人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

三木市長メール

昨年4月17日にはじめての市長メールを出して以来、約1年が過ぎた。その間、117通のメールを発信した。テーマ「三木市のイメージ向上」に絞っての提言であった。

数多く採用をして頂いて感謝している。

2年目を迎えるにあたり、どのようなコンセプトで臨むべきか、いろいろ考えた。
そして、結論として、
私のブログで一般に公開した「三木市長メール」とすることにした。



たまたまであるが、この3月から「オンブズマン三木」というブログが立ち上がった。

オンブズマンという言葉には正直、いい印象や好感は持てなかった。
オンブズマンという言葉からは、グループを組んで役所へ向かう姿とか、何かの決議書などを手渡す姿がテレビに映し出される、あの「文句言い」グループのイメージしかなかった。

その後、 「オンブズマン三木」 のそのブログの中味を見ていて、だんだんと 「少し違うな」 と思うようになった。
そのブログに書かれた内容を最初からじっくりと見てみた。

 「コンセプトが確りと明示されている」  これは非常にいいことである。

いろいろ述べられている中で
「評価すべきところは評価する」
「行政とのやりとりはメールかブログのみ」 
「表面に姿を現さない 」    などに注目した。

私のブログにもコメントが、何回か来た。 私もコメントをしてみた。

そんなことが幾つかあって、
このネット社会の中で、うまく展開すると 「新しい、面白い仕組み、ネットワーク」 に発展してゆく 「芽」 があるように思えた。
 私のカンである。カンではあるが意外によくあたるのである。

「新しい形の市民参画が出来る」 市民参画は市長の方針三つのうちの一つでもある。
そんな仕組みの中枢的な役割を 「オンブズマン三木」 にひょっとして期待できるのではないか。



そんな風に思うようになった。
折りしも、三木市会議員選挙、28才の新人米田和彦君が当選した。 「先生よりは君」 が似合う若々しさである。
彼もこの3月からブログを立ち上げている。そして選挙公約の中に、
「---システムを構築します」
「市民と行政の間にある見えない壁に風穴を開けます」
この二つの公約に注目し、見つめたゆきたいし、それを支持したいと思っている。
彼のブログは自分の想いを自分の言葉で語っているのがいい。是非続けて欲しい。



三木市のホームページには、市長メール以下各部長のブログがある。
今、十分機能しているとは決して言えないが、こんなシステムを持っているのは全国でも三木市だけである。


ブログの力は相当なものである。人を繋ぎ具体的な行動に繋がる「強力な力」を持っている。

三木市のブログ
市会議員のブログ
オンブズマン三木のブログ
三木市民のブログ
一般の人のブログ

インターネットはもともと中心のない不思議なネットワークなのである。従来のタテ型のような中心がなくても成り立つのが特徴なのだ。 ヨコ一線なのである。

三木市に関する、こんなブログを上手く繋いでゆけば 「新しい風」 が吹くかも知れない。
全国で三木市にしかない差別化された新しい形の 「市民参画システム」 が造れるかも知れない。
既にあるものを、ヨコに展開し、トータルシステムとして機能するように仕掛けたらいい。


雑感日記の三木市長メールが、そんな 「仕掛け」 の一翼を担えたらと思って市長メールの公開を決意したのである。


そのきっかけを与えてくれたのは 「オンブズマン三木」 である。

三木市も 「うっとおしい存在」 などとは、思わずに前向きに捉えて欲しい。
とにかく、ずっと三木市のことを考え続けてくれる人たちは、貴重な存在である。

いい展開になることを、期待したい。
by rfuruya2 | 2007-05-06 09:16