人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

嬉しいこと

★昨日は、志染小学校で行われた『ハートフルライブ』に行きました。

そのことを『三木への想い』という題で、こちらのブログにアップしました
嬉しいこと_c0107149_745111.jpg

こんな表現がいいかどうかは別にして、
『バカみたいに一途に応援していた』 さるとるさん
最後のごあいさつで『泣いてしまった』ようですが、

私はその時、写真を撮るのに夢中で、それを雰囲気で感じていました。
彼の、この笑顔を見たら『大成功』だったこと、お解りだろうと思います。
嬉しいこと_c0107149_712032.jpg


★イベントの主催の主宰などされた経験は、殆どの方がお持ちではないと思いますが、
主催者の単なる一員と、主催の主宰者の立場は全然違います。
最近は、そんな経験はありませんが、現役時代は何度もそんな立場で旗を振ったことがありますので、今回のさるとるさんの気持ちはよく解ります。

主催者はほかにいたのだと思いますが、このプロジェクトを応援した立場で、
主宰者の心境であったのはよく解ります。

大成功だったライブの締めのご挨拶で『一瞬の涙』よかったと思います。
その喜び、よく理解できます。



★先日『遊び半分ではいい遊びは出来ない』と題したブログを書きました

現役のころ、いろんな仕事をやってきましたが、
自分独りで発想し、それを会社の中の組織として、それも法人組織として、
自分の想いを実現することなど、これはなかなか出来ません。

それが『遊び半分ではいい遊びは出来ない』と
あの固い、固い川崎重工業の中に、
『株)ケイ.スポーツシステム』というソフト会社を立ち上げて、
5万人のファンたちを集めて、
独特の仕組みを創って、『プロの遊び』を展開していましたが、
一番充実していた時期でした。

なかなか、こんな自分の想い通りに勝手なこと出来たサラリーマンは少ないと思っています。


その時のコンセプトを受け継いで、
そのころの仲間たちと一緒に、もう少し幅を広げて、
20年前にはなかったネットの世界とNPOというシステムを上手に繋いで、
Good Timeを追求して、やっているのが

NPO The Good Times なのです


なかなか、説明が難しくて、確りと理解して頂くのは難しいのですが、



★この『遊び半分ではいい遊びは出来ない』を見つけて頂いて、
こんな評価を頂いたのです。

大西宏さん、『マーケッテングのプロ』に評価頂いたのは
最高に嬉しく思いました。

hronishi 大西宏
いいお話だと思います 遊び半分ではいい遊びは出来ない http://blog.goo.ne.jp/rfuruya1/e/0da8bb5288bd667278378fe6537899c4 @rfuruya1さんから
嬉しいこと_c0107149_8404253.jpg

一夜明けて、今朝
『大西宏のマーケッテング、エッセンス』の大西さんの
こんなツイッターを発見して、
さるとるさんと同じくらい、『嬉しく』思っています。
by rfuruya2 | 2012-01-09 08:41 | 発想、感想