることで一時的に病院経営がうまくいくという時期が短期的にはあるかもしれませんが、その次の段階を考えたときには、そういう良い状況は続かないだろうというのが、私たちの考えているところです。』

『私たち』とは、薮本さんもそう思っているのだろうか?
少なくとも『危機宣言』はしていない小野の市長は、このように言っているのに、三木市長がこのことについて、一言もないのはどう考えてもおかしい。
そんな先のことはわからないと言うのであろうか?


情報の公開について、記者が
 『今後市民に対してどのように情報を公開していく予定ですか。例えば、協議会が開催されるたびに情報を提供されるのでしょうか。また、協議会そのものは公開されるのですか。』との質問に。

三木市長は、
『協議会の公開は、その時の協議内容にもよります。内容によっては、非公開とし、後ほど要点を記者発表や、「協議会だより」、あるいは協議会のホームページ等で情報提供させていただきます。また、市議会のご意見を適宜おうかがいするとともに、住民の皆様への説明会を行うなど、議会や市民の皆様の意見が反映された統合病院を実現していきたいと考えています。』

いわゆる、『そつのない答弁』のようだが、ホンネは『秘密にしたい』と言うことなのだろうか?


誰かが、こんなことを言っていた。

『4000万の赤字で止めた三木鉄道廃線後に12億円もかかったのだから、
小野に移ったあとの今の市民病院後はどうするのか、よく聞いておかなくては。』

確かに、これはお金が要る話なのか?或いは負担が軽くなる話なのか?

とにかく、
『三木市は、財政危機宣言をしている市』 なのだから、何事もお金の話を一番に考えねばならぬのに、そんな態度が全然ないのが不思議である。
『職員の7%カット』だけが対策なのだろうか?

みんな 『秘密』 なのかも知れない。
by rfuruya2 | 2009-06-17 05:07