人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

9月はどんな月になるのだろう

★暑い8月の夏も過ぎて今日から9月である。

8月8日から独りで生活している、炊事、家事、洗濯、買い物いわゆる主婦の仕事をやっているが、結構いけている。
9月末まで、家内はアメリカだから、あと1カ月である。
最近はブログでアメリカのことも、こちらのことも毎日解るので、電話もかかってこない。

★こちらでは、おばあちゃんが14日に救急車で運ばれて入院してしまった。
体に炎症があると言う診断だが、1週間程度と言った入院だったのにまだ入院している。

101歳だから、いまさらそんなに元気にはならぬと思うが、6月28日の誕生日のころと比べると
全然変わってしまった。
c0107149_5564738.jpg

それでもみんな『101歳としてはお元気ですね』と言って下さるが、自分で何でもしていたのにだんだんできなくなる母をみているとかわいそうである。
ベッドに寝かせていると起き上がったりして危ないのでと車いすに乗せられていた。
熱がひいたら退院と言われているのだが、9月、どんなことになるだろうか。

母の写真など撮るのは、初めてのことである。ベッドで寝ているよりはいいかと撮ってきた。
もう少し元気な時に撮っておけばよかったと思ったりしている。
c0107149_70691.jpg

これは、サッカー優勝してMVPになりご褒美のボールをもらってご機嫌の孫。
おばあちゃんからみると、ひい孫である。
当たり前のことだが、世の中はどんどん新しく時代替わりをしてゆくのである。


★昨日はNHKで『ツイッターのこと』やっていた。

最近はツイッターにハマっている。1日6時間以上パソコンに向かってツイッターと対している。
NPO The Good Times の公式ツイッターとして、その仕組みの一環で『情報発信力の強化』を狙っている。

昨日の放送の中でも言っていたが、
『リツイート』と言う機能があって、この情報発信力を上げておけば、会員の方のツイッターのフォロワーの数に関係なく、公式ツイッターのフォロワーの人たちにその情報は流れるのである。
NPO The Good Timesのツイッターをやっている会員さんの数は既に50名もいて、
ホームページでもこのようにオンタイムで情報は流れている

5月にスタートして、第一目標の5万人は2カ月で達成できた。
今朝は66300人である。これは兵庫県では村上春樹さんに次いで2位、全国では250万人中120位である。
鳩山さんやホリエモンの有名人と違って、毎日フォローを繰り返していく努力の集積だが、フォローしている人の数は全国15位である。

9月の末までには、三木市の人口82000人を抜けたらいいなと思っている。
今でもそこそこの情報発信力で、会員の方には喜んで頂いているし、
三木の広報にも幾らか貢献していると思っている。

武雄市の樋渡さんは、『ツイッター学会』をたちあげられたが、その会員に入れて貰った。

★三木市はツイッターに対して、どんな動きをするのだろうか?

NHKでも取り上げるような『ツイッター』に対する見解がないと言うのは、そんなに時代に遅れた行政感覚なのだろうか。

武雄は職員全員がツイッターに参加して、行政情報を発信するという計画のようだが、その発信量が1万に達することはまずないだろう。
三木市の職員さんが個人でツイッターをやられたら、そしてNPOの会員になられたら、その情報は全国6万以上に発信される仕組みが既にある。

『長谷のブドウの早食い競争』や『ブログdeみっきぃ』は、リツイートすることにより、そんなレベルで全国発信されているのである。
その費用は、チラシなどと違ってゼロ、こんなシステムを市民側から提言しているのに、『市民協働』を掲げているのに、なぜ素直に関心を示されないのか?

9月末には、8万人になってると思うが、三木市の対応はどうなっているのだろうか?

三木のツイッターは、よく行政が比べる小野市などと比べると段違いなのである。
三木市のベスト12位までには8人のNPO The Good Times のメンバーが名を連ねている

来年市議選に出ると言う『やまかず』さんは、既に12000名のフォロワーを擁している。
彼が市議に出たりしないと、三木の旧い行政の体質は変わらないのだろうか?
by rfuruya2 | 2010-09-01 05:55