人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

ひょんなことで、いろいろ勉強できました

一昨日から、ひょんなことで、『ひょんの実』 など『ひょん』 にはまっている。

大した言葉でもないと、しょっちゅう気軽に『ひょんなことで』と使っていたが、
これに関して、こんなに沢山のブログが、それもなかなか格式高いブログがあるとは、夢にも思わなかった。

一昨日、遠く赤穂の町から4人で、三木に『キャンドルライトdeロマンチックナイトin美嚢川』を観に来られたひょこむのハンドルドルネーム『ひょん』さんにお土産にひょんの実を頂いて、その短冊の文章を読んでから、俄然調べ始めたのである。

一緒についていた短冊には、裏面に、
『坂越浦の一角に自生するイスの木に成る、不思議な実をひょんの実と言う。
聖徳太子の側近、泰河勝公をご祭神とする大避神社に由来し、この実を持つと災いを避け、貧乏神を避け、他人を避けた福の神が我に舞い込むと伝説に聞く。
この笛は1300年前の童子らと同じ音色を味わえる』と書いてあった。
そして、赤穂市坂越の『ひょんの会』とある。

ひょんさんは、染み抜き一筋、こんな工房ご主人でもある
c0107149_5142611.jpg



それを纏めてこんなブログをアップした。

皆さん,ひょんの実、ご存知でしたか?  イスの木に成るようです。

『イスの木は、おそれおおい由緒あるところにしか生息しない』 と一緒に来られていた、かわい子ちゃんは、ブログにこんなコメントをくれました。

『早速に『ひょんの実』のアップをして頂きありがとうございます。
今、私の商店街でも「ひょんの実」の話で盛り上がっています。
どこにもない実なのですが、私達庶民が出入りする事ができないような、おそれおおい由緒あるところでしか生息しないらしくて、不思議な実です。
私も、この実を頂きましたが、不思議な事にいろんな方とつながりをもたせてくれるのです。
夢はここでは語れないですが、いつか私も夢を実現すべく、、大切に持っていたいとおもっています。 』


ご当人の『ひょん』さんからも、こんなコメントを頂いた。

『先日はお忙しい中有難うございました。それに早速ひょんの実を取り上げてくださいまして恐縮です。

全くひょんの実を知らないまま関わって1年ほどになります。
夢にも思わなかった事柄が次々と繋がってゆく様は不思議を通り越しています。

2年程前から赤穂緞通の手入れに携わって赤穂緞通が縁で竜野の旧家からひょんの実で造った蒔絵細工の立派な香合を紹介されたり、赤穂緞通の取引先から御所の中を探して頂いたり、ひょんの実のご縁で京都の大学の副学長を紹介されたり、とめまぐるしいほどな動きがあります。
これも何かのご縁と思います。今後ともどうか宜しくお願いします。 』

これを読むとひょんさんも、少し前まではご存知無かったようである。
少し安心した。
そして、私がリンクした『るしゃなさん』のブログを気に入っていただいて

『そうそう、るしゃなさんの「いにしへの神の挽歌や瓢の笛」この句、とっても気に入りました。 』

と追加のコメントを頂いたりしました。


ひょんなことで、赤穂との距離がぐっと縮まったような気がした1日でした。
by rfuruya2 | 2009-07-10 05:12