雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

昨日は『潮流、海流発電』


昨日は、ノヴァエネルギーの鈴木さんと、
川崎重工の明石にある技術研究所を訪ねて、いろんな意見交換をした。

私はからっきし、技術関連は弱いのだが、
鈴木さんと、技研の専門家4人との『潮流発電、海流発電』の話をヨコで聞いていても、
鈴木さんの技術の確かさがよく解る。

本件については、間違いなく鈴木さんのほうが先生格である。
今週初めには、東京で東大の木下先生や港湾技術研究所の専門家たちを前に講演されたとか。

韓国を初め世界からいろいろと打診などもあって、動きは結構激しいようである。
神戸新聞の夕刊にも先日取上げられたので、ご存知の方も多いだろう。


なぜ、私がこんなことに絡んでいるのかと言うと、
ノヴァエネルギー』は、NPO The Good Times の団体会員さんなので、応援をしているのである。
エネルギーの話だし、時代の先端をいく話である。
兵庫県のNIROとも繋がったし、この地区の衆議院議員、高橋昭一さんも当選される前からの支援者である。高橋さんもNPOの個人会員になって頂いたし、NPOの会員さんのなかでこのプロジェクトを応援しようと言う気運も高く、事実具体的にいっぱい動いているのである。

スタートはkwakkyさんの紹介からである。
川重のトップとも繋いだし、その結果NIROも動いた。
高橋昭一さんと川重とも繋いだ。高橋さんは環境副大臣にも繋いでくれた。
NPOのメンバーも各自の持つ機能でそれぞれ応援してくれている。
広報は広告代理店の専門家が、総務企画はタッチャンがボランテイァで。
一番問題の資金問題は、元商社にいたihojinさんが今繋いでくれている。

そんな中で、このプロジェクトの技術的な問題は、大丈夫か?
昨日はそのチェックに川重技研を訪ねたのである。
これは大丈夫である。むしろ先方のほうから、一緒に研究をさせて下さいと言うスタンスであった。

どんな、進展になるのだろうか?
具体的には、淡路の岩屋魚協や淡路市との話が一番具体的に進んでいる。
みんなが一番心配する『漁業補償問題の対策』に不思議なぐらい鈴木さんはプロなのである。
この対応の素晴らしさと見識は、並みのものではない。
心配する人たちがみんな納得してしまうのである。

c0107149_6453348.jpg


ノヴァエネルギーは、今は三木にある。
このプロジェクトが動き出せば、工場は海の直ぐ近くの淡路に、事務所はスーパーコンピュータが設置されると言われている神戸に、NIROと同じビルの事務所に入られる計画である。

まだ、ノヴァが三木にいる間に、三木市あたりがもう少し応援体制でも敷けばいいのにと思っている。
世界一の明石大橋に『潮流発電』が実現して、橋のイルミネーションはその潮の流れで産み出されると言う、それこそ世界初の夢みたいな話の『発祥の地』は三木である。
そのことも応援している一つの理由である。

何とかなるかも知れない。
『潮流発電、海流発電』と検索していただいたら、NPO The Good Times や私のブログが1ページ目に現われるのである。
もし三木市が動けば、公の活動はトップに表示されることになる。

薮本さん、動かれませんか? ノヴァエネルギーが三木にあること、ご存知ですか?
先日、稲田さんにお聞きしたら、高橋昭一さんにお聞きになって、動きをご存知でした。


この話は、単なる民間企業のベンチャーの金儲け話とは、次元の違う話です。
NPO The Good Times は、そのコンセプト通り。『みんなを繋ぎ楽しくいいときを過ごそう』と
今、動いているのです。
by rfuruya2 | 2009-11-27 05:36