人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

鉄ちゃん、至福の時

朝日新聞に、 『鉄ちゃん至福の時』 という特集が載っている。

神戸市内の喫茶店には、模型が走る音を聞きながら、静かにコーヒーを飲むファンが集ったりしている。
尼崎には、西日本最大級の『鉄道ジオラマ』 があるという。

神戸海洋博物館では併設するカワサキワールドが年2~3回、模型の走行会を実施している。
2日間で5500人の人たちが集まった。

『カフェ、ジオラマ、走行会』 と鉄ちゃん人気は広がる一方である。
鉄ちゃん、至福の時_c0107149_1025954.jpg


今年の、1月ひょんなことで、こんな鉄道マニアたちとのお付き合いが始まった。
モーターサイクルのファンも相当なものだと思っていたが、
鉄道マニアたちは、その数も、年齢的な広がりも圧倒的である。

6月に神戸フルーツフラワーセンターで、開催した『ミニSLフェア』 にも5000人を超える人たちが集まった。
11月中旬には、神戸市やカワサキワールドと組んで『ミニ鉄道フェスタ』を神戸のメリケンパークで行うことになっている。

鉄ちゃん、至福の時_c0107149_1043056.jpg

記事にある走行会も、『ミニ鉄道フェスタ』 も実際の運営は、『神戸鉄道同好会』 の仲間たちである。
こんな世の中の『鉄道ブーム』
こんなブームのベースにあるのは、『場所の提供』 と 『運営ソフト』 があれば、
不思議なほどお金は掛からない。

三木でも、三木鉄道の廃線跡の検討会が開催されている。
『廃線跡』 も 『駅舎』 も そのほかの場所も、三木にはいっぱいある。

何事も結びつければ、『大きく、楽しく』 できるのだが、
一番にいるのは、そのような 『やわらかい発想』 と 『やってみようという意思』 である。
いい環境なのに、惜しいと思っている。
by rfuruya2 | 2008-08-23 09:14