人気ブログランキング |

雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

2011年 08月 30日 ( 1 )

野田さん新代表に・・・そして

★野田さんの総理が決まった。

昨日は代表選で、じっくりテレビを見ていた。
感想は?と言われると、
新聞報道やテレビのちょっとした討論会などから得られる印象と、ご自身が自分で語る15分のスピーチからは、全然違った印象になるものである。

前原さんはあまり変わらなかった。
馬淵さんの印象は変わった。
海江田さんは、違う意味で印象が変わった。自分の想いが述べられなかった。
野田さんは自然でよかった。一番今までの印象と違った。
鹿野さんは、よく解らなかったが、政治家のスピーチだなと思った。


野田さんの今後を見ないといけないが、
今まで思っていた野田さんよりは、much better であった。
いずれにしても、紙を見ずに自分の言葉で話されることが第一である。

海江田さんは、それが出来ていなかった。小沢さんの重圧だったのか?
気の毒であった。


★新しい総理が、新しいことに取り組む。いろんな想いがあるはずである。

もう一つのブログでは自分史も書いている
55歳の時、新しい職務についた。これで会社の最後のお勤めだと思った。
ちょうどその時のことを今朝書いている。
無茶苦茶難しい課題を背負ってのスタートだった

いろいろ書いているが、結果は大成功であった。
何年かのちの、講演会をそのまま記録した冊子が残っている。
c0107149_844483.jpg

副題にあるように
新しいカワサキのイメージの創造戦略』がメインテーマなのである。

世の中、みんな直接の目標にばかり取り組むので、目的の実現が出来ないのだと思っている。


野田さんも、財政再建や被災地復興などの難しい課題を背負っての登場だが、
基本的なコンセプト『ノーサイド』などがホントに政治の世界で実現したら、
ひょっとしたら、具体的な目標も実現するのかもしれない。

一言でいえば、みんな日本人は真面目すぎて、『直接的であり過ぎる』のである。
政治のイメージが変わったり、構造が変われば、自然に物事は解決する。



★考えてみるともう20年以上も前の話なのだが、
今も同じようなことをやっている。

『新しく、創造的なこと』は大好きである。

c0107149_8563229.jpg


8月26日の夜あった、

三木の地域活性化を地域SNSで考えるラーニングバー

既にFacebookにファンページが出来て、なかなか難しいと言われる25人以上の『いいね』=共感者をたった1日でクリアした。
今後の展開はどんどん具体的に進むだろう。

お金をかけて大層に『三木を元気にし隊』などとやっていても、なかなかよく解らない内に終わってしまったのだろうか?
取り組みが真面目すぎて旧態依然とし過ぎているのである。
おなじワイワイガヤガヤでも、Barの方がかっこいい。
こちらの『三木市』はなかなかカッコいい。

『遊び心』がベースにないと人はやる気になったりしないのである。


NPO The Good Times は、いま幾つも大きな課題に取り組んでいる。
みんな、会員さんがその気になってやろうとしているのである。
目標の『新しい公共』に向かっている。

アメリカも動きだすし、
元川重社長の田崎さんと組んでやる『孫文記念館』プロジェクトも、第1回の会合が9月1日である。
田崎さんは、今度神戸新聞の夕刊に連載で何か書くようだ。9月2日の夕刊が第1回だとか。彼はなかなかユニークで、私の方が1年上、カワサキ創成期のレース仲間なので、気安く言っているが、若いころから何度もコンビでいろいろやったから気心はよく解っている。

三木の Net ラーニングバー ともいろんなところで繋がる可能性がある。

何でも繋ぐことが出来る『ヨコ展開の仕組みでの対応』だから
遊んでいても、物事はどんどん進むのである。


行政も、日本の政治も、もう少し、遊び心でちょっとヨコから眺めてみる余裕が欲しいなと思っている。
by rfuruya2 | 2011-08-30 08:44