雑感日記

rfuruya2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ビーンズドーム周辺を歩きませんか

11月24日(土)、三木防災公園に新しくオープンした日本一の屋内テニスコート「ビーンズドーム」で日本文化デザイン会議が開催されます。

そんな大きなイベントとは、比べることはとても出来ませんが。
同じ日、同じ場所で、一足早く朝の9時から、こんなウォーキングを呼びかけています。

ビーンズドーム周辺を歩きませんか
c0107149_74744.jpg

こんなチラシも出来ました。

今度の土曜日、朝9時です。
どなたでも、ご自由にご参加下さい。

第1回目です。毎週土曜日9時からずっと行う予定です。
by rfuruya2 | 2007-11-20 07:02

美嚢川トライ、トライ、トライ

「美嚢川トライ、トライ、トライ」
ひょこむのメンバーみっきぃずのメンバーでもあり、三木市まちづくり部の「みっきぃふるさとふれあい公園」のプロジェクトチームのメンバーでもある、「さるとる)さんが熱心に呼びかけた、プロジェクトである。

主催と言うべきか、このような市内の清掃活動を地道に展開してきたのは、スーパーなどを展開するイオングループ三木店のメンバーが主体である。
毎月、三木店のメンバーたちがここと決めた地区の清掃活動を続けてきた。

今回は土木の日ということで、まちづくり部の人たちが、主旨に賛同し市民にも呼び掛け相乗りをしたのである。
ブログdeみっきぃなども応援して、こんな市民活動の後押しをしたのである。

まさしく、「行政参画」で、もともと市民の善意でスタートしたものを、行政が応援しさらに新しい市民の協力もあって、気持のいい日曜日の朝の光景であった。
c0107149_11511851.jpg
c0107149_11514748.jpg
c0107149_11531575.jpg
c0107149_11533947.jpg

こんなに広いリバーサイド公園だから、200人近く集まったと思われる人たちも、こんな感じである。
人々の美しい行動で、美しい景観が保たれる。
役所の方たちも何人も応援されていた。こんなのぼり旗をいつの間にと思ったが、よく見せてもらうと紙に印刷されたものだそうである。
c0107149_1202477.jpg

予定通り8時半ちょっと過ぎにはほぼ完了して自由解散、
このイベントの主催者のイオングループの方たちである。
私の住んでいる、緑ヶ丘のサテイからも参加されていた。

本当に気持ちよく、日曜日がスタートした。ご苦労様でした。
c0107149_1264096.jpg
c0107149_1265741.jpg

ブログdeみっきぃが責任者の方に取材をする光景も見られました。
by rfuruya2 | 2007-11-18 11:49

野球部OB総会

昨日は、野球部のOB総会があった。
総会とは言っているが、朝10時から6時まで、その後三宮のクラブを借り切っての2次会まで、ロングランである。

もうこの形式になって10年近くになる。この形式になったのは私の2年先輩の太田さんが会長になられてからだが、現在は会長も私より6年下の原田君に代っていて、今日の出席者の中でも、私は3番目の年寄りになってしまった。
c0107149_2046125.jpg

これが原田会長である。
少々口も、ガラも悪いのだが、性格はいたってさっぱりしていて、原田を悪く言うやつはいない。太っ腹である。後輩の受けもいい。
世間一般の会長さんとは少しイメージの違うスポーツマンである。
c0107149_20493920.jpg
c0107149_20502534.jpg
c0107149_20511359.jpg
c0107149_2054178.jpg

硬式の試合は、現役とOBの若手で野郎ばかりだが、ソフトボールはマネジャーの現役、OBも参加して和やかである。
ソフトボール部出身の女子もいて、ヒットは打つし、ピッチャーをすると快速球を投げたリして、夜表彰されたりしていた。
我々のころと違って、野球部にも女子がいるのが普通になった。
そんな経験のない2年先輩の多田さんは美女に囲まれてご機嫌である。
c0107149_212650.jpg

