人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

来年の目標、『新しい公共』

私の今年の10大ニュースはこちらです

いろんなことがありましたが、総じて私の喜寿の年はいい年でした。

そんな中で、来年に繋がり、来年の新たな目標にしたいと思っているのは、
10大ニュースの最後に上げた 『新しい公共』です。

昨年6月に立ち上げた、
従来のNPOのイメージとは差別化した、『人を繋ぐシステム』そのものという、ちょっと変わったNPO The Good Timesですが、
1年半を経過して何とかその形が見えてきました。


★このNPOを立ち上げる決心は、
三木市の主宰した『夢塾』のNPOの講習会の講義を聞いている、その教室の中でした。

●従来の小学校の数より多いと言われる日本のNPOと差別化した、
全国に、世界に展開できるものが出来るか?

●かって20年以上も前に、カワサキのバイクのユーザー55000人を繋いだ、
ユーザークラブKAZE』のコンセプト、その『ソフト、ノウハウ』が使えるか?

●ほとんどのNPOが頼る行政や、企業からの寄付、援助を
一切受けずに展開できるか?

●いろんなことで繋がっている三木の人たちとも
一緒にやれるか?


これらの条件を、その場で考えて2,3先生に質問したのですが、
その答えから『これは出来る』と判断して、その場で設立を決めました。

ネーミングは、
Kawasaki が世界に展開するコンセプト 『The Good Times 』

昨年の1月末でした。最短期間で6月に設立し、ちょうど1年半が経ちました。


★現在、『全国50グループ、個人会員1000人の規模』
これは、ちょうど20年前、カワサキのユーザ-クラブKAZEをスタートしようとした時点とよく似ています。
その時点がちょうど1000人でした。
KAZE はその後、55000人の規模になり現在も、4メーカーの中でただ一つ存続しています。
c0107149_791865.jpg

これは、我が家に送られてきたKAZEの機関紙最新号です。
私は今でもKAZEの現役会員です。

そのころのソフト会社 『株、ケイスポーツシステム』を担当したソフト、ノウハウを持った仲間たちが、このNPOに集まっています。
c0107149_718749.jpg

この会員カードを創ってくれたのは、この機関誌をつくっている、もう50年も付き合っている仲間です。

KAZEは、1000人が2年も経たぬうちに55000人になりました。
The Good Timesも、10人でスタートしましたが、1年半で1000人になりました。

KAZEはカワサキ限定ですが、このNPOは世界全方位でOKです。
1万人も10万人も100万人も可能なのです。


★『NPO 法人The Good Times 』は
インターネットをベースにしたシステムそのものです


NPO自体は何もしません。会員の募集も、その活動も会員さん次第です。
来年1万人はそんなに難しい目標ではないのかも知れません。
別に数は目標ではないのですが、数は力であることは間違いありません。

NPO The Good Times の公式ツイッターのフォロワーは11万人になりました。
フォロー数は、全国5位というこんなデ―ターもあります。

●単なる計算ですが
1万人集めると、1000円*10000=1000万円です。

使っているものは原則ネットばかりですから全て無料、NPOの経費は1カ月5000円しか掛りませんので、若し1000万円も集まると、殆ど余ってしまいます。

粗っぽく言えば、『殆ど集めてくれた人に活動費としてに戻そう』という、行政のように活動費の援助が出来るNPOなのです。

『新しい公共』が目指せる所以です。


★来年は、
ボランタリー活動プラザみき』や『e-音楽@みき』などと一緒に具体的な活動展開を企図しています。
『市民が主役』『市民目線』『NPOとの協働』などと三木市も言っておられます。

カワサキの仲間たちも、関東地区でも具体的な動きがあります。
国会議員も、県会議員も、市会議員もメンバーにおられます。

NPO The Good Times の仕組みは『新しい公共』に十分耐えうるシステムに仕上がっています。

夢みたいな話ですが、可能性は十分なのです。
そんな夢みたいなことを思っている、今年の年末です。
by rfuruya2 | 2010-12-30 08:13