人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

昨日は、東日本大震災2周年

★昨日は東日本大震災2周年、終日この関係のニュースで溢れた。

政府主催の東日本大震災2周年追悼式に、中国と韓国の代表は出席しなかった。などのニュースも流れた。
震災後2年も経ったのに、昨日写しだされた現地の様子を見るとその復興はまだまだである。

阪神大震災もひどい災害ではあったが、今回の災害はその比較にはならぬほど大きいし、その質が基本的に異なっていると思う。

c0107149_8213879.jpg

c0107149_8265532.jpg

1.地震だけでなく、津波と言う被害があった。

2. 地震と津波だけではなく、福島原発事故が重なった。

3.さらに復興を難しくしているのが、阪神大震災とは比較にならない被害地域の面積の広さ


c0107149_8272029.jpg


だと思う。
これらをちゃんと分けて、且つ綜合的に対策をする方針に、この2年間なっていなかったと思う。
東北の広大さが解っていないのだと思う。
その被害面積は、多分阪神大震災の100倍はあるのではと思う。
現地の復興対策は各県に大幅な権限を渡さないと中央でコントロールするのは難しいと思う。
この地図で阪神大震災の時の被害地域と比べてみたらよくお解りになるだろう。

原発事故は別次元の話だから、これは福島県が中心で、東北の広さで言えば岩手県には関係ないはずなのに、岩手県のがれき処理まで原発と絡ませてしまっている。

そのようなトータルの旗振りがいるようでいないのではと思う。お役所の縦割り行政や従来の習慣からくる施策が安倍政権で変わらない限りなかなか難しいような気がする。

世の中で初めての前例のない経験に取り組んでいるのである。




★ 安倍さんは総理就任の記者会見で、以下のように述べられているが


東日本大震災の被災地は、2度目の寒い冬を迎えています。
いまだに32万人の方々が仮設住宅などで避難生活、困難な生活を強いられています。復興の加速化が何よりも重要であると認識をしています。被災地、とりわけ福島の現場の声に精通をした方に復興大臣になっていただきました。
被災地の心に寄り添う現場主義で、復興庁職員の意識改革、復興の加速化に取り組んでいただきます。
特に福島については、除染や生活再建など、課題は山積でありますが、新設をした福島原発事故再生総括担当大臣を中心に、関係省庁の力を結集して、国が前面に立って、国の責任において、福島の再生に取り組んでまいります。
閣僚全員が復興大臣であるという意識を共有し、あらゆる政策を総動員してまいります。これにより、単なる最低限の生活再建にとどまらず、創造と可能性の地としての新しい東北をつくり上げてまいります。


根本大臣を長とする組織はこのようなものだが
民主党時代よりは、随分と評判もいいようなのだが、今後求められるのは『復興のスピード』なのだろう。



全くの素人の意見だが、こんな入り組んだ大震災の復興対策だから、従来の積み上げ方式や個別対策ではなかなか難しいのだと思っている。
お役所の縦割り構造が邪魔しているし、逆に現地復興などは現地の知事に大幅な権限を持たせるべきだと思ったりする。
by rfuruya2 | 2013-03-12 08:36