人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

三木市のホームページ

にほんブログ村 シニア日記ブログへお手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか

今朝のgoo、いつもより100近くアクセスが増えて450を超えた。
武雄市と三条市のホームページのブログに、雑感日記とさるとるさんのブログが、
リンクされて紹介されたからである。
さるとるさんのブログのアクセスも同じぐらい増えていた。

この数字を見ると、二つの市のホームページのアクセス数は万を超える、あるいは万に近い大きなものだと思うのである。
単なるホームページの枠を超えて、その影響力も相当なものである。

c0107149_830678.jpg

毎日、三木市のホームページは開いている。
三木市のホームページの訪問者数はウイークデイで2000人ほどである。
昨今の三木市のホームページは、2年前と比べるとずっとよくなった。
三木の教育、三木金物、三木に寄付を、などのバナーもいつからか新しくなったり、みっきいふるさとふれあい公園やブログdeみっきいの中身もよくなってきていると思うのだが。
然し、どれも個人の、個別の課のレベルの努力の集積で、
『ホームページの基本コンセプト』 が残念ながら明確でない。 もっと厳しく言えば 『ない』 のである。

これは、端的に言えば 『どんなホームページにしようか』 という想いがないのである。

広報は高度な専門ソフト、ノウハウを必要とし、その組織の、組織のリーダの明確な想いがない限りいい広報はできなしし、広報部門がより専門的な知識を持たないと
『限りなく回覧板に近い』 レベルの広報になってしまうものである。


何度も広報について言い続けているのは、
広報はうまくやっても下手にやっても、同じお金だけはかかるのである。
それも相当な額である。
『税金の無駄遣い』 とよく言われるが 『大きな無駄遣いのひとつ』 である。
今のところ、そんなことに気づいている人もいないし、議員さんもそれをちゃんと指摘できるような人も見当たらない。

普通の常識人ばかりで、奇人変人や広報を専門に学んだような人もいないように思うのである。
樋渡さんのような、広報も好きだし、奇人変人の代表みたいな人が要るのである。
三木は専門家と接触しない限り、 『大きな税金の無駄遣い』 は続くであろう。

これは庁内会議で、今のかたがたがどんなに知恵を絞っても無理である。
広報が担当できる人は、樋渡さんが言うように一風変わった奇人変人か、ちゃんと広報を勉強して身についている人が必要である。
残念ながら、三木市の組織はそうなっていない。
せめて、 『広報協会と接触してちょっと意見でも聞いてみたらいい』 と思うのである。


私のお気に入りには20以上の日本の市のホームページを入れている。
かって日本一をとった高槻市はその後もずっと内容は進化している。
札幌の広報もいいが、これらの市は広報担当者が少なくとも専門家である。
電話をして2分も話せばすぐわかる。
多分三木市がスタイルだけは参考にした大分市は、コンセプトもしっかりしているし、専門家がついているのかもしれない。


たかが、ホームページと馬鹿にしてはいけない。
今のネット社会の大きな武器のひとつである。

薮本さんの評を、巷で『人の意見を聞かない』とよく耳にするが、必ずしもそうとは思っていない。

いろいろと、意見を聞いて頂いたと思っている。
先日、このブログで『兵庫県行革プラン素案に対する市長の考え』はおかしいと指摘したら、
今朝の三木市のホームページからは消えていた。ちゃんと見ておられるのかも知れない。

是非、広報の基本的部分などについても、『ご一考を』と願うものである。
by rfuruya2 | 2008-07-23 06:01