人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

2009年 06月 10日 ( 1 )

同じ病院問題ですが

今日の「武雄市長物語」は、武雄の市民病院問題です。
世の疑問に確りと答えておられます。
まだ、十分ではないかも知れませんが『答えようとする』態度は明確にうかがえます。


同じ市民病院でも、物事の展開の仕方がオープンである。
物事には、賛成、反対はつきもので、あって当然、全員賛成などというのはかえって気持ちが悪い。

その経緯や、想いが明確にオープンに語られるべきである。
若し、反対の意見があれば、それも市民の意見なんだから、それに答えるのは為政者の責務である。
都合の悪いことには『だんまり』を決め込んで、子供だましのようなアンケートをとったり、しゃにむに中央突破を図ろうとする態度は、『自信がない』 『理念がない』  『ただただ地位を守りたい」

そんな風に、受け止められてしまうのではないか?

どうぶつのつぶや記』って、どんな人?
昨日、あるところで、こんな質問を受けた。
意外な質問であった。 『何で知ってるんですか?』
『私でも、いろいろと情報は入ってきますから』
ブログを読まれたわけではないようだが、話題になっているのである。

薮本さん、『ちゃんとお答えにならぬから、噂でささやかれたりするのです』
特に『悪い噂の口コミ』は怖いですよ。


武雄は、何事もオープンです。
議会のやり取りをYou Tube で、もう流しておられます。
これは、『双方向の情報発信』になるようです。

開かれた情報のほうが、変に『操作された』情報よりはいいに決まっています。
そんな情報が、聞かれる三木市になることを期待したいと思っています。
by rfuruya2 | 2009-06-10 05:46