全員での記念写真で、昼のグランドでの行事は終って、母校の食堂に移って、総会懇親会となる。総会はシャンシャンで終わり、懇親会は昼の部の表彰やチャリテイオークションなどもあって賑やかで楽しい。
オークションの収入だけでも20万円近くになり、当日の会費1万円と合わせると、現役の部活動費の相当額の援助にもなっていて、実質的にもいいOB会だと思っている。
c0107149_2113485.jpg
c0107149_21143636.jpg

写真をご覧になったら、この会の楽しい雰囲気がお解かりになると思う。
三宮の二次会は欠席しているが、昼の部には見学者でなく、プレイヤーでありたいと毎年それを目標にしている。
打順は年齢順なので、大体毎年1番を打たして貰っている。1番を打たして貰うと何か現役を思い出したりする。今日も7回までフル出場で一応目標は達成できた。

気分のいい1日であった。帰宅してこれをアップしている。
今頃、原田会長、カラオケ奮闘中だろう。
多田さんと一緒に写真を撮った、お嬢さんにだけブログのこと教えてきたが、果たして見てくれるだろうか。コメントでも入れば、最高である。
by rfuruya2 | 2007-11-17 20:44

秋、伽耶院

秋の紅葉、何とも美しい。

然し、これは見る時期が難しい。見ごろの時期が桜などと比べてはっきりしないように思う。
今日、伽耶院に行ってみた。家からクルマで10分程距離である。
c0107149_6114855.jpg
c0107149_612972.jpg
c0107149_613476.jpg


本当に綺麗です。
秋が一番、お伽耶院ににあっているのかも知れません。
何人かの方とお会いしましたが、所謂観光地と違って、
静かにこの空間を独り占めに出来る贅沢は何物にも代えられません。

いっぱい写真を撮ってきました。
少し並べますので、じっくり紅葉をお楽しみ下さい。
c0107149_6184963.jpg
c0107149_6194050.jpg
c0107149_621756.jpg
c0107149_6224091.jpg
c0107149_623792.jpg
c0107149_6235023.jpg

赤い毛糸の帽子を被ったお地蔵さんもいつものように並んでいた。
今が一番の見ごろだったかも知れない。
気がつきにくいが大きな木に囲まれている。
イチョウの黄色い葉も対照的に綺麗だった。
by rfuruya2 | 2007-11-16 17:40

広報みき11月15日号

広報みき11月15日号が届けられた。毎月2回1日と15日にきっちりと届けられる。
そういう意味では、確実にフォローされている。
逆に言えば、1日と15日に2回出すことが、「一番の目的」になっているのではないかと、思ったりする。

個人的に広報にはとりわけ関心があって、いろんなことが気になるのである。
気がつき過ぎるので、どうしても辛口になってしまうが、お許し願いたい。

この広報みきのコンセプトはどんなことなのだろうか。
そんなことは当然と言われそうだが、どこの市にも確かに広報誌はある。
然し、5年前と、今とでは、市民サイドの情報収集のやり方とかは同じだろうか?
5年前と、今とでは、広報誌を造る基本スタンスは同じなのか、変わっているのか?
変えたとしたらどこをどのように変えたのか?
市のホームページやFMみっきぃとの関連性をどう考えているのか?
三木市にパソコンのある家庭は何軒あるのか?
そのうち、三木市のホームページへのアクセスとの関連は?
今の三木での動きから見て、今後1年の間に情報の発信収集はどんな方向に移行するであろうか?

などなど、次から次にいろんなことが幾らでもアタマに浮かぶのである。
もし、答えられなければ本当の意味での広報誌を作ることは難しいのではないか。


日本広報協会が毎年主催する全国自治体の広報コンクールでベスト10に入るような自治体の広報誌のレベルは承知した上で言っている。
これを見る限り、民間に比べても結構レベルは高いのである。
コンセプトも当然ながら確りしている。


広報は難しいし、普通一般の市の水準に比べて、そんなに遅れているとも思わぬので、文句ばかり言うつもりはないのだが、
広報誌が活動の足を逆に引っ張るようでは、本来の目的に逆行であると思う。


