人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

sss進学教室 緑が丘教室

★sss進学教室 緑が丘教室 が10月3日に開校された。

sss進学教室と言うのは全国チェーンのようだが、まだそんなに多くはないようである。

所謂、『塾』なのだろうが、このあたりでは初めての開校のようである。
その緑が丘教室は、こんな教室なのである



★8月末に、『地域SNSで地域活性化を考えるラーニングバー』でご縁があって大澤尚之さんと繋がって、この教室とも関係が出来たのである。

なぜかNPO The Good Times に興味を持たれて、直ぐに参加を、それも教室としての団体会員としての参加を表明されていたのである。

そんなことで9月中に一度ご相談して大体のことをお話しし、昨日正式に入会申し込みをなさったのである。

それも、当初から『特別プロジェクト』で独自カードを発行して会員募集をされる計画なのである。
そんなことで昨日は、その具体的なご相談に行ってきた。


★NPO The Good Times を立ち上げてから2年とちょっとだが、
孫中山を語る会』もそうだが、入会時点でそれぞれプロジェクトを組み、独自カードを発行して会員を募るという本格的な参加が続いている。

ようやくNPOのシステムの理解が出来て、当初からその「システム利用」を目的に入会頂けるようになってきた。

既に3000人を超える会員さんにはなったが、大人が殆どで今回のように子供さんが対象と言うのは初めてのことである。
c0107149_6474598.jpg


★このNPOを立ち上げるきっかけになったのは、
緑が丘こども会育成会の新井さんが、ずっとNPOに興味を持たれていて、ご自身で立ち上げるお手伝いでもするかというのがスタートなのだが、古代の窯などいろいろと活動では関係があるのだが、

子供さんが直接会員になられるのは初めてである。
今後どのような展開にすべきかを、昨日はいろいろとご相談をさせて頂いたのである。

このNPOの個人会員のシステムは、入会金だけなので、その後一生会員資格は継続する。入会の動機は進学塾であっても、むしろその後のお付き合いの方が当然長いのだし、その仕組みから言って毎年どんどん進化していくはずである。

まだ今後どのような展開になるか明確ではないが、
e-まちネット@みき』や『e-音楽@みき』との関連も当然色濃く関連するはずである。


そういう意味で、単なる教室に来られる子供さんだけではなくて、もっと視野を広げた、
『子供たちの教育』やその家庭も、更には今後展開されるであろう三木での具体的な動きなども含めて考えて行こうということにしている


★『新しい公共』を目指して、新しい展開期を迎えているのだが、
三木もオモシロくなるかも知れない。

明日は、『孫中山を語る会』のことで打ち合わせがある。
NPO The Good Times のシステムは、どんな形態でも、どんなコンセプトにも柔軟に対応できて、それらがまた、自由に繋がって相乗効果を生むところに特徴がある。

当初から
『異種、異質、異地域』を繋ごうというのが基本コンセプトだから、いよいよその本領が発揮できる環境になってきたと思っている。

ベースは人の発想である。  大澤尚之さん、なかなかユニークなのである。
また、一人仲間が増えた感じである。
by rfuruya2 | 2011-10-18 06:14