人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

2009年 12月 12日 ( 1 )

日本一美しいまち三木から世界へ

三木は日本一美しいまちを目指している。

これは、市民のひとり一人が、
美しいゆたかな心から、小さな美しい行動を積み重ねて、
『みんなが美しく生きる』そんな人々の行動そのものの美しさ
『人々の美しい生き様』、こそが求められているのだと思っている。

ご存知のかたは意外に少ないのだが、
兵庫県が目指しているものは、ずっと『こころ豊かな美しい兵庫』なのである。


そんな県や市の目指す理念に、県民や市民は努力するのは当然の責務である。
日本人はややもすると、こんな理念は単なる掛け声やスローガンで、それにケチをつけたりはするが、行動はなかなか起こさない。

この数年、兵庫や三木のこの目標に共感して、
私は私なりにいろいろと行動してきた。
そんな、仲間が集まって、今年の1月から
NPO法人The Good Times を立ち上げたのも、そんな行動をより具体化するための『仕組み、システム』の提供が真の目的である。
その中心メンバーの半分は三木、半分はカワサキ、NPO自体が三木とカワサキのコラボなのである。

『吉川の夏祭り』も、『ナメラアート』も、『古代の窯の研究実験』にも、それなりのお手伝いが出来ていると自負している。
7月からのスタートだが、共感する全国40団体会員、約500人の個人会員が既に集まって、今から第2段階の活動に入ろうとしているところである。



NPO法人The Good Times
『みんな繋いで楽しくいいときを過ごそう』
『異種、異質、異地域の人々を繋いでいくトータルシステム造りを目指す』
そんなNPO法人です。

21世紀の少子高齢化社会は「モザイク社会」と呼ばれたりします。
価値観の多様化が進み、個人の生活だけでなく、いろんな団体やグループの活動も、それぞれが好きなことだけを断片的に行う傾向が強くなってきています。

インターネットは世界中の人々をヨコ一線に繋ぎます。
このようなネット社会のいろんな機能を利用しながら、人々や団体やグループを結んでいける『トータルな仕組み』が出来ないものかと考えました。
私たち、The Good Times を運営するメンバーたちは、全員が兵庫県の『コミユニテイ活動支援型地域SNS』サイトの『ひょこむ』のメンバーでもあります。

ひょこむでは、そのサイトの中で
『SNS には、知らない人をつなぐだけではなく、交流を通してつながった人同士の関係性を強化するという特徴があります。私達は、SNSを上手に使ってネット上の空間と実際の地域社会とが連動する仕組みを構築できれば、いま地域から消えゆこうとしている「人の絆」を再生・強化することができるのではないかと考えました。』
と述べています。

私たちは更に一歩進めて、「どこでも」「誰でも」「簡単に」「小さなリスク」で参加できる『仕組みの構築』を夢見ています。

NPO法人 The Good Times は、そんなトータルのシステムを会員の方々や全国の団体やグループと手を組んむことで、この輪に参加される皆さんの『グッドタイムなひととき』を過ごせるよう提案を続けたいと思います。

とそのホームページに書かれている。
c0107149_6563922.jpg

(今年の元旦の朝、グリーンピア三木の展望台から)

今、このNPO The Good Times が小さいながらも、全力投球で応援しているプロジェクトが、
『潮流、海流発電』なのである。
三木のベンチャー企業、ノヴァエネルギーは、NPO The Good Timesの団体会員さんである。

7月以来、このプロジェクトを推進する、鈴木清美さんの高い理念に共感して、NPO会員の持てる力を結集して、当たってきた。
私のgooのブログには、『潮流、海流発電』のカテゴリーを
6月8日に直感的に立ち上げて半年、ずっと応援してきたが、この12月に強力な支援者が実現する可能性も出てきたのである。

鈴木さんのものプロジェクトに懸ける理念は、こにように纏められている。


海のない三木で、『海から灯りを』と共感して応援してくれる人も現われた。
私のブログに共感して、NPOのバナーを貼ってくれて、ひょこむにもNPOにも参加する若者も現われた

三木の企業なのだから、もっと三木が応援しなければと思っている。
これは、エコ、今注目のエネルギー問題なのである、
単なる一企業の利益のために動いているのではない。

日本のために、世界のために、三木から貢献できる逃してはならないチャンスなのである。
三木の現政権は、これに見向きもしなかったのだが、
何かのご縁か、
この地区の民主党議員の高橋昭一さんは、ノヴァエネルギーのずっと以前からの支援者である。
今回の市長候補者の中心で動いておられる方も、高橋さんも、ノヴァの応援者である。

私が今回 『いなださんに1票を』と思っている理由の一つは、
この『潮流、海流発電』を一緒に応援し、三木から世界に発信できる大きなプロジェクトを、ともに進められるのではないかと思っているのである。
何故か、鈴木さんや私の周辺の人たちNPO会員さんは、『いなださん支援』の人たちが多いのである。
『いなださんの応援者のトップ』に名前が挙がっている『井本先生』も早くからのNPOの会員さんなのである。


NPO The Good Times は、この半年それなりに、全力投球してきたが、周囲の状況は追い風である。
来週15日は、FMみっきぃ に鈴木さんは登場して『化石燃料から自然エネルギーへと』話をされる。
昨日は、NPOの広報のプロたちが集まって、ノヴァエネルギーのカタログ制作の中身を検討した。
私が現役時代一緒に活動したプロたちに加えて、来春卒業したらノヴァに就職すると言うお嬢さん、
これも私がビックリするほどのプロだった。
世界へ発信するに相応しい高いレベルのカタログが出来るのは間違いない。

肝心の中身の理念は崇高だし、その技術の完成度はNHKが2年も追っかけ、今は韓国の大学や国が熱心だが、ここに来て日本も三木も、それを支援する体制が出来つつある。



NPO法人The Good Times のなかに、この『潮流、海流発電のプロジェクト』を来年早々には立ち上げたいと思っている。
会員の人たちのなかには、高橋昭一さんもいるし、手伝ってくれた元川重社長の田崎さんもいる
500人の個人会員のなかには三木の人たちも多い。JCの人たちも役所の職員も、いっぱいである。

みんな繋いで楽しいいい時を過ごそうは、The Good Times のコンセプトである。
既に、武雄のタケタクさんは最初から参加していただいているが、もう少しちゃんとしたら、
武雄の樋渡さんにもお願いしようと思っている。
三条の国定さんも
箕面の倉田さんにも
倉田さんとはひょこむではトモダチだが、橋下徹さんに繋がる可能性も秘めている。
これは国家プロジェクトになりうる壮大な計画なのである。

昨日、武雄のカレンダーのことをアップしたら早速、樋渡さんコメントを頂いた上に、
今日のブログではこんな風に取上げていただいた
みんな繋がっているのである。

その中心に三木がいる。そんな三木になりたいものである。
その仕組みは、既に出来上がっている。
NPO法人 The Good Times は全国区はおろか、世界に通用する仕組みに既になっている。
世界のどなたでも共感する人は参加できる。

カルフォルニアのDanthreeも既に会員なのである。
今朝は、少々大きな夢を。 
ちょっと長くなったが、周囲はいろいろと動いている。
by rfuruya2 | 2009-12-12 04:51