人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

2009年 03月 30日 ( 1 )

桜はまだもう一つでしたがーー

JCの人たちがひょこむの中に立ち上げている、『マジカナ』(=マシにカナえるまちづくり)の花見を美嚢川でやるということだった。

クルマでしか行けないし、お酒も飲めないし『予定がありますので欠席』とご返事したのだが、
朝、さるとるさんから『来ませんか?』とのお誘いである。
どうも、こんなのに弱いのである。 この手の誘いを断ったことは殆どない。
わざわざ、もう一度連絡してくるのは、何か理由があるのである。

そんなことで、昼からウーロン茶での花見でもするかと出かけてみた。
桜はまだだし、少し寒いし、環境はさっぱりだったが、事務局が用意してくれたバーベキューは旨かった。
花は咲いていなかったが、『話は熱っぽく花が咲いて』 4時ごろまでみんな座りもせずに立ったままでの話が続いた。


みんな息子より若い年代だが、市政にも関心があるし、いろんな話題が出て面白かった。
三木の『コンベンション問題』は、マジカナのコミユニテイではじめて知って、そこでの議論からスタートしたのだが、結論が出た今になっても『ボロカスに反対』する人ばかりで、三木の産業界の一端を担っているJCの若手がなぜこんなに反対するのか不思議なほどだった。
そのほかに、三木の市民病院問題、三木金物の話、花火の話、今回の役所の人事異動、さるとるくんは今回観光課への異動のようである。
ひとしきり、それに関連する話が続いた。武雄に行っていた小田君も戻ってきて観光担当だとか。
ひょこむ、ブログの話、などなど議題が決まっていないので話は多岐にわたっていつまでも途切れなかった。


当然のことだが、先方はご存じなかったが、昨年この会議を主宰した長田さんとお会いして話が出来たのは収穫であった。

昨日貰った名刺にはその肩書きはなかったが、三木青年会議所、兵庫の青年会議所の確かリーダーである。日本商工会議所の青年部の理事さんだったかも知れない。
肩書きがいいのではなくて、人物が面白そうなのである。
NPO The Good Times に興味をお持ちのようだったので、
『あすのブログに趣旨書を載せますから』とブログを紹介しておいたが、お読みになったであろうか?

ちなみに『設立趣旨書』は、こんな内容である。

このNPOに関連して、今朝、東京の『どこ竹』の理事長堀池さんから久し振りにメールが届いた。
『村島さんに会いました。どこ竹の幹事会のあと、居酒屋で1時間半ほどお話ができました。松本さんも一緒でした。』
堀池さん、松本さん昨年の三木に来て頂いた『どこ竹』の先生である。
村島さんは、The Good Times の東京担当である。今東京の『船の科学館』の企画運営の話があって、
『どこ竹』と組んでの子供のイベントをやろうという話が進んでいる。

この話、川重会長の田崎さんも船の科学館の理事をしているので、後押ししてくれるようについ先日、頼んでおいた。
何か、今年は本当にうまく廻る。 そんな巡り会わせか、『ツキ』がある。


『ツキ』は大事にしたいと思う。
『行かない』と決めていた花見だが、『行ってよかった』かも知れない。
いい新たな、進展に繋がるかも知れない。


さるとるさん、お誘い有難うございました。
by rfuruya2 | 2009-03-30 05:31