雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

2010年 02月 25日 ( 1 )

情報、情報の流し方、三木の広報いろいろ

★オリンピックも大詰め、いよいよ女子フィギュア。
キムヨナと真央ちゃん、どちらがどうなるのだろうか?

世界の1,2位であることは間違いない。

そのキムヨナ、ツイッターのハンドルネームは 『Yunaaaa』
91530人がフォローしているのは流石です。

そのつぶやきは、英語と韓国語なのですが、日本人もいっぱいフォローしています。
この情報の取得先もツイッターです。

★最近はツイッターを見ている時間が多くなりました。
欲しい情報がいっぱいです。
自然にこんな情報も入ります。

『三木市の平成22年度予算案がホームページに出ましたね。事業の概要など見ていると、そんな事考えているのか〜。市で勝手にやったら〜と思ってしまいます。協力を得る為には、情報の流し方の工夫が必要だと思います。 』

緑が丘子ども会のikeda33さんのつぶやきです。

(●今見たら(9時半)、fuji-take1さんが、これに対して、
『そうですねー、まだまだ頑張ってもらわないといけませんねー。でも、せっかくきれいな資料を作って公表してくれているので、こども関連予算についてもお話しすることになりました。土曜日14時に里の家にお越し下さい!
34分前 via web ikeda33宛 』
とつぶやいています。こんな風に何となく繋がります。)


★このつぶやきで、三木市のホームページを覗いてみました。
三木市のホームページに載せるだけなら、ホントに載せるだけになってしまいます。

もっといろんな形の連携をされたら、もっと機能するのに。
三木の市民のブログやネットの世界は、タダ個々に発信しているだけではありません。
多分、日本でも最高レベルで、それらは繋がって連携しています。

武雄や三条や箕面のように行政の中枢がその気で動いたら、
それこそ『日本で最高水準の情報社会三木』になる可能性大有りです。

最近ツイッターに参加する三木の方も増えて更に充実してきました。

『薮本さん、中枢に指示して積極的にやりませんか?』
文句ばっかり言ってますが、ちゃんとおやりになれば、ちゃんと応援します。

c0107149_79126.jpg

ブログdeみっきぃ 頑張っています。

私は、広報は専門でやっていましたので、プロのカメラマンの現場での写真のとり方はよく解っています。
JJさんの写真の撮り方も素人の域を脱しています。今は広報課所属ですから当然かも知れませんがーーー。お役所仕事でないことは確かです。


そのJJさんと現場で交わした私との雑談

『「ブログdeみっきぃ」頑張ってるけど、もう一息「三木の広報」の域になるように頑張ればーー』

これ微妙な話でなかなかご理解いただけないかも知れませんが、
広報では最も基本的な話なのです。

広報活動=PR活動=パブリックリレーション=社会的な公のいい人間関係創造活動。
これは、あくまでもオフィシャルな公の社会的な活動ですから、
広報課の一担当のレベルを超えた
『三木市としての基本的なコンセプトが明確に確立されていないと』、
個人の努力だけでは限界があって、その線を越えるのは難しい面があるのでしょう。

企業の広報には、同じものを取上げても、企業としての姿勢が明確です。
ブログdeみっきぃ 本当に良く頑張っていると思いますが、
もう一息、『三木市の広報としての姿勢がでれば100点です』
by rfuruya2 | 2010-02-25 06:16