雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

2010年 02月 14日 ( 1 )

今朝のブログから

★オンブズマン三木さんがこんなことを書かれている。

『近頃めっきり三木市の政治関連ブログが更新されなくなってきている。
これからが政治関連ブログが必要なのであるから
ぜひとも頑張ってほしいと思う。』

ホントにそう思う。
なぜ? 私を含めて多分『がっかりして気が抜けてしまった』のだと思う。

情報を発信しないと情報は集まらないというが、
2期目の薮本さん全く音なしの構えである。何も聞こえてこない。

★もて木さんの『除名処分?』というブログのことちょっと触れたが、
今朝、『やまかず』くんがもう少し詳しく書かれて、大体のことは解った。

市会議員は、そんなことしか新聞記者に話す内容はないのだろうか?
新聞記者などに頼らなくても、ご自身でブログでも意見を発信されたらいいのである。

そんな才能やご自身のちゃんとした意見も言うことが出来ないレベルの人が市会議員かと思うと情けなくなってしまう。


★私がずっと関心を持っている『マーケッテング』について
大西宏さんが、『マーケッテングは戦争か 恋愛か?』

世の中はこんなレベルでどんどん進化している。


★私のgooは、『関西3空港問題』 箕面の倉田さんのブログをいろいろ参考にした

その倉田さんのブログはこんなことを取上げている。
この内容自体もいいのだろうが、市長さんが直接取上げて書いてくれることが、
所謂『広報』として大いに機能しているのだと思っている。


★『広報とは』広く報じるだけではありません。
本来のPR =パブリックリレーション=社会的ないい人間関係造り、に貢献しているのです。

是非、薮本さんも、少なくとも公金から給料を貰っている市会議員さんも、
職員のみなさんも、ホントの『広報活動』を是非やって欲しいと思っている。
『広報とはチラシを作ること』と錯覚してしまっているようなところがある。

いつだったが、役所の関係者との雑談で、『1ヶ月半遅れの情報発信』などと「広報みき」のこと言っていました。確かにそんなレベルです。
世の中、ツイッターで『今のこと』をつぶやいているのです。


★ホントの意味の広報活動を

三木の市長さんは、『皆目ご自身ではやっていない』
市会議員さんは、 『少しだけやっている人はいるが、全体としてはダメ』
職員や三木市民は、『十分とはいえないが、他の市のレベルよりはちょっとマシ』

というところではないだろうか。
by rfuruya2 | 2010-02-14 06:04