人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

2009年 03月 29日 ( 1 )

自治会でひょこむ

今朝は私にとっては、大きなニュースが朝から飛び込んできた。

私と同じ町内に住む自治会の副会長のkwakkyさんのブログに、
自治会で『ひょこむを活用した丁目まちづくりの研究』と言うテーマでブログがアップされたのでる。

いつだったか、ひょこむのトモダチになった、kwakkyさんに自治会活動を『ひょこむでやったら』と話したことがある。

そんなに深く考えたわけでもないのだが、
自治会などの活動がどうも形式的なのは、形ばかりに拘って日常の繋がりが薄いからだと思っている。
確かに、回覧板的な連絡もあったり、いろんな活動もあるのだが、情報は常に一方的である。

人の繋がりは、『会話』=『双方向の情報発信』でなりたっているのだと思っている。
昔はそんな会話がいっぱいあったのに、今はそれさえむつかしい状況になっている。
そんなことが、システムとして可能な『ひょこむ』のようなものを使えば、少しは機能すると思ったりした。

ネットのいいところは『やりたい』 『やってみようか』と意思表示した人が集まっていることである。
少なくとも、『やりたくない』人は除外されているのである。
そんな人建ちも一緒に包含したタテ型組織とは、基本的に違っている点である。

私流にそれを『共感ネットワーキング』と呼んでいる。
今、立ち上げ中のNPO The Good Timesなども
ひょこむの中にコミユニテイを立ち上げるだけで、30人以上が直ぐ賛同してくれて1ヶ月で現実のものになったのである。
ある程度の意思疎通が出来ている、信頼関係みたいなものが底辺にあるからだと思っている。


kwakkyさんもそんなトモダチの1人で、なかなかの実践行動派である。
ちょっと、言ってみただけだが、ここまで具体的にスタートすることになった。

仕組みづくりは、結構根気の要る仕事であるが、機能しだすとどんどん進化する。
そばにあるいろんなシステムと『協働』出来る。
ひょこむ自体が非常にいいシステムだから、こんなのを利用しない手はないのである。
そんなひょこむの緑ヶ丘や三木のトモダチたちも、応援できるだろうし、NPO The Good Timesも間違いなく応援できるはずである。

今、スタートしたばかりだが、今後の進展に期待したいしお手伝いもしてみたい。
私も、西2丁目の住民、自治会員の1人なのである。
今までは、秋の旅行に参加するくらいで、あまり関心もなかった自治会活動だが、今後は興味を覚えるかも知れない。

これなら私も、『やって、みようか』 と思う自治会活動の方向である。
by rfuruya2 | 2009-03-29 05:51