人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

『みき』もオモシロいかも

★昨日のブログの最後に

NPO The Good Times も実質4年目に入りました。

このほかにもいろいろ動きがあります。
より充実した活動になればいいと思います。
もうじき世界の会員さんは7000人になります。

今年の地域としては
『みき』が目玉になるかも知れません。
そうなって欲しいと願っている昨今です。

今夜はその一つ『粟生線の未来を考える市民の会』です。

と書いた。


あと2日で79歳になる。
70代の最後の1年である。
NPO The Good Times を立ち上げて4年目である。
4年と言う年月は、市長などの任期と同じ年数である。
4年もあれば、相当なことは出来て当たり前である。

80歳になってまでも、
頑張っているのは、みっともないかも知れない。
その代わり、この1年は『頑張ろう』と思っている。


その中心は
NPO The Good Times なので、
その活動も、世界にいる仲間たちと協働して、形に見えるものにしたい。



★昨日も、東京の方が『団体会員に加入』された。
なぜ参加されたのか? 
よく解ってはいないが、『何か』があるのだろうと思う。
『何となく、認められる存在』になりつつある。

今年の大きなテーマの一つに『みき』がある。

具体的には、
5月20日に三木総合防災公園を舞台に展開する
『笑って遊ぼうミキランド』がある。
c0107149_962823.jpg

この第1回の実行委員会が3月12日、ボランタリー活動プラザみき で開催される。

その実行委員長は、『さるとる』さんである。
BERTの理事長の世界GPチャンピオンの片山敬済さんもそのスタッフも、参加するし、
三木側から参加するメンバーもなかなかのモノである。
三木総合防災公園も、神戸国際大学も、応援体制だし、
兵庫県の防災企画局も後押ししてくれている。
神戸からも、加古川からも、姫路からも、明石からも手伝おうと言う人がいるのが頼もしい。

NPO The Good Times は直接は絡まないが、メンバーの殆どはNPOの会員さんなのである。

c0107149_964923.gif


★このプロジェクトもオモシロいのだが、
NPO The Good Times の活動としては、

この『笑って遊ぼうミキランド』も包含したもっと大きなプロジェクトが、出来ればいいと思っている。

『未来にはばたくみっきぃタウン』というグループが
既にFacebookのなかにスタートしているが、
こんなのを核にしながら、何かが纏っていけばいいと思っている。

NPO The Good Times はシステムそのものだから、
会員さんたちの活動のお手伝いはするが、その先頭を走ったりはしない。

然し、そんな積極的なグループの世界での活動は、
すべて並行して支援できるところが『仕組みの強み』なのである
やる気のある人がいっぱい出てくれば、それらを繋げば更に発展する。


孫文を語る会』と
『アメリカのDANTHREE
』は間違いなく積極的に展開するだろう。

今年新しく、
関東での『新しい二輪文化の創造活動』と
みきでの『新しい総合的な活動』が出来たら100点なのである。

更に欲を言えば
『公共の交通ラクダ(RACDA)』など、全国の公共団体と協働出来たら、

『新しい公共』をめざすNPO The Good Times としては120点だなと思っている。

c0107149_8581771.jpg


★アメリカのIrvineでは、
Parking Lot Sale という
東日本大震災の支援にこんな活動があったようである。

DANTHREEのメンバー達も参加しているのだから、
システム的に『支援の仕組み』をつくればよりスムースだなと思ったりしている。
by rfuruya2 | 2012-02-28 09:26