広報誌とは別に、市のホームページも広報のツールである。毎日2000ほどのアクセスはある。
少なくとも、そこで展開されていることと、広報誌との関連は綿密にチェックされるべきだと思う。

「みっきぃふるさとふれあい公園」は、ホームページにもバナーもある。
こちらのほうは、最近どんどん中味が変わっている。まだ、言いたいことはあるが、いい方向に動いているのは間違いない。

今回のこの企画もカラー1ページの記事だから、三木市も重きを置いてフォローしようとされていることは充分理解できる。

然し、残念ながらこの1ページを使った記事が、
今ホームページで進められているこのプロジェクトの展開に「追い風」になっているとはどうしても思えないのである。
読めばだんだんこのページのコンセプトが解らなくなってしまうような、中途半端の編集である。


「何のために、この1ページを作ったのか」、「このページを読んだ市民がどのように思えば100点なのか」、そのコンセプトがないのだと思う。
「1ページをみっきぃふるさとふれあい公園に当てます」ということだけが、決まっていたのではと思う。

確かにそんな質問があり、そんな風に答えたのかも知れません。然し広報誌は議事録ではないのです。

「常に目指す活動の追い風」にならないと、発行すること自体の意味がなくなります。
三木の広報がよくなって欲しいと思うので、率直に意見を言っている。是非、頑張って欲しい。
by rfuruya2 | 2007-11-15 12:41

お茶のボトルが並んだ会議

現役を退いてから6年ぐらいになる。

会社での会議の形態も時代とともに変わってくる。
それは当然である。

日本の場合は、会社の中での女性の位置づけが昔とは全然変わってしまった。
私がまだ新入社員であった40年以上も前の時代でも、大学出の女子の係長が居ることはいた。

然しそれは本当に例外で、女子社員の仕事の中で朝の掃除や、お茶汲みは確りと仕事の中に組み入れられていた。
女子社員はそれを当然のようにこなしていた。
c0107149_54265.jpg

最近テレビなどで見ていても、会議の時にお茶や水のボトルがテーブルに並んでいる光景が普通になった。

たった6年か7年前のことなのだが、私にはその経験がなくて一度あんなかっこいい?会議に出てみたいなどと思っていた。
それを、2,3日前にやっと経験できた。
このお茶のボトルは誰がここに運んで置いたのか、それが関心事であったが聞くのを忘れてしまった。

この会議のちょっと前にKMJの事務所に立ち寄って会議前の雑談に加わっていたのだが、ここでは女子社員がコーヒーを運んでくれた。これは昔流である。


大した話ではないが、何事もはじめての経験は新鮮である。

それにしても、最近役所や郵便局などで女性の対応を見ていると、当然のことかも知れぬが本当に確りとしている。
男より確りしていると直ぐ比較したがるのは、旧いという証拠だろうか。

家庭ではずっと昔から、女性のほうが確りしているのである。
外でも、当然のことかもしれない。
by rfuruya2 | 2007-11-15 05:43

美嚢川トライトライトライ

今度の日曜日、11月18日、日曜日に美嚢川を綺麗にするために、みんなでごみを拾いましょうという「呼び掛け」です。

日曜日の朝、8時から30分だけです。

トモダチの「さるとる」が呼びかけています。
彼は、一生懸命です。

彼のブログ「さるとるファイト」でこう言っています。

何事も、主催などすると集まりが気になるものです。
c0107149_7341559.jpg

写真が手元にないのですが、この向こうの橋の先、元の市役所のあたりに集合だそうです。

この話の始まりは,「みっきぃふるさとふれあい公園のタウンミーテング」で一人の方が、昔のように「美嚢川に鮎が泳ぐ川に」と訴えられました。

私も、聞きました。
「想いのこもった言葉」でした。
よく覚えています。

だから、一人でも多くと思っている「さるとる」の応援で、お役に立つかどうかは解りませんが、書いています。


今度の日曜日、8時から30分だけ。
そこからまた、何かが始まるかも知れません。
by rfuruya2 | 2007-11-14 07:35

久しぶりの明石工場

久しぶりに川重の明石工場に行ってきた。

「マッハストーリー、開発者たちは語る」という三樹書房から来年出版予定の書籍の取材に呼び出されたのである。

研修センターの小ホールという最高の会議室で取材会議は進められた。
開発物語が主体だから、私など余り関係ないのだが、発売後の営業やレース関係など付録のような部分の話のためである。
c0107149_613928.jpg
c0107149_601829.jpg

