人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

終日、三木のまちにいました

★昨日は終日三木のまちをウロウロしていました。
終日、三木のまちにいました_c0107149_772857.jpg

午前中はボランタリー活動プラザみき でFacebook の入門講座、綿谷さんの講義を聞きました。
小巻さんも、松盛さんにも、会えました。

e-まちネット@みき もスタートして半年。
どんどんその内容は充実していますが、

今年は、どーんと飛躍しようという
『打ち合わせ』みたいなのを講習後やりました。

ご期待ください。

終日、三木のまちにいました_c0107149_7161947.jpg

そのあと山陽病院に、
母が今入院しています。その書類を届けに行きました。

終日、三木のまちにいました_c0107149_7184412.jpg

こんな綺麗な庭のあるお店で独り昼食

終日、三木のまちにいました_c0107149_719555.jpg

未だ蕾の桜、 美嚢川のすぐよこの旧玉置邸で開かれたリレートークに参加しました。






終日、三木のまちにいました_c0107149_7215917.jpg

こんなチラシを井上章二さんに頂いたので、覗いてみたのです。


★知らぬ世界の勉強が出来ました。

景観とは、環境とは、自分の住んでいるまちとは、
『楽しむ』などの言葉も出ました。

終日、三木のまちにいました_c0107149_7474651.jpg

井上章二さんの司会で始まったこのリレートーク
チラシには30名とありましたが、総勢50名の盛況でした。




★一番印象に残った話、は『三木鉄道の駅舎』のこと。

三木鉄道の廃止には、私は反対で当時は蜜月であった薮本さんに、
市長メールでも、市長デスクでも、
『存続される』ように説得したのを想い出します。

井上章二さんとお会いできたのも、
『三木鉄道存続』を言われていた井上章二さんを見つけたからなのです。

『薮本さんが一番間違った政策』がこの三木鉄道の廃止であったことは間違いありません。
90年の歴史があった遺跡のような三木鉄道は二度と戻りませんし、
その跡地整備費に12億円の予算計上というビックリするようなことに繋がっています。

神戸電鉄問題も、
三木鉄道の延長線上にある問題だと思います。
公共鉄道』に対する理念の欠如と言わざるを得ないと思います。
アンケートで決めるような問題ではないのです。

終日、三木のまちにいました_c0107149_823254.jpg


この写真は元の三木鉄道の駅舎と、今回造られた駅舎の写真ですが、

『駅舎の後ろに山はなかった』のに。
『今の駅舎の後ろには山が写っている』
このあたりが『景観』なのだというのです。

後ろに山でも違うのだが、ビルでも入ると全然違ったものになる。
『景観』に対する考え方とは、そのようなものだそうです。


終日、三木のまちにいました_c0107149_8115153.jpg

Facebookでトモダチの石田さんともお会いできました。

終日、三木のまちにいました_c0107149_81316100.jpg

三木のまちに今もある湧水、洗濯場です。

終日、三木のまちにいました_c0107149_8141696.jpg

旧小河邸別邸です。



★一連のリレートーク。

城下町まちづくり協議会のみなさんも、
講師になられた
県の景観形成室の方や
ヘリテ―ジマネージャーの方たちからも、指摘がありましたが、

『三木市が景観条例』に関しては無関心というか、
『まちの景観』など今の市の状況ではやっておれないと逃げてしまっているという

指摘がありました。

三木市としてもそれなりの理由があるのでしょうが、
『なぜそうなっているのか?』
明確に、その理由を市民に説明する義務があるのでしょう。

総じて『三木市』は、市民に対する説明責任が果たされていないように思っています。



★三木のまちでブラブラしていた1日

いい1日でした。
by rfuruya2 | 2012-03-25 08:39 | みっきいふるさとふれあい公園