雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

2011年 04月 01日 ( 1 )

山田和広くんのこと

★ 4月になった。今日から県議の選挙が始まるようである。

なぜか、選挙になると、ネット関係は候補者は使えなくなる。
このネット社会の中で、不思議なことである。
ネットを使えないような人は、あるいは使えても敢えて使わないような人は、
議員などの公人になる資格がないのではないかと思う。

自らの『想いのない人』
『情報発信出来ない』ような人は、公人になってはいけないのだと思う。

日本は何事も保守的で、兎に角程度の低い方に合わすのが一般的だが。
世の中の進歩に合わせて、レベルの高い方にに合わせて、いろんな事を考え全体のレベルを引き上げる方向に世の中が動いて欲しいと思っている。


★そんなことを言うと、すぐパソコンの使えない人が…などと言う意見が出るのだが、
今アメリカに行こうとすると、例外なくネットでの申請が必要なのである。
アフリカで起こっている、民衆の動きはツイッターとfacebookがそのベースなのである。

世界は既に、もうそんな時代なのに、
日本人は殆どの人が、アフリカの人よりは進んでいると思っているのではなかろうか?
それは錯覚で、ひょっとしたら、アフリカの人たちよりオクレテいるのでは?

世界の5億人が使っているFacebook,
遅れているのは何故か ロシヤ、中国、韓国、日本だそうである。

c0107149_733666.jpg


★山田和広くん。今回県議選に立候補されるようである。

ブログなどネットが使えなくなるという最後のブログの中に、
新しい『山田和広オフィシャルホームページ』がリンクされていた

是非クリックしてみてください。非常によく出来ています。

写真はその中からのものである。
ただのイケメンだけでなく、
『想いも、行動もなかなかいい』と思って、この数年何となく付き合っている。

今三木に、いろいろ政治家らしい人はいるが、
これくらいのオフィシャルホームページを持っている人はいないのではと思う。

そういう意味では、今の三木の政治家たちは市長さん以下みんな
『アマチュアのレベル』の政治家たちなのである。

『やまかずくん』、まだ、選挙に通ったわけではない。
普通の人になる可能性も高いのに、
これだけのホームページを造る『心意気』に、『ホンモノ、真剣さ』を感じる。


ツイッターも、facebook も、勿論お持ちである。
まだ政治家にはなってはいないが、
三木で一番先進的な、新しい政治家らしい要件を備えた、
政治家候補者が現れた。
c0107149_735644.jpg

と、その抱負を語っている。

下の写真は、道の日に三木の緑が丘の道路のゴミ拾いに参加してくれた、
カワサキのバイクファンの連中だが、その真ん中にいるのが『やまかず』くんである。

かれは、カワサキのバイクにも乗っている。
NPO法人 The Good Times の会員さんたちでもある。
c0107149_771745.jpg


ぜひ、三木の政治の世界に新風を吹かせて欲しい。

彼のツイッターの2万人のフォロワーや、mixiの三木の仲間など、
『若い人たち』が政治に関心を持って、
『旧い政治の世界』に新風を吹き込むチャンスだと思う。

『若い人が投票所に足を運ぶこと』
『この流れを造ること』が、
『三木の新しい時代の創造』に繋がる。

『年寄り』に選挙を任せているので、『新しい三木が生まれない』


年寄りの私が言うのも何だが、
気持ちだけは若い人に負けない、私は、

『山田和広くんを応援してあげたい』と思っている。
by rfuruya2 | 2011-04-01 07:04