集まったメンバーは、Z1の開発でも開発責任者であった大槻さん以下の技術屋さん、デザイン、実験ライダー、生産関係やレース担当まで、職位の上下は関係なく広範囲である。

この辺は、カワサキ独特で他社のようにきっちりしていないのが面白い。
1,2人しか取材に応じない社もあるとか。
これは、取材をされた方の話である。

私など、取材の始まる直前にKMJに寄って、チームグリーンの監督をしている野村君に「お前も出ろ」と引っ張り出した。
勝手にそんなことをしても主旨さえ間違っていなかったら、、この取材を纏めておられる大槻さんは決して怒ったり文句を言ったりはされないという確信がある。単車はそんな自由な社風なのである。

大体、そんな連中が作らないと決して「マッハⅢ」などというじゃじゃ馬のマシンが開発されたりはしないのだと思う。

話の後、歴代の単車が集められている、展示室に場所を移して撮影などをした。
c0107149_619216.jpg
c0107149_620169.jpg
c0107149_621369.jpg

懐かしい単車がいっぱいあった。
エデイ、ローソンレプリカではないホンモノもあった。
安良岡や金谷が乗った私にとっては、思い出多いレーサーもあった。

クルマも懐かしかったが、会った人たちも懐かしい人たちも。
先週Z1会のゴルフで一緒の連中もいた。

会議の前にちょっと立ち寄ったKMJでは、ちょうど営業会議が始まるところで大江君以下清水、富田や佐々木など、私の頃は若手であったが今はトップの面々7,8人に会えて5分ほどだったが雑談で楽しかった。

まあいい1日だった。
by rfuruya2 | 2007-11-13 05:52

秋バラ

秋バラの季節にはなった。

春のような咲きそろう豪華さはないが、一つ一つの花は秋のほうがいいとずっと思っていた。
それなのに、今年の我が家の秋バラはもうひとつである。
c0107149_16281793.jpg
c0107149_16283558.jpg

これは、グリーンピア三木のバラ園のバラである。
ここも、もう一つだが、昨年に比べると手入れもよくなっている。
c0107149_16322693.jpg
c0107149_163315100.jpg
c0107149_16342298.jpg

これは我が家のバラだが、今年は剪定を長く切りすぎて、枝が確りしていない。
もう一度切って11月末以降に咲いたりしたらいいのかも知れぬ。

やはり、少しほかの事に気が移って確り面倒を見てやらぬと、こんなことになる。
自然の生き物は正直である。
努力に対してはちゃんと応えてくれるのである。
by rfuruya2 | 2007-11-11 16:28

森林植物園

紅葉の森林植物園ははじめてである。

関西の紅葉はもう一つだと思っていたが、もみじの赤はまた格別だということがわかった。
c0107149_18135362.jpg
c0107149_5444676.jpg
c0107149_545595.jpg

実際に現地で見たのも綺麗だが、写真にとってパソコンで眺める景色もまた綺麗である。
今年になって撮りだしたカメラだから、ウデがいいなどでは決してない。
素人でもシャッターさえ押せばこのように写るのである。
30000円のデジカメも捨てたものではないと、自分では気に入っている。
c0107149_5501355.jpg
c0107149_5505373.jpg
c0107149_5521184.jpg

家内と二人、朝10時に出かけて帰りにラーメンを食って1時には家に戻った。
このところ、ずっと調子の悪い歩けなくなった愛犬Tomが気がかりで長く家を空ける気になれないのである。
by rfuruya2 | 2007-11-10 18:14